【Pioneer / XDJ-RR】オールインワン入門機の性能を徹底検証!【動画あり】

DJエントリーモデルとして新たに発売されたPionnerのオールインワンDJコントローラー”XDJ-RR”を、いち早くフレンズスタッフが実際に触って検証してみました!

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】- USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー -【発売記念!収納ケースプレゼント!】
Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】
USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー
【発売記念!収納ケースプレゼント!】

ポイント 1188還元!
110,000円 (税込:118,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】- USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー -【発売記念!収納ケースプレゼント!】

目次

  1. XDJ-RRをおさらい
  2. XDJ-RRオールインワン入門機 この性能は買いなの?動画
    ・クラブ定番モデルの自宅用練習機として!
    ・楽曲情報はここでチェック!7インチ大型液晶ディスプレイ!
    ・手軽な録音機能も付いたUSBポート!
    ・PCDJにも対応!
    ・デッキ部分の特長
    ・ミキサー部分の特長
    ・全体的にコンパクトなサイズ感!
  3. XDJ-RRレビュー動画まとめ

1. XDJ-RRをおさらい

USBメモリー、パソコンを使ってDJプレイができるPioneerの”XDJシリーズ”からのエントリーモデル。
上位モデルにあたる”XDJ-RX2″と同様、USBメモリーに保存した楽曲を使って、またはパソコンと接続してのDJプレイが可能。
またPioneer のクラブ定番モデルである”CDJ-2000NXS2″と”DJM-900NXS2″の基本機能を搭載しているので、これからトップDJを目指す方にも充分対応した”rekordbox dj”対応2chオールインワンDJシステムです。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

▼XDJ-RRについて詳しくはコチラのブログをチェック♪

【動画あり】人気オールインワンのエントリーモデル!Pioneer / XDJ-RR で自宅でもクラブ定番の操作性を!【※9月12日更新しました!】

2. XDJ-RRオールインワン入門機 この性能は買いなの?動画

それでは、比較される上位モデル”XDJ-RX2″との違いや、最大の魅力ともいえる7インチ大型ディスプレイについて等、”XDJ-RR”の気になるあんな所やこんな所を見ていきましょう

▼まずはこちらの動画をご覧下さい♪▼

・クラブ定番モデルの自宅用練習機として!

▼オールインワンDJコントローラーとして、クラブ定番セットでも高額な”CDJ-2000NXS2″や”DJM-900NXS2″の基本性能を受け継ぐことで、自宅でもそれらの練習機として充分使える機能を搭載。
個人的に実際DJの現場でも”NXSシリーズ”を使う機会が多いですが、レイアウトは若干違えどDJプレイでよく使う機能は”XDJ-RR”にもしっかりついているので、本格的なDJスキルを身につける事が出来ます。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

・楽曲情報はここでチェック!7インチ大型液晶ディスプレイ!

▼USBメモリを使ってDJプレイをする際、最も重要となる楽曲情報ですが、”XDJ-RR”は同シリーズの”XDJ-RX2″と同じ大きさの大型液晶ディスプレイを搭載!
楽曲の波形や再生時間、BPM、キーなどの基本情報から、”BEAT FX”の設定状況もこちらのディスプレイで分かり易く表示されます。
“NXSシリーズ”での各ディスプレイ表示をうまくこの7インチディスプレイに落とし込んでいますので、いざ現場で”CDJ-2000NXS”を使う時でも迷わず楽曲情報を把握出来ます。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

▼上位モデルである”XDJ-RX2″同じサイズのディスプレイですが、”XDJ-RR”の方はタッチパネル非対応。
しかしながら、ディスプレイ周りのボタン配置や操作性は”CDJ-2000NXS2″と同じですし、現場でもジョグやボタンを使った操作の方が早いので、タッチパネルを使用する機会は少ないと言えるので問題はありません!
USB、PCの選択はのボタンから選び、楽曲のブラウズや情報、設定の変更等の選択はのボタンから選びます。
また選曲時のカーソル移動や、フォルダ内にある楽曲の選択・決定などはジョグとボタン2つで行います。
楽曲の決定はの”LOAD”ボタンでも行う事が出来ます。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

・手軽な録音機能も付いたUSBポート!

▼少人数のちょっとしたパーティーにも持ち運べるサイズの”XDJ-RR”なので、USBポートもしっかり2つ搭載。
USB⇔USB、USB⇔PCのDJ交代もスムーズに行えます。
またUSB2に録音データ用のUSBを挿せば、「MASTER REC」ボタン1つでリアルタイムにDJプレイをデータ録音出来てしまうんです!
実際、ミックス間でのクリッピングもなく音質・音圧もバッチリで録音できましたのでコレは意外と便利♪
録音した自分のミックスを客観的に聴いてみる事は、DJが上手くなるコツの一つです。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

▼実際にXDJ-RRの録音機能を使って録った音源とデモ動画はこちら▼

・PCDJにも対応!

▼無料インストールで入手できる楽曲管理ソフト”rekordbox”に、付属するライセンスをアクティベートすれば’”rekordbox dj”として、PCを使ったDJプレイも可能。
USBを使ったDJでなくても、”XDJ-RR”は”rekordbox dj”との連動で更なる性能を発揮してくれます!

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

・デッキ部分の特長

▼基本レイアウトは上位CDJモデル”CDJ-2000NXS2″を踏襲。
“XDJ-RR”はコンパクトな分、各ボタンなどのサイズは2機種と比べると一回りほど小ぶりに作られています。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

▼プラッター部分もやはり小ぶりで、コンパクト&リーズナブルで人気のPCDJコントローラー”DDJ-400″と同じサイズに。
“VINYL MODE”を使ったスクラッチなどのトリックも、若干やり辛さはありますが可能です。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

▼「HOT CUE」、「BEAT LOOP」、「BEAT JUMP」、「SLIP LOOP」などのパフォーマンス機能を操るパッド部分は4つになりましたが、切り替えで計8つの設定が使えます。
練習をしていく中で、ミックスにトーンプレイやフィンガードラムなどの応用技を取り入れたくなった時でも、”XDJ-RR”なら他の機材を買い足す必要がなく、すぐに自分のアイデアを実践出来るんです。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

・ミキサー部分の特長

▼デッキ部分と同様、上位DJミキサーである”DJM-900NXS2″のレイアウトを基本としており、各ボタンなどの操作感覚もほぼ同じ作りになってます。
楽曲やミックスに欠かせないEQはもちろん、エフェクトを加えることができる機能としてこちらも外せない”SOUND COLOR FX”や”BEAT FX”を標準装備。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

▼DJ中では主に、”楽曲自体に変化を出したい”時に使えるのが”SOUND COLOR FX”。
「D.ECHO」「PITCH」「NOISE」「FILTER」の4種類を選択でき、各チャンネルについた専用ノブを使って操作します。
ミックスとはまた違った”楽曲をコントロールしている感”が楽しめる機能です♪

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

▼”SOUND COLOR FX”と同じく、サウンドエフェクト類に属する”BEAT FX”は、楽曲のBPMに合わせながら「ECHO」「REVERB」「FLANGER」のエフェクトを「DECK1/2」の各チャンネルと「MASTER」に選択してかけることが出来ます。
各エフェクトは拍数の切り替えが可能なので様々なビートに対応してくれます。
“DJM-900NXS2″と比べると種類は3つに減っていますが、どれも現場では最も効果的なエフェクトですのでこれらを使いこなせれば充分だと思います。
Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

▼XDJ-RRの機能を使ったミックス解説はこちらのブログをご覧下さい▼

【Pioneer / XDJ-RR】機能をふんだんに盛り込んだDJミックスを詳しく解説!

・全体的にコンパクトなサイズ感!

▼”XDJ-RR”最大の魅力の一つでもあるのがサイズ感。
同シリーズの上位モデル”XDJ-RX2″と比べると、かなりコンパクトになってます。
自宅でもスペースを取られる事なくDJプレイを楽しめるはず!
重量も液晶ディスプレイが付いてこの重さなので移動での持ち運びもし易いですね♪

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】 USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー

3. XDJ-RRレビュー動画まとめ

いかがだったでしょうか?
“XDJ-RR”は
「これからDJを始めたい!」
「既にDJをやっているけどUSBやPCを使ったDJにチャレンジしたい!」
という方に自信をもってオススメできる本格派オールインワンDJコントローラーです。
国内外問わずDJの現場で使用されることの多い”CDJ-2000NXS2″や”DJM-900NXS2″により近い形でのレイアウトや機能、操作感で”現場を想定した練習”が出来る事は、これからプロを目指すDJにとっても大きなメリット。
購入したその時から、現場のプレイに応用出来るUSB、PCDJという2つの選択肢ができる事はもちろん、大型液晶ディスプレイは、楽曲情報だけでなく波形を確認しながら、どの箇所で楽曲同士をミックスをしているのか・したいのかをリアルタイムに把握する事ができます。
またミキサー部分のEQや豊富なエフェクト、フェーダーは実際に触る事でそれぞれどのような効果があるのか等、仕組みから知ることが出来ます。
“せっかく自宅で猛練習したのに、いざ本番って時に機材の使い方がわからず頭の中が真っ白に。。。”
なんて事もありますからね(実体験談)。
基本的な機能はもちろん、エフェクトやパッドなどの応用機能も備える事で、スキルの上達と共に様々なパフォーマンスプレイを自分の思い立った瞬間からすぐ挑戦できる”XDJ-RR”は長く付き合える1台ではないでしょうか?

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】- USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー -【発売記念!収納ケースプレゼント!】
Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】
USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー
【発売記念!収納ケースプレゼント!】
ポイント 1188還元!
110,000円 (税込:118,800円) 送料無料
Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】- USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー -【発売記念!収納ケースプレゼント!】

是非ご検討のほど、よろしくお願いいたします♪

お問い合わせはこちら

ショップトップページへ

DJ機材カテゴリーページへ

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー