【VOX】コンパクトで驚きの音量感!Adio Air Series!

今回はVOXのコンパクトなパワーアンプ『Adio Air series』という商品をご紹介します!

VOX(ヴォックス) / Adio Air GT 【Adio Air Series】 - 50W ギターアンプ -  VOX(ヴォックス) / Adio Air BS 【Adio Air Series】 - 50W ベースアンプ -
VOX(ヴォックス) / Adio Air GT
27,500円 (税込価格 29,700円) 送料無料
 VOX(ヴォックス) / Adio Air BS
27,500円 (税込価格 29,700円) 送料無料
VOX(ヴォックス) / Adio Air GT 【Adio Air Series】 - 50W ギターアンプ - VOX(ヴォックス) / Adio Air BS 【Adio Air Series】 - 50W ベースアンプ -

Adio Air seriesは1台3役!

Adio Air seriesは通常のギター・ベースアンプとして、そしてオーディオスピーカーとして、更にオーディオインターフェースとしてもご利用いただけるのです!

例えば、ご自宅でギターなどの練習はもちろん、DTMなどで宅録もします!といった方にとってはこの上ない商品なのです!

▼当店オリジナルの動画もございますので、是非こちらも目を通して頂けたら幸いです▼

今回はさらに掘り下げてこの商品の魅力を余す事なく皆様にお伝えいたします!

まず、大前提としてこれ1台で3役もの機能がある事を覚えておいてください。
では、その3役というのは具体的にどんな機能があるのか?
大まかに言うのであれば、

・ギター(ベース)アンプとして

・オーディオスピーカーとして

・オーディオインターフェースとして

こちらの3つの機能がこれ1台に備わっているのです!

ギターアンプとしてのAdio Air

【脅威の50w出力!】

ギター(ベース)アンプとしてのこの商品は、VOXなので言わずもがな音質は素晴らしいです!
このサイズ感なのに、出力は25×2の50wと、非常にパワフルなのがお分かりになると思います。

そして、Adio Air GTに関してはアンプモデリングが全23種と、非常に豊富なモデリングが搭載されており、VOX独自のモデリング技術の『VET』が搭載されている事によってさらに再現率が飛躍的に上がりました!

これ、本当に素晴らしいです!
実際に弾いてみた感想としては、あまりに気持ちよすぎていつまでも弾いていたくなるほどです!

【モデリングの切り替えなども非常に簡単!】

世の中のマルチエフェクターやアンプモデリングなど、非常に膨大な数の商品が発売されていますが、やはり操作が難しかったり初心者には優しくない物もあるのも事実。

ご安心下さい!
こちらは一つのツマミをただ回すだけでモデリングの切り替えが可能です!

これで簡単に切り替えが可能な為、初心者の方でも非常に簡単に自分のお好きな音で演奏を楽しんでいただけます!

【外部デバイスとの連携で、さらに便利に!】

さらに便利な機能を紹介致します!
こちら、iPhoneやiPadなど、携帯端末とAdio AirをBluetooth経由でワイヤレスで接続することにより、離れた場所からでもアンプ本体を操作する事が可能になります!

その機能を使うには専用アプリの『Tone Room』というアプリをダウンロードしなければなりませんが、無料なのでこれを使わない手はありませんね!

【ご自身で設定したEQの設定などを、最大8つまで本体に保存可能!】

こちら、お客様自身で作られたお気に入りの音を、本体に8つまで保存する事が可能となっております!

これも非常に便利な機能と言えるでしょう。
例えば大型のヘッドアンプなどには、”アンプ本体に音作りを保存する”という機能が従来からもありました。
しかし、Adio Air程の規模のアンプで、そういった機能は今までそこまで多くありませんでした・・・。

しかしその機能がこの商品には搭載されているので、いつでもご自分のサウンドで弾く事が出来てしまいます!
使ってみると大変便利な機能ですよ!

オーディオスピーカーとしてのAdio Air

先ほど”オーディオスピーカーにもなる”と申し上げました。
確かに、今までの他の商品で「スピーカー一体型」というギターアンプなどは発売されてきました。

そのほとんどが「正直オマケ程度の音質」と感じた事はございませんか?

このAdio Air、オーディオスピーカーとしての役割にも、一切ぬかりがありません!
しかもやはりBluetooth対応なので、ワイヤレスでお好きな楽曲を聴くことが可能です!

こちらオーディオスピーカーとしても素晴らしい機能、オーディオ用イコライザーを搭載しております!
オーディオスピーカーの為のイコライザーが搭載されているというのは他で見たことがございません!

これであなたの好みの音で様々な楽曲をお楽しみ頂けます!
唯一無二のサウンドをあなたの物に!

【魔法のボタン『WIDE』ボタン】

このボタンを押すと、大変な事になります・・・。
何が起こるって・・・?

その答えは、オーディオのサウンドがめちゃくちゃ音が良くなります!笑

一体どういう事かと言いますと、バーチャル・サラウンド技術「Acoustage」を搭載しており、オンにするだけでビックリするほどワイドなステレオ効果を得る事ができるのです!
動画では非常に分かりづらいと思いますが、実際に聞くとありえないほどの迫力でリスニングを楽しむ事が出来てしまいます!

そしてもちろんBluetoothでワイヤレスで楽曲が流せると言う事は、その音源を流しながらギターを弾いたり、手軽にジャムセッションのような事まで可能です!
結構楽しいですよ!笑

オーディオインターフェースとしてのAdio Air 

こちらUSBも付いていますので、お持ちのPCと接続してDTM時のオーディオインターフェースとしてお使いいただくことも可能となっております!
DTMなどでよく録音や作業などをされる方にとっては嬉しい機能なのではないでしょうか?

このルックスだったらインテリアに邪魔もしないし、確かに一般的なオーディオインターフェースに比べたらサイズも大きめではございますが、ギターアンプとオーディオスピーカーも中に集約されていると考えたら妥当、もしくはそれでもコンパクトだなと感じてしまうかもしれませんね!

オーディオインターフェースになると言っても、録音したときの音はどんな音で録れるのか?
こちらのアンプの特性として、スマートフォンなどで自由にアンプモデリングやプリセットを呼び出したり、サウンドメイクする事が出来ます。

その機能をそのまま録音のときに、まるでプラグインかのようにお使い頂くことも可能となっております!

という事はつまり、もうDTM環境さえあれば素晴らしいサウンドクオリティでギターやベースなどを録音していただくことが出来るわけです!

外で使う場合も安心の、大容量バッテリー

こちらのシリーズ、外でお使い頂くことも可能です!
ですが外で使うにあたって、例えば長丁場の野外ライブなどで使う場合に一番気になるのはバッテリーですよね?

ご安心下さい!

こちらのAdio Air Series、連続8時間のバッテリー駆動が可能ですので、長く外で使う場合などでも十分に動いてくれます!

そして、キャビネットと一体型のハンドルを装備しておりますので取り回しの良さとお洒落なルックスの両立に成功しました!

決してインテリアの邪魔をしない、お洒落なデザイン

見た目のルックスに関しては、さすがVoxと言ったところでしょうか?
不思議な事にどんなインテリアに置いてもしっくりきてしまうのです!

お洒落でクラシカルなデザインで、しかも素晴らしい音を響かせる事が出来る、いわば最強といっても過言ではないでしょう!

お得なフレンズ特典

当店でこのAdio Air Seriesをお買い求め頂いたお客様限定でこちらのシールドも無料でプレゼントいたします!

1台3役の他にもシールドまで付いて税込約3万円は正直お買い得すぎます!

是非フレンズで『Adio Air series』をお得にお買い求め下さい!
その他ご不明な点などありましたらお気軽にお問合せ下さい。

 


関連記事


おすすめ記事

ミュージックハウスフレンズ商品検索


 
 


新着記事

  1. 2024.04.16

    Roland / GO:KEYS 5&GO:KEYS 3 神機能満載!!ポーダブルキーボド JUNO-DS61やFANTOM-06と徹底比較!
  2. 2024.03.28

    アコースティックドラムに匹敵する演奏体験!ALESIS電子ドラム「Strata Prime」
  3. 2024.03.15

    Universal Audio の SD-1、SP-1 マイクが特価キャンペーン!期間&数量限定

カテゴリー

アーカイブ