【使わないと損】rekordbox便利機能 トップ3!

皆さんが普段使われて言うDJソフトですが、沢山の機能が搭載されていますね。
しかし、よく分からない機能が搭載されており、調べるのも面倒くさいといったことがあるかもしれません。
そこで今回は、rekordboxで使わないともったいない機能トップ3をご紹介します!

目次

タグリスト機能

3位はタグリスト機能!

プレイリストとは別に、一時的に楽曲を保存する機能となります。

この機能を使うにはまず、TAGを選択します。

リスト表示のアイコンを選択します。

そうすることで楽曲一覧の上部にタグリストが表示されます。

この機能の使い方としては、ミックスの最中に事前に準備した流れを変えたりしたい時に、候補の楽曲を一時的にストックするといったような使い方が出来ます。

サブブラウザ&独立ブラウザ

2位はサブブラウザ&独立ブラウザ(スプリットスクリーン)です!

絶対使うプレイリストや楽曲が一覧で表示されてるブラウザですが、サブブラウザとして2分割表示させたり、別ウィンドウで開く独立ブラウザ(スプリットスクリーン)機能を使うことでより便利に使用することが出来ます。

まず、サブブラウザを使用するには右端のサブブラウザアイコンを選択します。

そうすることでブラウザが分割で表示されるようになります。

また、独立ブラウザとして別ウィンドウで表示させたい場合は、右下のアイコンを選択することで表示切り替えが可能です。戻すには閉じるを選択するか、右下のアイコンを再度選択することで元に戻ります。

この機能をうまく使用することで、プレイリストの作成時やプレイ中により便利に選曲することが出来ます。

サジェスチョン機能

1位はサジェスチョン機能

rekordbox5.3より備わった、もう、本当に神!といっても良い機能です。流している曲に対して自動でBPMやキーから相性のいい楽曲を表示してくれる機能です。

右端の関連するトラックのアイコンを選択することで、選択している楽曲と相性のいい楽曲が表示されます。

「BPM&キー」表示の左側にあるアイコンを選択することで、オプションが開き、様々な条件から表示される楽曲の絞り込みを変えることが出来ます。

「Trac suggestion」内のオプションから順番に説明していきます。
Era・・・演奏中の楽曲と近しい年代にリリースされた楽曲を上位に表示します。

Mood・・・演奏中の楽曲と同じ雰囲気の楽曲を上位に表示します。

Association・・・演奏中の楽曲と作曲者やレーベルなどが同じ楽曲を上位に表示します。

その他は、「BPM + キー」「30日以内に追加された同じジャンル」「同じアーティスト」といったオプションを選ぶことが出来ます。

更に細かく条件をカスタマイズしたい場合は、歯車アイコンを選択します。

そうすることで、BPMや追加日など条件を設定して表示する楽曲を変更することが可能です。

余談ですが、楽曲がどのプレイリストに入っているのかを確認することも出来ます。

まとめ

いかがでしょうか。
このようにrekordboxには非常に便利な機能が搭載されています。ぜひ、これらの機能を駆使して、DJの技術を磨いていただければ幸いです

500円引き!5%オフなど他お得なお知らせ

電子マネー決済取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

Facebook、Twitter、Instgram でもお得情報、随時更新中!いいね!フォロー、リツイート お願いします。

Youtube では、新製品レビューからデモ動画など、知って得する小ネタまでご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー