• 2019.04.05
  • DTM

Ableton/Push2 指先1つでトラックメイク!ライブパフォーマンスでも活躍!人気の秘密は?!

指先1つで楽器が弾けなくても音楽制作!
Ableton(エイブルトン) / Push2 をご紹介!

Ableton(エイブルトン) / Push2 【LIVE10 intro付属 】LIVE10専用コントローラー
Ableton(エイブルトン) / Push2 【LIVE10 intro付属 】LIVE10専用コントローラー
ポイント 968還元!
89,630円 (税込:96,800円) 送料無料

Ableton(エイブルトン) / Push2 【LIVE10 intro付属 】LIVE10専用コントローラー

目次

  1. Ableton / Push2 ってどんな機材?
    Push2 のオススメポイントはココだ!
  2. 曲作りでもライブでの使用もOK!
  3. MASCHINE JAM と、どう違う?
  4. まとめ

1.Ableton Push2 ってどんな機材?

Ableton(エイブルトン) / Push2 【LIVE10 intro付属 】LIVE10専用コントローラー
Ableton(エイブルトン) / Push2 【LIVE10 intro付属 】LIVE10専用コントローラー
ポイント 968還元!
89,630円 (税込:96,800円) 送料無料

Ableton(エイブルトン) / Push2 【LIVE10 intro付属 】LIVE10専用コントローラー

「トラックメイク」をしたい人なら、Ableton Live の名前は聞いたことあるでしょう。
簡単にいうのであれば、それの専用コントローラーなのですが、他社製品のようにいわゆる”MIDIコントローラー”ではなく、Push2 自体が楽器になり、曲作りもできるマシンなのです!

パソコンと接続して使用で、スタンドアローンで動くわけではないのですが、Ableton Live との連携し、キーボードやマウスを使わないどころか、画面を見る必要もなく、Push2 を見ながら操作するだけで、演奏もトラックメイクもできてしまう優れものなのです!

メーカー公式の動画でも、どう考えても見えない位置にパソコンを置いて、Push2 だけでトラックメイク、パフォーマンスを行っているのがわかります。

youtuber の瀬戸弘司さんもこのAbleton / Push 2 を使ってビートメイキング!
果たして本当に10分でできるのか?!

Push 2 のオススメポイントはココだ!

ビートの作成

Push 2 では、ビート作成用にサウンドブラウズ、プレビュー、ロードしたり、Liveの膨大なドラム・ライブラリにアクセスしたりできます。
その後、64のベロシティセンシティブ・パッドでビートを生で操作し、タッチセンシティブのエンドレス・エンコーダーでプレイ中にサウンドやキットを調整できます。
また、16パッド・モードに切り替えれば、リアルタイム演奏、ステップ・シーケンス、ループ長の調整をすべて同時に実行できます。
さらに、タイミング、ベロシティ、パラメーター値をパッドごとに個別に微調整できます。

ノートやコードの再生

Push 2のパッドは、ピッチに対応しており、メロディやハーモニーに新鮮なアプローチを促す、集約されたレイアウトを提供!
広範囲を簡単に操作でき、どのキーでも同じ指使いでパターンを再生できます。
キーとスケールをボタンタッチで選択したり、Pushのタッチ・スライダーを使用してピッチベンドやモジュレーションを操作できます。

また、ノートやコードをステップ・シーケンスすることもできます。

サンプルの操作

3種類のワークフローは、サンプルを用いてクリエイティビティを発揮する迅速でフレキシブルな方法をPush2は提供してくれます。

▼スライシング・モード

長いサンプルを即座に切り刻み、各スライスをさまざまなパッド上で再生できます。
その時の気分で、ループを再配置したい時や、録音したグルーヴからドラムキットを作成したい場合に最適なモードです。

▼クラシック・モード

メロディ・サンプルを演奏可能な調音楽器に変化させます。
エンコーダーを使用して、スタート位置やエンド位置、それぞれのアタック、ディレイ、サスティン、リリースを定義できます。

▼ワンショット・モード

サンプルが単声で再生され、パッドを押す長さに関係なく最初から最後まで再生されます。
また、再生されるサンプルを再トリガーしないでトランスポーズでき、メロディのフレーズをまったく新しいメロディに変化させることができます。

優れたプレイを実現する操作性

Push 2には、より優れたプレイを実現するため、細心の配慮が至る所に施されています。
マルチカラー・ディスプレイは、ユーザーに必要十分な情報のみを表示し、トラックメイクの邪魔をしません。
意外とここが良いというか、やっぱりパラメーター情報でも「この情報いらないでしょ」っていうの表示されてるのはありますね。

また、パッドは前モデルよりデザインを見直し、よりソフトかつスムーズ、そしてレスポンシブになったので、表現力豊かなビートやメロディを作るにかなり適しているのではないでしょうか。

2.曲作りでもライブでの使用もOK!

自宅やスタジオでのトラックメイクだけでなく、Push2 はステージでの活躍もOK!
ループを用いたアドリブ演奏とドラム、ノートコードの演奏を切り替えることで、表現力豊かなパッドを使用して状況に応じた臨機応変なパフォーマンスができるのです。

このように、Push 2 でのパフォーマンスだったり、

DJミキサーとターンテーブルと組み合わせてのパフォーマンスもできてしまうのです!

3.MASCHINE JAM と、どう違う?

Push2のその見た目から、Nativeinstruments / MASCHINE JAMとどう違うのか気になる方も多いのではないでしょうか。

MASCHINE JAM / Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ)【教則ムービー+音源集プレゼント!】
MASCHINE JAM / Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ)【教則ムービー+音源集プレゼント!】
ポイント 317還元!
29,375円 (税込:31,725円) 送料無料

MASCHINE JAM / Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ)【教則ムービー+音源集プレゼント!】

▼MASCHINE JAM の性能はこちらのブログをチェック!

楽器が弾けなくても大丈夫!MASCHINE JAM Smart Stripsで簡単演奏!

一言でいうならば、

全くの別物!

ということですね。

見た目は似ていますが、目的としていることが違うということです。
(そりゃモデル違うから別物でしょって感じはあるかと思いますが・・・)

でも、一番トラックメイクをする上で、実用的なところで比較してみると、やはり「シーケンサー」としての違いが見えてきます。

Push2 はAbleton Live との完全連動によりその力を最大限に発揮する。
すなわち、Ableton Live 、DAW そのものなんですね。

それに対して、MASCHINE JAM の制作スタイルは、ハードウェアサンプラーやシーケンサーのような性能をもって制作していくスタイルなのです。

そこで変わってくるのが、シーケンスされる軸なのです。

Push 2 (Ableton Live ):拍、小節、「時間軸」でのシーケンス

MASCHINE JAM:拍、小節単位でのシーケンス

これで、なにが違うかというと、例えば4つ打ちのループで構成されている曲は、拍、小節単位でのシーケンスのMASCHINE が向いていますが、楽曲内でなにかしらの変化を起こしたり、BPMを突然変えたり、変拍子を入れたりと、楽曲にいい意味でのクレイジーさを入れるので、あれば、Push2(Ableton Live)のほうが作り込みやすいのです。(※どちらでもできないというわけではありません。)

もちろん、どちらのモデルにも良さがあり、「便利さ」や「わかりやすさ」というのも好みがあって、こっちが良いというのは人それぞれで、ソフトややりたい事にあったモデルをお選び頂くのがベストチョイスだと思います。

4.まとめ

Ableton(エイブルトン) / Push2 【LIVE10 intro付属 】LIVE10専用コントローラー
Ableton(エイブルトン) / Push2 【LIVE10 intro付属 】LIVE10専用コントローラー
ポイント 968還元!
89,630円 (税込:96,800円) 送料無料

Ableton(エイブルトン) / Push2 【LIVE10 intro付属 】LIVE10専用コントローラー

Ableton(エイブルトン) / Push2 は、楽器とか弾けないけど、簡単に作曲してみたい方、パソコンを使ってライブしたい方などそういった方にもちろんお薦めですが、パソコン操作が苦手というかたも、Ableton Live の性能を自分の手でPush2 をコントロールするだけで、簡単にできてしまうので、そういったかたにも非常にお薦めとなっています。

是非、Ableton(エイブルトン) / Push2でトラックメイク、ライブパフォーマンスをお楽しみください♪

▼各種ご相談お問い合わせもお気軽にどうぞ!

ショップトップページへ

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

PayPay(電子マネー決済)取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー