KORGアレンジャーワークステーションPaシリーズ最新モデル「 Pa1000 」とは?

KORGのアレンジャーワークステーション「Paシリーズ」から最新モデル『Pa1000』が発表!

Korg(コルグ) / Pa1000 - 61鍵 アレンジャー・キーボード -【発売日:12月24日】
Korg(コルグ) / Pa1000 – 61鍵 アレンジャー・キーボード –
ポイント 2160還元!
200,000円  送料無料

Korg(コルグ) / Pa1000 - 61鍵 アレンジャー・キーボード -【発売日:12月24日】

「アレンジャーワークステーション」とはあまり聞きなじみがないですよね
ワークステーションという事で作曲向きであることは分かりますがどんな魅力があるのかまとめてみました!

▼Pa1000デモソング

もくじ

  1. 鍵盤のタッチ
  2. 計算されたデザイン
  3. 最高峰のサウンド
  4. 豊富なスタイルとエフェクト
     ボイス
     ギター・エフェクト
  5. プレーヤー/シーケンサー
  6. ソングブック
  7. まとめ
  8. おすすめ関連ブログ

鍵盤のタッチ

61鍵のセミウェイテッド
ナチュラルなキー・オン/オフ・ベロシティ感度とアフター・タッチを実現します。61鍵モデルでセミウェイテッドは少ないですよね。

計算されたデザイン

これだけ色々なボタンやつまみ、ディスプレイ、スピーカーまで付いていたら分厚くなってしまいがちですが心配なく「スリムな形状とプロフェッショナルな外観を組み合わせる」というコンセプトで設計されています。
メイン・パネルは、すべてのコントロールが人間工学的に配置されスムーズで直感的に操作できるように設計されています。

スピーカーは部分はバスレフ・エンクロージャー方式の4つ搭載されており、33wのアンプ2つで力強い音を鳴らします。

ディスプレイは、大きく、明るく、視認性が良くタッチ操作にも対応しています、画面は自分の見やすい角度に傾けることができます。

最高峰のサウンド

高品位な1,750以上のサウンドが搭載されています、それらのサウンドはEDS-Xサウンド・エンジンを使用しているKORG即戦力のサウンド・コレクションです。
古今東西の銘器と呼ばれた膨大なキーボード・サウンド、バンドやオーケストラ楽器、テクノなどの電子音やフォーク・ミュージックで使うアコースティック楽器に加え、ダンパーやピアノ本体の共鳴音を含んだ2つの新しいマルチ・レイヤー・ステレオ・グランド・ピアノ、さらに世界で絶賛されているコルグSV-1ステージ・ピアノのエレクトリック・ピアノも含まれています。 

▼サウンドクラウド是非そのサウンドをお聞きください

オルガンサウンドは

デジタル方式のドローバーでキーのオン/オフの際のノイズ、トーンホイール・オルガン独特のサウンドを構成するリーケージ・ノイズ、さらにロータリー・スピーカーのエミュレーションも装備されています。

豊富なスタイルとエフェクト

スタイル

初めから430種類以上のスタイルが用意されています。
430も用意されていると「何が何だか分からなくなる」そんな心配はありません
↓音楽ジャンルごとにボタンが用意されています

各スタイルには、1つのバリエーションごとにフィル・インが4パターン、さらにブレイク・パターンも含まれています。
新機能である「オート・フィル」機能を使うと、4つのバリエーションを切り替える前に自動的にフィルインが入ります。 

ここ凄いぞ!

スタンダードMIDIファイルをスタイルに変換する新機能で最新ヒット曲をスタイルとして演奏することができるんです!
最新ヒット曲のスタンダードMIDIファイルをPa1000にロードすれば、内蔵のコンバーターがすばやくコルグのスタイルに変換し、さらには!ソングのコード情報からコード・シーケンスを作成してくれます。

▼スタイルも18トラック試聴できます!

エフェクト

KORGの中でも厳選したものを内蔵、その数は実に148種類のエフェクト・タイプが用意されています。
バッキング(スタイル)・トラックには2つのインサート・エフェクトと2つのマスター・エフェクトが使用でき、リアルタイム・キーボードのトラックには1つのインサート・エフェクトと2つのマスター・エフェクトが使用できます。リバーブ、ディレイ、ビンテージ・ストンプ・ボックスのシミュレーション、アンプ/キャビネット・シミュレーションなどなど・・・

ボイスプロセッサー

最大3パートまでボーカルハーモニーを付けることが使用可能で、キーボードやMIDIイベントなどでハーモニーをコントロールすることができます。 EQ、コンプレッサー、ゲート、2つのFXなど、他の5つのエフェクト・ブロックを使用できます。
TC Heliconボイス・プロセッサーにより、ボーカルのサウンド品質を最大限に引き出します。!

ギター・エフェクト

背面にあるギター専用のギター・インプットに接続することで、ギターにストンプ・ペダルやエフェクトをかけることができます。
コルグのエフェクト・コレクションや、チューブ・アンプのサウンド、リアルなディストーション、コーラス、ディレイなどのペダル、そして高音質のスタジオ・リバーブも。

プレーヤー/シーケンサー

もっとも人気のある歌詞形式に加えて、MP3+グラフィックとも呼ばれるMP3ファイルに歌詞を加えたMP3+G形式をサポートしています。
TFTディスプレイと外部モニターに表示させて、歌詞やグラフィックを表示させながらシーケンスを再生することができます。マーカー機能もあるので、曲の特定の位置に直接ジャンプすることもできます。 
さらに、パフォーマンス全体をMP3形式で録音し、内蔵メモリーや外部USBデバイスに保存することもできます。 

ソングブック

ライブでの演奏で特に便利。
ソングブックを使うと、スタイル演奏をはじめ、MIDIソング・ファイルの再生、及びMP3ソング・ファイルの再生が即座に可能で、ジャンル、アーティスト、テンポ、ボリューム、サウンド、ミュート・トラック、FX設定、イージー・エディット、4つのキーボード・セット、TC-Helicon®プリセット、マスター・トランスポーズなどなどの設定をすぐに呼び出すことができます。
また、Windowsコンピュータを使用して、ソングブックのエントリーやセットを表示、作成、編集することができます。
PCだけでなく、iOSやAndroidのタブレットとも同期できるので、外部デジタル譜面として活用することも可能です。

まとめ

多機能かつ高性能で作曲作業はもちろんリアルタイムでのパフォーマンスでもかなり使える1台になっているのではないかとおもいます!

最後に・・

フレンズ特典あり!

税込価格 7,344円相当のヘッドホンをプレゼント!

ぜひご購入はフレンズで!

ご不明な点や購入相談など御座いましたら下記お問合せフォームよりお気軽にご連絡下さい!

問い合わえ

ご検討・お問い合わせお待ちしております!

Korg(コルグ) / Pa1000 - 61鍵 アレンジャー・キーボード -【発売日:12月24日】
Korg(コルグ) / Pa1000 – 61鍵 アレンジャー・キーボード –
ポイント 2160還元!
200,000円  送料無料

Korg(コルグ) / Pa1000 - 61鍵 アレンジャー・キーボード -【発売日:12月24日】

オススメ関連ブログ

完全ライブ仕様!プレイヤーのためのステージ・キーボード「VOX / Continental」新登場

KORG 「 KRONOS2 」のすすめ!フレンズなら!限定色「 KRONOS2-88-GD 」在庫あります!

【初心者にもオススメ!】KORGのアナログモデリングシンセ「KingKORG」ってどんなシンセ?

Roland ワークステーションシンセサイザー の FAシリーズ に 76鍵盤モデル「 FA-07 」登場!【発売中!】


関連記事


おすすめ記事

ミュージックハウスフレンズ商品検索


 
 


新着記事

  1. 2024.04.23

    初心者でも簡単にスマホから高音質な配信が可能!USBマイク「GO:PODCAST」がRolandより登場
  2. 2024.04.22

    FabFilter30%オフセール開催中!【創立20周年記念】
  3. 2024.04.19

    IK人気製品 iLoud Precision シリーズ&TONEX Pedal が数量限定特価!

カテゴリー

アーカイブ