探している鍵盤ハーモニカが見つかる!おすすめ6機種、選び方ガイド!

鍵盤ハーモニカってどれがいいの?

4月から新しく幼稚園・小学校にご入学されるお子様をお持ちのお母様・お父様より、鍵盤ハーモニカのお問い合わせを多く頂きます。

多くの保育園・幼稚園・小学校で音楽の時間に使用する鍵盤ハーモニカ。
学校で指定される場合は悩む事もありませんが、自由だと鍵盤ハーモニカといっても種類が多くてどれを選んで良いか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は鍵盤ハーモニカ探しのお手伝いができるように、いくつかポイントに分けてご紹介させて頂きます。是非とも鍵盤ハーモニカを購入するときの参考にして頂けると幸いです。

鍵盤ハーモニカの選び方は?

鍵盤ハーモニカを購入する場合には、下記の項目を比較しましょう。

■鍵盤数

小学校の音楽の授業で使われる鍵盤ハーモニカは、一般的に「32鍵」の鍵盤ハーモニカが使用されることが多いようです。32鍵盤の物であれば、音楽の教科書に出てくる曲の音域をカバーできるでしょう。
商品によっては、「25鍵」や「37鍵」などの物もあります。ご自身のお子様だけ鍵盤が少ないなんてことになるとかわいそうですし、買い直しとなってしまう可能性も出てきます。
学校で使用するために買うのであれば「32鍵」で決まりです!

■音域

鍵盤ハーモニカの音域についてですが、「ソプラノ」、「アルト」、「バス」などと種類があります。
小学校でよく使われるのは「アルト」の鍵盤ハーモニカです。学校で特に指定がない場合は、「アルト」で決まりです!

■ケースの素材(ソフト・ハード)

鍵盤ハーモニカをご使用されるのは元気なお子様たちです。教室の移動時や登下校の間など、持ち運びの際にも勢いあまって落としてしまったり、時には乱雑に扱ってしまう事もあるかもしれません。
ケースのタイプには、ハードタイプと、ソフトタイプがあります。

ハードケースタイプはなんといっても、その頑丈さがウリです。落としてしまうことがあっても多少は安心できますし、ホースや拭き口などもダメージから守る事が出来ます。
ソフトケースタイプは持ち運びやすさや、デザインの自由さがあります。可愛い物などをお探しの場合はソフトケースタイプの物で探すと欲しい物を見つける事が出来るかもしれません。

■付属品

セットで販売されている鍵盤ハーモニカは、通常本体のほかに 「ホース」「吹き口」「ケース」が付属しています。
幼稚園や小学校で使用することを想定して作られているメーカーの場合、その他に「名前シール」や「ドレミシール」などが付属されていることもあります。
また、日々ご使用頂くにあたってやはりキレイにしておきたい、清潔に保ちたいという方のために「クリーニングクロス」が付属されている場合もあります。

付属品に関しては、メーカーや商品によって大きく異なります。「他に追加で××××を購入しないといけない」なんて事がないように、セットで全て揃っている物を選びたいですね。

■「吹き口」や「ホース」が別売りされていて追加購入できるかどうか

この点は間違われる方もよくいらっしゃるのですが、メーカーによって吹き口やホースの取り付け箇所のサイズなどが異なります。そのため、他メーカーの吹き口やホースを購入しても使えなくてガッカリされてしまう方が多いです。
その点をご理解いただき、ご購入を検討しているモデルにこれらの交換パーツの用意があるかを事前に確認しておくのは、いざという時に焦らず正しい物を購入できるので非常に大切な内容になります。やはり安心感が違います。

■本体の色

私が子供のころは、男の子はブルー、女の子はピンク、ということで指定がありました。しかし、それらの指定がない場合はカラーバリエーションがある事も重要です。お子様の好きな色などでお選び頂くとお子様も大事に大切に鍵盤ハーモニカをご使用頂き、より鍵盤ハーモニカを通して音楽を好きになってくれるかと思います。

■価格

やはりお値段は気になりますよね。
現在の相場としては2,000円くらいの物から、大手メーカーの物となると5,000円ほどの物もございます。ほとんどのモデルはこの価格帯にあてはまるでしょう。しかし、安い物ですとすぐ壊れてしまうのではないかと心配になったり、幼稚園や小学校の一時期(中学年くらいまででしょうか)しか使わない事を考えると、高い物は割高に感じてしまうこともあるかと思います。
安い物でも保証が付いていれば安心できますし、鍵盤ハーモニカといえど楽器ですので5,000円は決して高くないように思う人もいるかと思います。

これらの項目を参考に確認して比較していくと、お探しの鍵盤ハーモニカを見つけることができるかと思います。

鍵盤ハーモニカのオススメは?

先にご紹介したポイントを踏まえて、保育園・幼稚園・小学校でご使用頂けるオススメの鍵盤ハーモニカをご紹介させて頂きます。

1. FunMelo(ファンメロ) / FM-MD32
2,099円(税込 2,267円) 即日出荷!!



この春に新発売の鍵盤ハーモニカです。
YAMAHAのピアニカや、SUZUKIのメロディオンと同じ仕様の32鍵アルトメロディオン。
それでいて価格を大幅DOWN!!なんと2,099円で販売中です!週末も休まず毎日出荷しております。
幼稚園・小学校用として現在人気の当店イチオシ鍵盤ハーモニカです。

ハードケースタイプで、ケース内に吹き口やホースがしっかり収納されています。
「名前シール」「ドレミシール」「クリーニングクロス」が付属しているので、必要な物は全てそろいます!

交換用の吹き口、ホースなども別途取り扱いがありますし、一年保証がついておりますので、元気なお子様が安心してご使用頂けます。

FunMelo(ファンメロ) / 交換用ホース・吹き口 おまとめ2点セット 【鍵盤ハーモニカ FM-MD32用】
FunMelo(ファンメロ) / 交換用ホース・吹き口 おまとめ2点セット 【鍵盤ハーモニカ FM-MD32用】
500円
FunMelo(ファンメロ) / 交換用ホース・吹き口 おまとめ2点セット 【鍵盤ハーモニカ FM-MD32用】
FunMelo(ファンメロ) / 交換用ホース 【鍵盤ハーモニカ FM-MD32用】
FunMelo(ファンメロ) / 交換用ホース 【鍵盤ハーモニカ FM-MD32用】
300円
FunMelo(ファンメロ) / 交換用ホース 【鍵盤ハーモニカ FM-MD32用】
FunMelo(ファンメロ) / 交換用吹き口 【鍵盤ハーモニカ FM-MD32用】
FunMelo(ファンメロ) / 交換用吹き口 【鍵盤ハーモニカ FM-MD32用】
200円
FunMelo(ファンメロ) / 交換用吹き口 【鍵盤ハーモニカ FM-MD32用】

その他の詳しい機能などは下記ブログでもご紹介しておりますので、参考にご確認頂けますと幸いです。

学校で使える!安心・安全の FunMelo(ファンメロ) 32鍵 鍵盤ハーモニカ 2,099円で発売!!【即日出荷】


2.Kikutani(キクタニ) / MM-32N
2,076円(税込 2,242円)

MM-32N (BLUE) (メロディーピアノ鍵盤ハーモニカ)
MM-32N (BLUE) (メロディーピアノ鍵盤ハーモニカ)
お手ごろなお値段で発売されている32鍵アルト 鍵盤ハーモニカです。
ハードケースタイプで、立奏用の吹き口、卓奏用のパイプ、ネームシールが付属しております。
キクタニはさまざまな楽器・関連アクセサリーを製造、販売しており、学校用としてはもちろん、家庭での練習用など様々な用途でご購入頂いております。


3.KC / P3001-32K
2,222円(税込 2,400円)

メロディーピアノ 鍵盤ハーモニカ- KC / P3001-32K/GR (グリーン)
メロディーピアノ 鍵盤ハーモニカ- KC / P3001-32K/GR (グリーン)
こちらのモデルの特徴はなんといってもカラーバリエーション。他のモデルにはないようなオリジナルなカラーがあります。
もちろんこちらも学校でご使用頂けるモデルです。
ハードケース仕様で、クリーニングクロス・卓奏用ホース・吹き口、ネームシール等が付属しております。
カラー指定などがなく、他のお友達と違うカラーを持ちたい!という方にはオススメです。


4.Hohner(ホーナー) / MELODICA STUDENT32
4,167円(税込 4,500円)

Hohner(ホーナー) / MELODICA STUDENT32 BLACK  - 鍵盤ハーモニカ -
Hohner(ホーナー) / MELODICA STUDENT32 BLACK  - 鍵盤ハーモニカ -
HOHNER(ホーナー)は、アコーディオンやハーモニカなどの楽器を中心に生産しているドイツの楽器メーカーです。
初心者や学校教材から、プロのミュージシャンが扱う楽器まで幅広く対応しています。
スタイリッシュなデザインに惹かれて購入する方が多いです。鍵盤に色が付いている物などもあります。
ハードケースタイプで、吹き口やホースなどは付属しています。


5.SUZUKI(スズキ) / MXA-32
4,519円 (税込 4,881円)

SUZUKI(スズキ) / MXA-32P (パステルピンク) アルトメロディオン  - 鍵盤ハーモニカ -
SUZUKI(スズキ) / MXA-32P (パステルピンク) アルトメロディオン  - 鍵盤ハーモニカ -

小学校で使用することを考えて、実用的なケース、収納方法になっています。
SUZUKIは音が特徴的です。鍵盤ハーモニカは、息を吹き込んだ時に内部で「リード」と呼ばれる小さな金属の板が振動し、音が鳴る仕組みです。このリードは1秒間に数百回も振動しているため負担がかかります。スズキメロディオンはリン青銅という材料を使用した強くしなやかなリードを使用しているため折れにくく、良い音が長持ちします。
ハードケースタイプで、吹き口とホースが付属しています。吹き口は丸いタイプで特徴的です。


6.YAMAHA(ヤマハ) / P-32E ピアニカ
4,500円(税込 4,860円)



楽器メーカーとして有名なYAMAHAの鍵盤ハーモニカです。
鍵盤ハーモニカの呼び方が、地域によって異なったりしていて、「ピアニカ」と呼ぶ方も多いかと思います。しかし「ピアニカ」とは、ヤマハの鍵盤ハーモニカの商品名の事だったんです。私もかなり大きくなってからこの事を知りました。それほどYAMAHAの鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)が浸透しているというのがよくわかります。
音色はクリアな印象で、SUZUKI同様にリードが錆びにくく、良い音で長くご使用頂けます。

納得のいく鍵盤ハーモニカを選びましょう!

以上が、学校用としておすすめできる6機種となります。
鍵盤ハーモニカ1つを選ぶにしても、それぞれ特徴があるので、選択肢により絞り込んで決めることができると思います。
お子様の好みや、価格、ご使用用途などを考えながら、納得できる商品選びの参考にして頂けますと幸いです。

ママ友とご一緒に購入を検討されている方、法人や教育関係で大量購入をご検討されているお客様、数量でのお見積りもご対応をさせて頂きますので、ご不明な点等が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事