安くて汎用性抜群なロータリーミキサー Omnitronic / TRM-202、TRM-402 取り扱い開始!

安くても汎用性抜群なロータリーミキサー「Omnitronic / TRM-202 MK3」、「Omnitronic / TRM-402」の取り扱いを開始しました!

Omnitronic / TRM-202 MK3 2チャンネル DJ用ロータリーミキサー
Omnitronic / TRM-202 MK3 2チャンネル DJ用ロータリーミキサー
ポイント 658還元!
59800円  (税込価格 65,780円)送料無料

Omnitronic / TRM-202 MK3 2チャンネル DJ用ロータリーミキサー
Omnitronic / TRM-402 4チャンネル DJ用ロータリーミキサー
Omnitronic / TRM-402 4チャンネル DJ用ロータリーミキサー
ポイント 878還元!
79800円  (税込価格 87,780円)送料無料

Omnitronic / TRM-402 4チャンネル DJ用ロータリーミキサー

目次

ロータリーミキサーの歴史

ロータリーミキサーはDJミキサーの原型であるといっても過言ではありません。1971年に世界初のDJミキサーである「Bozak CMA-10-2DL」が開発され、1982年には製造中止となったBozakを引き継ぐかたちで「UREI 1620」が誕生しました。
1980年代には、現代で主流になっているストレートフェーダー(縦フェーダー、クロスフェーダー)が搭載されたDJミキサーが登場し、多くのユーザーがそちらに移りましたが、一部のHOUSEやDISCOのDJでは旧来のロータリーミキサーを愛用し続けていました。
そんなロータリーミキサーも年を追うにつれて、「Rane MP2016」、「Allen&Heath Xone V6」、「E&S DJR400」といった様々なメーカーが参入しました。

ロータリーミキサーの特徴

ロータリーミキサーのメリットは、ストレートフェーダーのミキサーと違って音量の微調整がしやすいといった点が上げられます。想像してもらえれば、縦フェーダーでゆっくりと音を調整するよりも大きいつまみで回しながら調整するほうがより正確にコントロール出来ることがわかるかと思います。
また、マスターアイソレーターを搭載している機種が多く、ミックスされた音を更に味付けすると行ったことも念頭に置かれています。
Pioneer DJ DJMシリーズを筆頭にデジタルミキサーが主流になりつつある現代でも、ロータリーミキサーは「Rane MP2015」を除いて、大半はアナログミキサーが主流となっており、往年のDJミキサーをリスペクトした設計が重視されています。

Rane(レーン) / MP2015 - ロータリーDJ ミキサー - 【次回6月下旬頃予定】
Rane(レーン) / MP2015 – ロータリーDJ ミキサー – 【次回6月下旬頃予定】
ポイント 14900還元!
270909円  送料無料

Rane(レーン) / MP2015 - ロータリーDJ ミキサー - 【次回6月下旬頃予定】

ロータリーミキサーのだいたいの相場

ロータリーミキサーは前述の通り、設計へ非常に拘った商品が多く、DJミキサーの中では相場が高くなりがちです。勝手な推測ですが、30万円あればやっと2chのミキサーが購入できるといった感じでしょうか。 需要が少ない上、一つ一つの部品にこだわっており、ブランドによってはハンドメイドで組み立てるといった徹底ぶりなのでこの相場でも納得がいきます。
しかし、今回ご紹介する「Omnitronic / TRM-202 MK3」、「Omnitronic / TRM-402」は必要な機能が揃った本格的なミキサーながらも価格が非常に安いロータリーミキサーなんです!

TRM-202 MK3の特徴

Omnitronic / TRM-202 MK3 2チャンネル DJ用ロータリーミキサー
Omnitronic / TRM-202 MK3 2チャンネル DJ用ロータリーミキサー
ポイント 658還元!
59800円  (税込価格 65,780円)送料無料
Omnitronic / TRM-202 MK3 2チャンネル DJ用ロータリーミキサー

TRM-202 MK3は、2chのロータリーミキサーです。
HI・LOWのEQ(-40 ~ +10)、HI・MID・BASSのマスターアイソレーター(-∞ ~ +9db)を備えており、ツマミの形状やボリューム基盤にアルプス電気社製の部品を使用するなどとロータリーミキサーの伝統が味わえます。
もちろん音質面では差があると思いますが。機能面では6倍近く差がある「E&S DJR-400」とほぼ同様あるいはそれ以上となっております。
また、従来のストレートフェーダー搭載のミキサー含め、この価格帯では珍しいXLR端子のBOOTH OUT、RCA端子のREC OUTに対応しており、クラブでも問題なく使用できる他、録音や配信をすることも出来ます。

特徴一覧

  • 2つの入力チャンネルと3バンドの周波数アイソレーターを内蔵したDJ向けのクラシックなロータリーミキサー
  • ゲインコントロール、2ウェイ・イコライザー(高域/低域)、チャンネルごとのフォノ/ライン切り替え
  • 専用ブーストとキルカット
  • キルカット機能により、低域、中域、高域を完全に除去し、素晴らしいミキシングを実現します。
  • ビンテージALPSポテンションメータ(ブルーベルベットRK27
  • 高品位なコンポーネントが長寿命と優れた音質を実現
  • セパレート・レベル・コントロール付きDJマイク入力
  • 入力チャンネルとマスター出力を調整可能なヘッドフォン出力を介してプリフェーダーで聴くことができ、キュー・ミックス/スプリット機能付き
  • 10桁のステレオLEDレベルメーターとマスターレベルコントロール
  • 独立したレベルコントロール付きのブース出力

仕様

  • 電源:AC100~240V、50/60Hz
  • 歪み:ライン:<0.03%, フォノ:<0.1%
  • 周波数範囲: 20-20000 Hz
  • 寸法(幅×奥行×高さ):235×190×95mm
  • 重量:3.3kg
  • 対応出力端子:ブース(RCA)、ブース(XLR)、マスター(RCA)、マスター(XLR)、レコード(RCA)
  • チャンネル数:2チャンネル
  • LINE入力数:4x RCA
  • PHONO入力数:2x RCA
  • ヘッドフォン出力:1x 6.3ジャック
  • マイク入力:1x

TRM-402の特徴

Omnitronic / TRM-402 4チャンネル DJ用ロータリーミキサー
Omnitronic / TRM-402 4チャンネル DJ用ロータリーミキサー
ポイント 878還元!
79800円  (税込価格 87,780円)送料無料
Omnitronic / TRM-402 4チャンネル DJ用ロータリーミキサー

TRM-402 は、4chのロータリーミキサーです。
TRM-202 MK3を4chへ拡張した商品となり、HI・LOWのEQ(-40 ~ +10)、HI・MID・BASSのマスターアイソレーター(-∞ ~ +9db)を備えており、ツマミの形状やボリューム基盤にアルプス電気社製の部品を使用するなどとロータリーミキサーの伝統が味わえます。
もちろん音質面では差があると思いますが。機能面では6倍近く差がある「E&S DJR-400」とほぼ同様あるいはそれ以上となっております。
また、従来のストレートフェーダー搭載のミキサー含め、この価格帯では珍しいXLR端子のBOOTH OUT、RCA端子のREC OUTに対応しており、クラブでも問題なく使用できる他、録音や配信をすることも出来ます。

特徴一覧

  • 4つの入力チャンネルと3バンドの周波数アイソレーターを内蔵したDJ向けのクラシックなロータリーミキサー
  • ゲインコントロール、2ウェイ・イコライザー(高域/低域)、チャンネルごとのフォノ/ライン切り替え
  • 効果的なブーストとキル機能
  • キル特性により、低音、中音、高音を完全に排除し、創造的なミキシングを可能にします。
  • ビンテージALPSポテンションメータ(ブルーベルベットRK27
  • 高品質のコンポーネントは、長寿命と優れたサウンド特性を保証します。
  • 独立したボリュームコントロールを備えたDJマイク入力
  • プリフェーダーで入力チャンネルとマスターサムを調整可能なヘッドフォン出力で聴くことができ、キューミックス/スプリット機能付き
  • 12桁のステレオLEDレベルメーターとマスターコントロール
  • 独立したボリュームコントロール付きのブース出力
  • トップとフロントのダブルデザインのDJ用マイクとヘッドフォンの接続部

仕様

  • 電源:AC100~240V、50/60Hz
  • 騒音の許容: 80 – 85 db
  • 歪み:ライン:<0.03 %, フォノ:<0.1 %
  • 周波数範囲: 20-20000 Hz
  • 総接続負荷:7.2W
  • 寸法(幅×奥行×高さ):247×330×107mm
  • 対応出力端子:ブース(RCA)、ブース(XLR)、マスター(RCA)、マスター(XLR)、レコード(RCA)
  • 重量:4kg
  • 出力数:ブース(RCA)、ブース (XLR)、マスター(RCA)、マスター(XLR)、レコード(RCA)
  • チャンネル数:4チャンネル
  • LINE入力数:8x RCA
  • PHONO入力数:4x RCA
  • ヘッドフォン出力:2x 3.5ジャック、2x 6.3ジャック
  • マイク入力:1x XLR

最後に

「Omnitronic / TRM-202 MK3」、「Omnitronic / TRM-402」を国内で購入できるのは当店だけ!(2020年5月28日現在)
ぜひ、ご検討ください!

500円引き!5%オフなど他お得なお知らせ

電子マネー決済取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

Facebook、Twitter、Instgram でもお得情報、随時更新中!いいね!フォロー、リツイート お願いします。

Youtube では、新製品レビューからデモ動画など、知って得する小ネタまでご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー