【動画解説】5つのパターンから学ぶ様々なDJ Mixテクニック

ジャンルを問わずDJにとっての基本であり重要な楽曲同士のミックス。
楽曲のエナジーを保ちながらミックスがしっかり出来ていないとグルーヴが生まれず、目の前のクラウドを踊らせる・盛り上げる事は難しくなります。
今回は数あるミックスパターンの中でも、クラブの現場で即実践できる5つの優れたミックスパターンを、コンパクトで今大人気のDJコントローラー、オールインワンDJシステムを使って紹介した動画に注目、解説していきたいと思います!

目次

  1. 「5 Mixing Ideas for DJs – Transition Techniques」動画
  2. 動画のポイントを詳しく解説
    ・「LOWパスフィルター」を使ったミックステクニック
    ・「ECHO」 & 「VINYL ADJUST SPEED」、バックスピンを使ったミックステクニック
    ・ループ機能を使ったミックステクニック
    ・「REVERB」、フェーダーを使ったミックステクニック
    ・「HOT CUE」を使ったミックステクニック
  3. 動画で使用されたDJ機材はこちら!
  4. まとめ

1. 「5 Mixing Ideas for DJs – Transition Techniques」動画

楽曲同士を繋ぐ(ミックス)際のTransition(遷移)テクニックは、EQやフィルターを使ったベーシックなものや、DJソフト、DJコントローラーの機能を使ったユニークなものまで、アイデアに富んだミックスばかり!

2. 動画のポイントを詳しく解説

「LOWパスフィルター」を使ったミックステクニック

▼(0:58~)
予め次にプレイしたい楽曲(CH1)に「LOWパスフィルター」をかけた状態で音出しを行います。
ミックスを行いながら、フィルターノブ(赤丸部分)を右へ回していくと徐々に「LOWパスフィルター」が解除されていき、ノブを中央へ戻すと通常の音質になります。

▼(2:25~)
CH1の「LOWパスフィルター」と解除していくと共に、CH2のEQでミックスの音量・音質バランスを合わせながら、次はCH2の楽曲にフィルターノブ(赤丸部分)を使って徐々に「LOWパスフィルター」をかけていきます。
動画の様に、ビートのしっかりした「動」の楽曲から、「静」の楽曲へのミックスはエナジーが落ちてしまいがちですが、このように「LOWパスフィルター」を使ったテクニックで緩和させる事が出来ます。

「ECHO」 & 「VINYL ADJUST SPEED」、バックスピンを使ったミックステクニック

▼(2:48~)
DJミキサー本体、または各社DJソフトにエフェクト機能として搭載されている「ECHO」と、START/STOPボタンを押した際の楽曲の立ち上がり・止まり方を調節できる「VINYL ADJUST SPEED」を合わせたミックステクニック。
今回はDJソフト”Pioneer / rekordbox dj”の「ECHO」を、対応DJコントローラーで操作します。
“rekordbox dj”の「VINYL ADJUST SPEED」は予め設定画面から設定しておきます。

▼(3:52~)
先程の「ECHO」はかけたまま、START/STOPボタンで楽曲をタイミング良くブレイクさせると、ブレイク音にも「ECHO」がかかり、独特な楽曲の遷移を行う事ができます。

▼(4:04~)
「ECHO」と組み合わせた別のテクニックとして、バックスピンを使った例も。
「ECHO」はかけたまま、プラッター部分を指で押さえながら勢いよく左へ回転させ、縦フェーダーを下げていきます。
バックスピンも「ECHO」をかける事でキレのある残響音を生み出す事が出来ます。

ループ機能を使ったミックステクニック

▼(5:08~)
同じ箇所を繰り返し再生させながら拍数を徐々に縮めていき、ロールさせる事でミックスに勢いを持たせるテクニック。
動画ではDJソフト”Serato DJ”シリーズに対応したコントローラーを使い、手元の「AUTO LOOP」ボタンをオン。

▼(5:40~)
「AUTO LOOP」をオンにすると、画面上に表示された楽曲波形のループ選択箇所が青く点灯します。(上部赤丸部分)
選択されたループの拍数をボタンで半拍つづ短くしていき、ドラムロール状態を作ります。
次の楽曲へミックスし終える手前のタイミングで、フィルターや先程の「VINYL ADJUST SPEED」を使ったブレイクで次の楽曲のアタックを際立たせます。
ループ機能を使ったミックスは、リスナーの高揚感を煽るテクニックでもありますが、タイミングや最後のキレが悪いと次の楽曲のエナジーが落ちてしまうので細心の注意が必要です。

「REVERB」、フェーダーを使ったミックステクニック

▼(5:56~)
4つ打ち系のダンスミュージックに応用できる、リズムとタイミングを上手く使ったテクニック。
「REVERB」を効かせたビートのハイハットだけを縦フェーダーでタイミングよくカットしながら出していき、かかっている楽曲に違和感なくビートを織り交ぜていきます。

▼(7:56~)
2曲同士を完全に混ぜ合わせたところで「REVERB」をオフに。
後は基本的なEQとTRIMを使いながら、スムースなミックスを行っていきます。
音数の少ない楽曲に対して徐々にビルドアップさせながら次の楽曲へと違和感なく移行していくテクニックは、グルーブを現状維持させたい時に使えるではないでしょうか。

「HOT CUE」を使ったミックステクニック

▼(8:27~)
最後はDJパフォーマンスとしてもお馴染みになってきた「HOT CUE」パッドを使ったミックステクニック。
こちらは予めCUEパッドで鳴らしたい箇所を設定しておく必要があります。
A、B、C、の3箇所に打たれたCUEポイントを、DJコントローラー下部にあるパッドで操作します。
ヴォーカルをカットアップした様なアレンジの効いたテクニックはリミックス要素も強く、現場でもパフォーマンス性の高いテクニックといえます。

3. 動画で使用されたDJ機材はこちら!

今回の動画で使われたDJ機材は、コンパクトで持ち運び易く、自宅から二次会などのちょっとしたパーティーでも本格的なDJプレイが可能な「DJコントローラー」、「オールインワンDJシステム」と呼ばれる機材です。

オールインワンDJシステム
Pioneer(パイオニア) / XDJ-RX2 【rekordbox dj ライセンス付属】 - USBメモリー、iPhone、Android 対応 DJコントローラー -【期間限定撥水ケースプレゼント】  
Pioneer / XDJ-RX2  
ポイント 1980還元!
183,333円 (税込:198,000円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RX2 【rekordbox dj ライセンス付属】 - USBメモリー、iPhone、Android 対応 DJコントローラー -【期間限定撥水ケースプレゼント】
 
DJコントローラー
Pioneer(パイオニア) / DDJ-RB 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー - Pioneer(パイオニア) / DDJ-SB3 【Serato DJ Lite 無償】  PCDJコントローラー
Pioneer / DDJ-RB Pioneer / DDJ-SB3
生産完了 ポイント 298還元!
27,593円 (税込:29,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-SB3 【Serato DJ Lite 無償】  PCDJコントローラー
Roland(ローランド) / DJ-202 - PCDJコントローラー - Pioneer(パイオニア) /  DDJ-RR 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー -
Roland / DJ-202 Pioneer / DDJ-RR
ポイント 400還元!
37,000円 (税込:39,960円) 送料無料
Roland(ローランド) / DJ-202 - PCDJコントローラー -
ポイント 798還元!
73,880円 (税込:79,790円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) /  DDJ-RR 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー - 【数量限定収納ケースプレゼント!】

・Pioneer / XDJ-RX2

“rekordbox dj”専用。ライセンスも同梱。
DJコントローラーには属しませんが、USBメモリー、PCでのDJプレイが可能なオールインワンDJシステム。
素早い選曲や確実なDJパフォーマンスをサポートする大型カラーディスプレイや、プロフェッショナルモデルの操作性とパフォーマンス機能を踏襲したデッキ・ミキサー部分、多彩な機能をダイナミックに操作できるマルチカラーのPERFORMANCE PADSなど、DJプレイ・パフォーマンスの可能性を限りなく広げてくれる高性能マシン。
自宅での練習はもちろん、クラブやバーの設備導入としても最適です。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RX2 【rekordbox dj ライセンス付属】 - USBメモリー、iPhone、Android 対応 DJコントローラー -【期間限定撥水ケースプレゼント】

▼XDJ-RX2について詳しくはこちらのブログをチェック♪

本格プロ仕様の機能が手に入る全く新しいPCDJコントローラー、Pioneer『XDJ-RX2』のご紹介です!

・Pioneer / DDJ-RB

生産完了商品ですので、後継機的な位置付けで只今大ヒット中の”DDJ-400″を下記でご紹介!

Pioneer(パイオニア) / DDJ-RB 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー -

・Pioneer / DDJ-400

”rekordbox dj”付属。
2万円台低価格のコンパクトPCDJコントローラーとして初心者、低予算で始めてみたい方に最適なエントリーモデル。
DJプレイに必要なノウハウを身に着けるチュートリアルや、低価格モデルながら上位ミキサーにも搭載の「BEAT FX」が操作可能など、これからDJを始める方に本格的なプレイが可能な大人気DJコントローラー。

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー
ポイント 298還元!
27,593円 (税込:29,800円) 送料無料
Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー

▼DDJ-400について詳しくはこちらのブログをチェック♪

【動画あり】Pioneer / DDJ-400 最速レビュー!DJ初心者が今選ぶならこれ!【※10月3日更新しました。】

【解説動画あり!】Pioneer DDJ-400はRBからなにが変わった?そのポイントを徹底解説!

・Pioneer / DDJ-SB3

“Serato DJ Lite”付属。
2万円台低価格のコンパクトPCDJコントローラーとして初心者、低予算で始めてみたい方には最適なモデル。
有償でのアップグレード対応となる上位版の”Serato DJ Pro”も使用可能。
アルミジョグなど低価格ながら耐久性、デザイン性のある仕様で、本格的なスクラッチ演奏を簡単な操作で楽しめる「PAD SCRATCH」機能。
また音量調整とエフェクトを同時に実現してくれる事でDJミックスをサポートする「FX FADE」など、エントリーモデルとしては申し分ない性能を搭載した1台。
Pioneer(パイオニア) / DDJ-SB3 【Serato DJ Lite 無償】  PCDJコントローラー

▼DDJ-SB3について詳しくはこちらのブログをチェック♪

【動画あり】最速レビュー失敗?!Pioneer DJ / DDJ-SB3 は買いなのか?!初心者の方でも楽しんでDJプレイができるその性能とは?【※9月4日更新しました!】

【Pioneer / DDJ-SB3】誰でも簡単にDJミックス!使える機能を大公開

【Pioneer / DDJ-SB3 / DDJ-400】人気PCDJコントローラーを徹底比較!

・Roland / DJ-202

“Serato”と”Roland”のコラボレーション「DJシリーズ」のエントリーモデル。
“Serato”が培ってきたDJパフォーマンスの理想と、ローランドが培ってきたデジタル楽器の技術が、演奏できるDJコントローラー『DJ-202』として現実のものに!
ACBテクノロジーによりTR-808、TR-909インスト(各8種)を内蔵。
“Serato DJ Lite” をコントロール可能なステップシーケンサーも内蔵し、DJプレイに自由なシーケンスを取り込むことが可能です。
多機能DJコントローラーとしてこちらもロングランヒット中の1台。

Roland(ローランド) / DJ-202 - PCDJコントローラー -

▼DJ-202について詳しくはこちらのブログをチェック♪

Roland×Serato コレボレーションDJコントローラー DJ-202,DJ-505が10月に発売決定!

・Pioneer / DDJ-RR

“rekordbox dj”付属。
正確な早送り・早戻し操作やスクラッチ演奏を実現するBIG JOGや、ダイナミックなパフォーマンスと快適な操作を実現するラバー製のマルチカラーパッド、またパッドに触れるだけで再生したいポイントに瞬時に移動できる「NEEDLE SEARCH PAD」を搭載。
オーディオ出力部には、上位モデルと同じ回路を採用し、原音に忠実でパワフルな音質を実現。
クラブなど現場使用を想定し、XLR端子も搭載しており、自宅だけの使用だけでなくクラブなどの現場での使用にもお薦めのモデル。
トップパネルとジョグプレートにアルミ素材を使った軽量で高級感のあるデザインが秀逸な1台。

Pioneer(パイオニア) /  DDJ-RR 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー -

▼DDJ-RRについて詳しくはこちらのブログをチェック♪

【Pioneer / DDJ-RR】数量限定!ピッタリ納まるオリジナルケースプレゼントキャンペーン実施中

4. まとめ

いかがだったでしょうか?
DJミックスはPCDJの普及により、様々な機能をミックスやプレイに織り交ぜるスタイルが主流となっています。
もちろんシンプルに楽曲同士をしっかりと繋げるスキルのある事が大前提ですが、今以上にDJコントローラーやDJソフトの機能をフル活用したいと考えている方も、是非今回の動画で新たな発見があればと思います♪

DJ機材ご購入のご相談、お見積りなどは下記よりお気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

ショップトップページへ

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー