【Pioneer / XDJ-RR】機能をふんだんに盛り込んだDJミックスを詳しく解説!

遂にリリースされたPioneer / XDJシリーズの最新モデル”XDJ-RR”。
Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】- USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー -【発売記念!収納ケースプレゼント!】
Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】
USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー
【発売記念!収納ケースプレゼント!】

ポイント 1188還元!
110,000円 (税込:118,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】- USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー -【発売記念!収納ケースプレゼント!】

普段DJのミックス動画を観ていて、
「これは何をやっているの?」
「ココのミックスはどうなっているの?」
などの疑問って抱いた事ありませんか?
今回は最新機種であり、エントリーモデルでもある”XDJ-RR”をいち早く使ったDJミックス動画と共に、これから購入を考えている方はもちろん、DJコントローラーを使ってDJを始めてみたいという方にもDJ目線でわかりやすく解説していきたいと思います!

目次

  1. XDJ-RRをおさらい
  2. XDJ-RRを使ったDJパフォーマンス動画
  3. 動画をポイントごとに解説
  4. まとめ

1. XDJ-RRをおさらい

上位モデルにあたる”XDJ-RX2″と同様に、USBメモリーやパソコンを使ってのDJプレイが可能!
デッキやミキサー部分には、Pioneer のクラブ定番モデル”CDJ-2000NXS2″と”DJM-900NXS2″の基本機能を搭載し、これからトップDJを本気で目指すDJの為の”rekordbox dj”対応2chオールインワンDJシステム。

▼XDJ-RRについての詳細はこちらのブログも是非ご覧下さい♪▼

【動画あり】人気オールインワンのエントリーモデル!Pioneer / XDJ-RR で自宅でもクラブ定番の操作性を!【※9月12日更新しました!】

2. XDJ-RRを使ったDJパフォーマンス動画

コンパクトなサイズに同シリーズの上位モデル”XDJ-RX2″の機能をシンプルに集約した”XDJ-RR”ですが、DJコントローラーとして一体どこまでの事が出来るのでしょうか?
▼まずはこちらの動画をご覧下さい▼

3. 動画をポイントで解説

0:00~
Drake”In My Feeling”を使った軽快なスクラッチからスタート。
プラッター部分は、小さいながらも”VINYL MODE”を使ってスクラッチなどのトリックが可能。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR

0:25~
「HOT CUE」「BEAT LOOP」「SLIP LOOP」「BEAT JUMP」といった”XDJ”や”DDJ”シリーズでもお馴染みの機能に使うパッド部分は4つになりましたが、切り替えで1~4、5~8と計8つの設定が出来ます。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR

0:32~
ボタンとカラーノブで手軽にエフェクト機能を楽曲へかけられる”SOUND COLOR FX”も搭載。
「D.ECHO」「PITCH」「NOISE」「FILTER」のクラブでもよく使う4種類から選べます。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR

1:15~
楽曲の進行を崩さずにパッド毎で拍数の違うビートループをかけられる「SLIP LOOP」に合わせて、楽曲のキーを変えられる”SOUND COLOR FX”の「PITCH」機能を使ったパフォーマンス。
個人的にも使い道がイマイチ解らなかった「PITCH」の使い方をここで学べましたっ(笑)

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR

1:59~
疾走感溢れるDRUM’N BASSチューンからEMINEM”KAMIKAZE”のラップパートを被せてマッシュアップ風ミックスに。
”XDJ-RR”対応のソフト”rekordbox”で、事前にキューやグリッド等の楽曲情報を設定しておく事で一見難しそうなミックスも現場でチャレンジできるんです。
今回はUSBメモリを使ったプレイですが、”XDJ-RR”は付属のライセンスを”rekordbox”に登録すれば”rekordbox dj”でのPCDJプレイも可能!

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR

3:05~
クラブ定番ミキサー”DJM-900NXS2″や同シリーズ”XDJ-RX2″にも搭載されている”BEAT FX”も標準装備!
「ECHO」「REVERB」「FLANGER」の定番エフェクト3種類を「マスター」、「チャンネル1」、「チャンネル2」にそれぞれかけることが出来ます。
「REVERB」をかけたEMINEMのラップをクロスフェーダーでカットしながら次の曲へとミックス。
ちなみに”BEAT FX”をかけるチャンネルの切り替え部分は、クロスフェーダーのON/OFFに干渉せず残響音が残る仕様なので安心。

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR

4:11~
DECK1のビートレスなシンセの上モノに、DECK2のパッドと楽曲を使ったフィンガードラムを乗せる上級テク。
楽曲の波形やBPM、再生時間などの情報は、”XDJ-RX2″と同じ大きさの”7インチ大型液晶ディスプレイ”で視認性もバッチリ!
リーズナブルな価格で上位機種と同サイズのディスプレイ!コレかなり重要です!

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR

5:12~
ここまでにも何度か使っていた、手動でIN/OUT設定が出来るおなじみのループ機能も各デッキに搭載。
これもDJの現場では結構多用する機能なので外すわけにはいきませんよね。
“QUANTIZE”をONにしていれば、”rekordbox”で設定したグリッドに沿ってループするので、ミックス中でもBPMがズレたりする事がありません。
DJエントリーモデルとしてこの辺りの基本性能もしっかりした”XDJ-RR”は、PCDJコントローラー人気モデル”DDJ-400″と”XDJ-RX2″の中間モデルといったところでしょうか?

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR

7:12~ラスト
「SLIP LOOP」と”SOUND COLOR FX”の「D.ECHO」を巧み使ったプレイで終盤へ。
ラストまで”XDJ-RR”の性能を引き出しながらテクニックもしっかり魅せる見事な8min.ミックスでした!

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR

4. まとめ

いかがだったでしょうか!?
これまでDJミックス系動画を観てもイマイチ解らなかった所も、今回の解説で少しでも解明されれば幸いです♪
XDJシリーズ最新モデル”XDJ-RR”は、これ一台でDJプレイが本格的に出来るオールインワンなDJコントローラー。
“rekordbox dj”のライセンス付属なので、アクティベートするとPCを使ったDJプレイも可能!
USBメモリを使ったDJプレイも”rekordbox”を使って楽曲情報を管理する事で、オリジナリティ溢れるミックスが出来ます。
7インチ大型液晶ディスプレイは”CDJ-2000NXS2″とほぼ同様のレイアウトなので、たとえば現場で初めて”CDJ-2000NXS2″を触る時が来ても表示に迷う事がありません。
上位モデルへの練習機として、または少人数でのちょっとしたパーティ等でも活躍してくれるDJコントローラーではないでしょうか?

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】- USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー -【発売記念!収納ケースプレゼント!】
Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】
USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー
【発売記念!収納ケースプレゼント!】

ポイント 1188還元!
110,000円 (税込:118,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / XDJ-RR 【rekordbox djライセンス付属】- USBメモリー対応 オールインワンDJコントローラー -【発売記念!収納ケースプレゼント!】

是非ご検討の方もよろしくお願いいたします♪

お問い合わせはこちら

ショップトップページへ

DJ機材カテゴリーページへ

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー