生まれ変わった”Serato DJ”その名も『Serato DJ Pro』が遂に登場! さらにIntroも進化!【※7月10日内容更新】

以前、当店のブログでご紹介したSerato DJ Pro 遂に登場!

Serato が新たなる革命を起こす?!『Serato DJ Pro 2.0』が登場?

こちらの記事の公開のタイミングでは、まだプライベートベータ版として、開発者などに向けて、提供されていた状態でしたが、遂に正式に登場しました!

目次

※2018年7月10日 「Serato おさらい」 を更新しました!

遂に登場! Serato DJ Pro

今回のアップグレードにより、Serato DJはSerato DJ Pro として進化しました。

これにより、いくつか便利で使える新機能が提供されます。
その新機能も普及率No.1 DJソフトである “Serato”なので、信頼性も非常に高いです。

現在、Serato DJをお使いのDJさんは無料でアップグレードが行えます。
また、Serato DJに対応するすべてのコントローラー、ミキサーなどもそのままお使いいただけます。

Serato をおさらい

世界中の多くのDJに愛され、普及率もNo.1 のDJソフトウェアである”Serato”
HIP HOP、R&B、レゲエ、ドラムンベース等での使用が多く、画面の見やすさ、扱いやすさに定評があるソフトです。

“Serato”と一言でいっても、無償版、有償版、Pro、Lite、DVS対応など様々な種類があります。

Pro と Lite に関しては、簡単にいうと機能制限がある(Lite)かフルバージョン(Pro)かというところです。
その違いの中には、

・ミックスの録音が可能になる
・BPM、ビートのシンクでよりミックスが簡単になる

などがあります。

簡単な機能比較表は下記をご覧ください。

  Serato DJ Lite Serato DJ Pro
最大デッキ数 2 4
HOT CUE ポイント数 5 8
ループ拍 1拍~8拍 1/32~32拍
ループ可変機能 ×
再生デッキのロック ×
オートプレイ ×
ブレイキング ×
トラック終了告知 ×
搭載エフェクト数 6 10
エフェクトデッキアサイン ×
サンプラー数 4 6×4バンク(合計24)
ミックス録音機能 ×
追加MIDIコントローラー ×
プラグイン機能 ×
Whitelabel.net 使用権 ×

おおまかには、

DDJ-SB3などの~3万円のエントリーモデルなどには、Serato DJ Lite 
DDJ-SR2以上のモデルで5~6万円以上のモデルには Serato DJ Pro がついているという感じです。
(※従来のSerato DJ と Serato DJ Intro も上記のパターンが主流でした。)

ついているといっても、ダウンロードとなりソフト自体は、Lite もPro も無料でダウンロードができます。

じゃあ、なんで有償版が売ってるの?無料なのにお金掛かるって詐欺じゃん!

と思うかも知れません。

 その理由としては、例えばSerato DJ Lite 無償対応モデルをSerato DJ Pro で使おうと思っても、Serato DJ Pro のライセンスが無いためご使用頂くことができません。
※DDJ-SR2 クラス以上の5~6万円以上のSerato DJ Pro 対応モデルというものには、Serato DJ Pro のライセンスが入っているため、無償版のSerato DJ Pro でもDJプレイができるということです。

そのSerato DJ Lite 対応のモデルでSerato DJ Pro を使えるように、つまりSerato DJ Pro のライセンスこそが有償版のSerato DJ Pro というわけです。
(簡単にいうと、Serato DJ Pro を使えるようにするための鍵みたいなものです。)

また、Serato DVS 対応って書いてあるのに、繋いでもDVS できないじゃん!って話聞いたことありませんか?

そうなんです。実は、Serato DVS にも無償か否かということがあります。

それはDJ機材についている印で無償で使えるか否かが判別可能です。

Serato DVS ENABLED Serato DVS UPGRADE RADY
無償対応 別途Serato DVS の購入が必要

青い”ENABLED”と書いてある方は、無償対応のため、ターンテーブルやCDJを接続して、コントロールバイナル/CD を使ってSerato をコントロール可能です。

また、オレンジの”UPGRADE READY”と書いてあるほうは、対応はしているが、使うにはDVS のライセンスを買って下さいね。ということです。

SERATO(セラート) / Serato DVS 【Serato DJプラグイン】 Pioneer/DDJ-SX2 / Akai/AMX / Denon/MC6000MK2 / Numark/N4 DVS対応
SERATO(セラート) / Serato DVS 【Serato DJプラグイン】 
ポイント 124還元!
11,500円 (12,420円) 送料無料

SERATO(セラート) / Serato DVS 【Serato DJプラグイン】 Pioneer/DDJ-SX2 / Akai/AMX / Denon/MC6000MK2 / Numark/N4 DVS対応

これはSerato DJ Pro の有償版のご説明と同じようにDVSのライセンスがそのDJ機材に入っているか、使えるようにライセンスを購入する必要があるかというところと同じです。

Serato DJ Pro の新機能

それでは、早速その気になる新機能を見ていきましょう。

▼Practice Mode

練習モード

このモードでは、ハードウェア(コントローラーなど)を接続せずとも2つのトラックをミックスできるモードです。
コントローラーなどの接続が必要無いので、これにより、どこでもミックスを試作できます。

▼64-bit に対応

64ビットサポート

61-bit CPU に対応するようになったSerato DJ Pro は、パワーと信頼性が飛躍的に高まりました。
もはや、ライブラリのサイズに制限はありません。

▼パフォーマンスパッドモード

パフォーマンスパッドモード

キューポイントの表示が見慣れた中にも新しくなりました。
効率よくルーティンを考えたり、パフォーマンスしたりできます。

▼Hi-DPI と拡張可能なレイアウト

Hi-DPIとスケーラブルなレイアウト

Serato DJ Pro は、高解像度のRetina 、4K 、UHD の各種ディスプレイ用に最適化されています。

▼ヘルプとサポートを強化

改善されたヘルプとサポート

新しくなったヘルプセクションでは、ツールチップ、ショートカットキー、各種チュートリアルが見られるほか、Serato社サポートチームへのお問い合わせやアプリ内でのナレッジベース検索も行えます。

待望の日本語検索に遂に対応?!

リリースが公開されてから、話題となっている日本語検索の対応について、実際どうなのか調査しました!
結果から先に申し上げますと、”対応” していました!

Pioneer よりリリースされているDJソフト『rekordbox dj 』 だと、日本語検索は出来ましたが、Serato DJ では今まで、日本語入力ができなかった為、トラックの名前が日本語の場合、アルファベット表記になおしておくだとか、検索ワードを別で打ち込みそちらを貼り付けて検索するなどかかなり面倒でしたが、日本語での検索が可能になったことにより、この手間が全て省けます!

日本語タイトルの曲をよく使用する人や、アニソンDJさんにはかなり重宝する機能です!

intro も新たにLite として進化!

Serato DJ Liteヒーロー

Serato DJ が 『Serato DJ Pro』 として生まれ変わるにあたり、Serato DJ Intro も『Serato DJ Lite』 として生まれ変わりました。

このSerato DJ Lite もPro同様に”Practice Mode” を搭載しており、コントローラーなどを必要とせずにまずはDJというものがどんなものか知るには最適です。

また、Serato DJ Introの際と同様にProへのアップグレードも可能!
Serato DJ intro 対応モデルであれば、そのままお使いいただけます。

対応のエントリーモデルなどを購入して、使ってみて、後にアップグレードも簡単にできてしまうのです。
また、Serato DJ Proの2週間無料トライアルもできるので、ちょっと試してみたいという場合はこちらを使ってみては如何でしょうか。

※今回、今までの全ての無料試用がリセットされました。その為、過去にSerato DJ Intro から Serao DJ をトライアルして試したことがある方でもどなたでもSerato DJ Pro をお試し頂けます。

進化したけど、〇〇はどうなるの?気になる疑問を解決!

進化して、機能が新しくなったしたのはわかったけど、今までのやつはどうなるの?
これはどうなるの?など気になる疑問を解決!

Q.既にSerato DJを使っているが、Serato DJ Pro を使うには有料なの?

A.Serato DJのライセンスやハードウェアをサポートしている既存のSerato DJユーザーさんの場合は無料でご使用頂けます。

Q.今使っている Serao DJ対応コントローラーは使えるの?

A.今までのSerato DJを使うときと同じようにコントローラーとパソコンを接続して、ご使用頂けます。

Q.今持っている、Expansion Pack は使えるの?

A.はい。Serato DJと同じように動作します。

Q.既存のライブラリーはSerato DJ Proで動作しますか?

A.はい。すべてが同じように動作します。

Q.Serato DJ Pro を試しながら、旧バージョンのSerato DJをインストールしておくことはできますか?

A.Serato DJ Pro をインストールすると、自動的にSerato DJの既存のバージョンが上書きされます。

Serato の勢いは止まらない。

今回、Serato DJ が Serato DJ Pro に Serato DJ Intro が Serato DJ Lite として生まれ変わり、Serato の進化とその勢いは止まりません。
新たな情報など詳細がわかりしだい、こちらのページでご紹介していきますので、是非チェックして下さい。

合わせて読みたい関連記事

世界のプロDJに一番使われている”Serato DJ” 注目のラインセンス入りモデル集めました!

世界中で愛されるDJソフト「Serato DJ」を人気No.1 Pioneer PCDJコントローラーでプレイ!

【フレンズだけの限定特典!】待望のSerato 教則動画が遂に登場!

ショップトップページへ

DJ機材カテゴリーページへ

Serato DJ Pro 対応モデル一覧へ

Serato DJ Lite 対応モデル一覧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー