三脚にも自撮り棒にもなる!iPhone対応多機能スタンド「iKlip Grip Pro」登場!

IK Multimedia(アイケーマルチメディア)社の「iKlipシリーズ」にさらに進化を遂げた iPhone対応多機能スタンドが加わります!
いろいろな状況に対応した「iKlip Grip Pro」の機能をご紹介します。

目次

  1. 常に安定したベスト・ショットを
  2. 握りやすいグリップハンドル
  3. お使いの機器をしっかりと固定
  4. 三脚としての安定感も抜群
  5. セルフィースティック(自撮り棒)としても使える
  6. Bluetoothリモート・シャッターが付属
  7. 三脚のアダプターとしても使用可能
  8. iKlip Grip Proの主な特徴

常に安定したベスト・ショットを

IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / iKlip Grip Pro - iPhone対応多機能スタンド - 【リモートコントロール付属】
IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / iKlip Grip Pro – iPhone対応多機能スタンド – 【リモートコントロール付属】
ポイント 432還元!
8,000円 (税込8,640円) 送料無料

IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / iKlip Grip Pro - iPhone対応多機能スタンド - 【リモートコントロール付属】

iKlip Grip Proは、多目的iPhone用ビデオ・スタンドです。写真、ビデオの撮影や、オーディオの野外録音など、幅広い用途にお使いいただだけます。iKlip Grip Proは、デスクトップ三脚として、移動しながらの撮影を安定させるためのグリップ・ハンドルとして、そして一般的に「自撮り棒」などの愛称で呼ばれる62 cmまでのばすことができる一脚として、また一般的な一脚 / 三脚にiPhoneを取り付けることが可能なアダプターとして、4種類の使い方が可能となっております。
iPhone 7やiPhone 7 Plusをカバー / ケースを着けたまま装着可能なiKlip Grip Proはまた、ウェアラブル・カムコーダ、GoPro®のようなコンパクトなビデオ・カメラやデジタル一眼レフ・カメラなど、最大1Kgまでのカメラも装着することができます。コンパクト・デジタル・レコーダーを装着すれば、オーディオの野外録音などにもお使いいただけます。

握りやすいグリップハンドル

iKlip Grip Proは、まず第1に、より握りやすいグリップ・ハンドル部、安定したiPhoneホルダー部でiPhoneなどのスマートフォンをしっかりと支えることを念頭にデザインされました。

お使いの機器をしっかりと固定

写真やビデオの撮影時、または音声の録音時、お使いのiPhoneやカメラ、デジタル・レコーダーを、望んだとおりの正確なポジションでしっかりと支え、安定した収録を可能にしてくれるiKlip Grip Proの秘密は、そのホルダー部にあります。自由に幅が調節可能で、ゴム製の保護パッドを備えたホルダー部により、iPhoneばかりでなく3.5インチから6インチ・サイズの、事実上ほとんどのモバイル機器を、その表面を傷つけることなく、安全にしっかりと取り付けることができます。口径1/4インチ、並目20のUNC標準規格に対応した、一般的な一脚 / 三脚にスマートフォンやデジタル・カメラを装着するアダプターとしても機能します。

三脚としての安定感も抜群

Klip Gripをさらに使いやすく進化させたiKlip GripProは、手に持つグリップ・ハンドル部を開いた状態では安定したデスクトップ三脚としてお使いいただけます。より握りやすくなったグリップ・ハンドル部は、三脚としての使用時の安定性も向上しています。バンドの練習を撮影したり、録音したりする際に、iPhoneやカメラ、レコーダーの位置決めに悩む必要はもうありません。FaceTime™でおしゃべりする時にも、TwitCastingやFacebook Liveでライブ配信する時にも、iPhoneを手に持ったり、置き方に悩んだりする必要はありません。あなたのFacebookやInstagram、Twitterへの写真やビデオ、音声のアップロードの頻度がますます増えることは間違いありません。きっとフォロワーもびっくりするほど増えていくことでしょう。

セルフィースティック(自撮り棒)としても使える

iKlip Grip Proは、グリップ・ハンドル部を閉じた状態では、移動しながらの撮影を安定させるためのグリップ・ハンドルや、セルフィー・スティック(いわゆる「自撮り棒」)として機能します。iKlip Grip Proには、約63cm(24.8インチ)まで長さを調節可能な拡張パーツが付属しています。このパーツを取り付けることで、iKlip Grip Pro全体の長さを調節することが可能です。人混みの中で遠くの被写体を撮影する時にも便利でしょう。

Bluetoothリモート・シャッターが付属

iKlip Grip Proには、そのグリップ・ハンドル部にスマートフォン用Bluetoothリモート・シャッターが装備されています。iOS 5.0以降がインストールされたiPhoneに対応したこのリモート・シャッターは、iKlip Grip Proから取り外しも可能です。標準的なプロトコルに対応していますから、カメラ・アプリを使ったビデオ撮影や写真撮影を、最大10メートル離れた距離からリモートでコントロールすることができるのです。デスクトップ三脚として使用時にこのリモート・シャッターを利用すれば、ホーム・パーティーでの集合写真の撮影時など、便利にお使いいただけることでしょう。

三脚のアダプターとしても使用可能

ホルダー部を外せば、口径1/4インチ、並目20のUNC標準規格に対応した一般的な一脚 / 三脚に変身します。GoPro®などのウェアラブル・カメラやデジタル一眼レフ・カメラをiKlip Grip Proに取り付けることが可能です。ウェアラブル・カメラを拡張パーツで延長したiKlip Grip Proに取り付ければ、今までにないアングルでの動画撮影も可能でしょう。

iKlip Grip Proの主な特徴

  • ハンドル、三脚、アダプター、セルフィー・スティックなど4種類の使用法が可能なコンパクトなiPhone用スタンド。
  • 人間工学的により握りやすくなったグリップ・ハンドル部。
  • 角度、向き、高さの調節が自由なデスクトップ三脚として機能。
  • 7.4インチ/19cmから24.4インチ/62cm/24.4までの延長が可能な拡張パーツ。
  • 取り外しも可能なBluetoothリモート・シャッターを装備。
  • ホルダー部は、360度の向き、90度の角度でiPhoneを設置する向き、角度を調節可能。
  • ネジ径1/4インチのUNC標準規格のアダプター。
  • iPhoneのカバー / ケースを着けたまま装着可能。
  • 最大1kg/35.2オンスの一眼レフなどのデジタル・カメラを装着可能。
  • GoPro®などのアクション・カメラも装着可能。
  • デザインから生産まで一貫してイタリア製。

発売日

2018年1月12日発売予定です!

同時期に同社から発売予定の「iKlip GO」もオススメです!
▼興味がある方は以下ブログも合わせてお読み下さい▼

いつも携帯したくなる!モバイル性重視のセルフィースティック「iKlip GO」登場!

スマホやiPhoneで写真をたくさん撮る方にとってはこれだけの機能が付いていればとても嬉しいのではないでしょうか。もちろん携帯端末だけではなく三脚としての機能も備えているので一眼レフカメラで撮影したい方にもオススメです!ご質問、ご相談等ありましたらお気軽にお問合せください。
問い合わえ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー