Roland×Serato コレボレーションDJコントローラー DJ-202,DJ-505が10月に発売決定!

RolandよりSerato コラボレーションしたDJコントローラーが新たに2機種登場!

DJ-202 (Serato DJ Intro無償対応) DJ-505 (Serato DJ無償対応)
Roland(ローランド) / DJ-202 - DJコントローラー - 【10月発売予定】  Roland(ローランド) / DJ-505 - DJコントローラー - 【10月発売予定】 

Roland(ローランド) / DJ-202 - DJコントローラー - 【10月発売予定】

Roland(ローランド) / DJ-505 - DJコントローラー - 【10月発売予定】

動画でも2機種の解説をしております。
是非ご覧下さい。

 

新製品発表会でのDJ ABO氏による「DJ-505」を使用したデモプレイはコチラ!

 

▼DJ-202

Serato DJ Intro 用 DJコントローラーのエントリー・モデル

Roland(ローランド) / DJ-202 - PCDJコントローラー - 【10月20日予約受付開始】
Roland(ローランド) / DJ-202 – PCDJコントローラー – 
ポイント 400還元!
37,000円 (税込:39,960円) 送料無料

Roland(ローランド) / DJ-202 - PCDJコントローラー - 【10月20日予約受付開始】

★DJ-202発売記念★
通常だと有償でアップグレード可能なSerato DJ(フル版)無償で貰える、超お得なキャンペーンを開催!

■キャンペーン期間

2017年10月27日(金)~2017年12月27日(水)まで

 

フル・スペックのDJコントローラーの機能とレイアウトを、堅牢でポータブルなボディに集約したSerato DJ Intro 用コントローラーです。
クラス最大のプラッターは、DJ-808譲りの低レイテンシー仕様。
指先の繊細な動きに確実に反応し、自在なスクラッチ・プレイを実現!
マイク入力端子とボイス用エフェクトを内蔵し、DJプレイとボーカルを組み合わせた斬新なプレイも可能。
Serato が培ってきたDJパフォーマンスの理想と、ローランドが培ってきたデジタル楽器の技術が、演奏できるDJコントローラー『DJ-202』として現実のものとなりました。

・卓越したポータビリティー

・TRのエナジーを継承するDJコントローラー

・ミックスとスクラッチ

・ボーカルに命を吹き込む

・リミックス、プロデュース、演奏

 

・卓越したポータビリティー

DJ-202はUSB バスパワーで動作する、2チャンネル、4 デッキ対応のDJ コントローラー。

コンパクトで軽量設計、そして持ちやすいハンドルが付き、DJ が必要とするポータビリティーを実現しました。
直感的なレイアウトとプラグアンドプレイ接続により、すぐにDJ パフォーマンスを始めることができます。
さらに、24 ビット/48kHz の高音質と、ローランドのデジタル・オーディオのテクノロジーにより、息を呑むような音でパフォーマンスが可能となります。

・TRのエナジーを継承するDJコントローラー

個性のあるTR-909 のハイハット、TR-808バス・ドラムの重低音、ローランドのTR シリーズは80 年代、90 年代のヒップホップ、ハウス、テクノ、エレクトロから今日のトラップに至るまで、それぞれのジャンルのサウンドを象徴する存在でした。

ローランド独自のACB(Analog Circuit Behavior)テクノロジーにより、DJ-202 はこれらの名機のサウンドと特徴を忠実に再現。
世界の第一線アーティストと同じサウンドを使って、リズム・トラックのプログラミングと制作が可能となります。
DJ-202 は、TR-808、TR-909 のバスドラム、スネア、クローズドHH、オープンHH、タム、リム、クラップ、ライドのサウンドを備え、ドラム・インストのレイヤーをしたり、バリエーション豊富なシーケンスを作ったりすることができます。

・ミックスとスクラッチ

DJ-202 のクラス最短の低レイテンシーを誇る大型プラッターなら、自信を持ってスクラッチやキューを行うことができます。
Serato DJ Intro のHOT CUE、ループ、サンプルをトリガー可能な8 つのパッドを装備し、SeratoDJ Intro を思いのままにコントロールします。
またDeck Select ボタンを使えば4 つのデッキを切り替えることができます。専用のPLAY/PAUSE、CUE ボタンはハイエンドのコントローラーやスタンドアロンのプレーヤーと同様の操作性を実現します。

・ボーカルに命を吹き込む

DJ-202 は6.3mm 標準入力端子のマイク用入力を装備し、DJ プレイにボイス/ ボーカルを取り込むことができます。
リバーブとエコーのエフェクトを内蔵し、様々なプレイにも対応します。
またローカットEQとゲートにより、ホールからの低域のフィードバックを軽減することができます。

・リミックス、プロデュース、演奏

Serato Sampler のサンプラー・スロット内にロードされたTR サウンドやサンプルを使って、リミックス、ビート、そしてライブ・パフォーマンスのベース・トラックを作り上げることができます。
これをDJ-202 のパフォーマンス・パッドや16 ステップ・シーケンサーでプログ
ラミングし、Serato ライブラリに自動的に同期し、ユニークなトランジションやライブ・リミックスを作ったり、往年の曲をパワーアップすることができます。
また「Inst-Rec」を使ってその場でリアルタイムにSerato Samplerシーケンスを作ったり、MIDI OUT を使ってMIDI 対応の外部機器や楽器をスムーズにシー
ケンサーやSerato DJ Intro に同期させることができます。

▼DJ-505

Serato DJ 用 DJコントローラーのミドルレンジ・モデル

Roland(ローランド) / DJ-505 - DJコントローラー - 【10月発売予定】
Roland(ローランド) / DJ-505 – DJコントローラー – 【10月発売予定】

Roland(ローランド) / DJ-505 - DJコントローラー - 【10月発売予定】

コンパクトな2チャンネル、4デッキのSerato DJ専用コントローラー。
Serato DJの多彩な性能をフルに操るコントロール性と、Roland TR-808,TR-909,TR-606,TR-707のサウンド&シーケンサーが融合しました。
DJ-505はリミックスだけでなく、TRサウンドとSerato DJサンプラーを組み合わせた、自由なシーケンスをDJプレイに取り込むことも、トラック・メイクすることもできます。
スタンドアロンのミキサー機能、コンパクトなサイズ、Serato DVSへのアップグレードの可能性など、ターンテーブルやDJ用プレイヤーとのコンビネーションにも最適なDJコントローラーです。

・コンパクト・サイズでフルスペックのDJ コントローラー

・スクラッチ・パフォーマーのためのプラッター

・ローランド伝統のリズムマシンを継承するDJ コントローラー

・Remix、音楽制作とパフォーマンスの融合

・場所を選ばずクリエイト&パフォーマンス

・コンパクト・サイズでフルスペックのDJ コントローラー

DJ-505 は、コンパクトな2 チャンネル、4デッキのSerato DJ 専用コントローラー。
Serato Tool Kit のフル・ライセンスも付属しています。
その充実した機能とコンパクトさは、クラブ、ライブへの移動やスタジオでの使用
など、場所を選ばないDJ パフォーマンス、制作を実現します。
内蔵のオーディオ・インターフェース機能24 ビット/48kHz 対応。
ローランドが培ってきたデジタル・オーディオ技術により、クリアかつダイナミックなサウンドを余すところなく出力します。
ホールのPA に直接出力可能なバランス対応XLR 出力端子と、モニター用のブース出力と、ミニ・ステレオ、標準ステレオ端子のモニター用ヘッドホン端子も装備し、確実なモニター環境を実現しました。
ボイス/ボーカル・パフォーマンスのためのマイク入力(6.3mm 標準入力)端子とエフェクトを内蔵し、DJ プレイとボーカルを組み合わせた斬新なプレイも可能です。
HOTCUE、ROLL、TR、SAMPLER をコントロールするベロシティ対応のフル・カラーパッドや、デッキを素早く切り替えるデッキ・セレクト・ボタンを装備。
チャンネル・フィルターやSerato FX 操作用のボタンを装備し、マスタリング、パフォーマンス用のエフェクト操作も自由自在です。

・スクラッチ・パフォーマーのためのプラッター

DJ-505 の低レイテンシー、大型プラッターは、指先のわずかな動きを正確にトラッキング。
レスポンスの早いスクラッチ・パフォーマンスが行えるので、タイムラグなしにターンテーブルさながらのプレイが可能。
また、プラッター外縁の光るリングにより、一目で各デッキの状態を把握。
さらにトッププレートには、感触がよく耐久性の高いアルミ・プレートを採用しました。

・ローランド伝統のリズムマシンを継承するDJ コントローラー

個性のあるTR-909 のハイハット、TR-808 バス・ドラムの重低音、ローランドのTR シリーズは80 年代、90 年代のヒップホップ、ハウス、テクノ、エレクトロから今日のトラップに至るまで、それぞれのジャンルのサウンドを象徴する存在でした。
ローランド独自のACB(Analog Circuit Behavior)テクノロジーにより、DJ-505 はこれらの名機のサウンドと特徴を忠実に再現。
世界の第一線アーティストと同じサウンドを使って、リズム・トラックのプログラミングと制作が可能となります。
DJ-505は、TR-808、TR-909、TR-606、TR-707 のバスドラム、スネア、クローズドHH、オープンHH、タム、リム、クラップ、ライドのサウンドを備え、ドラム・インストのレイヤーをしたり、バリエーション豊富なシーケンスを作ったりすることができます。
また、TR サウンドやSerato DJサンプラーの、レベル、アタック、ディケイ、チューニングの設定が可能です。
※TR-707.TR-606のサウンドは、近日公開のアップデーターで対応予定。

・Remix、音楽制作とパフォーマンスの融合

DJ-505 は、その豊富な機能とSerato DJとの密接な連携により、リミックス、制作、そしてパフォーマンスを1 台のコンパクトなユニットで実現でき、DJ やプロデューサーを目指すパフォーマーに新たな可能性を提供します。

TR-S やSerato DJ Samplerの音を駆使した16 ステップ・シーケンサーでドラム・パターンをプログラミングし、そのビートをSerato DJ のトラックと同期させて、独特のトランジションやライブ・リミックスを作ったり、往年の曲をパワーアップしたり、オリジナルの曲を作り上げたりできます。
「Inst-Rec」モードを使えば、その場でリアルタイムにサンプラーのシーケンシングが可能で、Serato DJ Samplerの複数のオーディオ・トラックやループをサンプラースロット内でレイヤーし、同期することも可能です。
さらに、DJ-505 はMIDI 出力を備えているので、外部MIDI 機器をTR-S シーケンサーに正確に同期させることも可能です。

・場所を選ばずクリエイト&パフォーマンス

DJ-505 は軽量、コンパクトで持ち運びにも便利。
ライブ、クラブからプライベート・スタジオまで、使い慣れたDJ-505 を、どこにでも持ち運ぶことが容易です。
過酷な移動にも耐える耐久性と、クラス最高のハード性能、音質に備えたDJ-505 は、クリエイティブなDJ やステージに立つプロデューサーのために新たな可能性を提供します。

 

RolandとSerato のコラボレーションモデル2機種は10月発売予定です。

既に、ご予約受付中ですので、是非この演奏できるDJコントローラーであり、比類なき柔軟なDJ,ライブ・リミックス、プロダクションを可能にする楽器を手に入れて楽しんで下さい!

また、詳しい詳細が判明次第、随時情報をアップしていきますので、お楽しみに!

 

 


関連記事


おすすめ記事

ミュージックハウスフレンズ商品検索


 
 


新着記事

  1. 2024.04.16

    Roland / GO:KEYS 5&GO:KEYS 3 神機能満載!!ポーダブルキーボド JUNO-DS61やFANTOM-06と徹底比較!
    Roland(ローランド) / GO:KEYS 5 (…
  2. 2024.03.28

    アコースティックドラムに匹敵する演奏体験!ALESIS電子ドラム「Strata Prime」
    ALESISよりアコースティックドラムに匹敵する演奏体験が可…
  3. 2024.03.15

    Universal Audio の SD-1、SP-1 マイクが特価キャンペーン!期間&数量限定
    Universal Audioのスタンダード・マイク「SD-…

カテゴリー

アーカイブ