【潜入取材】☆満点レビュー多数☆4千円台アンプ搭載モニタースピーカー「MS210-J」の工場をご紹介!

★満点レビュー多数★ アンプ搭載モニタースピーカー「MS-210J」

高評価レビュー多数ありがとうございます!!
好評につき、リピートでのご注文も多く頂いております。

はたして、その品質の秘密はどこにあるのかと、
今回は生産工場についてご紹介させて頂きます!

まずは、アンプ搭載モニタースピーカー「MS-210J」について簡単にご説明させて頂きます。

■満点レビュー多数■ ProGroup&HomeSound / produce by ProGroup MS-210J (2台ペア) - アンプ搭載モニタースピーカー 【12月下旬再入荷予定】
■満点レビュー多数■ ProGroup&HomeSound / produce by ProGroup MS-210J (2台ペア) アンプ搭載モニタースピーカー
ポイント 540還元
4,999円 (税込 5,399円)

■満点レビュー多数■ ProGroup&HomeSound / produce by ProGroup MS-210J (2台ペア) - アンプ搭載モニタースピーカー 【12月下旬再入荷予定】

小型サイズで置き場所を選ばないブックシェルフ型。
その小さなボディに4インチ・ウーハーと1/2ツイターを搭載し、迫力のある豊かな低音と透き通るような高音でバランスの良い再生を実現しています。

普段のオーディオ機器やPCでの音楽鑑賞はもちろん、楽曲製作やDJのモニタリング、シンセサイザー・電子ピアノ・電子ドラムのモニターとしてなど、幅広くご使用頂けるスピーカーです。

スピーカー背面には、VOLUME・BASS・TREBLEの調整ノブを搭載し、お好みの音量・音質に調整可能です。
また、LINE IN 接続端子も搭載。通常のヘッドホンやイヤホンと同じ3.5mmジャック仕様となりますので、付属のケーブルでお手持ちのMP3プレーヤーやスマートホン等と接続するだけで、手軽に高音質の音楽再生を実現できます。
金メッキ仕様になって音質アップを追及しています!!

4千円台という価格からは想像のできない臨場感、ハイクオリティサウンドを是非体感して下さい!


話は戻りますが、この非常にコストパフォーマンスの高いスピーカーの生産工場について、今回ご紹介をさせて頂きます。

生産工場は中国にある工場となります。

「エッ、中国製なの・・・大丈夫かよ・・・」と思った方、ご安心ください!!!

こちらの工場は「ISO9001:2008」という をクリアしています。

iso9001
「ISO・・・??」
ISOとはスイスのジュネーヴに本部を置く「国際標準化機構」のことで、世界的な品質基準を定めているんですね。
「ISO 9001」というのがそのISO規格であり、品質マネジメントシステムにおいて世界的な基準をクリアしている証明となるのです。
そのため、当店も自信を持ってオススメできているんです。

昨年、新基準の「ISO9001:2015」が発表されましたが、現在は3年間の移行期間中とのことで、こちらにもまもなく対応予定とのことです。

それでは工場の中をのぞいてみましょう!!

●dispensing machine
dispensing-machine
こちらは「dispensing machine」という機材です。
これでスピーカーに使う基板などに用いる接着剤などを調合するわけですね。
実験とか好きな人はこういうの好きそうですよね。

●wave-soldering
wave-soldering
こちらは「wave-soldering」という機材で、はんだ付けをする機械です。(日サロの機械じゃないですよ。笑)
もっと細かいものでやっているのかと思っていましたが、こんなに大きな機材でやっているんですね。方法もいくつかあって、フロー方式という方法を採用しているとのことです。量産する商品の製造に向いているようですね。

●Production Line
production-line
生産ラインは、このように機械ではなく人の手により組立てられているんですね。
経験を積むことでほとんど人的ミスなどは起こらないようです。人の手による温かみが感じられる良い写真ですね。謝謝!!

●Unit Driver Room
unit-driver-room
スピーカーの心臓ともいえるスピーカーユニットのドライバーを管理する重要な部分ですね。
写真からも緊張感が伝わってきます。

●Wooden Case Factory (Maschine)
wooden-case-factorywooden-case-factory2
なんだか大きな板チョコに見えなくもないですが、よーーーく見ると、スピーカーの箱の形をしていますね。
そうです、こちらの機材で、スピーカーユニットのドライバーと同じくらい、スピーカーにとっては重要な入れ物「箱」を作っているんです。それにしても一度にこの量は驚きです。
ホント、この箱の形が変わるだけで音って変わってしまうんですよ。重要です!

●R&D Department
randd
「R&D」とは “Research and development” のことで、つまりは研究開発を行っている部署となります。
商品の品質向上や、新商品開発に日々努力して頂いてます。

●X-ray fluorescence spectrometer
x-ray-fluorescence-spectrometer
こちらは「蛍光X線分析装置」という物だそうです。
こちらで製品の検査を行い、X線でデーターを読み取り、品質管理を行っているそうです。検査をクリアした物だけが出荷されるということですね。

先日も、この最終工程で、製品の性能や機能を保証するための品質保証(QA; Quality Asuurance) でスピーカーのドライバーに不良が見つかり、不良率も高い物であったため、全てのスピーカーから下記写真のようにドライバーを取り外し、品質管理に妥協なく、良し品質の物をお届けするために徹底して管理しているお話を聞けました。

 

MS-210Jスピーカー1つをとっても、これだけ多くの人が関わっており、世界基準の品質管理に基づき、工場や研究開発の人々の結晶として海を渡って日本にやってくるのですね。

私、ブログを書きながら感激しております(ノД`)・゜・。

これからも、これら作り手の人たちの思いものせて、一つ一つ大事に商品の販売・お届けをしてまいりたいと思います。
こういった工場・製作側の様子をお伝えする機会がございましたら、今後ともご紹介させて頂きます。
最後までご覧頂きまして誠に有難うございました。

商品に関しましてのご意見・お問い合わせなどはお気軽に下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

【大絶賛レビュー、反響多数!】4,000円台のアンプ搭載モニタースピーカー「MS-210J」【2018/12/11更新】

【独自レポート!】モニタースピーカー聞き比べ6種!

★合計約50%OFF★満点レビュー満載の高評価アンプ内蔵モニタースピーカー「ProGroup MS-210J」がスピーカースタンドとセットでさらにお得!

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー