【あなたにあったタンテが見つかる!】ターンテーブル選び方ガイド

近年、若い世代を中心にアナログレコードならではの温かく柔らかな質感の音源を楽しむ方が増え、アナログレコードを中心にした音楽ライフが注目を集めています。

一方、DJプレイにおいてもアナログレコードの音質やアナログターンテーブルの操作感、プレイスタイルへのこだわりからアナログターンテーブルは根強い人気があります。

アナログレコード ターンテーブル DJ

 

クラブ、現場での設置、使用率もまだまだ多くターンテーブルでしかできないDJプレイもあります。

DJの基本はやはりターンテーブル、アナログですので本格的なDJプレイが出来ます!

今回は、DJプレイ用途としてターンテーブルを使いたいと思っている方に向け、選び方をご紹介していきたいと思います。

目次

ターンテーブルの種類
ターンテーブルでのプレイジャンル
ターンテーブルを選ぶ基準
☆対象別ターンテーブルの選び方☆
ハイクラス
ミドルクラス
番外編
まとめ


■ターンテーブルの種類

レコードプレイヤー ターンテーブル 違い DJ リスニング オーディオ

ターンテーブルといっても、大まかに2通りあります。

・リスニング専用(レコードを聴くのみ)
再生に必要な部分のみ一般的にベルトドライブのものが多く、スクラッチなどのDJプレイをしようとすると故障の可能性があります。

・DJプレイに使用
モーターが焼けないように工夫されており、一般的には、ダイレクトドライブの物が多く、スクラッチなどが可能になります。

ダイレクトドライブ ベルトドライブ ターンテーブル

・ベルトドライブ式:プラッター(レコードを乗せる場所)とモーターをベルトで繋ぐ方式。
・ダイレクトドライブ式:プラッターとモーターが直接繋がっている方式。

▼レコードプレーヤーとターンテーブルの違いに関しては下記ブログでも詳しく解説しております。是非ご覧ください。

レコードプレーヤーとターンテーブルの違い

また、DJ用のターンテーブルでは、レコードをトレースする(読み取る)性能も重要になります。

アームのセッティングが細かく行えないと針飛びのリスクが出ます。
レコードは溝の状態の個体差が大きく、溝が浅い・深いでセッティングを変える必要があります。
そうしないと、音質を心配するどころか針飛びをして再生できない状態が生じてしまいます。
これらのセッティングが不可能なレコードプレイヤーは、残念ながら針飛びは仕方ないという判断でご使用されるしかございません。これはレコードのコンディション、カートリッジの相性と判断する内容なのかもしれません。
カートリッジも一般的な物は、針圧の幅が御座います。 1 ~ 3gのような感じです。
これによりセッティングの幅を設けられ、レコードの使用ごと相性ということでセッティング可能になるのです。

▼ターンテーブル『針圧調整方法編』ガイド動画

【アンチスケーティング(anti-skating)】
針圧の次はアンチスケーティング(anti-skating)です。
通常レコードを再生していると、針は内側へ行こうとします。この力により、レコード溝の内側ばかり削れたり、音が左右アンバランスになるという問題が発生します。

この問題を解消する機能がアンチスケーティングです。

▼「アンチスケーティング」とは、レコード再生時に針が内側に行こうとする力を、外側に力をかけることで相殺する機能です。

アンチスケーティングとは

▼通常は針圧と同じ数値に合わせるのが良いですが、スクラッチのときは"0"に設定した方が針飛びしにくいです。

アンチスケーティング 針飛び

「アンチスケーティング」はDJ用のターンテーブルでは非常に重要な機能となります。

■ターンテーブルでのプレイジャンル

スクラッチ系のDJの方はやはりスクラッチのプレイ、ターンテーブルでしか出来ない技術もありますのでターンテーブルの使用率が多いです。
テクノ、ハウス系もアナログ盤のリリースもあり本格的プレイされている方は多くみられます。
やはり本格的なDJプレイを考えますとターンテーブルでのDJプレイでないでしょうか。
原点回帰としてPCDJからターンテーブルへ移行される方、やってみたいと考えている方も増えています。

■ターンテーブルを選ぶ基準

ターンテーブルを選ぶ基準と致しまして、3つの点があげられます。

1.トルク

トルクが低い物ですと、スクラッチの際は勿論、曲の頭出しの際にもストレスを感じます。
一般的に、以前、業界基準となっていたターンテーブルはテクニクスのSL-1200MKシリーズでトルクが1.6kg/cmとなっており、これを下回っているとスクラッチの際、任意の音をリリースする時に音程がずれてしまい正常回転に達するようにするのが、かなり大変になります。
ミックス(曲を繋ぐ)をする時、テンポを合わす際、曲を遅くする時に微調整が効きません。
初心者の方ほど、早く上達をご希望であればトルクが1.6以上の物をご選択下さい。
安いターンテーブルの殆どが1.6kg/cmを下回っており、DJプレイが大変困難です。

現在は、テクニクスの撤退により新品のSL-1200MKシリーズの入手が不可能となり、さらにはターンテーブルを出しているメーカーも少なくなっております。ですが、テクニクスよりも高トルクな4.5kg/cmのモデルなどDJ用途を考えたモデルが登場しております。

2.使い勝手

ピッチフェーダーの精度などでテンポが合し辛くなります。
ボタンの位置など、標準のテクニクスのSL-1200MK2シリーズと同じか似ているかの要素も重要となってきます。
現在、ピッチの変更幅が広く、精度の良いモデルが増えていますが価格の安いモデルは、精度が悪いなどの点がありますのでミックスに支障をきたす場合も御座います。

3.強度

DJプレイは、様々な激しいプレイをします。壊れ難いというのは非常に重要な要素の1つとなります。
SL-1200MK5は10年使ってもノートラブルで使えるという評判です。やはり、価格が安いもの.海外ブランドですと故障は多くなってまいります。

以上の3つが必ず外せない部分となります。

その他、音質など細かい部分と致しまして、

・アーム

ターンテーブル アームの形

各メーカーから様々なターンテーブルが発売されておりますが、アーム部分も重要な部分となります。

ストレートアームは搭載されているターンテーブルが御座いますが、ストレートアームは針飛びに強くスクラッチを多用するDJには大変心強いです。しかし、再生面では不利になってしまい、レコードの音を忠実に再現するのには向いておりません。
お好みの曲が、繊細な音が多い場合はトレース性能に優れたアームの選択が良いと思います。

S字アームは再生面で非常に有利でレコードの音を忠実に再現するのに向いております。
針飛びは、ストレートアームに比べ不利になります。

アームが付け替えができるタイプも御座いますが、アームのつけ部分は非常にデリケートな部分なので接触不良の原因となりますので、交換の頻度は少なくされたほうが良いでしょう。

買い替えなどをご検討のお客様は以上の点を参考にお選び頂くと良いです。
テクニクスブランドの撤退により各ブランド、モデルも変わってきております。
限られたモデルの中でより失敗の無い機材選びが必要となります。

☆対象別ターンテーブルの選び方☆

ここまで、どのように選べば良いかということでご説明してきましたが、ここからは、実際にどのモデルがどのような特長があり、対象は誰なのか?という点で説明をしていきたいと思います。

ハイクラス
ミドルクラス

という形でわけて各モデルの特長などをご紹介します!


■ハイクラス
(高機能で、クラブ導入にも最適!)

■Pioneer / PLX-1000

Pioneer(パイオニア) PLX-1000 プロフェッショナル ターンテーブル

クラブクオリティーを追求した高音質設計のプロフェッショナルターンテーブル!
素早い立ち上がりを実現する業界最高クラスの高トルクモーター(4.5kg.cm以上)を採用しており、わずか0.3秒(33 1/3rpm時)で安定回転に達します。
安定した回転と素早い立ち上がりを実現するダイレクトドライブ方式を採用し、クラブ等の現場での使用に耐え得る安定した回転を実現しています。
クラブなど現場での設置はやはりPioneer 機材が多いのが現状です。
自宅での練習でもこちらを使用していれば現場でのプレイ時にも操作に困らずにプレイを行うことが出来ます!

■トルク数:4.5kg/cm以上

☆こんな方にお薦め☆
・クラブなどへの設備導入をお考えの方
・自宅でも現場基準の機材を使いたい!
・高レベルのDJプレイをしたい!
・早くDJプレイを上達するために、環境を整えて練習に没頭したい!

Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 – プロフェッショナル ターンテーブル –
788円相当のポイント還元

73,000円 (税込 78.840円) 送料無料
Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 - プロフェッショナル ターンテーブル -

Pioneer PLX-1000 プロフェッショナル ターンテーブル お得セット


■Reloop / RP8000

Reloop(リループ) / RP-8000 -  ダイレクトドライブ ターンテーブル MIDIパフォーマンス -

現在のDJプレイに必須の技術と、伝統的なDJプレイに必須の技術を融合させた、ハイブリットなターンテーブル。
プラッター、トーンテーブル、トルク調整可能なモーターなどは継承し、TraxEncoderなどのMIDIコントロールを搭載!

■トルク数:1.6kg/cm-4.5kg/cm

☆こんな方にお薦め☆
・可変トルクシステムで、トルク調整をして自分の好みのプレイをしたい!
・伝統的なDJプレイに加え、現代のDJプレイにおける要素を使いこなしたい!
・パフォーマンスボタン、MIDIコントロールでDVSでのプレイを更に進化させたい!
・最大4つのターンテーブルをリンクさせプレイしたい!

Reloop(リループ) / RP-8000 – ダイレクトドライブ ターンテーブル MIDIパフォーマンス –
2,376円相当のポイント還元
73,338円 (税込 79,205円) 送料無料
Reloop(リループ) / RP-8000 -  ダイレクトドライブ ターンテーブル MIDIパフォーマンス -

Reloop(リループ) RP-8000 ダイレクトドライブ ターンテーブル お得セット


■Reloop / RP7000

Reloop(リループ) RP-7000 トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm Ortfon社製カートリッジ付き

「本物」のターンテーブルを求めている全ての人に向けて作られた新開発のターンテーブル。
ハイトルク・モーターと重量設計かつ堅牢な筐体、可変トルクシステム(1.6kg/cm-4.5kg/cm)搭載で様々なプレイに対応しています。

■トルク数:1.6kg/cm ~ 4.5kg/cm(可変トルクシステム)
※4.5kg/cmはテクニクスの約3倍!

☆こんな方にお薦め☆
・様々なDJプレイを行いたい!
・可変トルクシステムで、トルク調整をして自分の好みのプレイをしたい!
・安定性を求めるターンテーブルをお探しの方

Reloop(リループ) / RP-7000 – ダイレクトドライブ ターンテーブル – 【Ortfon社製カートリッジ付き】
539円相当のポイント還元
49,999円 (税込 53,999円) 送料無料
Reloop(リループ) / RP-7000 -  ダイレクトドライブ ターンテーブル -

お得セット Reloop(リループ) RP-7000 トルク テクニクスの約3倍 4.5kg/cm Ortfon社製カートリッジ付き


■ミドルクラス
(価格もリーズナブル。買い替えを検討されている方にお薦め!)

■Pioneer / PLX-500

Pioneer(パイオニア) / PLX-500-K  ダイレクトターンテーブル ブラックPioneer(パイオニア) / PLX-500-W ダイレクトターンテーブル ホワイト

上位モデルPLX-1000の音質に対する考え方を受け継ぎ、手軽に高品位なアナログレコードサウンドを楽しめ、DJプレイも可能なダイレクトドライブターンテーブルです。
カラーバリエーションも黒と白の2カラーがあるので自宅のインテリアやお好みに合わせてカラ-を選ぶことができます!

■トルク数:1.6kg/cm以上

☆こんな方にお薦め☆
・価格帯を抑えて、でもターンテーブルにこだわりたい!
・高音質でDJプレイもリスニングも楽しみたい!
・スタジオでサンプリング用のターンテーブルを1つ追加したい!
・レコードを低予算ながら快適な音質で楽しみたい!

Pioneer(パイオニア) / PLX-500-K – ダイレクトターンテーブル –
398円相当のポイント還元

36,852円 (税込 39,800円) 送料無料
Pioneer(パイオニア) / PLX-500-K  - ダイレクトターンテーブル -

Pioneer(パイオニア) / PLX-500-W – ダイレクトターンテーブル –
398円相当のポイント還元

36,852円 (税込 39,800円) 送料無料
Pioneer(パイオニア) / PLX-500-W  - ダイレクトターンテーブル -

お得セット Pioneer(パイオニア) PLX-500 ダイレクトターンテーブル


■Neu / DD1200MK3

Neu(ヌー) / DD1200MK3 - ダイレクトドライブ ターンテーブル

スタンダードなデザインで、低価格ながらもDJ用として必要な機能を備えたターンテーブルです。
スクラッチ・キューイングに適したトルク性能がアップ!
クォーツ制御のトルクフルなモーターを搭載し、スタート/ストップ時の立ち上がりも良く、安定した回転を行います。
標準的な33rpm/45rpm切り替えに、±10%仕様に加え±20%による大幅なピッチの調整が可能!
リバース機能によるレコードの逆再生も可能!

■トルク数:1.6kg/cm

☆こんな方にお薦め☆
・DJに必要な機能は備えつつ、とにかく安くDJプレイを始めたい!

Neu(ヌー) / DD1200MK3 – ダイレクトドライブ ターンテーブル
298円相当のポイント還元
27,593円 (税込 29,800円) 送料無料
Neu(ヌー) / DD1200MK3 - ダイレクトドライブ ターンテーブル

Neu(ヌー) DD1200MK3 ダイレクトドライブ ターンテーブル お得セット


■Numark / TT250USB

Numark(ヌマーク) /  TT250USB  - ダイレクト・ターンテーブル -

DJ用途からリスニング用途、レコードのアーカイブまで様々なレコードへのリクエストに対応するターンテーブル。
DJプレイやDVSでのプレイなどで十分な性能を発揮する為に安定した回転精度とスクラッチプレイに適したトルクを実現したクォーツ制御ダイレクトドライブ・モーターとS字型トーンアーム、±10%のピッチスライダーなどを装備しています。

■トルク数:2.0kg/cm

☆こんな方にお薦め☆
・DJ用途以外にもリスニングなどでもレコードを楽しみたい!
・出来るだけ価格は抑えたい!

Numark(ヌマーク) / TT250USB – ダイレクト・ターンテーブル –
3,980円相当のポイント還元
36,852円 (税込 39,800円) 送料無料
Numark(ヌマーク) /  TT250USB  - ダイレクト・ターンテーブル -

Numark(ヌマーク) TT250USB ダイレクト・ターンテーブル お得セット


■番外編

Numark(ヌマーク) PT01 SCRATCH ポータブル・ターンテーブル

番外編と致しまして、こちらのポータブルターンテーブルをご紹介!
DJのテクニックでやはり印象的なのはスクラッチ!ということで、いつでもどこでもスクラッチ可能なポータブルターンテーブルPT01 SCRATCHもご紹介します。
乾電池駆動でも動作し、スピーカー内蔵なので自宅でも屋外でも場所を問わず、スクラッチが可能!
本格的なDJプレイをというわけにはいきませんが、スクラッチしたい!と思ったらすぐにスクラッチができます。

Numark(ヌマーク) / PT01 SCRATCH – ポータブル・ターンテーブル –
1,580円相当のポイント還元
14,630円 (税込 15,800円) 送料無料
Numark(ヌマーク) / PT01 SCRATCH - ポータブル・ターンテーブル


■まとめ

DJ用ターンテーブルをお選び頂くうえで、大切なのはダイレクトドライブであること。

「トルク」、「使い勝手」、「強度」の3つの必ず外せないポイントをチェックすることです。
ターンテーブルでのプレイとなりますと2台必要となります。選択を誤って、違うものをとなると、買い替えなどは2台ということになり、出費も多くなります。それを避けるためにも、今回ご紹介した選び方をベースに自分にあったターンテーブルをお選び下さい!

ちゃんと相談して考えて決めたい!という方は是非、お問い合わせ下さい!当店DJ担当スタッフがあなたにあったターンテーブルをご提案させて頂きます!

よくある質問・お問い合わせへの回答を下記にてまとめて公開しておりますので、こちらも是非ご覧下さい。

DJ機材 よくある質問 お問い合わせ ターンテーブル

DJをやってみたいと思っている方!
悩んでいるよりもまずは始めてみてはいかがでしょうか!

そんなDJをフレンズは応援します♪どこよりもお得にDJ機材をご購入いただけます♪
ご注文お待ちしております!!

価格交渉OK!

価格交渉OK お見積り

当店では他店ポイント等よりもお得に必需品をサービスさせて頂いております。

『これは持っているから必要ない・・・』
『出来るだけ安く手に入れたい・・・』 という方は是非ご連絡下さい。
別途、お見積りにてご対応させて頂きます!

■お見積りご希望の方は、
・お住まい、発送先の都道府県
・お見積りご希望のセット、必要の無いサービス品
をご連絡ください。

もちろんお見積りは無料です!
ご希望の方は下記のお問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

お薦めターンテーブルコンテンツ

当店では、様々なコンテンツにてターンテーブル選びのサポートを行っております。
是非、ご覧頂き、ターンテーブル選びの参考にして頂けますと幸いです。

■低価格2万円台からのDJターンテーブル選び方

あなたはどのタンテ?!間違いないタンテ選びで快適DJ!

■中古が狙い目、高性能タンテが2万円台!

スクラッチの神様 Q-Bertも愛用!Vestax PDX-2000が今、手に入るのはフレンズだけ!

■原点回帰!DJの醍醐味を味わうならターンテーブル!

原点回帰!DJの醍醐味を味わうならターンテーブル!

■DJといえばターンテーブル!DJ担当が選ぶお薦めターンテーブル!

DJといえばターンテーブル!DJ担当が選ぶお薦めターンテーブル!!

■10万円以内で手に入る!コスパ最高ターンテーブルでDJセット!

10万円以内で手に入る!コスパ最高ターンテーブルでDJセット!

■DJ機材よくあるご質問(FAQ)ターンテーブル編 ☆ご購入前、ご購入後のFAQ☆

DJ機材よくあるご質問(FAQ) ターンテーブル編 ☆ご購入前、ご購入後のFAQ☆

■ターンテーブル&DJミキサーのDJセットご購入で練習レコード5枚プレゼントキャンペーン

【期間限定 5/31(水)まで】ターンテーブル&DJミキサーのDJセットご購入で練習用レコード5枚プレゼントキャンペーン開始!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー