img

初心者さん必見!ハウスDJスペシャル企画

ミュージックハウスフレンズの初心者さん必見!ハウスDJスペシャル企画商品一覧ページです。

 

や様々なスタイル・ジャンルが存在し確実に世界・日本のシーンが上がりつつある音楽ハウス。
ラブでの集客率、更にはハウスDJを始める方は右肩上がりに上昇中です。
レンズでもそんな皆さんを応援したくハウスDJに最適な特集を企画しました。
 
 
 


やはり、DJミキサーがDJのプレイスタイルを決めるという事で、ハウスDJに人気のミキサーは、

1.EQ、フェーダーの細かな調整が効く

EQはロングミックスに必要不可欠な部分であり、ここの性能の善し悪しで綺麗なミックスに直結します。

質の良いDJミキサーだと、音がフラットに変化していき繊細な微調節にも素直に反応していきます。

入門用などのDJミキサーのEQだと、ある一定から急激に音が変化してしまうなど、癖を理解した上でミックスを行わないといけなくなります。


ロングミックスの場合だと、クロスフェーダーよりも縦フェーダー(ライン・フェーダー)を使ってミックスします。何故かというと、クロスフェーダーでプリセットされたフェーダーのカーブを使うより、各ソースにあった音量の微調節が可能になり、更に綺麗なミックスが可能になるからです。

質の良いミキサーだと、ただ音量の変化ではなく、EQ可変もされ音と音が混ざったり具合が良くEQを多用しなくてもとても綺麗にミックスされてしまうのです。
アメリカの最高峰サウンドシステムをインストールしていた、伝説のクラブ"パラダイス・ガレージ"には、"Urei"が設備されており、音質・使い勝手が一級品で今も尚、プレミアが付きビンテージミキサーとして愛されています。今では復刻もリリースされており、希少だった消耗パーツも常時供給され頭を悩ましたメンテナンス問題も解決しました。
何故、Ureiが愛されるかというと、音質は勿論の事、素晴らしいミキシング性能により、曲との混ざりが素晴らしく今をトキメク一流DJはほとんどこのUreiを通っているといっても過言ではありません。
しかし、時わ流れDJのプレイスタイルも変化してきました。
テクノを主軸とする新鋭スタイルも登場してきました。

高級ビンテージ系のDJミキサーもお勧めではありますが、今の操作の基準はPioneer社のDJミキサーです。

これらの定番をDJミキサーの良いところを抑え、徹底した基本機能の充実を図ったのが
Pioneerであるからです。
ミックス性能・エフェクト操作など、どれをとっても間違いありません。
音のみを優先させた場合に、Allen&HeathUreiが登場します。
トータルバランスで考えると、PioneerDJミキサーにたどり着きます。

次にエフェクト説明をしたいと思います
DJM-900 nexus DJM-850 DJM-750
DJM-400 xone92 bozak
     
2.サンプラー・エフェクター等が内蔵されている(もしくは外部機器を接続する事が可能。)

上記のUreiなどのスタイルでラリーレイヴァンなどのDJ達が基本が構築し、現在の新しいスタイルも登場しております。勿論、Ureiのエフェクトセンドを使ったり、カスタムを行ったりUreiを使ってエフェクトを自在に操る事も可能ですが、コストが尋常でありません。音の劣化を抑えるのも大変になります。

音質も保持し、エフェクターも同居される事を実現したのがPioneerシリーズのミキサー"DJM-900nexus""DJM-850,DJM-750"です。エフェクターを搭載し更に音質劣化を抑え、エフェクトの使い易さも考慮し作りこまれ、大人気となっています。これをUreiですると大変な金額となってしまいます。(超一流クラブだとUreiを基盤としエフェクトも接続しています。)

Pioneerシリーズは、デジタルとなりそれなりの音質となりましたが完璧な音質を守り続けたのが、Allen&Heathです。これは現行のアナログDJミキサーのトップといって過言でありません。Ureiより安く音質重視でエフェクターも組み、更にパソコンとの連携も可能にするという美味しいとこどりなのです。Ureiより安く簡単に良いシステムを作るにはこちらです。



右に表示したミキサーは全てエフェクターが内蔵されたタイプです。

エフェクター内蔵ではなく、別途外部エフェクターを接続するつもりの方は「Effect send/Return 」という接続口があるか否かを判別する事が重要です。もしくはクロスフェーダーの動きに左右されないチャンネルがある場合もOKです。

例えば3チャンネルのミキサーの1チャンネルにサンプラー等を繋ぐとクロスフェーダーの位置により音が鳴らない場合がでてきます。
そこでクロスフェーダーの動きに関係なく音が出る別チャンネルが必要になるのです。
DN-X1800 DN-X600 DJX750

 
 

ターンテーブルに関してはやはりトルクが強く針飛びをしない物が一番です。
「ハウスはスクラッチとかしないから・・・」と思っているあなたは甘いですよ!トルクの強さ、針飛びの無さはミックスをする際の頭出しの素早さに関わってきます。頭出しがスムーズにできないとそちらに時間と労力を使ってしまい、最終的にはミックスに集中する時間が少なくなってしまうからです。

 

CDJセットに関してはやはり音質を重視して購入される方が多数見受けられます。アナログと違いデジタルですのでどうしても音質の違いはでできますが、だからこそCDJは一層音質重視で選ばれるのでしょう。あとはループ、Cue等の基本機能に加え、エフェクター・サンプラーが内蔵されている機器もあり、人気です。

デモプレイ  
サウンドカラーエフェクト ビートエフェクト
 
 
●PCDJ

HOUSE・TECHNO・ダンスミュージックなどの4打ち系で定番のPCDJソフトは Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ)『TRAKTOR PRO 2』となります。
音質とエフェクターのクオリティーが高く数も多いことから多彩なプレイが可能、4デッキ使用可能でビートシンクの精度が高くBPM(テンポ)、ビートの同期が可能でミックスのし易さに定評があります。(LE版は操作制限があります。)
ロングミック、3デッキ以上のミックスにお薦めで4つ打ち系DJの方のPCDJの使用率は非常に高いです。
ターンテーブル、CDJを使用の方でもDVSとして『TRAKTOR SCRATCH PRO2』の使用率が高くなります。
4つ打ち系の方はPCDJを使用することによってエフェクトなどを使用した多彩なプレイでに集中できるので初心者の方にもお薦めです。

DVS DVS対応ミキサー デモ動画
PCDJコントローラー  
 

エフェクトに関してはやはり直感的にプレイできるものが最良です。Pioneer等はビートを検出しそのテンポに合ったエフェクトを自動的にかける事ができます。
 
 

初心者さん必見!ハウスDJスペシャル企画の激安販売|ミュージックハウスフレンズ

該当商品0件
絞り込み表示:初心者さん必見!ハウスDJスペシャル企画
imgimg 並び替え
  • 該当商品0件
  • #タグについて
  • A3PCDJ選び方
  • DJ機材 虎の巻
  • A.まとめ販売ページ(マイクスタンド)
  • A.まとめ販売ページ(OAタップ)
  • ミュージックハウスフレンズを装った詐欺サイトにご注意下さい
MIXIチェック LINEで送るYouTubeチャンネルを見る

  • img

チェックした商品の履歴・おすすめ商品

最近チェックした商品

関連商品 



本店住所 501-0112 岐阜県岐阜市鏡島精華3-5-9 青木ビル1F
免許情報 第531018100094号/岐阜県公安委員会 古物商許可証