【Pioneer / DDJ-400】☆動画あり☆ぶっちゃけレビュー評価比較!2018年の大ヒットPCDJコントローラー!DJ初心者が選ぶならこれ!【※12月20日更新!】

【更新情報】

※12月20日『コスパ抜群!低予算で本格DJ始めるなら迷わずコレ!』、『rekordbox djの新機能で初心者にも安心設定!』追記!
※12月14日『実はiPad でも使える?!その真相は?』追記!

Pioneer DJの新たなる初心者向けエントリーモデルとして大ヒット中の”DDJ-400″。
“DDJ-400″は、Pioneer DJの大人気PCDJ エントリーモデル”DDJ-RB”の後継モデルにあたるモデルでコストパフォーマンスに優れつつも、プロも使うクラブ定番機種の”CDJ-2000NXS2″や”DJM-900NXS2″のレイアウトと同等で、低価格ながらも現場でも迷わない操作性を実現!
これからDJを始めてみたい初心者の方、今までアナログでDJやっていたけど、PCDJも始めてみたいという方にもとてもお薦めなモデルです!

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー
Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【rekordbox dj無償】
ポイント 298還元!
27,593円 (税込:29,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー

▼DDJ-400を使用したDJ Yasu氏による デモプレイ

▼DDJ-400最速レビュー その性能を動画でより詳しくご紹介!

目次

  1. DDJ-400 選ぶならフレンズ特典
  2. 初心者でもすぐにDJできる?その性能は?
    コスパ抜群!低予算で本格DJ始めるなら迷わずコレ! ※12月20日 追記!
    デッキ部
    ミキサー部
    低価格ながらも見た目にも拘りが 
    rekordbox djの新機能で初心者にも安心設定! ※12月20日 追記!
    rekordbox dj以外のソフトは使えるの・・・? 
    実はiPad でも使える?!その真相は? ※12月14日 追記!
  3. 同じエントリーモデルRB,SB3と比べると? 
  4. DDJ-400 みんなの声は・・・? 
  5. 海外でのその評価は如何に?! 
  6. フレンズだけの超お得セットはこちら! 
  7. 最初の1台にお薦めです!

1.DDJ-400選ぶならフレンズ特典

DDJ-400を単品購入でも4大特典プレゼント!

フレンズではどこよりもお得にDDJ-400をご購入頂くために、

ナント4大特典(約8,000円相当)のフレンズ特典を無料でプレゼント!!

さらにポイント付き、送料無料(※1)でご購入いただけます。

(※1 沖縄・離島への配送の場合、別途送料が発生する可能性がございます。予めご了承ください。
詳細は、商品ページよりお問い合わせください。)

▼本体価格のみでここまで付く!フレンズ豪華特典はこちら!

■ヘッドホン

■限定価格■Pro-group(プロ・グループ) / PRH-11 - 密閉型ダイナミックヘッドホン -

■接続ケーブル

Pro-group(プロ・グループ) / 金メッキ 超高級AVケーブル 【RCA/RCA - ステレオ】 (1ペア 3m)

■10分で理解PCDJ教則動画

フレンズ限定!待望のPcdj教則が遂に登場!

▼10分で理解PCDJ教則動画について詳しくはコチラ

フレンズ限定!待望のPcdj教則が遂に登場!

■rekordbox dj教則動画

rekordbox dj 教則動画 【非売品】

▼rekordbox dj 教則動画について詳しくはコチラ

遂に待望の『rekordbox dj 教則動画』が登場!初心者でも安心のスタート!さらに役立つマル秘テクニックも?!

▼フレンズでDJ機材を購入するとこんなにお得!豪華特典について詳しくはこちらをチェック♪

DJ機材どこよりもお得に!フレンズの大特典サービス品♪お見積りも無料!【※2018/9/24更新】

2.これから始める方でもすぐにDJ できる?その性能は?※12月20日 追記!

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー
Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【rekordbox dj無償】
ポイント 298還元!
27,593円 (税込:29,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー

▼DDJ-400 最速レビュー!その性能を動画でより詳しくご紹介!

▼動画と合わせてそのポイントを下記にてご紹介しております。

【解説動画あり!】Pioneer DDJ-400はRBからなにが変わった?そのポイントを徹底解説!

コスパ抜群!低予算で本格DJ始めるなら迷わずコレ!※12月20日 追記!

rekordbox dj に無償対応の専用2チャンネルDJコントローラー”DDJ-400″。

今となってはコントローラーとしては当たり前ではありますが、DJをするために必要なPLAY/PAUSE ボタン、CUEボタン、3バンドEQはもちろんのこと、TRIMやパフォーマンスパッド、フェーダー、さらにはエフェクターも揃い、さらにrekordbox dj というDJソフトに無料で対応しているモデルで、世界基準となっているPioneer DJ 機材ながらも、29,800円 (税込)という非常にコストパフォーマンスに優れたモデルなんです!

また、USBバスパワー駆動なので、パソコンと付属のUSBケーブル1本で接続すれば電源が入り、あとはヘッドホン、スピーカーを繋げば誰でも簡単にすぐにDJプレイを楽しめるのも魅力の1つです。

※rekordbox djの機能でパソコンのスピーカーからも音を流すこともできます。

▼rekordbox djについてはコチラでご紹介▼

人気急増中!rekordbox djでプレイする3つのメリット。

DDJ-RBの後継機種として、そのレイアウトは旧モデルの雰囲気を残しつつも、クラブスタンダードのDJ機材 “CDJ-2000NXS2″、”DJM-900NXS2″のボタンやノブの配置を踏襲したレイアウトとなっており、より本格的な操作が可能に。
また、「Beat FX」や「Filter」のカーブが”DJM-900NXS2″と同じ!
なので、このクラブDJ機材のレイアウトを踏襲した”DDJ-400″でDJを練習する事により、いざクラブでDJデビューする際も違和感なくスムーズな対応ができるようになるという事も想定された1台なのです。

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー
Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【rekordbox dj無償】
ポイント 298還元!
27,593円 (税込:29,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー

■デッキ部

▼ピッチフェーダーの場所が移動して進化!

DDJ-400 はピッチフェーダーの場所が移動して進化!

今だとDJソフト上で解析してSYNC ボタンでテンポを合わせることが多いと思いますが、こちらのピッチフェーダーが長くなり、繊細にターンテーブルやCDJみたいにテンポを合わせられるようになりました。

DDJ-RB と比べ約2cmくらい長くなり、DDJ-RRと同じ長さの60 mmになりました。

しかし、DDJ-RBではデッキ部右上にピッチフェーダーがありましたが、右下に移動したことにより、少々場所をとってしまっており、パッド部分が小さくなっておりますが、KEYBOARD や KEY SHIFT もコントロールできるので、トーンプレイもOK!

▼LOOP ボタンレイアウトもより本格的に

DDJ-400 はLOOP ボタンレイアウトもより本格的に

DDJ-RB では右下にあったのですが、DDJ-400 ではCDJと同じデッキ部上部に配置。
また、ループの他にMEMORY CUE も搭載し、CDJユーザーの楽曲管理用にも活躍、CDJ感覚でCUEが呼び出せます。

▼プラッターも非常に安定

DDJ-400 はプラッターも非常に安定

安いエントリーモデルだからといっても操作感も非常に安定しています。
また、周りにはCDJのようにおうとつがついておりますので、テンポ合わせの微調整もしやすいです。

■ミキサー部

DDJ-400はDJMシリーズの使い心地を踏襲

DJM-900NXS2 などクラブ定番ミキサーを見てみると右側にエフェクター操作子が搭載されておりますが、そのレイアウトを踏襲しております。

これにより、DJミキサーで操作している感覚でかけたいチャンネルを選んで、エフェクトのオン/オフはスイッチを押すだけでOK!
クラブなどで高い機材を使っても操作に迷うことなく練習ができるようになりました。

さらに、クロスフェーダーのキレは約3mm ほどで、周りに突起もないので、結構本格的なスクラッチも出来ます!
上位モデルと比べてしまうとアレですが、エントリーモデルとして考えれば、問題はないのではないでしょうか。

さらにヘッドホンでのモニタリングはCUE とMASTER のバランスを調整できるようになりました。
それにより、ヘッドホン1つでモニターとマスターが両方聞けるようになり、家で練習する時にぶっちゃけスピーカーがなくてもOK!
また、現場でマスターが聞き取りづらいときに、ヘッドホン1つだけでミックスできるので、超便利です。

▼低価格ながら見た目にも拘りが

DDJ-400はエントリーモデルながらも高級感あふれる仕様に

29,800円(税込)というコストパフォーマンスに優れたモデルなので、本体はプラスチック製にはなりますが、その見た目はエントリーモデルの割に非常に高級感があります。

上位モデルのDDJ-1000のようにデッキ部分とミキサー部分で表面が違い、1つのコントローラーながらも3つの機材がくっついているようで、よりDJ機材らしさが演出されております。

■rekordbox djの新機能で初心者にも安心設定♪ ※12月20日追記!

rekordbox djに無償対応しているモデルということで、”DDJ-400″にはrekordbox djのライセンスキーが付属しております。
しかし、これからDJを始めてみたい初心者さんはどうやって設定などを進めていけば良いのかわからず不安という方もおられますよね。

DJソフトの中には、ダウンロードから説明なども英語ばかりで、なにがなんだかさっぱり!みたいなものもあったりします。
そういったソフトの場合、調べてみても日本語で解説されているものが以外と少なく、案外そこで挫折してしまうなんてこともありえます。

しかし、DDJ-400が無償対応している”rekordbox dj”は日本語対応!

チュートリアル機能で初心者の方でも安心してDDJ-400 でDJプレイを楽しめる!

さらに、新たに追加された”チュートリアル機能”も搭載され、rekordbox dj を起動してDDJ-400 を接続すると、基本操作からDJプレイに必要なノウハウの取得まで幅広くサポート!
画面に表示される指示に従って操作することで、これからDJを始める方でもわかりやすく、安心してプレイに必要な操作方法を学ぶことができます。

もちろん、こちらも日本語対応!

それでもまだ不安だなーという方には、当店限定購入特典“rekordbox dj 教則動画”をご覧頂ければ、快適に使いこなす方法から実践に役立つマル秘テクニックまで、現役DJのBRAVE氏とJunior氏の2人が徹底レクチャー!

rekordbox dj 教則動画 【非売品】
さらに、合わせて“10分で理解!PCDJ教則動画”をご覧頂ければ、まずDJを楽しんでもらうということに特化した内容となっているので、挫折なくDJを楽しんで頂ける事は間違いありません!

フレンズ限定!待望のPcdj教則が遂に登場!

また、DJ初心者の方だと、今かけている曲の次にどの曲をかければ良いか悩むこともありますよね。
そんな時、今かかかっている曲を読み込んで「年代が近い曲、雰囲気が近い曲、作曲者やレーベルが同じ」などで合う曲を教えてくれる“Track Suggestions”がとても重宝します。

次の曲選びに困らない!Track Suggestions機能搭載!

そして、DJができるようになったら自分のミックスを誰かに聞いて欲しいですよね!
rekordbox djには始めから録音機能が付いているので、そちらで自分のミックスを簡単にボタン1つで録音ができます。

さらにその録音したDJミックスをMixcloud や YouTube、KUVO などに右クリックで簡単に投稿ができ、世界中の人々に公開することができます。

これであなたも一気に有名になれるかも?!

■rekordbox dj 以外のソフトは使えるの・・・? 

DDJ-400 はSerato DJやTRAKTRO Vitual DJ は使えるの?

DDJ-400 は基本的に”rekordbox dj”に無償対応となっており、rekordbox dj での使用を想定し、リリースされているモデルとなり、”rekrodbox dj” を使用、DJプレイを推奨致します。

しかしながら、Serato や TRAKTOR 、Vitual DJ など現在様々なDJソフトがリリースされており、そのソフトもコントロールしたいという方もいらっしゃるかも知れません。

本来であれば、その各種ソフトに対応したモデルをご使用頂くのが一番良いのですが、DDJ-400 は汎用MIDI コントローラーとして使用する事も可能です。

MIDI 対応DJソフトウェアを操作するためには、DJソフトの各機能にDDJ-400の各操作インターフェイスを割り当てる必要があります。
割り当てに必要なMIDIメッセージ一覧はPioneer サポートページから入手可能です。
割り当て方法については、ご使用頂きたいDJソフトの取り扱い説明書をご覧ください。

※Vitual DJのプラグアンドプレイサポートが開始されました!

DDJ-400でVitual DJを使用するには下記のご確認をして下さい。

■ファームウェアとドライバ

ファームウェア:現時点(2018年8月17日時点)では、ファームウェアのアップデートはありませんが、必ず最新のファームウェアを使用して下さい。

ドライバ:WindowsとMac OSXの両方にインストールするドライバはありません。
DDJ-400はUSBクラス準拠のデバイスで、デバイスがMac / PC にUSBで接続されている場合は、オペレーティングシステム(Windows / Mac OS) が標準のオーディオドライバをインストールして使用します。

■Vitual DJ セットアップ

1.Vitual DJ webサイトより “Vitual DJ8” をダウンロードして、インストールします。

2.Vitual DJ 8が起動すると、ログインウィンドウが表示されますので、お持ちのvitual dj.com アカウントでログインしてください。

※DDJ-400を完全に使用するには、Pro Infinity、Subscriber、またはPLUS ライセンスが必要です。
上記のライセンスがなければ、DDJ-400はVitual DJを再起動するたびに10分間動作します。

3.検出ウィンドウが表示され、DDJ-400の内蔵サウンドカードで予め定義されたオーディオ設定を使用するかどうかを尋ねられます。スピーカーがDDJ-400のマスター出力に接続されている場合は、「サウンドカードを使用」ボタンをクリックし、”OK” をクリックします。(※こちらの設定は[設定>オーディオタブ]から変更できます。)

これでVitual DJ で操作できるようになります。

※Vitual DJ って・・・?

国内ではやはり、Serato やrekordbox dj、TRAKTOR が定番で有名ではありますが、海外ではトップシェアを誇る有名なPCDJソフトとなり、そのユーザーも多いです。
近年、日本でもバンドルされているPCDJコントローラーもリリースされて、認知度も高くなっているDJソフトです。

各コントローラーに合わせた画面構成で作られているので、認識のしやすさ、操作性の良さは抜群!
ダンスミュージック系からアニソンDJ、HIPHOP、レゲエまでこれからDJを始めたい、まだジャンルが決まっていないからという方にお薦め。

シンプルでわかりやすいインターフェイスながらも、耳だけでなく、視覚的にもDJプレイをサポートしてくれます。
最近のDJソフトでは定番ではありますが、録音機能ももちろん搭載!
また、映像のミックス機能もついているので、音楽と映像をミックスする”VDJ”もできてしまう優れもの!

“〇〇に特化している”という部分はありませんが、多機能でオールジャンルに対応していることより、海外では多くのDJに使用されているDJソフトとなります。

※基本的には、DDJ-400はrekordbox dj 対応のモデルとなりますので、他のDJソフトでご使用頂く場合、ジョグなどが正常に反応しない、微調整が効かないなどの場合がございます。こちらに関してのサポートは致しかねます。
お客様の自己責任にてお試し頂けますようお願い致します。

■実はiPadでも使える?!その真相は・・・? ※12月14日追記しました!

発売後意外と多いのが、
「iPad でも使えるんですか?」というお問い合わせです。

従来のiPad ですと、Lightning 端子になっており、接続できないのですが、新型のiPad Pro はLightning 端子が廃止され、USB Type-C となりました。

既に、最新のMacでは、搭載されていたUSB Type-C ですが、こちらへの接続には変換プラグが必要となります。

変換を行ったうえで、接続をしてみると、動画をご覧頂ければお分かり頂けるように、iPad Pro 内のDJアプリをコントロールすることができるのです!

ここで注意点!
操作できるソフトは、iOS 版のdjay pro の最新バージョンの有償版となっており、そのアプリ内の機能でMIDIマッピングをしてコントロールできるようにする必要があります。

どの無料版のdjay やその他のDJアプリでも使えるわけではないのでご注意を!

実際に検証を行ったわけではないですが、おそらくジョグの部分のマッピングはできず、ボタンやツマミのみのマッピングになっているのではないかと推測致します。

その為、ジョグを使った、スクラッチなどのプレイをやりたいっていう人には向いていないかもしれないですね。

しかし、新型のiPad Pro は、一番安いモデル(11インチ/64GB)でも89,800円(税抜)と決して安いものではなく、簡単に手に入る値段というわけではありません。

コスパもよく、低価格のDDJ-400 を選ぶのに、それを使うために、iPad で倍以上の金額をかけるくらいなら、お持ちのパソコンとかを使って、コントローラーグレードを1つあげるほうが、DJとして賢い選択だと思います。

でも、パソコンも買わなきゃ始められない・・・という理由でiPad を購入して、DDJ-400 の性能をフルで使いこなせないのは非常にもったいないです。

DDJ-400 を使ってしっかりDJプレイをしてちゃんと楽しみたいなら、正直iPadでのプレイはお薦めできません。
(仮にiPad Pro を持ってて、ちょっとした感じでやりたいというなら良い思います。)

パソコン自体は、最低動作環境を満たしていれば、Mac/Windws でも問題ありません。
ぶっちゃけ中古のパソコンでも大丈夫です。

まずは、パソコン選びからという方は、下記にて選び方をご紹介しておりますので、参考にどうぞ!

【一発で解決】PCDJをこれから始めるアナタへ!PC選びはどうすればいい??

3.同じエントリーモデル RB,SB3と比べると・・・?

エントリーモデルといえば、今までにDDJ-RB やDDJ-SB3などがリリースされてきました。
新しいモデルが出て気になるのは、その違いですよね!

早速その違いを見ていきましょう!

  DDJ-400 DDJ-RB
  Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー   Pioneer(パイオニア) / DDJ-RB 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー -【次回納期未定】 
価格 27,593円(税込:29,800円)  27,593円(税込:29,800円) 
DJソフト rekordbox dj 無償対応  rekordbox dj 無償対応 
サイズ、重量 サイズ:485×58.5×272.4 mm
重量:2.1 kg 
サイズ:482.6×58.5×272.4 mm
重量:2.1 kg 
ジョグ 128 mm  128 mm 
デッキコントロール
入力端子 1 MIC (1/4 inch Jack)   1 MIC (1/4 inch Jack) 
出力端子 1 MASTER (RCA)
1 HEADPHONE MONITOR (Mini-Jack)  
1 MASTER (RCA)
1 HEADPHONE MONITOR (Mini-Jack) 

基本的には、DDJ-400とDDJ-RB は仕様的には変化はありません。
多少横幅が若干ながらDDJ-400 が大きいという所でしょうか。

しかしながら、レイアウトにかなりの違いがあり、DDJ-400 はクラブ定番プロDJ機器であるCDJ-2000NXS2やDJM-900NXS2に近いレイアウト、操作性で操作が可能になっていますので、そちらを使った事ある人であれば、違和感なく使える使用になっています。

こちらで慣れておいていずれは、CDJとDJミキサーでの本格的な機材でプレイへ移行もしやすいということです。

  DDJ-400 DDJ-SB3
  Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー   Pioneer(パイオニア) / DDJ-SB3 【Serato DJ Lite 無償】  PCDJコントローラー 
価格 27,593円(税込:29,800円) 27,593円(税込:29,800円) 
DJソフト rekordbox dj 無償対応  Serato DJ Lite 無償対応 
サイズ、重量 サイズ:485×58.5×272.4 mm
重量:2.1 kg  
サイズ:482.6×58.5×272.4 mm
重量:2.1 kg
ジョグ 128 mm  128 mm 
デッキコントロール 2  
入力端子 1 MIC (1/4 inch Jack)    1 MIC (1/4 inch Jack)   
出力端子 1 MASTER (RCA)
1 HEADPHONE MONITOR (Mini-Jack)   
1 MASTER (RCA)
1 HEADPHONE MONITOR (Mini-Jack) 

こちらは大きな違いとして、やはりその”対応ソフト”にあります。

・DDJ-400 → rekordbox dj
・DDJ-SB3 → Serato DJ Lite

DDJ-SB3にはSerato DJ Pro の簡易版が付属しており、DDJ-400にはrekordbox djのフルバージョンが付属しております。

始めから制限無しで高いクオリティのDJをしていきたいならDDJ-RBがお薦めです。

rekordboxはアップデートでどんどんパワーアップをしていっていますし、対応機種もどんどん増えていっています。
今がまだ使用している人が少ないですが、今後を見越してrekordbox  を選ぶのも良いかも知れません。

RBの操作性は、CDJとほとんど変らないのでいつもはPioneerのCDJを使用してDJする人にはDDJ-RBがお薦めです。

ちょっと趣味で少しDJをやってみたい!
というかたにはDDJ-SB3に付属しているSerato DJ Lite でも良いと思います。

最初に軽くやってみたいと思い、DDJ-SB3を購入してやっていたけど、
本格的にPCDJを制限無しで使いたい!
と思った場合には有償にてSerato DJ Pro を使用という使い方も出来ます。

ですが、追加で費用が掛かってしまうため、当店では最初からSB3と同価格でDDJ-400をご購入されてフルバージョンのrekordbox djをご使用頂くほうが予算を抑えて、始めから本格的に制限なしでDJプレイを行えるので非常にお薦めです!

もちろん、自分が使いたいソフトで選ぶのが一番良いです。

現場でずっと使われてきて、まわりのDJもSerato を使用している人が多いのであればSerato DJ Introが付属しているDDJ-SB3を選んでも良いかと思います。

▼下記にてDJソフトでの選び方はご説明しております。▼

DJ初心者ガイド☆DJアプリ選び方ガイド【※10月09日内容更新しました!】

また、上位のDDJシリーズと比較するとその性能はどうなの?比較しました!
詳しくは下記をチェック!

【比較・早分かり】Pioneer(パイオニア)・PCDJコントローラー2018年版

4.DDJ-400 みんなの声は・・・?

DDJ-400 が発表されてから、発売前より話題となっております。

その声の一部ご紹介!

https://twitter.com/kazzzic/status/1011902661363240960

発売前にも関わらず、かなりの高評価を得ており、多くのDJさんより期待されている新モデルということがわかります。

※発売後もDDJ-400 の評価を随時更新させて頂きます。

5.海外でのその評価は如何に・・・?

▼DDJ-400 を開封!

▼DDJ-400 レビュー

DDJ-400 の発売のタイミングでアップデートされたrekordbox djの新機能である”チュートリアル機能”についての説明から、デッキ部に移動されたLOOP ボタンについて上位モデルであるDDJ-1000 と同じようにCDJでのプレイの際にも受け入れやすい。
DDJ-RBにはなかったメモリーキューのボタンも搭載されている。

また、シフトを押しながらパッドモードの選択によりキーシフト、キーボードモードが使用できます。

以前上部にあったピッチフェーダーは下部へ移動し、サイズは少し小さいが、CDJで慣れている人でも使いやすいだろう。

ミキサー部分はDDJ-RB や従来のDJコントローラー、DJMミキサーと同様に3バンドEQ、TRIMを搭載し、トップにはロータリーフェーダーを搭載。

DDJ-400 は多くのDNAを継承し、お使いのCDJ とDJMでDJを始めようとしているのであれば、このコントローラーでの練習すればあなたも素晴らしいDJをできるだろう。

6.フレンズだけの超お得セットはこちら!※10月3日更新しました!

初心者の方でも扱いやすくなり、始めやすくなったのはご理解頂けたかと思います。
しかし、これからDJを始めたいと思っている初心者の方には、DDJ-400以外にDJプレイをするには、他に何が必要なのでしょうか?

ヘッドホン、スピーカー、ケーブル・・・など様々なものが必要となってきますが、どれを選べば良いかわからない!という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に向けて、フレンズでは、そんな方でも安心してDJプレイをスタートできる充実のセット内容で、超お得にDDJ-400のセットを販売しております。

そのバリエーションも豊富!他店にはマネできないセットでこれからDJプレイを始めるあなたを応援します!

★DJ担当スタッフ 一押しセット★

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 激安初心者Aセット  (REKORDBOX DJ  無償)

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 激安初心者Aセット (rekordbox dj無償)
ポイント 419還元!
38,800円 (税込:41,904円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 激安初心者Aセット  (REKORDBOX DJ  無償)

DDJ-400 だけをご購入頂いても、それだけではDJプレイが出来ません。

あくまで、コントローラー、スピーカーからヘッドホンやケーブルなど別途で用意が必要でなにかと費用がかさんでしまう場合があります。

だからといって諦めないで下さい!

このスタッフ一押しセット「DDJ-400 激安初心者Aセット」はその必需品が1つ1つ購入するより断然お得で、あとはお持ちのパソコンさえあればスタートできるというセットなのです。

通常このセット内容で揃えるとなると、8万円ほどするところを、このセットならなんと、38,800円(税込:41,904円)で購入出来てしまうという超お得な内容です!

■DDJ-400 を大切に使いたい! 

また、せっかく購入したDDJ-400 を大切に使いたい!という気持ちは誰にでもありますよね!

そんな方にはこのセットがお薦め!

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 激安初心者モバイルCセット  (REKORDBOX DJ 無償)
Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 激安初心者モバイルCセット (rekordbox dj無償)
ポイント 376還元!
34,800円 (税込:37,584円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 激安初心者モバイルCセット  (REKORDBOX DJ 無償)

DJ機材を保護するもので有名なものとしては、DeckSaver(デッキセーバー)ですよね。
(しかしながら、日本ではDDJ-400用として、発売がされておりません・・・。)

でも、DDJ-400はDDJ-RBの後継機種なんだからRB用が使えるでしょ!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

DECKSAVER(デッキセーバー) / DSLE-PC-DDJSB -【DDJ-SB / DDJ-SB2 / DDJ-RB 対応ダストカバー】 -
DECKSAVER(デッキセーバー) / DSLE-PC-DDJSB -【DDJ-SB / DDJ-SB2 / DDJ-RB 対応ダストカバー】 –
ポイント 59還元!
5,500円 (税込:5,
940円)
DECKSAVER(デッキセーバー) / DSLE-PC-DDJSB -【DDJ-SB / DDJ-SB2 / DDJ-RB 対応ダストカバー】 -

しかしながら、比較の箇所にも記載しましたが、DDJ-RBに比べて、DDJ-400のほうが微妙に横幅が大きいのです。

・DDJ-RB:482.6×58.5×272.4 mm (W×H×D)
・DDJ-400:485×58.5×272.4 mm(W×H×D)

そのため、DDJ-RB用のデッキセーバーを使うと、しっかりはまらずに浮いてしまうような感じになってしまい、使用が出来ません。

では、安心して収納しておいたり、持ち運びはできないのでしょうか?

持ち運びと収納の際の保護であれば、セット内容に含まれている下記のケースがお薦めです。

DDJ-400 を収納するならESPC01 がお薦め
Euro Style(ユーロスタイル) / Pioneer(パイオニア) DDJ-SB2 / DDJ-SB3 / DDJ-RB / DDJ-400 用 PCDJコントローラケース 撥水生地・防水ファスナー仕様・米軍スペック生地 ■限定特別価格■
ポイント 134還元!
4,148円 (税込:4,480円)

Euro Style(ユーロスタイル) / Pioneer(パイオニア) DDJ-SB2 / DDJ-SB3 / DDJ-RB / DDJ-400 用 PCDJコントローラケース  撥水生地・防水ファスナー仕様・米軍スペック生地 ■限定特別価格■

こんな感じでDDJ-400を収納可能!

DDJ-400 はこんな感じで収納できます。

持ち運びの際には仕切り板を使って、ケース内部にヘッドホンや接続ケーブルなどのアクセサリー類も収納でき、大型のポケットを搭載しておりますので、パソコンも一緒に収納して持ち運びできます。

そして、このケースのすごいところは、防水・撥水仕様で雨の日の持ち運びも安心というところ!

防水・撥水仕様で雨の日の持ち運びも安心

また、軍事仕様ナイロンキャンバス生地で軽くて丈夫!
持ち運びも肩掛け、手持ちの2wayで楽々♪

DDJ-400は発売より大人気商品なので、今後専用デッキセーバーがリリースされる可能性は大きいですが、それまでのDDJ-400の保護とデッキセーバーが発売されてからもデッキセーバーをつけて、このケースに収納すれば、軽量かつさらに安全に大切なDDJ-400を収納、持ち運びができます。

また、衝撃からしっかり守って、安全に持ち運びたい!という方や、車などでの運搬や荷物の預け入れなど、長距離での持ち運び、出来るだけ省スペースで工夫して持ち運びたい方にはフライトケースがお薦めです。

ケースに収納したままの使用ができ、さらにパソコンを設置する台までついたこちらのモデルがお薦め♪

Zomo(ゾモ) / Flightcase P-DDJ-400 Plus NSE 【Pioneer DDJ-400 対応】 - PCDJ フライトケース -
Zomo(ゾモ) / Flightcase P-DDJ-400 Plus NSE 【Pioneer DDJ-400 対応】
– PCDJ フライトケース –

ポイント 1160還元!
35,800円 (税込:38,664円)

Zomo(ゾモ) / Flightcase P-DDJ-400 Plus NSE 【Pioneer DDJ-400 対応】 - PCDJ フライトケース -

▼こちらのフライトケースの詳細は下記にてご紹介♪

ドイツブランド『ZOMO』から大ヒット中のDDJ-400専用ケース新発売!

こちらのセット以外にもお得なセットを豊富にご用意しております。
あなたにあったセットでDDJ-400 でDJプレイを楽しみましょう!

DDJ-400 超お得セットはこちら!

▼お薦めセットをもっと知りたい!DDJ-400 をセットでお得に手に入れたい!なら下記のお買い得セット情報をチェック!

【DDJ-400 / DDJ-SB3】Pioneer DJエントリーモデルを買うならセットが断然お買い得!【※2018年11月5日更新】

7.最初の1台にお薦めです!

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー
Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【rekordbox dj無償】
ポイント 298還元!
27,593円 (税込:29,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-400 【REKORDBOX DJ 無償】- PCDJコントローラー

大人気PCDJ エントリーモデル “DDJ-RB” の後継モデルながらも驚異的な進化を遂げ、レイアウトがほぼCDJ+DJMのような、クラブ機材に近い操作感でDJプレイを楽しめるモデルです。

その仕様は、エントリーモデルの枠を超えているのではないでしょうか?

自宅練習ではDDJ-400、クラブ、現場ではCDJ+DJMといったスタイルにも最適で、コンパクトで予備機としても最適!

DJに興味がある、これからDJを始めたい、アナログでずっとDJやっていたけど、そろそろPCDJに乗り換えたい!という方など多くのDJさんにとてもお薦めなモデルです!是非、ご検討ください!

商品についてのお問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください!

■ショップページへ

■DDJ-400セット一覧へ

■PCDJコントローラー一覧へ

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー