DJ機材の長期利用のためのメンテナンスガイド

DJ機材は音楽制作の要であり、適切なメンテナンスを行うことで長く使い続けることができます。本記事では、DJ機材を長持ちさせるための基本的なメンテナンス方法と注意点について詳しく解説します。


記事の監修者情報

記事の監修者情報

担当T
 
主にDJ機材のマーケティングに携わる傍ら、クラブやイベントでDJとしても活動しています。J-POP、アニソン、EDMなど、ジャンルを問わず幅広い音楽を愛しており、その多様性を活かしたプレイを得意としています。 DJ機材に関する専門知識と実際のDJ経験を組み合わせることで、ユーザー目線に立った製品開発やプロモーションを心がけています。音楽とテクノロジーの融合点に立ち、両者をつなぐ架け橋となれるよう日々努力しています。DJ機材のレビューや使い方のコツ、音楽業界のトレンド情報など、DJに関する様々な情報を発信していきます。音楽を愛するすべての人に役立つ情報を提供できれば幸いです。

DJ機材の基本メンテナンス

日常的な掃除

DJ機材は、常に埃や指紋、飲み物などの汚れにさらされています。これらの汚れは、機材の動作不良や故障の原因となるため、定期的な掃除が重要です。 日常的な掃除は、使用後すぐに、乾いた布やマイクロファイバークロスで拭き取るのが基本です。特に、ターンテーブルのプラッターやミキサーのフェーダー、コントローラーのボタンやパッドなどは、頻繁に汚れが付着しやすいので、こまめな掃除を心がけましょう。 掃除の際には、以下の点に注意してください。
*水やアルコールなどの液体は使用しない。
* 強い力でこすらない。
*機材の内部に埃やゴミが入らないように注意する。 また、掃除機を使用する場合は、静電気が発生しやすく、機材にダメージを与える可能性があるため、注意が必要です。掃除機を使用する場合は、静電気防止機能付きのノズルを使用するか、機材から少し離して使用するようにしましょう。

MUSIC NOMAD(ミュージックノマド) / MUSIC NOMAD FLANNEL CLOTH (MN200) 楽器用クロス -
MUSIC NOMAD(ミュージックノマド) / MUSIC NOMAD FLANNEL CLOTH
ポイント 10還元!
900円

MUSIC NOMAD(ミュージックノマド) / MUSIC NOMAD FLANNEL CLOTH (MN200) 楽器用クロス -

 

定期的な点検

日常的な掃除に加えて、定期的に機材の状態をチェックすることも重要です。特に、以下の項目は、定期的に点検するようにしましょう。
*電源ケーブルや接続ケーブルの断線や破損
* プラグの緩み * 機材の動作音や異音
* 機材の温度
*機材の外観の傷や汚れ これらの点検を行うことで、早期に故障を予防することができます。

使用後の注意点

Euro Style(ユーロスタイル) / ES-D01-DDJ-200 故障・不良を防御/丸洗いOK【Pioneer DJ /DDJ-200対応 伸縮強化ナイロン・ダストカバー】
Euro Style(ユーロスタイル) / ES-D01-DDJ-200 故障・不良を防御/丸洗いOK【Pioneer DJ /DDJ-200対応 伸縮強化ナイロン・ダストカバー】
ポイント 36還元!
1080円

Euro Style(ユーロスタイル) / ES-D01-DDJ-200 故障・不良を防御/丸洗いOK【Pioneer DJ /DDJ-200対応 伸縮強化ナイロン・ダストカバー】
Euro Style(ユーロスタイル) / ES-D01-CDJ-350 故障・不良を防御/丸洗いOK【Pioneer DJ CDJ-350/XDJ-700対応 伸縮強化ナイロン・ダストカバー】
Euro Style(ユーロスタイル) / ES-D01-CDJ-350 故障・不良を防御/丸洗いOK【Pioneer DJ CDJ-350/XDJ-700対応 伸縮強化ナイロン・ダストカバー】
ポイント 55還元!
1680円

Euro Style(ユーロスタイル) / ES-D01-CDJ-350 故障・不良を防御/丸洗いOK【Pioneer DJ CDJ-350/XDJ-700対応 伸縮強化ナイロン・ダストカバー】 
Euro Style(ユーロスタイル) / ES-D01-MPClive 故障・不良を防御/丸洗いOK【Akai/MPC LIVE MPC ONE対応 伸縮強化ナイロン・ダストカバー】
Euro Style(ユーロスタイル) / ES-D01-MPClive 故障・不良を防御/丸洗いOK【Akai/MPC LIVE MPC ONE対応 伸縮強化ナイロン・ダストカバー】
ポイント 42還元!
1280円

Euro Style(ユーロスタイル) / ES-D01-MPClive 故障・不良を防御/丸洗いOK【Akai/MPC LIVE MPC ONE対応 伸縮強化ナイロン・ダストカバー】 
DJ機材を使用後は、以下の点に注意して保管しましょう。
*機材を冷ましてから収納する。
* 機材に埃やゴミが付着していないか確認する。
* 機材を直射日光や高温多湿の場所に保管しない。
*機材を衝撃から守る。
これらの注意点を守ることで、機材の寿命を長く保つことができます。

機材ごとのメンテナンス方法

ターンテーブル

ターンテーブルは、プラッターやトーンアームなど、精密な部品で構成されています。そのため、他の機材よりも丁寧にメンテナンスする必要があります。
*プラッターの掃除:プラッターは、レコードの汚れや指紋が付着しやすいので、定期的に掃除する必要があります。掃除には、マイクロファイバークロスやレコードクリーニング用のブラシを使用しましょう。
*トーンアームの掃除: トーンアームは、レコードの溝に針を正確に落とすために、非常に重要な部品です。トーンアームの掃除には、専用のブラシを使用しましょう。
*カートリッジの交換:カートリッジは、レコードの音を電気信号に変換する部品です。カートリッジは消耗品なので、定期的に交換する必要があります。交換時期は、カートリッジの種類や使用頻度によって異なります。
*ターンテーブルのレベル調整:ターンテーブルは、水平に設置されている必要があります。水平でない場合、レコードの再生に影響が出ることがあります。ターンテーブルのレベル調整には、水準器を使用しましょう。

ミキサー

ミキサーは、複数の音源をミックスしたり、音量を調整したりするために使用されます。ミキサーは、フェーダーやノブなどの可動部分が多く、これらの部分に埃やゴミが付着すると、動作不良の原因となります。
*フェーダーの掃除:フェーダーは、音のボリュームを調整するために使用されます。フェーダーは、頻繁に動かされるため、埃やゴミが付着しやすいです。フェーダーの掃除には、専用のブラシや綿棒を使用しましょう。
*ノブの掃除:ノブは、音のトーンやエフェクトを調整するために使用されます。ノブは、フェーダーと同様に、埃やゴミが付着しやすいです。ノブの掃除には、専用のブラシや綿棒を使用しましょう。
*ミキサーの内部の掃除:ミキサーの内部には、埃やゴミが溜まりやすいです。ミキサーの内部の掃除には、掃除機やエアダスターを使用しましょう。掃除機を使用する場合は、静電気防止機能付きのノズルを使用するか、ミキサーから少し離して使用するようにしましょう。

コントローラー,PAD

コントローラーやPADは、DJソフトウェアを操作するために使用されます。コントローラーやPADは、ボタンやパッドなどの可動部分が多く、これらの部分に埃やゴミが付着すると、動作不良の原因となります。
*ボタンやパッドの掃除: ボタンやパッドは、頻繁に押されるため、埃やゴミが付着しやすいです。ボタンやパッドの掃除には、専用のブラシや綿棒を使用しましょう。
*コントローラーの内部の掃除:コントローラーの内部には、埃やゴミが溜まりやすいです。コントローラーの内部の掃除には、掃除機やエアダスターを使用しましょう。掃除機を使用する場合は、静電気防止機能付きのノズルを使用するか、コントローラーから少し離して使用するようにしましょう。
*コントローラーの接続部の掃除:コントローラーの接続部は、埃やゴミが付着しやすいです。コントローラーの接続部の掃除には、綿棒や歯ブラシを使用しましょう。

機材の保管方法

適切な保管場所

DJ機材は、直射日光や高温多湿の場所を避け、風通しの良い場所に保管しましょう。また、埃やゴミが溜まりやすい場所も避け、できるだけ清潔な場所に保管することが重要です。 理想的な保管場所は、温度変化が少なく、湿度も安定している場所です。また、機材を衝撃から守るため、衝撃吸収材で覆うか、専用のケースに収納することも有効です。

保管中の注意点

機材を保管する際には、以下の点に注意しましょう。
*機材を積み重ねない。
* 機材の上に重いものを置かない。
* 機材を湿気のある場所に保管しない。
* 機材を直射日光に当てない。
*機材を極端に高温または低温の場所に保管しない。 これらの注意点を守ることで、機材の劣化を防ぎ、長く使用することができます。

長期間使用しない場合の対策

長期間DJ機材を使用しない場合は、以下の対策を行うことで、機材の劣化を防ぐことができます。
*機材を完全に電源を切ってから保管する。
* 機材を乾燥した場所に保管する。
* 機材を定期的に通電する。
*機材を定期的に動作させる。 特に、バッテリー駆動の機材は、長期間使用しないとバッテリーが劣化してしまうため、定期的に充電することが重要です。

メンテナンスに必要なツールと用品

必須ツール

DJ機材のメンテナンスには、以下のツールが必須です。
*マイクロファイバークロス: 機材の表面を拭き取るために使用します。
* エアダスター: 機材の内部の埃やゴミを吹き飛ばすために使用します。
* 綿棒:機材の細かい部分の掃除に使用します。
* 歯ブラシ: 機材の接続部の掃除に使用します。
* レコードクリーニング用のブラシ:ターンテーブルのプラッターやレコードの掃除に使用します。
* 水準器:ターンテーブルのレベル調整に使用します。

推奨用品

audio-technica(オーディオテクニカ) / レコードクリニカ EP/LPレコード専用 AT6018 - レコードクリーナー -
audio-technica(オーディオテクニカ) / レコードクリニカ EP/LPレコード専用 AT6018 – レコードクリーナー –
2980円  送料無料
audio-technica(オーディオテクニカ) / レコードクリニカ EP/LPレコード専用 AT6018 - レコードクリーナー - 
Nagaoka(ナガオカ) / AM-801/2 ハイクリーン レコード針先クリーナー
Nagaoka(ナガオカ) / AM-801/2 ハイクリーン レコード針先クリーナー
ポイント 11還元!
1000円

Nagaoka(ナガオカ) / AM-801/2 ハイクリーン レコード針先クリーナー 
Nagaoka(ナガオカ) / ARGENTO-120 - レコードクリーナー - 【日本製】
Nagaoka(ナガオカ) / ARGENTO-120 – レコードクリーナー – 【日本製】
ポイント 17還元!
1500円

Nagaoka(ナガオカ) / ARGENTO-120 - レコードクリーナー - 【日本製】 
Nagaoka(ナガオカ) / AM-801/2  [ハイクリーン レコード針先クリーナー]※旧仕様です※
Nagaoka(ナガオカ) / AM-801/2 [ハイクリーン レコード針先クリーナー]※旧仕様です※
ポイント 35還元!
630円

Nagaoka(ナガオカ) / AM-801/2  [ハイクリーン レコード針先クリーナー]※旧仕様です※ 
DJ機材のメンテナンスには、以下の用品も推奨されます。 *掃除機: 機材の内部の埃やゴミを吸い取るために使用します。静電気防止機能付きのノズルを使用すると、機材へのダメージを軽減できます。
*レコードクリーニング液: レコードの汚れを落とすために使用します。
* カートリッジ交換用工具: カートリッジを交換するために使用します。
*機材用ケース: 機材を保管したり、持ち運びしたりするために使用します。
* 衝撃吸収材:機材を衝撃から守るために使用します。
 

ツールの使い方

メンテナンスツールは、機材を傷つけないように、優しく丁寧に使用することが重要です。 *マイクロファイバークロスは、軽く拭き取るように使用します。強くこすると、機材の表面に傷が付く可能性があります。
*エアダスターは、機材から少し離して吹き付けるように使用します。近すぎる距離から吹き付けると、機材にダメージを与える可能性があります。
*綿棒は、埃やゴミを優しく拭き取るように使用します。強くこすると、機材の表面に傷が付く可能性があります。
*歯ブラシは、埃やゴミを優しく払い落とすように使用します。強くこすると、機材の表面に傷が付く可能性があります。
*レコードクリーニング用のブラシは、レコードの溝に沿って優しくブラシをかけるように使用します。強くこすると、レコードに傷が付く可能性があります。
*水準器は、ターンテーブルの水平を確認するために使用します。水準器の気泡が中央に来るように、ターンテーブルの足を調整します。

まとめ

DJ機材は、高価なものが多く、長く愛用したいものです。そのため、定期的なメンテナンスが重要です。 この記事では、DJ機材のメンテナンス方法について、基本的なことから、機材ごとのメンテナンス方法、保管方法、必要なツールまで、詳しく解説しました。 これらの情報を参考に、DJ機材を大切に長く使用していきましょう。
 

ご購入のご相談などは下記よりお気軽にどうぞ。

Roland ローランド JUNO-DS61 61鍵 シンセサイザー  問い合わせ

500円引き!5%オフなど他お得なお知らせ

電子マネー決済取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

Facebook、Twitter、Instgram でもお得情報、随時更新中!いいね!フォロー、リツイート お願いします。

Youtube では、新製品レビューからデモ動画など、知って得する小ネタまでご紹介♪

 


関連記事


おすすめ記事

ミュージックハウスフレンズ商品検索


 
 


新着記事

  1. 2024.07.16

    配信に最適!マイク入力を認識出来るDJ機材紹介!
    記事の監修者情報担当T…
  2. 2024.07.16

    Studio10シリーズ後継機第一弾!6L6搭載 真空管アンプ「Blackstar TV-10 A」発売
    Blackstarより6L6 パワー管のニュアンスが自宅で楽…
  3. 2024.07.12

    Decksaverの保護カバーに新22モデルが追加!!
    イギリスにて設計/製造を行うシンセサイザー/鍵盤、DJ機器、…

カテゴリー

アーカイブ