rekordboxへついにあのストリーミングサービスが対応

※動画掲載時は2020年10月のお話です。

今回は、rekordboxのお話です。

アップデートによって、ver6.1.1に変わりました。

それによって改善された点、新しく追加された2つの機能あります。

目次

rekordboxとは

Pioneerが作ったDJアプリです。

機材と同じ会社が開発したアプリなので、アップデートの際に不具合が起こりにくいというメリットがあります。

 

改善された点

 

音のスピード調整が環境設定からできるようになりました。

 

追加された機能1

楽曲の編集ができるEDITモードを追加。

専用のソフトを購入しなくてもよくなりますね。

iPhoneで編集したものをクラウドに保存してPCへ送るということも可能になります。

 

追加された機能2

ストリーミング音楽配信ソフトTIDALに対応

TIDALはSpotifyやApple Musicなどの音楽のサブスクリプションサービスを行なっています。

Spotifyよりも多い楽曲数を保有していますが、日本でのサービスに対応していないため、日本ではあまり普及されていません。

それでも日本人アーティストも参加しています。

 

TIDALについてこちらでご紹介しています。

ご覧ください。

 

まとめ

改善された点や追加された2つの機能でより快適なDJができる環境が整えられていますね。

SpotifyでDJをすることができない現在ですが、こちらのアプリをTIDALを使って楽しんでみてください。

500円引き!5%オフなど他お得なお知らせ

電子マネー決済取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

Facebook、Twitter、Instgram でもお得情報、随時更新中!いいね!フォロー、リツイート お願いします。

Youtube では、新製品レビューからデモ動画など、知って得する小ネタまでご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー