『rekordbox 6』遂にリリース!気になる変更点は?DVS、HID接続は?

rekordbox 6 遂にリリース!
変更された内容やプランについて詳しくご紹介します!

▼公式動画

目次

当店の紹介動画

▼rekordbox 6の概要について詳しくご紹介

▼rekordbox 6のクラウドシンクについて詳しくご紹介

rekordbox とは・・・?

こちらをご覧頂いている方は既にご存知かもしれませんが、一度「rekordbox」についておさらいをしておきましょう。

rekordboxとは、Pioneerよりリリースされている楽曲管理ソフトです。
DJプレイの事前準備からパフォーマンス、フィードバックにいたるまでDJライフのあらゆるシーンを快適にサポートするアプリケーションです。

Pioneer製品に対応(Pioneer製品のみ)している為、1つのソフトウェアで様々な現場に対応することが出来るソフトです。
定番のDJソフトウェアである「Serato」,「TRAKTOR」とはまた違ったDJパフォーマンスが可能で、リリースよりシェアを伸ばし続けている今、大人気のDJソフトウェアです。

人気急増中!rekordbox djでプレイする3つのメリット【※2020年2月3日更新】

rekordbox 6新機能について

まず、変更点としてはrekordboxのアイコンが変わりました。前と比べてスッキリとした印象がありますね。
もちろん他にも新機能など変更点が沢山あります。

  • 若干のUI変更
  • Auto Relocate機能
  • Mobile Library Sync機能
  • Cloud Library Sync機能
  • Ableton Link対応
  • Infiyte対応
  • Beatsource LINK対応

各説明に入る前に以前と機能の使用が出来るプランが変わりましたので説明します。
プランはFree、Core、Creativeの3種類になりました。

Freeプラン

無料のFreeプランは、いつもどおりの楽曲管理機能と、以前では有料会員になるか、製品についてきたライセンスで有効にする必要のあったPerformanceモードに対応しました。
ただし、Performanceモードは一部制限があり、Hardware Unlock対応の製品に接続しなければ録音やDVSなどの機能を使用することが出来ません。

Coreプラン

月額980円(7/13まで680円)で加入できるプランで、Freeプラン Hardware Unlock対応製品接続時に解除される機能が常時使えるほか、サンプリング演奏の保存が可能です。

Creativeプラン

月額1480円(7/13まで980円)で加入できるプランで、Coreプランの機能が常時使えるほか、後述のCloud Library SyncやRMX EFFECTS、他のプランでは一部制限のあるビデオ出力、Lyric機能が使用できます。

UIについて

肝心なUI面は、バージョン5のレイアウトはそのまま色合いが少々変わった印象です。そのため、安心してバージョンアップが出来ますね。
また、バージョン5では表示切り替えがチェックボックスに対して、アイコンになり、直感的に表示切り替えが出来ます。

新たに屋外など明るい場所でも画面表示が見やすいように白背景の表示へ切り替えることが出来ますが、波形は黒背景のままなので要注意です。

波形も従来の「青」「RGB」に「3band」が追加されました。高音域を白、中音域を茶、低音域を青で表現しており、より楽曲の構成が分かりやすくなっています。

Auto Relocate

ありがちなライブラリへ登録したファイルを移動した際に生じる”見つからないファイル”を事前にディレクトリを指定することで自動で検索してくれる機能です。
例えばダウンロードフォルダの楽曲をrekordboxへ入れてから、ミュージックフォルダへ移動しても自動で検索されてディレクトリの位置が自動修正されます。

Library Sync

Library Syncとは、同一のPioneer DJアカウントでログインしているデバイス間で、同じライブラリを使用してDJの準備ができる機能です。Library SyncにはMobile Library SyncとCloud Library Syncがあります。
Mobile Library Syncは、無料でご利用いただけます。Cloud Library Syncをご利用いただくにはCreative Planのご契約が必要となります。

Mobile Library Sync

Mobile Library Syncとは、コンピュータとモバイルデバイスが同一のWi-Fiに接続された時に、ライブラリを同期する機能です。
コンピューターとモバイルデバイスで同じライブラリを扱えるので、自宅ではコンピューターを使用し、移動中はモバイルデバイスを使用するなど、シームレスにDJの準備をすることができます。

Cloud Library Sync

Cloud Library Syncとは、クラウド上のライブラリとコンピューターやモバイルデバイスのライブラリを同期する機能です。
利用するには、Creative Planの契約とDropboxの契約必要です。保存可能楽曲数はDropboxの容量によって変わり、Dropbox無料プランは2GBまで対応しております。
例えば、楽曲制作用のコンピューターとDJ用途のコンピューター間で、シームレスにライブラリを扱うことができます。また、移動中はモバイルデバイスを使用するなど、どこでもDJの準備をすることができます。

Ableton Link

既にSeratoDJやTRAKTORが対応しているAbleton Linkに対応しました。これによりAbleton Link対応デバイスとテンポなどを同期することが出来ます。

Infiyte

レーベルとDJをつなぐ楽曲プロモーションプラットフォームのInfiyteに対応しました。

Beatsource LINK

rekordbox ver6.0.1からDJ CityとBeatportが共同で設立したBeatsourceのストリーミングサービス「Beatsource LINK」に対応します。こちらは、既に対応している「Beatport LINK」に似たような形態で、メインストリーム向けの楽曲を使用できるサービスです。

DJ向けの新しいストリーミングサービス「Beatsource LINK」とは?

気になる点(HID接続など)

rekordbox6を実際に使用して気になると思われる点をFAQ形式でまとめました。

  • rekordbox5と6は共存できる?
  • ライブラリ移行は問題ない?
  • Hardware Unlockとは?
  • HID接続はできる?
  • LINK接続は可能?
  • iOS版rekordboxでCDJやLINK接続可能?

rekordbox5と6は共存できる?

旧バージョンであるrekordbox5.xとrekordbox6.xは別のソフトウェアとして区別されるため、同時に起動できない点を除いて問題なく共存することが出来ます。
ライブラリは、5と6で仕様が異なり、5から6への移行のみ可能です。

ライブラリ移行は問題ない?

CUEやプレイリストなど問題なく移行されています。ライブラリ、プレビューの波形を3bandへ変更する場合は、楽曲を読み込むか、選択して「新しい解析データを追加」をする必要があります。

Hardware Unlockとは?

対応製品を接続することで録音やDVSなど一部機能が使用できるようになる機能です。対応製品はこちらからご確認下さい。
https://rekordbox.com/ja/support/faq/v6/#faq-q1525

HID接続はできる?

Hardware Unlock対応製品接続時とCoreプラン以上であれば問題無く使用できます。
Freeプランでは基本的にHardware Unlock対応製品を接続しない限り、HID接続は出来ません。
一番の注意点はCDJ全機種、DJM-S9、DJM-900NXS2などがHardware Unlock未対応といった点です。
現場に多いDJM-900NXS2が対応していない点から、rekordbox6でHID接続でプレイする際はCoreプラン以上のプランに加入するか、Hardware Unlock対応製品のDDJ-XP2を用意する必要があります。

Pioneer(パイオニア) / DDJ-XP2 - rekordbox dj / Serato DJ Pro 対応 【rekordbox dj/dvs 無償対応】
Pioneer(パイオニア) / DDJ-XP2 – rekordbox dj / Serato DJ Pro 対応 【rekordbox dj/dvs 無償対応】
ポイント 385還元!
35000円  送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-XP2 - rekordbox dj / Serato DJ Pro 対応 【rekordbox dj/dvs 無償対応】

LINK接続は可能?

こちらについては特に変わっていませんので、いつもどおりLINK接続でプレイすることが可能です。注意点はPerformanceではストリーミング対応ですが、LINKは対応していないといった点です。

iOS版rekordboxでCDJやLINK接続可能?

iOS版rekordboxを使用することで、CDJへのUSB接続や無線LAN経由でLINK接続することが可能です。そのため、CreativeプランでCloud Library Syncを使用することで、特に同期などを行わなくても自動で楽曲管理がiOS版rekordboxへ自動で反映されます。

rekordbox6はどんな人にオススメ?

Hardware Unlock対応製品をお持ちの方や新機能をいち早く使ってみたいといった方はアップデートをオススメします。
まだ、rekordbox5を引き続き使用することは出来ますので、吟味しながら自分にあったタイミングでアップデートいただければと思います。

500円引き!5%オフなど他お得なお知らせ

電子マネー決済取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

Facebook、Twitter、Instgram でもお得情報、随時更新中!いいね!フォロー、リツイート お願いします。

Youtube では、新製品レビューからデモ動画など、知って得する小ネタまでご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー