【YAMAHA】VCMによる極上サウンドを搭載したステージキーボード「YC61」発表!

ヴィンテージなオルガンサウンドを筆頭に、エレピサウンド、アコースティックピアノなどどれをとっても高品位な音源が搭載された新しいステージキーボードが発表!

もくじ

YC61の特徴
 サウンド
 鍵盤タッチ
 デザイン
 ドローバー
 直感的なコントロール
 PC/iOSとの連携
 モバイル性
まとめ・発売は?
オススメ関連ブログ

※本ブログ公開時において、日本のヤマハサイトでの情報は確認できておりません。国内発売は現在未定です。
情報が入り次第この記事をアップデート致します。

YAMAHA(ヤマハ) / YC61 - ステージキーボード - 【発売時期・価格未定】
【発売時期・価格未定】
※ご予約はまだ受け付けておりません
YAMAHA(ヤマハ) / YC61 - ステージキーボード - 【発売時期・価格未定】

YC61の特徴

サウンド

独自の仮想回路モデリング(VCM)は、ビンテージアナログEQ、コンプレッサー、フェイザーの回路をトランジスターや抵抗器まで再現し、他のデジタルシミュレーションでは不可能な微妙な変化を捉えます。
グランドピアノ、アップライトピアノ、エレクトリックピアノなど、YC61はあらゆるジャンルの音楽に本物のキーボードサウンドを提供します。

VCMオルガン

YC61は3つのオルガンヴィンテージをモデル化しています。
キークリック、リーケージ、ロータリースピーカーの速度などを調整し、探しているユニークなオルガントーンを実現します。

VCMロータリースピーカー

メンテナンスを必要とせずに、クラシックロータリースピーカーの本物のサウンドを提供します。
2つの忠実にモデル化されたロータリースピーカープロファイル(クリーンでフルまたはダーティでアグレッシブ)から選択し、上部または下部のローター速度を調整して完全に制御します。

VCMの効果

VCMは、回路を元のアナログコンポーネントレベルまでモデリングすることにより、ビンテージエフェクトとハイエンドスタジオ信号プロセッサのサウンドと動作を再現します。

FMオルガン
1983年、ヤマハはDX7の発売により、FM(Frequency Modulation)シンセシスの象徴的なサウンドを世界に紹介しました。
YC61は、新世代のプレーヤーのためにFMシンセサイザーをオルガンにもたらします。
FMオルガンに切り替えるだけで、ドローバーが8つのFMオペレーターを制御し、大規模なローエンドのピュアなサウンドを送信できます。
キャラクターと雰囲気にロータリースピーカーまたはアンプシムエフェクトを追加します。
直感的なコントロールにより、新しいサウンドを簡単に発見できます。
また、3つの人気のあるFMオルガンモードのいずれかを選択して、クラシックトランジスタオルガントーンを温かみのあるものからリードまで再現します。

ヤマハプレミアムアコースティックピアノ

YC61は、ヤマハCFXとヤマハS700の2つのプレミアムコンサートグランドピアノを備えています。
これらのピアノは、細心の録音とボイシングにより、完全にダイナミックな表現とニュアンスを提供します。

CFX
17年以上の開発により、ヤマハCFXは当社の主力9インチコンサートグランドピアノです。
CFXは、きらめく高音、信じられないほどのダイナミックレンジを備えたパワフルな低音、および完全な交響楽団に投影する力を提供します。

S700
S700は、ヤマハの熟練した職人によって作られた手作りのアコースティックグランドピアノです。
ソロやスパースの設定では繊細で表現力を保ちながら、密な配置を切り抜ける力があります。
S700は、S90ESステージシンセサイザーおよびMOTIF ES音楽プロダクションシンセサイザーの最も人気のあるグランドピアノボイスの1つでした。

C7
ヤマハC7は、世界で最も録音されたピアノの1つであり、パワーと明瞭さでミックスをカットできることで知られています。

U1
U1は、世界で最も人気のあるアップライトピアノです。
YC61 U1 Voiceは、よく使用されるビンテージキャラクターを特徴としています。
これにより、本物のアップライトピアノの雰囲気とサウンドが必要な音楽に最適です。

エレクトリックピアノ

リアルF​​Mエレクトリックピアノ
YC61は、DX7を有名にしたのと同じテクノロジーを搭載しており、サンプルでは再現できないダイナミックで表現力豊かなリアル8オペレーターFMシンセシスを備えています。

ヤマハCP80
ヤマハは、1978年にCP80およびCP70エレクトリックグランドピアノを発表し、ミュージシャンにライブバンドをカットできる素晴らしいグランドピアノサウンドを提供しました。
YC61のCP80サウンドは強力で太く、広いダイナミックレンジを備えています。

78ロード
78 Rdタインのエレクトリックピアノは、ダイナミックレンジが広く、高品質で、FXに最適です。
すべてのジャンルの音楽に適しています。

75 Rdファンキー
75 Rdは、より汚れた「ファンキーな」音のエレクトリックピアノサウンドを持ち、バイブとキャラクターを必要とする音楽に最適です。

73Rd
73 Rdには、バラードや伴奏歌手に最適な、ビンテージで太くて温かみのあるエレクトリックピアノサウンドがあります。

Wr
WrリードのエレクトリックピアノVoiceは、ダイナミックレンジの広いビンテージバージョンとモダンバージョンを提供します。

鍵盤タッチ

ヤマハでは、過去100年間に学んだすべてを、あなたが触れるすべてに注ぎ込みます。
完全に再設計されたウォーターフォールキーボードと完璧なアクションにより、YC61は本物のオルガンが感じていた方法を感じます。多くのプレイヤーがヤマハのキーボードに手を伸ばすのは当然のことです。

ウォーターフォール鍵盤
YC61のまったく新しいウォーターフォールキーボードは、トップキーボードアーティストからのフィードバックで洗練された伝統的なオルガンキーボードの研究の結果です。
その結果、オルガンテクニック、表現力豊かなアコースティックおよびエレクトリックピアノ、シンセリード、ブラスセクションなどに対応するために設計された本格的なキーボードアクションが実現します。

デザイン

YC61は、単に演奏するように設計されているわけではありません。
ぶつかったり、押し付けられたり、引っかかれたり、バンに詰め込まれたり、頭上のビンに詰め込まれたり、プレイヤーやファンに愛されたり、ギグをしたりします。
要するに、それはその後ろに立っている会社のように、長持ちするように構築されています。

ドローバー

YC61の9つのドローバーには、オルガンで期待される映像とラチェットがあります。
しかし、私たちのドローバーには、目に見える以上のものがあります。
カスタマイズ可能なLEDライトカラーを備えたシースルードローバーストップにより、シミュレートされた上部と下部の構成の違いを簡単に確認し、スプリットモードでプレイできます。
コンパクトなステージキーボードで考えられる以上のサウンド、柔軟性、選択肢を提供する仮想ドローバーのセットのようなものです。

直感的なコントロール

YC61は、長いメニューではなく長いジャム用に作られています。
直感的なインターフェースにより、フロントパネルから直接、素早く簡単にスプリット、レイヤー、サウンドシェーピングを行えます。
コンパクトであることを証明することは複雑である必要はありません。

PC/iOSとの連携

Mac、PC、iOS用の組み込みUSBステレオオーディオおよびMIDIインターフェイスを備えています。
1本のUSBケーブルで、YC61のオーディオとMIDIをDAWに録音し、バーチャルインストゥルメントのモニター・再生ができます。

モバイル性

YC61の重量は驚きの 7.1 kg。
コンパクトで軽いですが、ブロプレイヤーが高く評価するような音です。
YC61には専用ソフトケースがあり、ペダルやその他のアクセサリーを収納するためのポケットを備えています。

まとめ・発売は?

いかがだったでしょうか!?YAMAHAステージキーボード「YC6」
VCM Organ、AWM2、FMなどのサウンドエンジンを搭載し、LEDを用いた9本のドローバー現在の設定が見やすく直感的にコントロール可能!
ウォーターフォール鍵盤はオルガン、エレピ、ピアノ、シンセどの音源でも弾きやすい設計となっています!

現在発売時期、価格ともにまだ未定となっております。
※現在ご予約は受け付けておりません。
新たな情報が入り次ページの更新・SNS、メルマガで告知していきますのでチェックをお願い致します!

ご不明な点御座いましたら下記お問合せフォームよりお気軽にご連絡下さい!

お問い合わせ・ご注文お待ちしております!

ショップトップページへ

シンセ・ピアノカテゴリーへ

YAMAHA(ヤマハ) / YC61 - ステージキーボード - 【発売時期・価格未定】
【発売時期・価格未定】
※ご予約はまだ受け付けておりません
YAMAHA(ヤマハ) / YC61 - ステージキーボード - 【発売時期・価格未定】

▼診断ページも要チェック!

オススメ関連ブログ

【YAMAHA(ヤマハ)】デザインコンシャスなPSR-E360キーボード!【2019年11月15日更新】

「アレクサ○○して」がなんとRolandのキーボードで可能に!GO:PIANO with Alexa Built-in登場!【※2020.12/20更新】

【徹底比較】ライブ・ピアノ練習で使える低価格で人気のキーボード!KORG「EK-50」&Roland「GOシリーズ」!

【KORG】ハイスペックでリーズナブル!新しいワークステーション「i3」のコスパがスゴイ♪

【今が買い替え時】下取り金額50%UP!最新シンセ・キーボードにチェンジしよう♪

500円引き!5%オフなど他お得なお知らせ

電子マネー決済取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

Facebook、Twitter、Instgram でもお得情報、随時更新中!いいね!フォロー、リツイート お願いします。

Youtube では、新製品レビューからデモ動画など、知って得する小ネタまでご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー