【動画あり】イカしたアイディア出まくり?! Pioneer DJ 本気のシーケンサー”TORAIZ SQUID”【※7月29日更新しました!】

Pioneer DJ TORAIZ シリーズ第3弾モデル”SQUID” が4月26日 に発売!

Pioneer(パイオニア) / TORAIZ SQUID - マルチトラック・シーケンサー -
Pioneer(パイオニア) / TORAIZ SQUID – マルチトラック・シーケンサー –
ポイント 756還元!
70,000円 (税込:75,600円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / TORAIZ SQUID - マルチトラック・シーケンサー -

豊富な接続端子で、シンセサイザーや、リズムマシンと接続、同期して制作、演奏ができ、曲作りに新しいアイディアを生み出す。
Pioneer DJ のトラックメイクに対する本気度が見えるシーケンサーです。

▼SQUID 日本語に訳すと「イカ」、その真相を探ってみました! ※7月29日 追加しました!

▼オフィシャル動画はコチラ

 

【更新情報】
・7月29日 当店オリジナルレビュー動画追加しました!

目次

  1. 最初のアイディアも早く作れる!
  2. パターン変化で新しいフレーズ作り
  3. さっきのフレーズよかったのに!偶然も逃さない
  4. 同期演奏もOK!豊富な接続端子
  5. もっと細かく作り込みたいなら
  6. イカしたアイディア 即制作

1.最初のアイディアも早く作れる!

この“SQUID” に限らず、曲作りの最初のアイディアは大切です。
そこでなかなか作り出せずに・・・なんてこともありますよね。

“SOUID” では、その最初のパターン作りも本体に搭載されている16パッドを中心に「インターポレーション」、「ハーモナイザー」といった多彩なシーケンス機能を組みあわせて、素早く直感的にできるのが魅力。

アイディア作りの中心となる16パッド(※1)は、マルチカラーLEDを採用し、視認性も抜群。
モードボタンをにより、シーケンス・パターのステップ入力を行う「トリガーモード」、鍵盤として演奏ができる「スケールモード」など、その機能を素早く切り替えることができます。

また、ベロシティにも対応!
こちらはかなり精度が高く、演奏の強弱でよりリアルに演奏ができます。

そのアイディアを素早く形にしてくれる機能も搭載しているのが、“SQUID”のスゴいところ!
その機能をご紹介!

インターポレーション

「ピッチが緩やかに下がり、あるステップから急激に上がる」といったイメージをすぐにフレーズにすることができます。フレーズに変化を付けたい開始ステップと終了ステップを含む、最大5ステップのパラメーターを設定するだけで、その間に存在するステップのパラメーターを瞬時に補間して入力できます。

ハーモナイザー

単音のフレーズを簡単に和音のフレーズにすることができます。6個の「ハーモナイザー」ボタンにコードの構成を自由にアサインすることができ、その構成をステップ入力するだけで、そのステップのピッチをルート音として和音化することができます。また、「ハーモナイザー」ボタンを使った演奏はリアルタイムに録音することもできるので、新たなフレーズ展開を直感的に生み出すことができます。

トランスポーズモード

「16パッド」を使い、フレーズをリアルタイムにトランスポーズ(移調)することができます。トランスポーズ量が割り当てされた各パッドを押している間だけトランスポーズするので、フレーズの雰囲気をダイナミックに変えたり、あるステップのピッチを急激に上げてアクセントを付けたりすることが簡単にできます。「16パッド」を使ったトランスポーズはリアルタイムに録音することもできます。

CCモード

SQUIDはノートによる音階演奏に加え、コントロールチェンジをシーケンスすることで外部機器のパラメーターをコントロールし、さらなる音楽表現を可能にします。各トラックに最大で5つのコントロール番号を割り当て、各ステップにコントロール値をステップ入力することができます。

ランダマイザー

各ステップのパラメーターをランダムに変更することで、フレーズをダイナミックに変化させ、そこから新しいアイデアを得ることができます。SQUIDのランダマイザーは各ステップのトリガーON/OFFやピッチ、ゲート、ベロシティ、CCモードのコントロール値を個別にランダマイズすることができるので、トリガーのリズム感を残したままピッチだけをランダマイズするといった使い方もできます。さらにトリガーON/OFFとピッチは通常のランダマイズに加え、ユークリッド・アルゴリズム*を応用したより音楽的なランダマイズを搭載。トリガーON/OFFはよりリズミカルに、ピッチはよりメロディックなランダム効果を得ることができ、フレーズを素早く生み出す強力なツールとして活躍します。

パターン・セットモード

SQUIDには16個のトラックがあり、トラックごとに最大64個のパターンを作ることができます。パターン・セットモードは各トラックで作ったパターンの組み合わせを即座に保存して、いつでも呼び出すことができます。これによりSQUID単体でも楽曲の大まかな構成を確認することができます。

コードモード

 

「16パッド」を適当に押すだけでさまざまなコード進行を試すことができます。SQUIDにはあらかじめ18種類のコードセットが入っており、それぞれのセットにはコード進行を意識した16種類のコードが割り当てられています。「16パッド」を使ったコードの演奏は、リアルタイムに録音することも可能で楽曲を素早く作り上げるためのアイデアツールとして使うことができます。

2.パターン変化で新しいフレーズ作り

最初に作った1つのアイディアから新しいフレーズを次々と生み出していけるのが、SQUIDの特徴。

作ったアイディアにリアルタイムに変化を加えられる「ランニング・ダイレクション」、「スピード・モジュレーション」、「グルーヴ・ベンド」といった多くのアイディアを生み出す演奏機能が搭載されています。
また、各機能の操作に最適なユーザーインターフェイスが個別に配置されているので、思いついたアイディアを即座に試すことができます。

時には、ランダムに演奏機能をさわってみて、その時に、思いがけない名曲が生まれるかもしれませんね。

スピード・モジュレーション

シーケンス・パターンの再生速度に速くなったり遅くなったりといった周期的な変化を加えることで、独特なグルーヴを生み出すことができます。三角波やノコギリ波といった6種類の変化パターンや変化周期、その変化度合いは自由に設定することができるので、さまざまな組み合わせを試しながら、新たなグルーヴを見つけ出すことができます。

ランニング・ダイレクション

「16パッド」上のシーケンス・パターンの再生方向を変えることで、ひとつのシーケンス・パターンから複数の新しいフレーズを簡単に生み出すことができます。4×4に配置した「16パッド」を活かした「ジグザグ」や「クロックワイズ」、進行方向を逆にする「リバース」や「スイッチ・バック」、「16パッド」上の左右を反転させる「フリップ」などを組み合わせた計48種類の再生方向を試すことで新しいフレーズを生み出すことができ、更なるインスピレーションを得ることができます。

グルーヴ・コントロール

トリガータイミングを自動的に遅らせることでノリを生み出す「スウィング」に加え、スライダーを操作することでトリガータイミングをリアルタイムに変化させることができる「グルーヴ・ベンド」を搭載しています。あるトリガータイミングを遅らせたり、早めたりといった一般的なステップ・シーケンサーでは表現できない有機的な音楽表現を可能にします。

リズミック・コントロール

パターンの一部をループさせることができる「リズム」ボタンや、ノートの出力する確率を変える「トリガー・プロバビリティ」を搭載しています。フレーズ・アレンジメント・セクションの他機能と組み合わせることもでき、新しいフレーズやリズム、フィルインなどを直感的に生み出すことができます。

スピード・コントロール

シーケンスの再生速度をリアルタイムに変化させることで、緩急のあるフレーズを直感的に生み出すことができます。ボタンを押している間、再生速度を2倍速や1/2倍速にするなど、押した瞬間のノートの出力を保持し続けるといったことが可能です。

メロディック・コントロール

パターンのスケールやキーを変えることができる「スケール」ツマミや「アルペジエーター」を搭載しています。SQUIDは設定したスケールとキーに応じて、各パッド(ステップ)のピッチを自動的に補正するので、フレーズの雰囲気を簡単に変えることができます。また、「アルペジエーター」は和音を後からでもアルペジオフレーズにすることもできます。

3.さっきのフレーズよかったのに!偶然も逃さない

曲作りあるあるの1つで、適当に軽く演奏をしているときに、いいアイディアやフレーズが浮かんだりするものです。
でも、軽く演奏してるときに、毎回録音ボタンを押して~なんてことあまりしませんよね。
それによって、カッコいいアイディアを逃してしまったなんてことよくありますよね。

そういった偶然から生まれたフレーズを逃さないのもSQUID の魅力の1つで、なんと演奏情報を自動保存してくれるのです。
また、”TIME WARP”という機能を使って、そのフレーズを後からでも聞いて、新しいパターンとして保存ができるのです。

偶然の産物によってできた名フレーズも逃すこと無く、曲のアイディアとして取り込んでいくことができます。

4.同期演奏もOK!豊富な接続端子

 

DAW ソフトウェアやPioneer DJの「SP-16」「AS-1」といった電子楽器との同期演奏が可能なUSB B端子とMIDI端子に加えて、モジュラーシンセサイザーとの同時演奏を可能にする2系統のCV / GATE 出力端子。CLOCK入出力端子、ヴィンテージ・シンセサイザーやリズムマシンとの同期演奏を可能にするDIN SYNC入出力端子を搭載!

BPM同期のためのクロック信号の相互変換はもちろん、入力したMIDIノートをCV / GATEに変換して、出力することもできるので、シンクボックスやMIDI to CV / GATE コンバーターとしても使うことができ、同期演奏が可能な音楽制作機器の幅を簡単に広げることができます。

まさにイカ(SQUID)のようですね笑 

5.もっと細かく作り込みたいなら

SQUIDで作ったシーケンス・パターンをDAW上でもっと細かく作り込みたい!
という方も安心!専用アプリである「SQUID MANAGER」を使えば、パソコンとSQUIDでインポートまたはエクスポートの曲をやりとりができます。

・SQUID で作って、DAW で細かく作り込む
・DAWで作ったフレーズをSQUIDでハードウェアならではのアレンジを加える

なんてこともでき、ハードウェアとソフトウェアのどちらの特徴を生かした音楽制作ができるのです。

また、SQUIDのプロジェクトをパソコンにバックアップすることもできます。

6.イカしたアイディア 即制作

Pioneer(パイオニア) / TORAIZ SQUID - マルチトラック・シーケンサー -
Pioneer(パイオニア) / TORAIZ SQUID – マルチトラック・シーケンサー –
ポイント 756還元!
70,000円 (税込:75,600円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / TORAIZ SQUID - マルチトラック・シーケンサー -

TORIZ シリーズの第3弾として発売される”SQUID”
あらゆる音楽制作やライブパフォーマンスに取り入れることができる性能で、想像を超えた曲作りができること間違いありません!

是非、ご注文お待ち致しております。

商品についてのお問い合わせは下記バナーよりお気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

ショップトップページへ

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

PayPay(電子マネー決済)取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー