【2019年版】DTMビギナー必見!オーディオインターフェイスはどれを選べばいい??

DTMに関するさまざまな情報を提供するサイト「DTMステーション」にて、
【DTM初心者のためのオーディオインターフェイス選び2019】が発表されました。

DTM初心者のためのオーディオインターフェイス選び 2019

当社でも、これまでオーディオ・インターフェイス購入に関するご相談は多く受けており、やはりその内容の多くは、

「どれを選べばいいのか迷っている」

というのが多数でした。
という事で今回は、2019年最新版の初心者向けオーディオインターフェイスの選び方をご紹介したいと思います!

目次

  1. オーディオインターフェイスって
  2. 選び方チェックポイント
    ・入力端子
    ・オーディオ性能
    ・付属ソフト
  3. フレンズが選ぶDTM初心者オススメ機材

1.オーディオインターフェイスって

そもそもオーディオインターフェイスってなに?
という方にに向けて、簡単にご説明すると、

「パソコンに音を取り込んだり、出力したりするもの」

で、マイクやギター、シンセなどの音をパソコンに取り込む為に必要な機器として、DTMなど楽曲製作には欠かせないものです。
パソコンでも出入力の機能は標準装備されていますが、音質面なども考えて決してDTMに適しているとは言えません。

2.選び方チェックポイント

見た目だけではなかなかどれを選べばいいのかわからない事も多いオーディオ・インターフェイス。
値段もピンキリで、初めて買おうと思っている方は本当に迷うと思います。
ここでは、オーディオ・インタフェイス購入の際に参考となる選び方のポイントをご紹介していきます!

■入力端子

まずは、自分が録りたいと思っている楽器や機器に対応した入力端子が付いているかをチェックしましょう!
オーディオインターフェイスに付いた端子の形状は大きく分けて3種類あります。

▼標準ジャック(TSフォンTRSフォン)

ギターなどのシールドが接続できる入力端子になります。

▼3端子のキャノン(XLR)

マイク接続のための入力端子になります。

コンボジャック

標準ジャックでもキャノンでも接続可能な端子になります。

端子の種類は上記の3種類、それぞれ自分に合った入力端子が付いたオーディオ・インターフェースを選んでいきましょう。

しかし、端子が合えばそれでOKというわけではなく、例えば、マイク入力に関して「コンデンサマイク」と言われる高感度マイクを接続する場合、「ファンタム電源」と呼ばれる”48V”の電源をオーディオ・インターフェイスから供給する必要があります。
初めのうちは高いマイクは使わないと思っている方も、この先の使いたくなる時が来るかもしれませんし、アコースティック・ギターなどの音をマイクで録音する場合は感度の高いマイクでの方が音質も安定するので、この「ファンタム電源」が標準装備されたオーディオ・インターフェースを選ぶのがお薦めです。

▼48Vファンタム電源

あとチェックしてもらいたいのが、「ギターやベースを直で接続できるのか?」という点です。
「標準ジャック」があれば、接続はできますが、エレキギターやベースの場合だと、一般的なオーディオ機器とは電気の特性が異なり、通常入力だと本来の音で録音できません。
そこで多くのオーディオ・インターフェイスには、”Hi-Z”“ハイインピーダンス”と呼ばれるモードが搭載されており、これを使うことでギターやベースを直で接続できるようになるのです。
この点はギタリスト、ベーシストの方は是非忘れずチェックして頂きたいポイントです。

■オーディオ性能

オーディオ・インターフェイスの性能を示す重要なスペックとして、「量子化ビット数」、「サンプリングレート」の2つがあります。

「量子化ビット数」とは、値としては通常”16bit”か”24bit”のいずれかになります。
オーディオ・インターフェイスと呼ばれるものの多くは”24bit”となっているので、選ぶ際は確認してください。

「サンプリングレート」は、どこまで高い音を収録できるのかという性能になります。
人間の耳で聞こえる高い音は”20kHz”までといわれており、それを捉えるためには”40kHz”以上のサンプリングレートに対応していればOKです。
ただ、より細かなニュアンスを捉えるにはより高いサンプリングレートが必要であると言われてもいます。
顕著に音の違いが現れるわけではないので初めはそこまでこだわる必要はないと思いますが、もしこだわるなら”96kHz”や”192kHz”に対応しオーディオ・インターフェイスを選ぶのも良いかもしれません。

また、最近のオーディオ・インターフェイスは、PCのみならず、”iPad/iPhone”と接続できるものも増えてきています。
使用する場所によってPC、iPhone、iPadを使い分けたい方はこの点も考慮してみてはいかがでしょうか?

“iPad/iPhone”の接続にも大きく2種類があります。

一つは、付属のケーブルを使えば直接iPadやiPhoneと接続できるもの。
もう一つは、「USBクラスコンプライアント」と呼ばれるものです。
これらは、「Lightning-USBカメラアダプタ」というものを使用することで、iPadやiPhoneと接続ができるようになります。

Lightning-USBカメラアダプタ

ただし、「USB Type-C」端子を持つモバイルに関しては少し例外で、PCと同様に「USB-C to USBアダプタ」での接続が可能となっています。

USB-C to USBアダプタ

■付属ソフト

 

オーディオ、インターフェースを選ぶ重大なポイントの最後は、付属している「DAW」です。
DTMの制作には必須となる「DAW」は、通常単体のソフトとして販売されており、その「DAW」がはじめからオーディオ・インターフェイスに付属しているものが多いです。
しかし、その多くは下位グレード版のDAWですので、あくまで「オマケ的なもの」になります。
ですので、しっかり初めから音楽制作に取り組みたいという方は、付属のものとは別でDAWを購入する事をお薦めします。

▼DAW選びに悩んでいる方は必見!DTM初心者ガイドブログはこちら♪

【2019年版】初心者にオススメのDAWソフトはどれ?「たくさんあってどれがいいの?」「何が違うの?」DTM初心者のためのやさしいガイド!

3.フレンズが選ぶDTM初心者オススメ機材

オーディオ・インターフェイス選びのポイントが理解できた所で、実際に当店オススメのものをピックアップ!
これから購入を検討している初心者向けのものでDAW付属のモデルをまとめてみました♪

STEINBERG / UR22mkII

STEINBERG(スタインバーグ) / UR22mkII -  オーディオ・インターフェース  -
ポイント 127還元!
11,800円 (税込:12,743円) 送料無料

STEINBERG(スタインバーグ) / UR22mkII -  オーディオ・インターフェース  -

▼付属DAW

・Steinberg / Cubase AI(Windows/mac)
・Steinberg / Cubasis LE(iPad)

▼主な特長

・Mac/PC との接続に加え、iPad との接続を可能にするクラス・コンプライアント(CCモード)対応
・バスパワーに加え外部電源にも対応
・可搬性に優れるソリッドなボディ
・クラスを遥かに超越したサウンドクオリティで宅録やモバイル音楽制作を完璧にカバー。
・ASIO、Core Audio、WDM対応で、主要なDAWアプリケーションとの安定動作。

▼参考ブログ

M-AUDIO M-Track2x2MとSteinberg UR22mkII徹底比較!!

■Roland / Rubix22

Roland(ローランド) / Rubix22 - 24bit/192kHz対応  USBオーディオ・インターフェース  -
ポイント 178還元!
16,500円 (税込:17,604円) 送料無料

Roland(ローランド) / Rubix22 - 24bit/192kHz対応  USBオーディオ・インターフェース  -

▼付属DAW

・Ableton Live Lite

▼主な特長

・最大24bit/192kHz、2in/2outのUSBオーディオ・インターフェース
・クリアな音質を実現する、徹底した低ノイズ設計と堅牢なメタル・ボディ
・低ノイズ、高音質設計のマイク・プリアンプを2機搭載
・安心の録音環境を提供する視認性の高いレベル・インジケーター
・Ableton Live Liteのライセンスを付属
・独立したボリューム・コントロールを備えたヘッドホン端子搭載。
・入力端子は2つのXLRコンボ・ジャック採用。
・ファンタム電源を供給してのコンデンサー・マイク接続、ダイナミック・マイク、ギター、ベース、オーディオ・プレーヤーなど接続可能。
・初期設定時のドライバインストール作業が不要(※1)。
・USBクラスコンプライアント対応で、PCでの本格的な音楽制作からiPadを使ったモバイル・レコーディング、マルチメディア、インターネット配信まで、さまざまな状況で使用可能(※2)。
・MIDI入出力端子搭載で、電子ピアノ、キーボード、旧型のシンセサイザーなどUSB端子がない電子楽器も接続可能。

※1:Windows7, Windows8 ,Windows8.1では、従来のドライバ・インストールが必要です。
※2:iPad との接続には、別途、Apple社製の接続アクセサリが必要です。

▼参考ブログ

コンパクトで便利すぎるオーディオインターフェース、Roland Rubix22が登場!

■Tascam / US-2×2-CU

Tascam(タスカム ) / US-2x2-CU - MIDI USBオーディオインターフェース -
ポイント 454還元!
14,000円 (税込:
15,120円) 送料無料
Tascam(タスカム ) / US-2x2-CU - MIDI USBオーディオインターフェース -

▼付属DAW

・Steinberg / Cubase LE

▼主な特長

・EIN-125dBuを達成したUltra-HDDA(High Definition Discrete Architecture)マイクプリアンプ搭載
・最大24bit/96kHzフォーマットのハイレゾ録音に対応
・WindowsおよびMacに対応
・USB2.0によるパソコンとの接続
・iPadなどのiOSデバイス接続に対応
・+48Vファントム電源の供給が可能
・ギターの直接入力に対応
・ダイナミックマイクの入力に対応した57dBの広さを誇る入力レベル仕様
・ゼロレイテンシー、遅れのないダイレクトモニタリング機能
・ハードな使用にも耐える堅牢なメタルジャケット
・デスクトップでの優れた操作性を提供するアングルドデザイン
・パワードモニターの接続に適したTRSアナログバランス出力端子
・標準ホンジャックヘッドホン出力端子
・ライン出力とヘッドホン出力の音量を個別にコントロール可能
・MIDIキーボード等の接続ができるMIDI入出力端子
・セッティングパネル上で出力ソースを選択可能
・入力音のダイレクトモニター方法をステレオ/モノから選択可能
・入力未接続時のノイズを排除する入力ミュート機能
・USBオーディオコンプライアント2.0に対応
・CUBASE LE付属(ライセンスカード同梱)
・主要DAWの動作検証済(SONAR、ProTools、Cubase、Live、Studio One、Garage Band)
・RoHS対応製品

▼参考ブログ

Cubase LEをバンドルしたUSBオーディオインターフェース4機種が「TASCAM」より登場!

■M-Audio / M-TRACK 2×2

M-Audio(エム・オーディオ) / M-TRACK 2x2 - オーディオ・インターフェース -
ポイント 108還元!
10,000円 (税込:10,800円) 送料無料

M-Audio(エム・オーディオ) / M-TRACK 2x2 - オーディオ・インターフェース -

▼付属DAW

・ProTools / First M-AUDIO EDITION

▼主な特長

・24bit/192kHz対応USB-C端子搭載オーディオインターフェイス
・クリアで低ノイズの高いオーディオ性能を誇る新開発のクリスタル・プリアンプ
・最新のUSB-C端子採用
・USB-A、USB-Cケーブル付属
・マイクとラインレベルの信号を接続可能なXLR+1/4″バランス・コンボ入力端子と、エレキギターやエレキベースを直接接続可能なハイインピーダンス専用1/4”入力端子の2系統の入力端子
・ステレオ1/4″ TRSバランス出力端子、ヘッドホン端子
・堅牢な金属製ボディ、コントロールしやすい大型ボリュームノブ
充実した付属ソフトウエア(ProTools / First M-AUDIO EDITION、AIR Creative FX Collection、AIR Mini Grand、AIR Strike、AIR Xpand!2)

▼参考ブログ

実際買われた方のレビューも参考にどうぞ!直感的な操作で扱いやすい!M-AUDIO M-Track2x2、M-Track2x2M 

■M-Audio / M-TRACK 2x2M

M-Audio(エム・オーディオ) / M-TRACK 2x2M - オーディオ・インターフェース -【納期未定】
ポイント 138還元!
12,798円 (税込:13,822円) 送料無料

M-Audio(エム・オーディオ) / M-TRACK 2x2M - オーディオ・インターフェース -【納期未定】

▼付属DAW

・ProTools / First M-AUDIO EDITION
・Ableton Live Lite

▼主な特長

・24bit/192kHz対応USB-C端子搭載オーディオインターフェイス
・クリアで低ノイズの高いオーディオ性能を誇る新開発のクリスタル・プリアンプ
・最新のUSB-C端子採用
・USB-A、USB-Cケーブル付属
・マイクとラインレベルの信号を接続可能なXLR+1/4″バランス・コンボ入力端子2基と、エレキギターやエレキベースを直接接続可能なハイインピーダンス専用1/4”入力端子を2基装備
・外部MIDIデバイスを接続可能な、5ピンMIDI入出力端子
・ステレオ1/4″ TRSバランス出力端子、ヘッドホン端子
・堅牢な金属製ボディ、コントロールしやすい大型ボリュームノブ
充実した付属ソフトウエア(ProTools / First M-AUDIO EDITION、Ableton Live Lite、AIR Creative FX Collection、AIR Mini Grand、AIR Strike、AIR Xpand!2)

▼参考ブログ

今買うべきオーディオインターフェース、M-AUDIO M-Track 2x2M!

実際買われた方のレビューも参考にどうぞ!直感的な操作で扱いやすい!M-AUDIO M-Track2x2、M-Track2x2M 

■Native Instruments / KOMPLETE AUDIO 1

KOMPLETE AUDIO 1 / Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ) - オーディオ・インターフェース  -
ポイント 128還元!
11,852円 (税込:12,800円) 送料無料

KOMPLETE AUDIO 1 / Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ) - オーディオ・インターフェース  -

▼付属DAW

・Ableton Live Lite

▼主な特長

・2つの入力端子:マイク入力(XLR)1系統(48V ファンタム電源付)、ライン入力(1/4”TRS)モノラル1系統(ゲインコントロール付)
・出力端子:メイン出力(RCA)ステレオ1系統
・VUメーター:音量の確認が可能
・ダイレクト・モニタリング機能:入力音を直接モニター、もしくはオーディオ・プレイバックとブレンドしてモニターすることが可能
・大型ボリュームノブ:素早い音量調整が可能
・ヘッドフォン出力:大音量、ボリュームコントロール付
・USB2.0バスパワーで駆動し、優れた携帯性
・オーディオ機能:24-bit / 192 kHzに対応
・Mac(Core Audio)やPC(ASIO /DirectSound /WASAPI)に対応
・Native Kontrol Standard (NKS)対応:KOMPLETE KONTROLソフトウェアにより、あらかじめマッピングされたKOMPLETEインストゥルメント&エフェクトや他社製プラグインの操作が可能
・音楽制作スターターキット、Ableton Live 10 Lite 、KOMPLETEインストゥルメント&エフェクトのコレクション、KOMPLETE KONTROLソフトウェア、MASCHINE Essentialsが付属

▼付属ソフトウェア詳細

・Ableton Live Lite:音楽制作ソフトウェア
・MASCHINE Essentials:MASCHINEソフトウェアのフルバージョンと、サンプル、ワンショット、ループ、インストゥルメントを収録した1.6 GBの厳選ライブラリー。
更にフルバージョンのMASCHINEファクトリーライブラリー、KOMPLETE 12 SELECTへのアップグレードオプションあり。
・KOMPLETE KONTROLソフトウェア
・REPLIKA:プロ品質のディレイ
・SOLID BUS COMP:パワフルなコンプレッサー
・PHASIS:定番のフェイザーに新機能を搭載
・MONARK:伝説のモノフォニックシンセサイザー
・KOMPLETE START:計17種類の音源やエフェクトに加え、ループやサンプルも収録

▼参考ブログ

【ご予約受付中】Nativeinstruments 新商品『KOMPLETE AUDIO1』、『KOMPLETE AUDIO2』が発売!コスパ抜群!DTM始めるならこれに決まり!

■Native Instruments / KOMPLETE AUDIO 2

KOMPLETE AUDIO 2 / Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ) - オーディオ・インターフェース  -
ポイント 168還元!
15,556円 (税込:16,800円) 送料無料

KOMPLETE AUDIO 2 / Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ) - オーディオ・インターフェース  -

▼付属DAW

・Ableton Live Lite

▼主な特長

・2つの入力端子:コンボジャック(XLR、1/4”TRS)2系統(48Vファンタム電源付き)
・出力端子:メイン出力(1/4”TRS)ステレオ1系統
・VUメーター:音量の確認が可能
・ダイレクト・モニタリング機能:入力音を直接モニター、もしくはオーディオ・プレイバックとブレンドしてモニターすることが可能
・大型ボリュームノブ:すばやい音量調整が可能
・ヘッドフォン出力:大音量、ボリュームコントロール付き
・USB2.0バスパワーで駆動し、優れた携帯性
・オーディオ機能:24-bit/192 kHzに対応
・Mac(Core Audio)やPC(ASIO /DirectSound /WASAPI)に対応
・Native Kontrol Standard (NKS)対応:KOMPLETE KONTROLソフトウェアにより、あらかじめマッピングされたKOMPLETEインストゥルメント&エフェクトや他社製プラグインの操作が可能
・音楽制作スターターキット、Ableton Live 10 Lite 、KOMPLETEインストゥルメント&エフェクトのコレクション、KOMPLETE KONTROLソフトウェア、MASCHINE Essentialsが付属

▼付属ソフトウェア詳細

・Ableton Live Lite:音楽制作ソフトウェア
・MASCHINE Essentials:MASCHINEソフトウェアのフルバージョンと、サンプル、ワンショット、ループ、インストゥルメントを収録した1.6 GBの厳選ライブラリー。更にフルバージョンのMASCHINEファクトリーライブラリー、KOMPLETE 12 SELECTへのアップグレードオプションあり。
・KOMPLETE KONTROLソフトウェア
・REPLIKA:プロ品質のディレイ
・SOLID BUS COMP:パワフルなコンプレッサー
・PHASIS:新機能を搭載した定番のフェイザー
・MONARK:伝説のモノフォニックシンセサイザー
・KOMPLETE START:計17種類の 源やエフェクトに加え、ループやサンプルも収録

▼参考ブログ

【ご予約受付中】Nativeinstruments 新商品『KOMPLETE AUDIO1』、『KOMPLETE AUDIO2』が発売!コスパ抜群!DTM始めるならこれに決まり!

■Zoom / GCE-3 Guitar Lab Circuit Emulator

Zoom(ズーム) / GCE-3 Guitar Lab Circuit Emulator - ギター ベース USBオーディオインターフェイス 「Cubase LE」がバンドル -
ポイント 100還元!
9,250円 (税込:9,990円) 送料無料

Zoom(ズーム) / GCE-3 Guitar Lab Circuit Emulator - ギター ベース USBオーディオインターフェイス 「Cubase LE」がバンドル -

▼付属DAW

・Steinberg / Cubase LE

▼主な特長

・Guitar Lab対応製品(G5n / G3n / G3Xn / B3n / G1 FOUR / G1X FOUR / B1 FOUR / B1X FOUR)をエミュレート
・Win/Mac用アプリ「Guitar Lab」の膨大なパッチライブラリにアクセスして、Guitar Lab対応製品のエフェクトおよびパッチ編集が可能
・USBオーディオ・インターフェース機能を搭載し、エミュレートしたサウンドをDAWソフトにレコーディング可能
・内蔵DSPによるエフェクト処理で、DAWレコーディング時もニアゼロレイテンシのギターサウンド
・GCE-3を使って作成されたパッチは、エミュレートした製品と共有可能
・ギターおよびベース接続用のINPUT端子
・音楽プレイヤーを接続して、ギター/ベースと一緒にJAM出来るAUX IN端子
・ボリュームコントロール付きのヘッドフォン端子
・パソコン/Guitar Labとの接続にUSB-Cポートを採用

▼参考ブログ

【Zoom / GCE-3】片手サイズのギター/ベース用USBオーディオインターフェイスが新登場!【2019.2.19更新】

■Zoom / UAC-2 USB 3.0 Audio Converter

Zoom(ズーム) / UAC-2 USB 3.0 Audio Converter - オーディオ・インターフェース -
ポイント 233還元!
21,544円 (税込:
23,268円) 送料無料
Zoom(ズーム) / UAC-2 USB 3.0 Audio Converter - オーディオ・インターフェース -

▼付属DAW

・Steinberg / Cubase LE

▼主な特長

・2イン/2アウト、USB3.0 SuperSpeed規格のオーディオ・インターフェース
・最高24ビット/192kHzのハイレゾ音質の録音/再生に対応
・クラス最速2.2msの超低レイテンシを実現 (96kHzサンプリング/32サンプル設定時の往復レイレンシ[実測値])
・インプット: XLR/TRSフォーン・コンボジャック×2 (マイク/ラインレベル)
・Hシリーズで培った、EIN –125dBuを誇る高品位マイクプリを2基搭載
・インプットごとに最大+60dBのゲイン増幅、+48Vのファンタム電源供給が可能
・ギターやベースをダイレクトに接続可能なHi-Zスイッチ
・TRSアウトプット(バランス接続)を装備し、アンプやアクティブスピーカーに接続可能
・ボリュームコントロール付きのヘッドフォンアウト
・インプット別にGAINボリュームとCLIPインジケーターを装備
・スムーズで快適な音量調整を可能にする大型のアウトプット・ボリューム
・遅延の無いモニタリングを可能にするダイレクトモニター機能(MONO/STEREO対応)
・1イン/1アウトのMIDIインターフェース
・Cubase、Logic、Garage Band、Pro Tools、Ableton Live、ABILITY、Singer Song Writerなど主要DAWソフトウェアに対応
・A/DコンバーターにBurr Brownの「PCM4202」、D/AコンバーターにAKM 社の「AK4396」を搭載
・4倍アップサンプリングにより、A/D、D/A変換時のノイズなどを徹底的に排除
・コンピュータのジッターによる影響を回避する、アシンクロナス(非同期)転送システムを採用
・AC電源不要のバスパワー駆動設計
・持ち運びに適した頑丈なメタルボディ
・USB3.0ケーブル付属
・USB2.0/3.0ポートを装備するMac/WindowsパソコンまたはiPad(※1)に対応

(※1)Apple iPad Camera Connection KitおよびACアダプタ (AD-14)が別途必要です。

■Universal Audio / Arrow

Universal Audio(ユニバーサルオーディオ) / Arrow - オーディオインターフェイス -
ポイント 495還元!
45,811円 (税込:
49,476円) 送料無料
Universal Audio(ユニバーサルオーディオ) / Arrow - オーディオインターフェイス -

▼付属DAW

・Steinberg / Cubase LE

▼主な特長

・クラス最高のサウンドクオリティを誇る24ビット/192 kHz オーディオコンバージョン、2イン/4アウト(ヘッドフォンアウトを含む)、UAD-2 SOLO コアプロセッサー内蔵、Thunderbolt 3 バスパワー駆動のデスクトップ型オーディオインターフェイス
・Neve、API、Manley、Marshall、Fenderなどのマイクプリアンプやギターアンプを忠実に再現するUnisonテクノロジーに対応
・「リアルタイムUADプロセッシング」により、DAWのバッファー設定に関係なく、ニアゼロレーテンシーで定評のあるUADプラグインを使った録音が可能
・スタジオコンプレッサー、EQ、リバーブ、マイクプリアンプ、ギターアンプエミュレーションなど、購入後すぐに使えるRealtime Analog Classicsプラグインが付属
・シンプルな配線、優れた可搬性で、Thunderbolt 3を搭載したMacやWindowsからのバスパワーによっての動作が可能(電源アダプター不要)

▼参考ブログ

【大注目!】niversal AudioのオーディオインターフェイスArrowのコスパが高い

ここでご紹介した商品のお問い合わせは下記バナーよりお気軽にどうぞ!

ご注文お待ちしております♪

お問い合わせはこちら

ショップトップページへ

オーディオ・インターフェイス一覧ページへ

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

PayPay(電子マネー決済)取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー