Pioneer DJ モニタースピーカー比較!あなたにピッタリが見つかる!

Pioneer DJ モニタースピーカー徹底比較!
自分にあったモニタースピーカーは?どれを買ったら良いの?という方へご購入時の参考にどうぞ!

目次

  1. 発売されているモデル一覧
  2. このモデルのココがスゴい!
  3. シリーズ比較表
  4. あなたにあったスピーカーをお選び下さい

1.発売されているモデル一覧

現在、Pioneer DJよりリリースされているモニタースピーカーは

S-DJXシリーズ
DM-40
RMシリーズ

の3シリーズです。

S-DJXシリーズ

豊かなベース音やタイトなキック(ドラム)音といった低域での再現性、クリアで広がりのある中高音を実現した、ダンスミュージックの再生に最適なアクティブモニタースピーカー。
強固なエンクロージャーとバスレフダクトの空気の流れを最適化したGroove技術によりスピード感と迫力のある低域再生を実現。
また、トゥイーター部には広いスイートスポットと立体感のある音像を実現させる、TAD Labs社製モニタースピーカーでも採用されているDECO技術を採用。

S-DJ50X S-DJ50X-W(ホワイト)
Pioneer(パイオニア) / S-DJ50X (1台) - アクティブモニタースピーカー Pioneer(パイオニア) / S-DJ50X-W (1台) - アクティブモニタースピーカー  

ポイント 167還元!
15,500円 (税込:16,740円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / S-DJ50X (1台) - アクティブモニタースピーカー

▼2台セットはコチラ
ポイント 335還元!
31,000円 (税込:33,480円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / S-DJ50X (1ペア) - アクティブモニタースピーカー

ポイント 167還元!
15,500円 (税込:16,740円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / S-DJ50X-W (1台) - アクティブモニタースピーカー

▼2台セットはコチラ
ポイント 335還元!
31,000円 (税込:33,480円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / S-DJ50X-W (1ペア) - アクティブモニタースピーカー

S-DJ60X S-DJ80X
Pioneer(パイオニア) / S-DJ60X (1台) - アクティブモニタースピーカー Pioneer(パイオニア) / S-DJ80X (1台) - アクティブモニタースピーカー

ポイント 225還元!
20,856円 (税込:22,524円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / S-DJ60X (1台) - アクティブモニタースピーカー

▼2台セットはコチラ
ポイント 451還元!
41,714円 (税込:45,051円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / S-DJ60X (1ペア) - アクティブモニタースピーカー

ポイント 308還元!
28,476円 (税込:30,754円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / S-DJ80X (1台) - アクティブモニタースピーカー

▼2台セットはコチラ
ポイント 615還元!
56,951円 (税込:61,507円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / S-DJ80X (1ペア) - アクティブモニタースピーカー

DM-40

音質に定評のあるPioneer 社アクティブスピーカーでも採用しているレスポンスのよいクリアな低域音再生を実現するGroove技術や、広いスイートスポットを実現するDECO技術などの高音質設計を踏襲し、卓上に設置できるコンパクトサイズでありながら、DJや楽曲制作を楽しむことができる豊かな低音とクリアな音質の両立を実現。

BTシリーズには、Bluetooth機能を搭載し、ワイヤレスでの音楽再生も可能。

また、両モデルともにブラック、ホワイトカラーがリリースされており、お好みやお部屋のインテリアに合わせて2色から選ぶことができます。

DM-40 DM-40-W
Pioneer(パイオニア) / DM-40 (1ペア) - アクティブモニタースピーカー  Pioneer(パイオニア) / DM-40-W (1ペア) - アクティブモニタースピーカー 
ポイント 189還元!
17,500円 (税込:18,900円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DM-40 (1ペア) - アクティブモニタースピーカー
ポイント 189還元!
17,500円 (税込:18,900円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DM-40-W (1ペア) - アクティブモニタースピーカー
DM-40BT DM-40BT-W 
Pioneer(パイオニア) / DM-40BT(ブラック/ペア) - 4インチアクティブモニタースピーカー -  Pioneer(パイオニア) / DM-40BT-W(ホワイト/ペア) - 4インチアクティブモニタースピーカー - 
ポイント 238還元!
22,037円 (税込:23,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DM-40BT(ブラック/ペア) - 4インチアクティブモニタースピーカー -
ポイント 238還元!
22,037円 (税込:23,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DM-40BT(ブラック/ペア) - 4インチアクティブモニタースピーカー -

RMシリーズ

RMシリーズは、ニアフィールド環境で高解像度の音源を正確にモニタリングできるプロフェッショナル用アクティブスタジオモニターです。
プロデューサーやエンジニアから高い評価を得ているTAD Labs社が、スピーカー開発で培ってきた技術を基に、Pioneer 社が現代の楽曲制作環境に合わせて新開発した「”点音源”同軸ドライバー」と「高解像度50kHzトゥイーター」の搭載、「高剛性アルミダイキャスト筐体」の採用で、ニアフィールド環境においても正確に音と音像定位を確認することができます。

RM-05  RM-07 
Pioneer(パイオニア) / RM-05 (1台) - アクティブモニタースピーカー・5インチウーファー  Pioneer(パイオニア) / RM-07 (1台) - アクティブモニタースピーカー・6.5インチウーファー 

ポイント 1847還元!
57,000円 (税込:61,560円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / RM-05 (1台) - アクティブモニタースピーカー・5インチウーファー

▼2台セットはコチラ
ポイント 1231還元!
114,000円 (税込:123,120円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / RM-05 (1ペア) - アクティブモニタースピーカー・5インチウーファー

ポイント 778還元!
72,000円 (税込:77,760円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / RM-07 (1台) - アクティブモニタースピーカー・6.5インチウーファー

▼2台セットはコチラ
ポイント 1555還元!
144,000円 (税込:155,520円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / RM-07 (1ペア) - アクティブモニタースピーカー・6.5インチウーファー

2.このモデルのココがスゴい!

このようにPioneer DJからは、様々なモデルがリリースされております。
では、各シリーズのオススメポイント“ココがスゴい”をご紹介!

S-DJXシリーズのココがスゴい
DM-40 のココがスゴい
RMシリーズのココがスゴい

S-DJXシリーズ

豊かなベース音やタイトなキック(ドラム)音といった低域での再現性、クリアで広がりのある中高音を実現した、ダンスミュージックの再生に最適なアクティブモニタースピーカー。
強固なエンクロージャーとバスレフダクトの空気の流れを最適化した”Groove技術”によりスピード感と迫力のある低域再生を実現。
また、トゥイーター部には広いスイートスポットと立体感のある音像を実現させるTAD Labs社製モニタースピーカーでも採用されている”DECO技術”を採用しています。

☆S-DJX シリーズのココがスゴい☆

■Groove(溝)技術を採用
迫力のある低音を前面に出力するフロントバスレフ方式に加え、バスレフダクト部に溝を設けることで、空気の流れを整え、低音を前面にスムーズに放射する「Groove(溝)技術」を採用。
これにより、迫力あるキック音・ベース音の再生が可能。

■DECO技術を採用
プロスタジオで実績のあるTAD Labs社製モニタースピーカーで採用されているDECO技術による凸形状ディフューザーをトゥイーター部へ採用。
それにより中高域の音を左右と上方へ振り分けることで、広いスイートスポットと立体感のある音像を実現。

■クラスABバイアンプ
トゥイーター、ウーファーそれぞれのユニットに適した、新設計の「ABクラスバイアンプ」を搭載することで、全帯域でバランスのよい周波数特性を実現。

■EQコントロール
スピーカー背面にある内蔵イコライザーにより、ハイパスレベル出力を調整できます。
このイコライザーは、高周波数レンジを1デシベル単位で(-2dB~+1dBの範囲で)調整でき、ユーザーのリスニング環境に合わせてオーディオ出力を調整できます。

■豊富な入力端子
3種類の入力(XLR/TRS/RCA)に対応し、DJ機材、コンピューター、およびポータブルデバイスを接続できます。
また、環境に配慮したオートスタンバイ機能により、無入力状態が一定時間続くと、電源をスタンバイ状態に切り替え、電力消費をおさえます。

DM-40

S-DJシリーズでも採用されている、レスポンスのよいクリアな低域音再生を実現する”Groove技術”や、広いスイートスポットを実現するDECO技術などの高音質設計を踏襲し、卓上に設置できるコンパクトなサイズでありながら、DJや楽曲制作を楽しむことのできる豊かな低域とクリアな音質の両立を実現。

また、DM-40BTは、Bluetooth機能を搭載し、スマートフォンやタブレット内の曲をワイヤレスで再生可能。
さらに、クアルコム® aptX™ オーディオおよびAACに対応しており、より高音質での再生をお楽しみいただけます。

☆DM-40のココがスゴい☆

■フロントバスレフ方式とGroove技術
低域をダイレクトに伝達し、壁などの反射の影響を受けにくいフロントバスレフ方式を採用。
また、バスレフダクト開口部には、S-DJX シリーズに搭載されている”Groove技術”を採用することで力強いキック音を実現。

■トゥイーターのウェーブガイドとディフューザー
S-DJX シリーズで採用している、DECO技術による凸形状ディフューザー(指向性を広げるための拡散機)をトゥイーター部へ採用。
さらにウェーブガイドを設けることで、中高域の音を左右と上方へ振り分け、広いスイートスポットと立体感のある音像を実現

■タイムアラインメント
ウーファーとトゥイーターの前後の距離差を調整したことで、再生音の帯域間のズレが軽減され、くっきりとした音像を実現。

■ラウンド形状のキャビネット
キャビネットのフロント部を曲面にすることで、キャビネット表面での不要な音の干渉を抑制して、広がりのある高域再生を実現。

■卓上設置に最適
フロント部にはヘッドホン出力端子とボリュームノブを搭載し、卓上で快適にDJや楽曲制作が行えます。

RMシリーズ

ニアフィールド環境で高解像度の音源を正確にモニタリングできるプロフェッショナルアクティブスタジオモニター。
プロデューサーやエンジニアから高い評価を得ているTAD Labs 社が、スピーカー開発で培ってきた技術を基に、Pioneer社が現代の楽曲制作環境に合わせて新開発した「”点音源”同軸ドライバー」と「高お解像度50kHzトゥイーター」の搭載、「高剛性アルミダイキャスト筐体」の採用。
ニアフィールド環境においても正確に音と音像定位を確認することができます。

☆RM シリーズのココがスゴい☆

■新開発の同軸ドライバー
ウーファーとトゥイーターの音源位置を同軸上に揃えることでニアフィールド環境でも位相のずれを発生させず、音像定位を確認しやすい同軸ドライバーを採用。
搭載しているドライバーはTAD Labs社のテクノロジーを基に、ニアフィールド環境に合わせた新開発ウェーブガイドを採用し、それにより指向性を正確に抑制してユニット間の干渉を抑制するとおもに、近くに壁などがある場合の反射影響を低減します。

■高解像度のマスター音源を忠実に再生
トゥイーターの素材や形状、エッジを最適化したアルミニウム振動版を使った独自開発の「HSDOMトゥイーター」を搭載。
理想的なピストンモーションと分割振動がバランス欲組み合わさることにより、50kHzまでの高域再生に対応し、高い解像度のマスター音源やハイレゾ音源をクリアに再生することができます。

※HSDOMとは・・・
Harmonized Synthetic Diaphragm Optimum Method の略。
振動版の素材/形状/エッジなどコンピューター解析にて最適化する技術

■定在波を効果的に抑制
音響管を使用して音のこもる原因となる定在波のみを効果的に抑制する、「AFASTテクノロジー」を筐体内部とポート部に採用。
このAFASTテクノロジーにより、従来定在波の抑制のために配置されていた吸音材を大幅に削減することができ、内部容積を減らすことなく定在波の除去を可能にすると共に、ポート部で発生する管共振の除去も実現。
ウーファー帯域のエネルギーロスを最小限に抑えることができ、クリアな再生を実現。

■クリアな低域音再生を実現
低域音をダイレクトに伝達し、壁などの反射影響を受けにくいフロントバスレフ方式を採用。
また、大口径バスレフの開口部には「アドバンストGroove(溝)テクノロジー」を採用し、小さな空気の渦を発生させ空気の抵抗を減らすことで、低域音を前面に放射し、レスポンスのよいクリアな低域音再生を実現。

■高剛性アルミダイキャスト筐体
高い剛性を持つアルミダイキャスト製の筐体により、筐体に発生する不要共振を徹底排除。
木製筐体に比べて内部容積を大きくすることができ、余裕のある低域再生を実現。
また、曲面のみで構成された「クリフカットラウンドフォルム」により、キャビネット表面における音の回折も抑制し、微小な音から力強い音までクリアな音質を実現。

■3バンドイコライザーを搭載
部屋の設置環境や壁などの反射で増減する低域音を調整する「Low EQ」、設置した際にデスクトップやコンソールの天板に反射して増加する中低域音を調整する「Mid EQ」、高域音の増減を調整する「High EQ」を搭載しており、部屋の環境に合わせて各バンド4段階の調整ができます。

3.シリーズ比較表

スピーカーを選ぶにあたり、モデル毎の違いが気になると思います。
シリーズ内によっても、異なる点がありますので、比較表にまとめました。

■S-DJXシリーズ

モデル名 S-DJ50X S-DJ60X S-DJ80X
 

Pioneer(パイオニア) / S-DJ50X (1台) - アクティブモニタースピーカー

Pioneer(パイオニア) / S-DJ50X (1台) - アクティブモニタースピーカー

Pioneer(パイオニア) / S-DJ60X (1台) - アクティブモニタースピーカー

Pioneer(パイオニア) / S-DJ60X (1台) - アクティブモニタースピーカー

Pioneer(パイオニア) / S-DJ80X (1台) - アクティブモニタースピーカー

Pioneer(パイオニア) / S-DJ80X (1台) - アクティブモニタースピーカー

金額(※1台) 15,500円 (税込:16,740円) 20,856円 (税込:22,524円) 28,476円 (税込:30,754円)
形式 バイアンプ2WAY アクティブ同軸モニタースピーカー バイアンプ2WAY アクティブ同軸モニタースピーカー バイアンプ2WAY アクティブ同軸モニタースピーカー
トゥイーター 1インチソフトドームトゥイーター 1インチソフトドームトゥイーター 1インチソフトドームトゥイーター
ウーファー 5インチアラミド繊維ウーファー 6インチアラミド繊維ウーファー 21 cm アラミド繊維ウーファー
オートスタンバオ
サイズ/重量 サイズ:197×301×262mm(W×H×D)
重量:6.5kg
サイズ:228×342×295mm(W×H×D)
重量:8.5kg
サイズ:276×401×315mm(W×H×D)
重量:11.8kg
最大SPL 107 dB 113 dB 115 dB
高音域音量調整 -2 dB/-1 dB/0 dB /+1 dB -2 dB/-1 dB/0 dB /+1 dB -2 dB/-1 dB/0 dB /+1 dB
アンプ出力
(ダイナミックパワー)
ABクラスバイアンプ:80W
HF:26W(15W)
LF:54W(30W)
ABクラスバイアンプ:125W
HF:35W(20W)
LF:90W(50W)
ABクラスバイアンプ:160W
HF:35W(20W)
LF:125W(70W)
再生周波数帯域 50 – 20000 Hz 45 – 20000 Hz 40 – 20000 Hz
インピーダンス 10 kΩ 10 kΩ 10 kΩ
入力端子 RCA(unbalanced)×1
TRS(1/4 inch Jack)×1
XLR(balanced)×1
RCA(unbalanced)×1
TRS(1/4 inch Jack)×1
XLR(balanced)×1
RCA(unbalanced)×1
TRS(1/4 inch Jack)×1
XLR(balanced)×1

■DM-40

モデル名 DM-40 DM-40BT
 

Pioneer(パイオニア) / DM-40 (1ペア) - アクティブモニタースピーカー

Pioneer(パイオニア) / DM-40 (1ペア) - アクティブモニタースピーカー

Pioneer(パイオニア) / DM-40BT(ブラック/ペア) - 4インチアクティブモニタースピーカー -

Pioneer(パイオニア) / DM-40BT(ブラック/ペア) - 4インチアクティブモニタースピーカー -

金額 17,500円 (税込:18,900円)  22,037円 (税込:23,800円)
形式 2Way バスレフ型アクティブモニタースピーカー 2Way バスレフ型アクティブモニタースピーカー
トゥイーター 3/4インチソフトドームトゥイーター 3/4インチソフトドームトゥイーター
ウーファー 4インチグラスファイバーウーファー 4インチグラスファイバーウーファー
サイズ/重量 サイズ(W×H×D):146×227×223 mm(Left)/146×227×210 mm(Right)
重量:2.7kg(Left)/2.2kg(Right)
サイズ(W×H×D):146×227×223 mm(Left)/146×227×210 mm(Right)
重量:2.7kg(Left)/2.2kg(Right)
アンプ出力
(ダイナミックパワー)
Class A/B amp:2 × 21W / 4Ω Class A/B amp:2 × 21W / 4Ω
再生周波数帯域 70 – 30000 Hz 70 – 30000 Hz
インピーダンス 10 kΩ 10 kΩ
入力端子 LINE(RCA)×1
LINE(Mini-jack)×1
LINE(RCA)×1
LINE(Mini-jack)×1
出力端子 ヘッドホン端子(Mini-jack)×1 ヘッドホン端子(Mini-jack)×1
Bluetooth(DM-40BTのみ搭載)
Output Bluetooth 標準規格 Class 2
Supported Codec SBC、AAC、クアルコム® aptX™、クアルコム® aptX™ Low Latency
Version Bluetooth 標準規格 Ver.4.2

■RMシリーズ

モデル名 RM-07 RM-05
 

Pioneer(パイオニア) / RM-07 (1台) - アクティブモニタースピーカー・6.5インチウーファー

Pioneer(パイオニア) / RM-07 (1台) - アクティブモニタースピーカー・6.5インチウーファー

Pioneer(パイオニア) / RM-05 (1台) - アクティブモニタースピーカー・5インチウーファー

Pioneer(パイオニア) / RM-05 (1台) - アクティブモニタースピーカー・5インチウーファー

金額(※1台) 57,000円 (税込:61,560円)  72,000円 (税込:77,760円)
形式 バイアンプ 2WAY アクティブ同軸モニタースピーカー バイアンプ 2WAY アクティブ同軸モニタースピーカー
トゥイーター 1.5インチアルミニウムHSDOMトゥイーター 1.5インチアルミニウムHSDOMトゥイーター
ウーファー 6.5インチアラミド繊維ウーファー 5インチアラミド繊維ウーファー
オートスタンバイ
サイズ/重量 サイズ:244×337×260mm(W×H×D)
重量:12.3kg
サイズ:203×281×225mm(W×H×D)
重量:9.3kg
最大SPL 109 dB 109 dB
アンプ出力
(ダイナミックパワー)
Class A/B Bi-amp:100W
LF:100W/4Ω
HF:50W/4Ω
Class A/B Bi-amp:100W
LF:100W/4Ω
HF:50W/4Ω
再生周波数帯域 40 – 50000 Hz 40 – 50000 Hz
インピーダンス 10 kΩ 10 kΩ
Input Sensitibity -40 dB ~ +6 dB -40 dB ~ +6 dB
High EQ -2 dB/-1 dB/0 dB/+1 dB at 10kHz -2 dB/-1 dB/0 dB/+1 dB at 10kHz
Mid EQ -4 dB/-2 dB/-1 dB/0 dB at 140Hz -4 dB/-2 dB/-1dB/0 dB at 140 Hz
Low EQ -4 dB/-2 dB/0 dB/+2 dB at 50Hz  -4 dB/-2 dB/0 dB/+2 dB at 50 Hz
Cross Over Frequency 1.6 kHz 1.7 kHz
入力端子 XLR(balanced)×1
RCA(unbalanced)×1
XLR(balanced)×1
RCA(unbalanced)×1

また、お客様よりお問い合わせが多いのはこちらの比較です。

・S-DJ50XとS-DJ80X
・DM-40 と S-DJ50X 

S-DJ50XとS-DJ80Xですとサイズ感も違いますし、出力に関しては倍違うので、ちょっと自宅とかで音が出せる環境というくらいなのであればS-DJ50X ですし、バーなどへの設置も考えているのであれば、S-DJ80Xがお薦めです。

また、DM-40はテーブルの上にも設置しやすい比較的コンパクトな設計なので、やはり音圧的には、S-DJ50Xを比べると劣る部分はありますが、それでもS-DJXシリーズの性能を引き継いでいるので、初心者セットについてるようなスピーカーでは物足りないし、Pioneerブランドのものを使いたい!という方の入門スピーカーとしてもお薦めです。

4.あなたにあったスピーカーをお選び下さい

今回は、Pioneer DJ よりリリースされているモニタースピーカーをご紹介しましたが、各モデルを選ぶポイントはこちら!

S-DJXシリーズ → 自宅である程度の音を出して練習ができる、ちょっとしたバーなどにも設置してDJプレイする自分以外の人に向けたスピーカーとして

DM-40 → 自宅で練習用に欲しい!Pioneer モニタースピーカーの入門として

RMシリーズ → 高解像度の音源を正確にモニタリングできる 楽曲制作時のスピーカーとして

是非、Pioneer DJよりリリースされているモニタースピーカーで高音質で再生できる環境を整えて、DJプレイ、楽曲制作をお楽しみください。

関連ブログ

【独自レポート!】モニタースピーカー聞き比べ6種!

 

▼各種ご相談お問い合わせもお気軽にどうぞ!

ショップトップページへ

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

PayPay(電子マネー決済)取り扱い致しました!

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー