【NAMM2019】基板むき出し!?タッチキーボードのハイブリッドシンセ「MicroFreak」音良し・軽量・オシャレの3拍子♪

NAMM2019で発表されたArturia(アートリア)「MicroFreak」をご紹介!
これはスゴイです(`・ω・´)

もくじ

基板むき出しキーボード!?
デモンストレーション
セクション解説
まとめ、発売・価格は?
おすすめ関連ブログ

▼公式プロモーションビデオ

基板むき出しキーボード!?

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak 鍵盤

ブログタイトルで驚かれたかたも多い事でしょう!
このMicroFreak鍵盤部分が基板になってます。
:ポリアフタータッチ対応の25鍵PCBキーボード(静電容量無接点方式)

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak 鍵盤

黒鍵部分に出っ張りはなくフラットな鍵盤です!
重さは約1キロ!
実際に持ちましたが予想を超えて軽かったのでかなり持ち上げてしまいました(笑)

基板=センサーとなっていて触れるだけで発音するタッチキーボード仕様です!

なんとこの鍵盤は触れる指の面積によってエフェクトが掛かるように出来ます。
次のデモンストレーションでその性能が確認できます!

デモンストレーション

ピッチやカットオフをアサイン、触れる面積でコントロールが可能です。

このデモンストレーションは2019年2月12日(火)KORG新商品内覧会の模様!
ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍するYasushi.K氏によるMicroFreakデモンストレーション!

▼新製品内覧会のまとめはコチラ

KORGの新商品内覧会に行ってきました♪NAMM2019で発表された新製品が目白押し!

新volcaシリーズやminilogueEXなど!合わせてチェックお願いします!

セクション解説

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak セクション解説

デジタルオシレータ

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak デジタルオシレータ

フランスのEurorack legends Mutable Instrumentsが開発したオープンソースのPlaitsオシレータも統合して、7つのシンセモードを追加しました。
MicroFreakのすべてのオシレータはモノラルですが、パラフォニックで同時に最大4ボイスまで再生できるようにすることができます。

アナログフィルタ

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak アナログフィルター

アナログ状態可変フィルタ、12dB /オクターブ、レゾナンス、ローパス、バンドパス、ハイパスで太くスムースなサウンド
MicroFreakはデジタルオシレータとアナログフィルタを組み合わせたハイブリッド・シンセです!

エンベロープ

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak エンベロープ

強力なLFOとエンベロープ、サイクリングモジュレーター

オクターブ

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  オクターブ

ミニ鍵盤には欠かせないオクターブももちろん搭載。

アルベジエーター/シーケンサー

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  アルペジエータ シーケンサー

アルペジエーターは、
アップ、オーダー、ランダム、パターンモードの4つ
ステップシーケンサーは、
最大64ステップのシーケンサーでパラメーターのオートメーションを記録可能!
(内覧会動画で機能のデモンストレーションあり!)

サイコロとトウガラシ!?

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  サイコロ ダイス トウガラシ 唐辛子

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  ボタン

ボタンのアイコンとしてトウガラシとサイコロが!

トウガラシは「スパイス」
ピッチを変えずにパターンのパラメータが変更されます。
サイコロは「ランダム」
シーケンスがランダムになり、思いがけない音からインスピレーションが生まれるかも!?
(内覧会動画で機能のデモンストレーションあり!)

モジュレーションマトリックス

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  モジュレーションマトリックス

3つのユーザー定義ポイントで、5つのモジュレーションソースと7つのデスティネーションを設定出来ます。
クリック可能なMatrixノブで簡単に設定調節可能!

プリセット/ユーザースロット

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  スロット

192のプリセットスロットと128のファクトリープリセットを備えています。
クリック可能なプリセットノブで選択、割り当て、名前の変更が行えます。

OLEDスクリーン

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  勇気ELディスプレイ

有機ELディスプレイは小さいながらも見やすく、プリセットや各パラメータの設定がストレスなく行えます。

背面端子類

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak 背面

CVゲートやMIDIで外部のモジュラー・シンセサイザーと接続することもできます。
今までアートリアのシンセサイザーのクロックはPCに入れてタイプを変更しなくてはいけませんでしたが、本体でタイプを変更出来るようになりました!

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  背面

新製品内覧会では右側のUSB端子は給電の為だけに使われていましたが、PCへの接続・エディットはもちろん出来るとの事でした。

まとめ、発売・価格は?

デジタルオシレータとアナログフィルターのハイブリッドで強力なサウンド!
今までに無い遊び心あふれる仕様でより一層パフォーマンスの幅が広がる事でしょう!

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak

見た目もかなりオシャレで機能面でも遊び心が溢れています。

NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  デザイン
細部も結構オシャレです♪
NAMM2019 Arturia アートリア MicroFreak  ベンダー
模様の下、さり気ないですがベンダーもありますよ。

NAMM2019で発表されたばかりのホヤホヤ商品で情報がまだ少なく確定しておりませんが!
発売までにさらに飛躍したOSを搭載してお届け出来るとの事です!

価格は税抜40,000円予定、発売日は3月頃を予定しているとの事。

新しい情報が入り次第ブログの更新、各SNSでの発信していきますのでフォロー&チェックよろしくお願いいたします!

お問い合わせはコチラ

≫ショップTOPページへ
≫シンセサイザーカテゴリへ

おすすめ関連ブログ

【KORG】新世代のハイブリッド・シンセ「minilogue xd」が新発売!

【NAMM 2019新製品】KORG volcaシリーズに「modular」「drum」が新発売!

【KORG】シンセサイザーKROMを大幅リニューアルした「KROME EX」を発表!パワーアップポイントは?

【情報更新:Special Edition登場!】KORGフラッグシップシンセ「 KRONOS2 」の魅力とは?

KORGのシンセサイザーKROSSが新しくなって登場!初心者にもオススメなKROSS2の魅力とは?

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー