KORGの新商品内覧会に行ってきました♪NAMM2019で発表された新製品が目白押し!

2019年2月12日(火)KORG新商品内覧会が開催されました!
有難いことにお呼ばれ致しまして、大変貴重なお時間を頂けた事に感謝!!

では早速ご紹介!

もくじ

  1. ギター
    VX50-GTVとVX15-GT
    AC15HW1-G12CとAC15C1-G12C
    MINI SUPERBEETLE Union Jack
    Blackstarからチューブコンボアンプ3機種登場!
    Blackstar HTシリーズ
  2. シンセサイザー、キーボード
    minilogue xd
    KROME EX
    KRONOS2の数量限定スペシャルエディション!
    KROSS2に限定ネオンカラー4カラーが登場!
    VOLCAニューシリーズ「modular」「drum」
    基盤むき出し?!でも有機的なタッチ感あるARTURIA / MicroFreak
  3. DAWソフト
    Pigments
  4. ベース
    世界中のベーシスト必見!aguilar Hammer700(アンプヘッド)が登場!
  5. ケース
  6. まとめ

1.ギター

VX50-GTVとVX15-GT

今回VOXアンプの大人気シリーズVX50のギターアンプが登場します!
VX50-GTVは次世代の新真空管「Nutube」を搭載しているという事もあって、大注目の商品です。


50W出力のパワーを秘めているのも関わらず、従来モデルのVT-40Xより56%も重量を削減!
これは、家庭に置いても嬉しい重量感になっていて、とてもユーザー目線に立っているアンプになっています!

実際に演奏して音を聴かせて頂きました!
▼今回演奏してくれた方は、野村大輔氏

~プロフィール~
1975.5.8生まれ
東京出身 エレキ・ギター、アコースティック・ギターのどちらも得意とし、歌の良さを引き出し曲に溶け込むようなギターアレンジを得意としている。
また、幅広いジャンルをカバーしつつもブルースをベースにしたプレイ・スタイルを持ち味としたギタリスト。
15歳からThe Beatlesに憧れアコースティックギターを弾き始めその後Jimi Hendrix.Eric Clapton..etc などに影響を受けエレキギターを弾くようになる。
様々なバンド活動をしながら10代でギター講師の仕事を開始し、現在ではレコーディングサポート、ライブサポート、作曲、編曲、プロダクトスペシャリスト、執筆活動など幅広く活動を続けている。

▼デモ演奏はコチラ!

3月24日(日)発売予定だそうです!

▼購入・詳細は下記ブログへ

【VOX / VX15-GT / VX50-GTV】モデリングギターアンプVXシリーズに新商品2機種発表!

AC15HW1-G12CとAC15C1-G12C

大定番AC15シリーズから、WAREHOUSE製のG12Cスピーカーを搭載しカスタムを施された限定モデル!
従来からのCELESTIONスピーカーとは違うカラーのサウンドが魅力です。

▼搭載されているWAREHOUSEのG12C

4月27日(土)から限定での販売だそうです!

▼購入・詳細はコチラ

【VOX / AC15C1-G12C / AC15HW1-G12C】WAREHOUSE製スピーカー搭載したスペシャルなギターアンプ2機種登場!

MINI SUPERBEETLE Union Jack

伝説のバンドビートルズが使った伝説のスタックアンプを小型に再現し人気のMSB25にユニオンジャックデザインが登場!
実機が展示されていたのでご紹介します!

遠くからでも分かるイギリス国旗デザインでした!
実際見た感じ、派手という印象もありましたが、それ以上に限定感が強く、カッコイイデザインに仕上がっているとおもいました。

3月28日(木)に発売予定だそうです!

▼購入・詳細はコチラ

【VOX / MINI SUPERBEETLE(MSB25)】にインパクト抜群のUnion Jackデザインが新登場!

Blackstarからチューブコンボアンプ3機種登場!


左からBlackstar Studio10(EL34/6L6/KT88)となっており、違いは真空管の種類です!

EL34⇒ブリティッシュサウンド
6L6⇒アメリカンサウンド
KT88⇒ISFコントロールが付き、アメリカン・ブリティッシュどちらもこなす

となっており、アメリカン・ブリティッシュもどっちもイケるKT88が断然いいかな?と思いましたが、実際に聴いてみるとEL34・6L6の様に専用で特化しているキャラクターには勝てていない印象を受けました。
しかし、EL34はダイヤルを回すだけでサウンドが簡単に変化させれるので、これも捨てがたい、、、
正直全部欲しいぃぃぃぃぃ!

なので、振り切って選ぶならEL34・6L6を。
どっちも好きなら迷わずEL34を選んで頂きたいです!

ココで現地での小話。
Blackstarは、オジ・オズボーンのギタリスト「Gus G」が使っている事もあり、どうしてもハイゲインサウンドのイメージが強いアンプだと思われがちなのですが、このBlackstar Studio10の3機種は、クリーンサウンドにも力を入れて設計されている様なのです!
今までのハイゲインサウンドはもちろん、クリーンサウンドにも自信を持った注目の製品です!

フットスイッチを使っての1チャンネル切替もできます。

3月24日(日)発売開始予定です!
価格は全て税抜92,500円予定になっています。

Blackstar HTシリーズ

全てリバーブ付のチューブアンプ。
小さい筺体が5W出力で、大きい筺体が20Wの出力になっています。
どちらのラインナップも、コンボアンプ・ヘッドアンプ・キャビネットの3タイプずつ発売されます。

フットスイッチを使っての2チャンネル切替もできます。

3月24日(日)発売開始予定です!
価格は一番高いもので20Wのコンボアンプタイプで税抜92,500円を予定しています。

2.シンセサイザー、キーボード

minilogue xd


今回大目玉のシンセサイザー!
アナログ・デジタルのいいとこどりで、オールインワンと言っても過言ではないモンスターマシン!
上位機種のprologueのエッセンスをふんだんに取り入れ、お値段もリーズナブルになり、まさにいいとこドリップな機種になっています。

▼Tomohiro Nakamura氏によるデモ演奏動画

▼購入・詳細はコチラから

【KORG】新世代のハイブリッド・シンセ「minilogue xd」が新発売!

KROME EX

61鍵、73鍵、88鍵の3タイプで発売!
新しいグランドピアノの音色「Stainway D274」を搭載し、さらに磨きがかかりました。

また、DSDレコーディング/マスタリングの第一人者「オノセイゲン」氏監修の元追加されたピアノ音源も搭載!

素晴らしい逸品に仕上がっています。

▼KORGの開発者であるお二人によるデモ演奏がコチラ!

▼購入・詳細はコチラのブログへ

【KORG】シンセサイザーKROMを大幅リニューアルした「KROME EX」を発表!パワーアップポイントは?

KRONOS2の数量限定スペシャルエディション!

KORGシンセのフラッグシップモデル【KRONOS2】に数量限定カラーが登場!
もちろん、61鍵・73鍵・88鍵の3モデルが登場します

変わったのは色だけではなく、著名なピアノコンクールでも特別に調整を施されたフルコンサートグランドの音も搭載!
これは通常のKRONOS2には無かった音源ですので、よりスペシャル刊が強いですね!

▼デモ演奏はコチラ

▼購入・詳細はブログへ

【情報更新:Special Edition登場!】KORGフラッグシップシンセ「 KRONOS2 」の魅力とは?

KROSS2に限定ネオンカラー4カラーが登場!

女性にピッタリのかわいいネオンカラーデザインになって登場!

色だけ変わっただけ?
ノンノンノン。

追加音源がPCMを追加することによって実現したピアノやエレクトリック・ピアノ、最新のEDMに対応するシンセ、ドラムなど、特別なサウンドがプリ・インストールされているんです!
なので超特別な仕様になっている事は間違いないですね!

●Gray-Blue

●Gray-Orange

●Gray-Green

●Gray-Red

▼購入・詳細はブログで!

KORGのシンセサイザーKROSSが新しくなって登場!初心者にもオススメなKROSS2の魅力とは?

VOLCAニューシリーズ「modular」「drum」

これまた注目度が高いコンパクトなシンセVOLCAシリーズにmodularとdrumが新登場!

ブースにはたくさんの人だかりが出来ており、VOLCAシリーズの人気の高さがうかがえます!

▼歴代VOLCAシリーズが全て設置されていて圧巻の光景でした!

▼Numb氏による2機種を使ったデモ演奏もありました!

▼購入・詳細はコチラ

【NAMM 2019新製品】KORG volcaシリーズに「modular」「drum」が新発売!

基盤むき出し?!でも有機的なタッチ感あるARTURIA / MicroFreak

まだ情報も全然出回っていないすごい新製品が!

正式な発表会にはOSの問題でトラブルもでるかもしれないということで間に合わなかったようですが、展示ブースには専門の方がいて、色々と演奏をして頂けました!

基盤がむき出しの斬新なデザインであるのに、押し心地は無機質かと思いきや、タッチした指の面積を認識しサウンドピッチが変わる鍵盤になっている為、すごく有機的な操作感が魅力的でした!
これはかなりの人気が出る事でしょう!

▼こんな感じでセッティングしてありました♪

▼接続端子はコチラ

今回は右側のUSB端子は給電の為だけに使われていましたが、PCへの接続はもちろん出来るとの事でした。

▼専門家による詳しい解説&デモ演奏

▼購入、詳細はコチラ

【NAMM2019】基板むき出し!?タッチキーボードのハイブリッドシンセ「MicroFreak」音良し・軽量・オシャレの3拍子♪

3.DAWソフト

Pigments

新たなDAWソフト「Pigments」も発売される様です!

コチラを使ったデモ等はありませんでしたが、これもすさまじい製品になると思います。

【ポイント】
・ピッチモジュレーションをスケール(音階)でクォンタイズし、複雑なメロディーのシーケンスを作成できる。
・連続可変でモジュレーション可能なユニゾン機能、クラシックとコードの2モード搭載。
・ウエーブテーブル・オシレーターに多彩な波形加工機能を搭載!エリアシングのコントロールも可能

発売日は3月24日(日)発売予定
価格は税抜18,5000円を予定。
先程紹介したARTURIA / MicroFreakと合わせてチェックをお勧めします!

4.ベー

世界中のベーシスト必見!aguilar Hammer700(アンプヘッド)が登場!


低音・高音・中音。
どれもコントロールが自由自在の新製品!

Driveコントロールは、サウンドに微妙な歪みと中音域にパンチを加えるように設計された独自のAGS回路が採用されています!

エフェクトループ・XLRバランス出力・2つのスピーカー出力を搭載。
700w@2.67又は4Ω、350W@8Ωの出力性になっています。

▼展覧会での接続の様子

発売日は3月24日(日)を予定しています。
定価で税別142,000円になる見込みです。

5.ケース

SEQUENZ新発売のケースが実際に展示してありました


実際に新発売になるのは下図の赤枠の3商品なんですがね。

左の迷彩柄のものは、minilogueが納まり、他社のミニ鍵盤も収納できバックパック型のシンセバッグになっています。
価格はオープン価格となっています。

右上のものは、monologueがピッタリ納まるデイパック&ショルダーバッグの2WAY仕様の収納ケースです。
monologueだけではなく、ノートパソコン15インチ、または17インチまでのMacbookも収納出来ますよ。
ウエットスーツ生地が使われている為、耐久性・クッション性に優れています。
価格は税抜9,000円予定です。

右下の物は12インチのレコードがすっぽり収まるバッグです。
ノートパソコン15インチ、または17インチまでのMacbookも収納出来ます。
ポケットは左右に付いていて、フロント部分にも付いています。
内部にはPC用の緩衝材の仕切が付いていますので、何かと一緒に入れた時も安心な設計になっています。
価格は10,000円予定です。

発売日は、右下が2月16日(土)発売予定。
その他は2月24日(日)の発売予定です!

6.まと

すごく楽しく過ごさせて頂いた展覧会&発表会になっておりました!
まだNAMM2019でしか実機が公表されていない製品を、間近で生でみられるという興奮。
しかもプロによるデモンストレーションまであり、新製品の魅力を十分に感じられる展覧会でした!

まだ予約受付が始まっていない物も多々ありますが、そちらの方も情報が入り次第各種ブログ・商品ページ・SNSで発信していきますので、またその時まで暫しお待ち下さい!!

▼商品についてのお問い合わせは下記バナーからお気軽にどうぞ

お問い合わせはコチラ

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー