【IK Multimedia / UNO Synth】メーカー初のアナログシンセは超コンパクト!しかも機能がヤッヴァイ!【※10月19日更新しました!】

2018年10月19日(金)再入荷!!

IK Multimediaとイタリアのハードウェア・シンセ・メーカーSoundmachines社がダッグを組み、モノフォニック・シンセサイザーUno Synthを発売!
今までにないアナログシンセの形が誕生です。

IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / UNO Synth - アナログシンセサイザー -【発売日:7月31日】※発売日は変更になる場合がございます。
IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / UNO Synth – アナログシンセサイザー –
ポイント 810還元!
25,000円 (税込:27,000円) 送料無料

IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / UNO Synth - アナログシンセサイザー -【発売日:7月31日】※発売日は変更になる場合がございます。

フレンズでご購入頂くと今ならヘッドホンをサービス中!

密閉型ダイナミックヘッドホンであり、デザイン性を重視した作りなので通勤・通学・普段使いのリスニング用途にもおすすめです。
ヘッドホン自体が軽量なので、長時間の使用でも疲れません。
カラーはブラック・ホワイト・ブルー・レッドの4色からランダムにお届け!
どの色が到着するから届いてからのお楽しみ♪

【更新情報】
・10月19日 『まとめ』項目に再入荷情報を追加しました!
・10月19日 『専用エディター・ソフト、「UNO Synth MIDI Editor」』項目を更新しました!

もくじ

  1. IK Multimedia/ UNO Synth
  2. UNO Synthの魅力
     ・超コンパクト
     ・電池駆動もOK
     ・完全アナログ回路
     ・上質なサウンド
     ・複雑なプログラミングも簡単
     ・使い方の幅はかなり広い
  3. 専用エディター・ソフト、「UNO Synth MIDI Editor」 ※10月19日更新しました!
  4. まとめ ※10月19日更新しました!
  5. おすすめ関連ブログ

1. IK Multimedia/ UNO Synth

まずは2つの動画をご覧ください!

言い方が変かもしれませんが「ちゃんとアナログシンセ」です。(笑)
アナログサウンドそのままに全く新しい形のアナログシンセが誕生しました!

2. UNO Synthの魅力

・超コンパクト

なんといってもコンパクトさがスゴイ!
25.6cm x 15cmと横幅は30cmを切っています!
ノブのでっぱりさえ気を付ければカバンに入れて持ち運ぶのもラクラク!
重さは驚きの400g!

・電池駆動もOK

単3乾電池4本で駆動しますので、ケーブルなど極力減らしたい方には嬉しいですよね。
またはUSBバス・パワーでも駆動OKモバイル・バッテリーでも駆動するなんてΣ(・□・;)

・完全アナログ回路

UNO Synthは高価なアナログ・シンセサイザーに引けを取らないほどパワフルで太く上質なサウンドを得ることのできる、純粋なアナログ・オーディオ回路によるシンセ・エンジンを搭載!

主な仕様

  • 2つのVCO、ノイズ・ジェネレーター、レゾナンス・マルチモードVCFとVCA。
  • 鋸波、三角波、パルス波(矩形波でパルス・ウィズ・モジュレーション可能)間を連続的に可変でき、ホワイト・ノイズ・ジェネレータも搭載された、2つの独立したVCO。
  • 2ポールOTAベースのアナログ・レゾナンス・スウィープが可能なマルチモード(LP/HP/BP)フィルター。
  • クラシックなシンセにおけるフィルター・インプットの歪みの再現、暖かみのあるサチュレーションの付加、そしてアグレッシヴなディストーションまでを可能とする特別設計のデュアルステージ・オーバードライブ。
  • ピッチ、フィルター、アンプ、パルス・ウィズ・モジュレーションを含むオシレーターの波形を連続変調可能な7種のLFO。(サイン波、三角波、矩形波、上昇鋸波、下降鋸波、ランダム、サンプル & ホールド)

・上質なサウンド

フィルター部ももちろんアナログで構成されているので、アナログ・シンセ特有の暖かみ、深み、太さを出すことが出来ます!
正確なセルフ・チューニング・サーキットを搭載しているので面倒な手動チューニングの必要なし!
いつでもベストコンディションでパフォーマンスできます。

▼ぜひこの上質なサウンドをお聞きください!

100種類の即戦力サウンド(80種類を上書き保存可能)をプリセット、すぐに演奏開始可能!
プリセットはもちろん音色だけでなく、アルペジオやシーケンスを構築されたものばかりです。

・複雑なプログラミングも簡単

コンパクトで機能が詰まってると操作が難しい?そんなことはありません。
40以上のコントローラーによって、シンセシス・エンジン・パラメーターをリアルタイムで操作できます。
誰も直感的に操作できるユーザーインターフェースはアナログシンセを初めて使う方にもお勧め!
アルペジエーターも10種類のモードと4オクターブのレンジを備えているので鍵盤慣れしていない他パートの楽器演奏者にも安心!

27鍵のマルチタッチ・キーボードではUNO Synth単独で2オクターブ以上の演奏が可能です。
クロマチックでの演奏もスケール設定での演奏もでき、スケールは13種類から選択できます。
スケール設定によりパフォーマンス時により正確な演奏や音楽的なパフォーマンスが簡単に行えます。

さらに、Mac / PC に接続して使用できるエディターでサウンド・メイクを行い、本体外部でプリセットを管理、保存することもできます。

・使い方の幅はかなり広い

コンパクトながらにも外部デバイスとの接続端子があるのでさまざまな用途でUNOsynthを使用できます。

スタンドアローンでも、キーボードやDAWと組み合わせてもOK

スタンドアローン

もちろんそのままの音を出力してもよし、ドラム・マシンなどの外部オーディオ・デバイスをオーディオ・インプットからデイジー・チェーンによって接続できるので、ミキサーなどを必要とせず最小限の構成だけを持ち運んで制作・パフォーマンスを行うことができます。

キーボードやDAWと組み合わせて

搭載されているMIDI IN / OUTポートから好みのマスター・キーボードに接続することで、UNO Synthをパワフルなアナログ・シンセ・モジュールとしてライブやレコーディングで使用することができます。

またUSB MIDIポートでMac/PCやモバイル・デバイスと接続することで、DAWなどのMIDIを扱うツールと統合して使用することができます。もちろん、MIDIインターフェースなどのデバイスを追加で導入する必要はありません。

3. 専用エディター・ソフト、「UNO Synth Editor」 ※10.19.更新しました!

以前にイタリアのソフトウェア・デベロッパー【autodafe】が、UNO Synth専用のエディター・ソフト「UNO Synth MIDI Editor」を無償配布していましたが、遂に本家IK Multimediaからも専用エディターが登場!

UNO Synth Editorは、Mac/PC、iPhone/iPad等のiOS対応スタンドアローン・アプリケーションおよびAAX/AU/VSTプラグイン。

IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / UNO Synth - アナログシンセサイザー -
アンプのディケイ、サスティン、フィルターのサスティン、リリースを含むADSRのフル・コントロール、オシレーターの波形やパルス・ウィズ・モジュレーション、コントロール・チェンジのアサイン、ベロシティの設定など、本体パネルでは操作できなかったパラメーターにもアクセス可能に。

UNO Synth Editorを使うにはUNO Synth Firmware 1.1.1以降が必要となります。
ファームウェア・アップデータのダウンロード方法はこちらからご確認下さい。

 

4. まとめ ※10.19.更新しました!

いかがだったでしょうか?IK Multimedia初となるアナログシンセサイザー「Uno Synth」
コンパクトですが機能がぎゅっと凝縮されていて、今までのアナログに劣るといったことはありませんでした。
むしろ、ここまでの機能を低価格帯で、コンパクトに持ち運べるというメリットの方が大きいのではないでしょうか!?

2018年10月19日(金)僅かながら再入荷!!

前回買い逃した方は是非このチャンスをお見逃しなく!

 

フレンズではUNO Synthご購入の特典としてヘッドホンもサービス

ご注文お待ちしております!

IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / UNO Synth - アナログシンセサイザー -【発売日:7月31日】※発売日は変更になる場合がございます。
IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / UNO Synth – アナログシンセサイザー –
ポイント 810還元!
25,000円 (税込:27,000円) 送料無料送料無料

IK Multimedia(アイケーマルチメディア) / UNO Synth - アナログシンセサイザー -【発売日:7月31日】※発売日は変更になる場合がございます。

Uno Synthについてご不明な点御座いましたらお気軽にお問い合わせください!

問い合わえ

ショップトップページへ

アナログシンセカテゴリへ

5. おすすめ関連ブログ

40年の時を越え、コルグより「ARP ODYSSEY」完全復刻!

【moog】セミモジュラー・アナログ・パーカッション・シンセサイザー「MOOG DFAM」登場!

Arturiaパッチが出来る画期的なアナログシンセ「MiniBrute2/2S」!専用ユーロラックケースも同時発売!

究極のマルチボイス、マルチエンジン。 新世代フラグシップ・アナログ・シンセサイザー「KORG prologue」2種類登場!

【フレンズ最安!】Studio Logic アナログモデリングシンセ『 Sledge』その魅力に迫る!

ミュージックハウスフレンズからのお知らせ

お得な情報や新製品、人気商品の最新情報、セール情報はミュージックハウスフレンズのメルマガからゲット!お名前とメールアドレスだけで簡単登録!

最新情報やお得な情報配信中!
LINEだけ!かんたん友達登録で500円OFFクーポンもついてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー