【デモ動画あり】 DDJ-SX3最速レビュー!他機種と徹底比較【※6月14日更新!】

Pioneer DJ 新商品 『DDJ-SX3』 が6月7日に発売!
その性能、魅力ともに、他モデルと徹底比較で、2018年上半期 Serato DJ Pro 最強コントローラー との声もあがるその理由に迫っていきましょう。

【更新情報】
※6月14日 DJ Yasu 氏によるデモプレイ追加しました!

Pioneer(パイオニア) / DDJ-SX3 【Serato DJ Pro 無償対応】DVS対応4チャンネルリアルミキサー機能搭載
Pioneer(パイオニア) / DDJ-SX3 【Serato DJ Pro 無償対応】DVS対応4チャンネルリアルミキサー機能搭載
ポイント 1296還元!
120,000円 (税込:129,600円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-SX3 【Serato DJ Pro 無償対応】DVS対応4チャンネルリアルミキサー機能搭載

※6月14日 DJ Yasu 氏によるデモプレイ追加しました!

DDJ-SX3 を使用したDJ Yasu 氏によるデモプレイ
HIP HOP と EDMの2つのジャンルによるDJミックスをご覧ください。

■HIP HOP MIX

■EDM MIX

目次

  1. DDJ-SX3 選ぶならフレンズ特典 
  2. Serato DJ Pro に最適化!DDJ-SX3 その性能は?
  3. 前モデルDDJ-SX2 や他モデルと比べるとどうなの?
  4. DDJ-SX3 最速レビュー!その評価は如何に?! 
  5. 様々なシーンで使えるコントローラーならこれ!

DDJ-SX3 選ぶならフレンズ特典

単品購入でも8大特典プレゼント

フレンズではどこよりもお得にDDJ-SX3 をご購入頂くために、8大特典(約17,000円相当)のフレンズ特典をプレゼント!

・ヘッドホン
・OAタップ
・接続ケーブル
・ミックスCD作成KIT
・教則DVD
・教則ブックレット
・10分で理解!PCDJ教則動画
・初心者でも絶対安心 Serato DJ 教則動画

★今だけ貰える!初回特典!★

DDJ-SX3の発売を記念して、今だけ“10日間限定のレコードプール DJ Cityの無料クーポン”をプレゼント!
※無くなり次第終了となります。

初回限定特典 DJCITYクーポンプレゼント

こちらに記載のされている限定コードとその他の必要項目をフォームに入力頂くと、10日間分のDJ City Japan Record Pool アクセスが無料に!(※新規登録の方に限ります。)

毎日更新される最新のクラブ楽曲やこれまでのクラブヒット、そして、DJ City のキュレーターが選ぶトレンドチャートなどからダウンロードが可能になります♪

フレンズだけのお得なセットも発売中♪
他店にはマネできない充実のセット内容でDDJ-SX3でDJを始めるあなたを応援します!

▼セット一覧はコチラクリック▼

DDJ-SX3 超お買い得セット

Serato DJ Pro に最適化!DDJ-SX3 その性能は?

高級感あるボデルに直感的で快適なDJプレイが可能な操作性、DDJ-SX2 から拡張された接続性と様々なニーズに対応する操作性を実現!
早速その性能を見ていきましょう。

▼DDJ-SX3 その性能を動画でより詳しくご紹介!

■DJ交代をスムーズに!2つのUSB端子で、音切れなし!

USB端子を2つ搭載!

本体にUSB端子を2つ搭載しているので、パソコンを同時に2台接続が可能。
楽曲を同時に再生できるので、スムーズなDJ交代や ※B to B(バック・トゥ・バック) などの複数人でのDJプレイもOK!
自宅でプレイする場合は1台のパソコンしか使わないと思いますので問題ありませんが、クラブで回すときだったりは、音を途切れさせないで、繋げる事が大切です。

曲の繋ぎというところで、自分もSerato、次のDJさんもSeratoと言う時は一般的なコントローラーだとUSB端子が1つしか付いていなく、別の再生機器で音楽を流しながら、その間に転換するという必要がありました。
その手間をなくし、スムーズに交代できます!

また、メインパソコンにトラブルが発生した際のバックアップ用のパソコンの接続にも使用できます。

※B to B(バック・トゥ・バック)・・・2人のDJが左右のターンテーブル、CDJを担当し、1曲ごとに交互に曲をかけていくこと。

■3つのマイク入力端子を搭載

マイク端子を3つ搭載

DJプレイを止めることなく、最大3人まで同時にマイクを使用でき、司会進行やMC、スピーチなどを行えます。
また、全てのマイクチャンネルそれぞれに3バンドEQ、ローカットフィルター、コンプレッサー、リバーブを搭載。
ハウリングを防ぎながら場所や雰囲気にあった適切な音量で明瞭にスピーチや歌声を届けることが出来ます。

マイク接続例

このように、マイク2本と楽器の音をマイクから入力する事もできます。
また、マイク入力回路は歪みを極限まで低減し、高い入力レベルでも歪みの無いクリアなサウンドを実現。

さらにリア部分の2系統のマイクには、「SOUND COLOR FX」 や 「Serato DJ Pro」のエフェクトをかけることができますので、別途エフェクターを用意せずとも、マイクパフォーマンスの幅も大幅に広がります。

■Serato DJ Pro の性能を最大限に引き出す操作性とデザイン

Serato DJ Pro の性能を最大限に引き出す操作性とデザイン

DDJ-SX3はSerato DJ Proの機能を最大限に引き出し、直感的なDJプレイが可能なインターフェイスデザインとなっています。

ミキサー部はパソコンを接続していなくとも、CDJやターンテーブルと接続し、スタンドアローンのDJミキサーとしても使えます。

また、新たなにPioneer DJミキサーや上位モデルなどに搭載されている「SOUND COLOR FX」を搭載。
その中でも使用用途の多い、FILTER、ECHO、JET、NOISE の4種類のエフェクトをボタンで選択し、ノブを回すだけで直感的な操作で多彩なエフェクトを加えることができ、DJプレイの幅をより一層広げることが出来ます。

XLR/RCAの両方に対応したMASTER出力端子、TRSに対応したBOOTH出力端子を備えているので、さまざまな種類のスピーカーと接続可能です。

パッド部分は、Serato DJ Pro の11種類の機能を、叩く・連打するなどのダイナミックなアクションで操作できる大型パフォーマンスパッドに、マルチカラーイルミネーションを内蔵しています。
パッドの色や点灯により、パッドモードや演奏状況を瞬時に把握しながら、楽曲にアレンジを加えられます。

DJプレイに重要なジョグ部分に関しても、高い反応速度をもつ、ジョグを採用し、スクラッチ演奏も思い通りに!
ジョグ中央部には、楽曲の再生状態や再生位置を表示する「ON JOG DISPLAY」を搭載し、必要な情報を手元で瞬時に確認することができます。

天面のプレイヤー部にはブラックヘアラインアルミ、ミキサー部にはガンメタリックパネルを採用したことで、プレーヤー部とミキサー部の違いが視覚的に明確になり、どんな状況でも直感的にDJプレイができます。

■Serato DJ Pro の機能を拡張で、様々なパフォーマンス!

Serato Flip とPitch'n Time DJ のSerato DJ Expansion Packs を同梱

Serato Flip とPitch’n Time DJ のSerato DJ Expansion Packs を同梱しております。

Serato Flip・・・HOT CUE操作の順序や間隔を記録して呼び出せます。記録や呼び出しをワンタッチで行える専用の操作インターフェイスを搭載しているので、楽曲の一部分の繰り返し再生やスキップなど、直感的に楽曲の展開を組み替えることができます。

Pitch’n Time DJ・・・トラックのテンポを変えずにキーシフトを行うピッチシフト機能と、トラックのキーを保ちながら、音質劣化なくテンポを変更させるタイムストレッチを備えています。

楽曲のキーを半音単位で変更する「KEY SHIFT」、ミックスしたい楽曲に合わせてキーを自動補正する「KYE SYNC」、さらに、「HOT CUE」の再生ポイントからの発生音を瞬時に音程を変えてパッドに割り当て、自在に演奏する事が可能な「PITCH PLAY」機能を使うことが出来ます。

本来は別途購入が必要な機能なので、これが無料で同梱されているというだけでもコスパは高いと言えるでしょう。

また、「Serato DJ Pro」のDVS機能に対応しており、別途「Serato DVS」Expansion Packを購入すれば、本機に接続したCDJやターンテーブルで「Serato DJ Pro」のデッキ操作を行えます。

前モデルDDJ-SX2 や他モデルと比べるとどうなの?

DDJ-SX2 と比べるとどうなの

やはり、後継モデルが発売されたとなると気になるのは、前モデルとの違いです。
では、早速その違いを比較していきましょう。

  DDJ-SX3 DDJ-SX2
  Pioneer(パイオニア) / DDJ-SX3 【Serato DJ Pro 無償対応】DVS対応4チャンネルリアルミキサー機能搭載 Pioneer(パイオニア) / DDJ-SX2 【Serato DJ 無償対応】 DVS対応4チャンネルリアルミキサー機能搭載 【数量限定!rekordbox dj & 専用ケースプレゼント!】
価格 120,000円(税込:129,600円)  83,148円(税込:89,800円)
DJソフト Serato DJ Pro Serato DJ Pro
rekordbox dj
サイズ、重量 664 × 70.4 × 354.4 mm
6.1kg 
664 × 70.4 × 353.4 mm
5.8kg  
ジョグ 132.5mm 132.5mm 
デッキコントロール 4 /(2デッキ切替)  4 /(2デッキ切替)  
エフェクト

・Serato DJ FX powered by iZotope
・SOUND COLOR FX(4種類) 

Serato DJ FX powered by iZotope
USB端子 2 (USB B端子)  1 (USB B端子) 
入力端子 2 LINE(RCA)
2 PHONO/LINE(RCA)
1 MIC (XLR)
1 MIC (XLR/1/4 inch PHONE兼用)
1 MIC (1/4 inch Jack)
2 CD (RCA)
2 MIC (XLR/1/4 inch PHONE 兼用、1/4 inch PHONE)
2 PHONOE / LINE (RCA)
出力端子 1 MASTER (XLR)
1 MASTER (RCA)
1 BOOTH (1/4 inch Jack)
2 HEADPHONE MONITOR
(1/4 inch Stereo Phone Jack,3.5mm Stereo mini-Jack)

1 MASTER (XLR)
1 MASTER (RCA)
1BOOTH (1/4 inch PHONO)
2 HEADPHONE
(1/4 inch Jack,mini-jack)

比較表をみてお分かり頂けるように、DDJ-SX3はDDJ-SX2+αな性能をもち、自宅でのDJプレイ用途という枠を超え、ちょっとしたバーやクラブでの使用、ウエディングパーティーや企業イベントなどの様々なシーンにおいて、DJプレイをスムーズにできるのがDDJ-SX3 です。

しかし、DDJ-SX2もまだまだ現役です。

DDJ-SX2に関しては、使いたいソフトを選べるというメリットもあります。
rekordbox dj とSerato DJ Pro の二刀流でのDJプレイができるのもDDJ-SX2 の魅力です。

しっかりとした機材でDJプレイを極めていきたいというなら、DDJ-SX2、様々な用途でも使えて、Serato DJ Pro でDJプレイをしたいというならDDJ-SX3 がお薦めです。

ここまでは、前モデルDDJ-SX2との比較を行ってきましたが、似たような性能を持ったコントローラーでDenon(デノン) / MC7000 があります。

こちらと比較した際にはどうなのでしょうか。

  DDJ-SX3 MC7000
  Pioneer(パイオニア) / DDJ-SX3 【Serato DJ Pro 無償対応】DVS対応4チャンネルリアルミキサー機能搭載  Denon(デノン) / MC7000 - PCDJコントローラー - 【Serato DJ、Pitch'n Time DJ付属】 
価格 120,000円(税込:129,600円)   120,185円(税込:129,800円) 
DJソフト Serato DJ Pro
・Searato Flip
・Serato Pitch’n Time 
Serato DJ Pro
・Pitch’n Time DJ
・Serato Flip
・Serato VIDEO
 
サイズ、重量 664 × 354.4 × 70.4 mm(W × D × H)
6.1kg  

約664 × 378 × 68 mm(W × D × H)
約7 kg

 

ジョグ 132.5mm 

6インチ 

デッキコントロール 4 /(2デッキ切替)   4デッキ 
エフェクト ・Serato DJ FX powered by iZotope
・SOUND COLOR FX(4種類)  
Serato 内蔵エフェクター 
USB端子 2 (USB B端子)   2 (USB B端子)  
入力端子 2 LINE(RCA)
2 PHONO/LINE(RCA)
1 MIC (XLR)
1 MIC (XLR/1/4 inch PHONE兼用)
1 MIC (1/4 inch Jack) 

2 RCAアンバランス入力(ラインレベル)
2 RCAアンバランス入力(ライン、またはフォノ)
1 XLR+標準フォン(φ6.35 mm) マイク1入力
1 標準フォン(φ6.35 mm) マイク2入力

出力端子 1 MASTER (XLR)
1 MASTER (RCA)
1 BOOTH (1/4 inch Jack)
2 HEADPHONE MONITOR
(1/4 inch Stereo Phone Jack,3.5mm Sterei mini-Jack)
2 XLRバランス出力(マスターL/R)
1 RCAアンバランス出力(マスターL/R)
2 XLRバランス出力 (ブースL/R)
1 標準フォン(φ6.35 mm) ヘッドホン出力
1 ステレオミニ(φ3.5 mm) ヘッドホン

MC7000 と比べるとサイズなどは、そこまで違いはありませんが、その入力端子とエフェクターに違いがあります。
MC7000は、SX2と同様にSerato 内蔵のエフェクターのみとなりますが、DDJ-SX3は、本体に内蔵されたSOUND COLOR FXも使用ができます。

DDJ-SX3 最速レビュー!その評価は如何に?!

発売前の商品なので、まだ実際に触れてはいないですが、海外などの情報を当社バイヤーがまとめました!

▼Pioneer プロダクトスペシャリスト Sami によるレビュー

ミキサー部分に新たに搭載されたキーアップとキーダウンボタンについてPitch’n time DJ を使ったプレイについて解説。
また、USBが2つ搭載されていることも評価されており、現場での使用時に次のDJへの交代の利便性やスタンドアローンミキサーとしての説明の中に新たに搭載されたSOUND COLOR FX の魅力も評価しています。

▼Pioneer DJ のロンドンのトップシークレットスタジオでのレビュー

2つのUSB端子、及び4つのSOUND COLOR FXなどは、主にDJの結婚式やいくつかのマイクが必要なモバイルDJにとってはヒットになる可能性が高い。
ライブパフォーマンスの要素、特にボーカルの要素を組み合わせたDJにとっては、曲の回転も好意的かもしれない。
USB端子を2つ搭載したことにより、途切れの無いDJ交代ができることができるのは、現場では本当に良いニュースになるであろう。

また、DDJ-SX3の対応ソフトのSerato では”3は魔法の数”として、SX2より受け継がれたデザインに強力なSerato DJ Pro の機能を追加したとして、Coco と Breezy がDDJ-SX3を使ってデモプレイを行っています。

様々なシーンで使えるコントローラーならコレ!

Pioneer(パイオニア) / DDJ-SX3 【Serato DJ Pro 無償対応】DVS対応4チャンネルリアルミキサー機能搭載
Pioneer(パイオニア) / DDJ-SX3 【Serato DJ Pro 無償対応】DVS対応4チャンネルリアルミキサー機能搭載
ポイント 1296還元!
120,000円 (税込:129,600円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DDJ-SX3 【Serato DJ Pro 無償対応】DVS対応4チャンネルリアルミキサー機能搭載

高級感のあるボディに直感的で快適なDJプレイが可能な操作性、前モデルより拡張された接続性と多くのニーズに対応する操作性を実現し、パーティーやイベント、ちょっとしたバーやクラブなどの設置にも使え、前モデルから受け継いだ好評の性能にさらに使いやすさをプラスし進化したPCDJ コントローラーです。

まさに、2018年 上半期 Serato DJ Pro 最強コントローラー といえる『DDJ-SX3』

是非、手に入れてその性能を実感してみてください。

ご注文お待ち致しております。

お問い合わせはこちら

ショップトップページへ

DJ機材カテゴリーページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー