☆2017-2018年版 ターンテーブルランキング☆

DJの原点といえば、ターンテーブル。
DJと思い浮かべて最初にイメージするのはやはり “ターンテーブル”ですよね!

あまりにも多くのモデルが出ている為、どれを選んで良いのかわからないという問い合わせも増えています。

今回は、ターンテーブルの命ともいえる”トルク数”別に、人気ランキングを作成致しました。
参考として失敗しないターンテーブル選びにご参照ください。

※トルクって・・・?
ターンテーブルの回転する力で、こちらの数値が低いものだと、スクラッチの際は勿論、曲の頭出しの際にもストレスを感じます。
一般的に業界基準とされているのは、Technics / SL-1200MKシリーズのトルク数 “1.6kg/cm”となっており、これを下回るとスクラッチの際、任意の音をリリースする時に音程がずれてしまい正常回転に達するようにするのが、かなり大変になります。
また、ミックス(曲を繋ぐ)をする時、テンポを合わす際、曲を遅くする時に微調整が効きません。
初心者の方ほど、早く上達をご希望であればトルクが “1.6kg/cm” 以上の物をご選択下さい。

ランキング一覧

5秒で見つかるDJ機材選び方は下記よりどうぞ!

総合ランキング


Pioneer
PLX-1000
 

Pioneer
PLX-500
 

Reloop
RP-7000 

Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 - プロフェッショナル ターンテーブル -

Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 - プロフェッショナル ターンテーブル -

Pioneer(パイオニア) / PLX-500-K  - ダイレクトターンテーブル -

Pioneer(パイオニア) / PLX-500-K  - ダイレクトターンテーブル -

Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き

Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き

okaidoku okaidoku okaidoku

ハイトルク ランキング


Pioneer
PLX-1000
  

Reloop
RP-7000  

Stanton 
ST.150 M2

Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 - プロフェッショナル ターンテーブル -

Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 - プロフェッショナル ターンテーブル -

Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き

Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き

Stanton(スタントン) / ST.150 M2 -ターンテーブル  -

Stanton(スタントン) / ST.150 M2 -ターンテーブル  -

okaidoku okaidoku okaidoku

トルク数 2.0以内 ランキング


Pioneer
PLX-500

Stanton
T.62 M2  

Stanton 
T.92 M2 USB 

Pioneer(パイオニア) / PLX-500-K  - ダイレクトターンテーブル -

Pioneer(パイオニア) / PLX-500-K  - ダイレクトターンテーブル -

Stanton(スタントン) / T.62 M2 -ターンテーブル  -

Stanton(スタントン) / T.62 M2 -ターンテーブル  -

Stanton(スタントン) / T.92 M2 USB -ターンテーブル  -

Stanton(スタントン) / T.92 M2 USB -ターンテーブル  -

okaidoku okaidoku okaidoku

2018年はコレがくる?!スタッフお薦めターンテーブル

現場やクラブなどでは、Pioneer 機材が定番と言われるだけあり、最強であり無難です。

しかし、個性を出したり、お値打ちにという方には、Denon DJやReloopなどのターンテーブルという選択肢も御座います。

そんな中、2018年にお薦めするターンテーブルはコチラ!

Pioneer 
PLX-1000
Denon
VL 12 Prime
Reloop
RP-7000
Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 - プロフェッショナル ターンテーブル -  Denon(デノン) / VL12 Prime - ターンテーブル -  Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き 
Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 - プロフェッショナル ターンテーブル - Denon(デノン) / VL12 Prime - ターンテーブル - Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き

Pioneer PLX-1000

Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 - プロフェッショナル ターンテーブル -

やはり、クラブ、現場などへの設置や使用には定番のDJ機材、Pioneer 製品です。
安心と信頼のPioneer ブランドというところで、音質、耐久性、操作性ともにトップレベル!
間違いがおこってはいけないプロの現場でも安心して、ご使用頂けるので、今年もお薦めなのは間違いありません!

Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 - プロフェッショナル ターンテーブル -

Denon / VL12 Prime

Denon(デノン) / VL12 Prime - ターンテーブル -

超高トルクでDJプレーをしたいなら、VL12 Prime がお薦め!
1台あたり10万円に近い金額になってしまいますが、トルク数は高く、なんと”5.0kg/cm” とかなり強いので、より快適にスクラッチプレーをしたい!という方には非常にお薦めです。

Denon(デノン) / VL12 Prime - ターンテーブル -

Reloop / RP-7000

Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き

プロも使うターンテーブルでまさに「本物」を求める方にお薦めなターンテーブルです。
タンテの命である”トルク数” も基準となるTechnics の約3倍となる“4.5kg/cm”で快適プレーも可能!
スタート/ストップボタンはわずか、0.2~0.6秒で最高速度に達し、ミキサーやアンプへ直接接続するためのLINE/PHONO 切替スイッチ、またアース線の接続が不要なノイズを軽減した電源設計を実現。

この性能をもってして、驚くべき点はそのお値段!

なんと、49,999円(税込:53,999円)!

さらに数量限定で、オルトフォンのカートリッジ付き!

低価格のターンテーブルというのは、各メーカーからリリースされておりますが、大会などでも使える高機能なターンテーブルでこのトルク数を実現しているのは、このRP-7000だけです。

Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き

あの名機が実は売れています。

実は、現行モデルとともに売れいるのが、”Technics” や “Vestax” と言った名機達なんです。

Technics
SL-1200 シリーズ
Vestax
PDX-2000 シリーズ
【限定1台】【中古】Vestax(ベスタクス) / PDX-2000 (シルバー) 
Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き Reloop(リループ) / RP-7000 - トルク:テクニクスの約3倍 4.5kg/cm  -Ortfon社製カートリッジ付き

今回のランキングの中でも何度も登場しておりますが、基準となるターンテーブルとして”Technics / SL-1200シリーズ ” があります。
ですが、この基準となるSL-1200シリーズは、現在では入手が困難な状況です。

また、あのスクラッチの神様 “DJ Qbert” を始めとする、全世界のスクラッチ、バトルDJに支持され、愛用されてきたターンテーブル”Vestax / PDX-2000″なども入手が困難な状況です。

しかし、当店では、この名機達を動作に問題のない中古品として、販売しております。
現在、販売中のモデルは下記にてご覧頂けます。是非、名機といわれるターンテーブルでDJプレーをお楽しみください。


今回は、最新の人気お薦めターンテーブルランキングをご紹介しました!

DJといえば、ターンテーブル!
ご自身にあったターンテーブルをお選び頂き、DJプレイを楽しんで下さい♪

合わせて読みたい関連記事

☆2017-2018年版 PCDJランキング☆

あなたにピッタリのターンテーブルが見つかる!比較表まとめました!

原点回帰!DJの醍醐味を味わうならターンテーブル!

DJといえばターンテーブル!DJ担当が選ぶお薦めターンテーブル!!

あなたはどのタンテ?!間違いないタンテ選びで快適DJ!

10万円以内で手に入る!コスパ最高ターンテーブルでDJセット!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー