JBL初の完全ワイヤレスイヤホン「FREE」登場!! IPX5 防水性能 & 最大24時間の音楽再生が可能。

世界最大級のオーディオメーカーJBL初の完全ワイヤレスイヤホンが登場です!

  1. 話題の完全ワイヤレスイヤホン、1万円台のお手頃価格で登場!
  2. スプラッシュプルーフ(IPX5)に対応
  3. 最大24時間の音楽再生を実現
  4. その他の主な特徴・機能紹介
  5. よくあるお問い合わせ
  6. リセット方法
  7. おすすめ完全ワイヤレスイヤホン

1. 話題の完全ワイヤレスイヤホン、1万円台のお手頃価格で登場!

JBL(ジェービーエル) / FREE (white) -完全ワイヤレスイヤホン  -
JBL(ジェービーエル) / FREE (white) -完全ワイヤレスイヤホン –
ポイント 129還元!
12,000円 (税込 12.960円) 送料無料

JBL(ジェービーエル) / FREE (white) -完全ワイヤレスイヤホン  -

JBL(ジェービーエル) / FREE (Black) -完全ワイヤレスイヤホン  -
JBL(ジェービーエル) / FREE (Black) -完全ワイヤレスイヤホン –
ポイント 129還元!
12,000円 (税込 12.960円) 送料無料

JBL(ジェービーエル) / FREE (Black) -完全ワイヤレスイヤホン  -

ケーブルがないストレスフリーな環境で、音楽を楽しめます。
スタイリッシュなデザインは、人間工学に基づき設計し、アクティブに動いてもしっかりと耳にフィットする快適な装着感を実現。
3種類のイヤチップと2種類のソフトカバーも付属していますので、自分の耳にあった組み合わせを選ぶことができます!
また、プレミアム5.8mm径ドライバーの採用により、JBLならではの良質なサウンドを楽しむことができます。

 

2. スプラッシュプルーフ(IPX5)に対応

雨天時や汗をかいた際にも安心して使えるスプラッシュプルーフ(IPX5 防水機能)に対応しています。
いつでもどこでも手軽にJBLサウンドをお楽しみいただけます。

※IPX5はあらゆる方向からの噴流水に対して有害な影響がないと定義されています。(水中での使用には適していません)

3. 最大24時間の音楽再生を実現

イヤホン本体は、Bluetooth接続に対応し、内蔵バッテリーが満充電の状態で最大約4時間のワイヤレス音楽再生が可能です。
イヤホンをキズから守るイヤホンケースには内蔵バッテリーを搭載しているため、コンセント電源がなくても、イヤホンをケースに収納するだけで最大約20時間分の充電ができます。ということは、合計でなんと最大約24時間の音楽再生をすることができてしまうのです。

また、時間がないときにも便利な急速充電機能に対応しているため、約15分の充電で、最大約1時間の音楽再生が可能です。
※使用環境により異なります。

ケースからイヤホンを取り出すとBluetooth接続のためのペアリングモードが作動しますので、簡単にBluetooth接続ができます。

4. その他の主な特徴・機能紹介

JBL Freeの特徴をご紹介させて頂きます。

●音楽操作機能
イヤホン本体のJBLロゴ部分にあるボタンで、音楽再生、一時停止や曲のスキップなどの曲操作ができるため、鞄からスマートホンを取り出すことなく、快適に音楽をお楽しみいただけます。

●ハンズフリー機能
右イヤピースにはマイクを搭載しており、イヤピースのボタンをワンプッシュするだけで、高品質なハンズフリー通話も可能です。

●モノラルモード・ステレオモード
ケースから片方のイヤホンだけ取り出して使う場合に自動的にモノラルモードになります。そのままもう片方のイヤホンを取り出して装着すれば、ステレオモードで音楽が再生されます。通話などの用事がある場合、片耳だけ装着しておけば片耳タイプのヘッドセットとして利用できます。

●取り扱い説明書ダウンロード
https://www.harman-ownersclub.jp/shared/prod_manual/JBL_FREE.pdf

メジャーブランドであるSONYやBOSEなども、続々と完全ワイヤレスを発表しています。
今後、完全ワイヤレスイヤホンがトレンドになっていくことは間違いないでしょう。
有名オーディオメーカーJBLの高品質、最新完全ワイヤレスイヤホン、非常にお求めやすい価格になっております。

5. よくあるお問い合わせ

こちらの「JBL FREE」に限らずですが、ワイヤレスイヤホンに関して、音飛び・音切れの症状を確認することがあります。

ワイヤレスは電波で音楽信号を飛ばしていますので、近くにその電波を邪魔するような障害物があったり、同じような電波が多く飛び交っているような場所や人ごみの中では、電波をうまく受信できずにイヤホンから音が途切れてしまったりして「壊れた!」と思う方は少なくありません。
ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンの利用用途として、通勤・通学の電車の中や、街中での使用がどうしても多くなってしまうので、多くの型が経験していることだと思います。

しかしたいていの場合は、これはそのような外的要因により、電波を遮断された事による場合が多いので、落ち着いて一度周りに何もない場所などで試して頂くのが良いです。
電波は見えないだけに非常に厄介で、大丈夫だと思っている自宅の部屋でも、Wi-Fiの電波や、ご家族のBluetooth 電波の影響を受けたり、部屋のコンクリート壁の障害を受けたりして不安になることも十分にあるかと思いますが、解決策として、以下の事をお試しください。

・Bluetooth機器を再起動する
・スマートホンなどの端末を再起動する
・ペアリングを削除してもう一度はじめから設定しなおす
・無線LANや他のBluetooth機器から離れる、電源を切る

また、ワイヤレス機器ではありませんが、電子レンジなどの電磁波を出す機械の近くでも音切れ・音飛びなどが生じやすくなっています。

ワイヤレスって本当に音が悪いの?今さら聞けないBluetoothについて解説!

6. リセット方法

イヤホンの音切れ・音飛びが多くなってきたり、ペアリングがうまくできなくなってしまった場合など、不良かなと思われる症状が現れてきましたら、一度 イヤホン本体のリセットをお試しください。

▼リセットは以下の手順で行います。

1. 左右イヤホン両方とも充電ケースに入れて頂きます。
2. イヤホン本体のLEDが白色に点灯している間に、右側イヤホンのボタンを5秒ほど押し続けてください。
3. LEDが2回点滅して白色の点灯に戻ればリセット完了です。

こちらをお試し頂く事で症状が改善する場合がございます。

その他にも、取り扱い説明書に記載のトラブルシューティングなどをご確認お願いします。

7. おすすめ完全ワイヤレスイヤホン

▼BOSE初の完全ワイヤレスイヤホン

BOSEから初の完全ワイヤレスイヤホン登場!

▼老舗音響メーカーNuForce(ニューフォース) 初の完全ワイヤレスイヤホン

【期待の新製品】老舗音響メーカーNuForce(ニューフォース) が本気で挑んだ完全ワイヤレスイヤホン「BE Free8」発売!

▼B&O PLAY初の完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」

B&O PLAY初の完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」登場!True Wirelessの常識を覆す高音質、デザイン、付け心地。

今後もどんどん新たなモデルが発売される予定です。
ご注文をお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー