YAMAHA / Tio1608-D NY64-Dの発売です!

YAMAHA

I/Oラック「Tio1608-D」

YAMAHATio1608-D1007283_2

t02200055_0400010013368654174

Dante入出力カード「NY64-D」

YAMAHANY64-D1007336_2

t02200055_0400010013368654174

が発売します!

「Tio1608-D」は、

先進のオーディオネットワーク規格

「Dante」

に対応した16マイク/ライン入力、8ライン出力を備えたI/Oラックです。

発売中のTFシリーズ本体と【Tio1608-D】及び同じく新発売となる

Dante 入出力カード「NY64-D」

を組み合わせることで、高音質/低レイテンシーの音声伝送が可能なステージボックスシステムを瞬時に構築できます。

「Tio1608-D」に搭載しているプリアンプゲインはTFシリーズ本体からリモートコントールでき、最大で40IN/24OUTのステージボックスシステムを構築できます。

■TFシリーズと最大3台接続可能のデジタルステージボックスシステム

tio1608hansoku

TFシリーズ本体とI/Oラック「Tio1608-D」及びDante入出力カード「NY64-D」を組み合わせることで、簡単な設定で最大3台の接続が可能なリモートステージボックスシステムを構築できます。

PA席に設置したTFシリーズ本体とステージに接続した「Tio1608-D」との間をイーサネットケーブルで接続するだけで高音質/低レイテンシーの音声伝送が可能になります。

 

■高信頼性を誇るオーディオネットワークプロトコル「Dante」に対応

tio1608hansoku2

「Tio1608-D」及び「NY64-D」では、Audinate社が開発したオーディオネットワークプロトコル「Dante」を採用しています。
「Dante」は低ジッター、低レイテンシーを実現しています。

 

■設定が迅速かつ簡単なQUICK CONFIGモード

「Tio1608-D」「QUICK CONFIG」モードを使うことでTFシリーズ本体とネットワークの設定や音声パッチ等が自動で行われるため、簡単にセットアップが可能です。
「QUICK CONFIG」機能をONにし、UNIT ID を設定した「Tio1608-D」「NY64-D」を装着したTFシリーズ本体をイーサネットケーブルで接続するだけでセッティングが完了します。

tio1608hansoku3

■シンプルかつ柔軟な入力設定

目的に応じ簡単かつ柔軟に入力設定が行えます。
新しく追加された「ALL INPUT」機能を使えば、全てのインプットセレクトを一括で「Tio1608-D」からの入力、もしくはTFシリーズ本体への入力やUSB端子に接続されたPC/Macからの入力に切り替え、コンソールに音声を立ち上げる事が可能です。

また、各入力のインプットセレクトは個別い行うこともでき、TFシリーズ本体へのインプットと「Tio1608-D」へのインプットを組み合わせながら使用する事や、DAWに録音したボーカルの録音トラックを再生しながらバンドリハーサルを行うなど、柔軟な運用が可能です。

 

■リコーラブルなD-PREマイクアンプ

TFシリーズの開発で追及した音楽的でナチュラルなサウンドは「Tio1608-D」でも継承しています。
マイクプリアンプ部には、TFシリーズ本体と同じリコーラブル「D-PRE」を搭載しています。
メカニカルな構造やボードの配置、電源&グランド、パーツの選定などを多岐にわたって念入りに検討し、また厳しい性能・リスニングテストを開発の各ステージにおいて行い、「音楽でナチュラルなサウンド」を実現しています。

 

 

2月発売です!ご注文お待ちしております。

★商品ページはこちら★

YAMAHA / Tio1608-D

t02200055_0400010013368654174

YAMAHA / NY64-D

t02200055_0400010013368654174

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー