☆Pioneer DJ ターンテーブル製品説明&デモ『突撃レポ』動画☆PLX-1000徹底紹介

 

MusicHouseFriends Presentz
MHFNEWS
フレンズDJターンテーブル情報 必見、PLX-1000 発表会プレゼン&DJデモプレイ『突撃レポ』動画付き。発表から大注目を集めたモデル♪ Pioneer DJから発表されたアナログターンテーブル Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 
 

 

2014年7月17日に六本木、billboard Live Tokyo で行われた
Pioneer PLX-1000 ターンテーブルの発表会、非常に多くの関係者が来場され注目の高さが伺えました。
発表会でのPLX-1000のプレゼンテーションを突撃レポート!
Pioneerがどのようなターンテーブルを開発、発表したのか、この動画をみれば分かります。是非、ご覧ください。
※下記の画像をクリックしてください。  

   

Pioneer PLX-1000 がいかにプロフェッショナルターンテーブルとしてDJプレイの操作性、高音質に細部までこだわり開発したかわかって頂けましたでしょうか。 Technics(テクニクス) SL-1200シリーズが2010年にDJ業界撤退をしてからも名機として多くのDJ、クラブ現場で使用されていますが今後、Technics(テクニクス)ブランドの闘魂を伝承していくタンテの1台となる事間違いないです。 

 

 

   

ダイレクトドライブ方式、業界最高クラスの高トルク、4.5kg・cm以上の起動トルクを実現し、わずか0.3秒(33 1/3 rpm時)で定速回転に達してくれます。
 
Pioneer(パイオニア)ならではの高音質設計、細部にまでこだわりが見られます。
下記図のようにトーンアームでのハウリング防止から筐体にも振動を抑えた高音質設計

   

 

   

 

 

テンポ可変幅を、±8%、±16%、±50%から選択、幅広いテンポコントロールによりDJプレイの幅を広げてくれます。
「RESET」ボタンを押すだけで瞬時に±0%の定速回転に戻すことが可能。

   

 

   

今後のクラブ基準となること間違いなしのPioneer DJ アナログターンテーブル。 発表会で触られたDJからもTechnics(テクニクス) SL-1200 からの移行でも違和感を感じない操作性を持ったターンテーブルと絶賛です。 ■Pioneer(パイオニア) / PLX-1000 アナログターンテーブル 詳細はこちら お買い得セットもご用意しております♪ 詳細はこちら 当店でいち早く開催しました発表会での東海地区を代表するDJのデモプレイも必見♪ 是非、ご覧ください。  

☆DJ Motive デモプレイ

☆DJ ATSU69 デモプレイ

     

—-Facebook —- お気軽に友達申請お願い致します♪

https://www.facebook.com/musichousefriends.musichousefriends —-Facebook ページ—- https://www.facebook.com/pages/MusicHouseFriends/301313293224862 Twitterも更新 https://twitter.com/mhfriends

 

DJショップの総合サイト

Music House Friends https://www.mh-friends.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー