必見動画☆AKAI AMX / AFX 徹底解明☆『Serato DJ 』DVSプレイ対応、快適

 

MusicHouseFriends Presentz
MHFNEWS
DJ機材、新商品オススメ情報
AKAI professional 話題のモデル徹底解明
Akai(アカイ) / AMX
Akai(アカイ) / AFX

 

発表されてから超話題のモデル・・・
ですが、どのように使うのか、何が出来るのか、と問い合わせも多く頂いておりますので徹底紹介させて頂きます。

全貌をを把握して話題の新商品を手に入れて下さい♪

Akai(アカイ) / AMX

見た目はコンパクトなDJミキサーですが、注意して頂きたいのは通常のDJミキサーとしてはご使用頂けません。
では、どのような使い方が出来るのか。
『突撃レポ』の動画を是非ご覧ください。

Akai(アカイ) / AMX は『Serato DJ』が付属、無償ダウンロード対応します。
ですので
『Serato DJ』の選曲、流れている曲のミックスをする事が出来るのです。
『Serato』ソフトですとあまりピンとこない使用方法ですが似ているモデルとしては
Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ) / TRAKTOR KONTROL Z1
です。

 

こちらは、『TRAKTOR 』を操作、ミックスするモデルでパソコンのほか、iOSで使用される方も多いモデルです。
TRAKTOR 』ですとジョグなどを使わずにミックス主体のDJプレイが見られこの様なモデルもありますが、『Serato』もそういったDJプレイをされる方が増えてくるのではないでしょうか。
ただ・・・
AMX 、TRAKTOR KONTROL Z1の違いとしまして接続部分を見て頂くと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TRAKTOR KONTROL Z1 にはACアダプター端子、USB端子、RCA出力端子
AMXにはUSB端子、RCA出力端子のほかに入力端子が2個、アース接続端子があります。
ですので、
CDJ、ターンテーブルの接続が可能となります。
でも、リアルミキサーとしての使用はできないので何に使用するのか。

Seratoサイトから『Serato DJ DVS Expansion Pack』を$99でダウンロード購入すると
『Serato DJ』でのDVSプレイが可能となります。
別途、DVS用のコントロールCD、バイナルは必要となります。

出来る限り価格帯を抑えて『Serato DJ』でのDVSシステム構築したい方には最適出ないでしょうか。
まだまだ、他のDJプレイの可能性も考えられる面白いモデルです。


■Akai(アカイ) / AMX
詳細はこちら

続きまして・・・
Akai(アカイ) / AFX

 

 

 

こちらも『突撃レポ』動画を是非どうぞ

AFXは『Serato DJ』を快適に操作する為の拡張DJコントローラーです。
操作子も豊富にあり
8つのパッド、エフェクトノブ、ニードルサーチなどを搭載し快適なDJプレイを可能にしてくれます。
そして
『Serato FLIP』機能の操作子も装備、こちらは人気のPCDJコントローラーPionner(パイオニア) / DDJ-SX2 に装備されている機能です。
本来こちらを使用するにはSeratoのサイトより$29で『Flip Expansion Pack』の購入が必要なのですがAFXには付属されているので直ぐに使用する事が可能です。
また、$19のエフェクト拡張パック『Back Pack FX Expansion pack』も付属されるのでテープエコーやフィルタ、タイムストレッチなど、アナログ&オールドスクールのエフェクタが使用可能になります。

今まで、パッド付きの『Serato DJ』用拡張コントローラーと言えばPioneer(パイオニア) / DDJ-SP1  でしたが新しい選択肢の登場です。

 

 

 

 

Akai(アカイ) / AFXは『Serato DJ』をDVSで使用するときに非常に快適となります、もちろんパッドが付いていないPCDJコントローラーと合わせての使用も可能です。
切り替えで4デッキの使用も可能ですがシンプルに扱いやすさを考えると2台ご用意頂くのがお薦めです。
発売前からかなり注目を集めているいます。

■Akai(アカイ) / AFX
詳細はこちら

Akai(アカイ) / AMX、AFX を使用する事で新しいDVSシステムを構築出来ます。

AKAI(アカイ) / AMXに関しましてはこれからタンテ、CDJでDVSを初めてみたい方に最適かと思います。
通常スクラッチライブのインターフェイスを購入するよりも非常に予算を抑える事が可能です。

そこで、
『Serato DJ』 DVSはじめてセット
としまして
AKAI(アカイ) / AMXとターンテーブル、CDJでのセットをご用意致しました。

 

 

 

 

PCDJコントローラからの乗り換え、やっぱりCDJ、タンテでDJをはじめたいと言う方に最適です。
最安セットは65,800円(税別)から!!
スクラッチライブのSL2が定価63,000円(税別)ですからいかに安いかわかります。

タンテセットには・・・
専用のコントロールバイナルをセット。
CDJセットには・・・実は今回セットを組んでおりますDENON(デノン)のCDJは
『Hybrid MIDI Mode』搭載なのでコントロールCDは必要ありません。

あとはSerato社サイトから『DVS Expansion Pack』を購入して頂くだけです。


『Serato DJ』 DVSはじめてセットAKAI(アカイ) / AMXセット
詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

Akai(アカイ) / AMX、AFX に関しましては、まだまだ使い方の可能性が考えられますので今後もご紹介させて頂きます。
ご不明な点、ご質問等御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

—-Facebook —- 
お気軽に友達申請お願い致します♪

https://www.facebook.com/musichousefriends.musichousefriends
—-Facebook ページ—-
https://www.facebook.com/pages/MusicHouseFriends/301313293224862
Twitterも更新
https://twitter.com/mhfriends

 

 

DJショップの総合サイト

 

 

Music House Friends
https://www.mh-friends.com

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー