★値上げ前の買い溜めチャンス!★PROMARK(プロマーク) ドラムスティック

Music House Friends  
Presentz
MHFNEWS 

メーカー・国内代理店より
2014年3月1日よりの
価格改定(値上げ)
が発表されました
(ノдヽ)エーン

原材料費の高騰による輸出価格の上昇
昨年から続く為替変動など諸事情により

現状の価格を維持することが
困難な状況となってしまった
との事です。

不本意ながら値上げとなってしまったようですね。

ドラムスティックは言わば消耗品。
買い溜めをしておくなら
今しかありません。

PROMARKユーザーの皆さん

ドラムスティック購入検討中の皆さん

是非お見逃しなく!

PROMARK商品一覧はこちら
商品ページへGO

※仕入れの関係上、2月下旬より販売価格を変更させて頂く商品も御座います。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。お早目のご検討を。

PROMARK HISTORY

ProMarkは、プロドラマー兼ドラム専門店のオーナーであったHerb Brochstein氏によって1957年に設立されました。ProMarkは家族経営の理念に基づくブランドであり、2011年にD’Addario社がHerb氏の息子であるMaury氏からProMarkを買収した後もそれは変わっていません。オフィスと工場はテキサス州ヒューストンに残したまま、その90,000平方フィートに及ぶ工場でヒッコリー、メイプル、日本製の白樫オークを使ったドラムスティックを製造しています(ProMarkは、日本製の樫材を使ったドラムスティックの市場展開に成功したアメリカで初のドラムスティックメーカーです)。 

ProMarkがスティックやマレットの製造に使用しているのは、絶滅の危険のない木材のみです。材料となる木材の伐採が入念なコントロール下で行われているだけでなく、ProMarkでは常にその後の植栽を一大関心事としています。切り出された材はまず、ドラムスティック状に加工される前に中南部にある自社の製材所での繰り返しの選定プロセスと前工程処理が施され、その後も一連の製造プロセスを通じて厳しい検査が何度も行われています。 

ヒューストンの製造チームは最新鋭の機械設備を使って世界中のトップクラスのアーティスト、インストラクター、学生、あらゆるユーザーを対象としたドラムスティック、キーボードマレット、ティンパニマレットを作っています。 ProMarkは、Neil Peart、Elvin Jones, Ringo Starr、Phil Collins、Mike Portnoy、そしてDCI Championを9回に渡って制したConcord Blue Devilsを含む数多くの著名アーティストに選ばれているスティックブランドです。 

—- Facebook —-
お気軽に友達申請お願い致します♪
https://www.facebook.com/musichousefriends.musichousefriends
—- Facebook ページ —-
https://www.facebook.com/pages/MusicHouseFriends/301313293224862
—- Twitter —-
https://twitter.com/mhfriends

☆ DJショップの総合サイト ☆
Music House Friends
https://www.mh-friends.com


関連記事


おすすめ記事

ミュージックハウスフレンズ商品検索


 
 


新着記事

  1. 2024.07.16

    配信に最適!マイク入力を認識出来るDJ機材紹介!
  2. 2024.07.16

    Studio10シリーズ後継機第一弾!6L6搭載 真空管アンプ「Blackstar TV-10 A」発売
  3. 2024.07.12

    Decksaverの保護カバーに新22モデルが追加!!

カテゴリー

アーカイブ