リフレクションフィルター(ES-Si04)が激安! 設置・組立も簡単!

 

ボーカルレコーディングや楽器を録音する際の大きな悩みのひとつ… 周囲からマイクに飛び込む様々なノイズや反射音の問題があります。
それら飛び込んでくるノイズを軽減させる事によって クリアな音質で録音・レコーディングできるようにするのが“リフレクションフィルター”の役目です。
 
通常リフレクションフィルターというと単体で何万円もするものがほとんどです…
おいそれと購入できる代物ではないのは確かです。その為、自作される方も結構いらっしゃいます。
 

そんな時は当店にお任せ下さい!

通常価格13.800円のリフレクションフィルターが現在、期間限定お試し価格8,315円にて絶賛販売中です。
なんと通常価格から40%OFFなのです。1万円を切るこの価格ならお買い得だと思います!

Euro Style(ユーロスタイル) / ES-Si04 - ウィンドスクリーンシェルター・吸音材 - 【リフレクションフィルター】
Euro Style(ユーロスタイル) / ES-Si04 – ウィンドスクリーンシェルター・吸音材 – 【リフレクションフィルター】
8,315円  送料無料

Euro Style(ユーロスタイル) / ES-Si04 - ウィンドスクリーンシェルター・吸音材 - 【リフレクションフィルター】
今回はそんなリフレクションフィルター(ES-Si04)の組立・設置方法をご紹介したいと思います。ご参考にして頂ければと思います。

 
組み立て方法は動画でも説明しております!合わせてご覧下さい!!
 

 
 
※下記はお得セットに含まれるマイクスタンドを基にご案内をしております。
 
 

I. ウインドスクリーンシェルターをマイクスタンドに取り付ける準備


● ウインドスクリーンシェルター(Si04)を開封して頂きます。 ● 開封頂きましたら上記写真の5点の付属品の有無をご確認ください。
● 写真②のステイはマイクスタンドを挟むものです。 ● 写真①のウインドスクリーンシェルター本体裏側に②のステイを固定してください。
 

II. マイクスタンドを調節する

● ブームマイクスタンドのストレートの部分を伸ばして頂きます。(⑥矢印の部分) ● マイクスタンドとブームは外しておくことをお勧めいたします。(⑦矢印部分) ● 伸ばした⑥の部分にシェルター背面に取り付けた②のステイを設置します。

III. シェルター用マイクスタンドの設置準備 

● 図Aの③④⑤のパーツを用意します。 ● パーツ③の片方のネジを外して頂きます。

 

 

 

● パーツ④(図A)のステイにパーツ③のネジを外した状態でステイにはめ込みます。
● 外してあったネジを再度マイクホルダー用バー(③)に閉めてステイに固定します。
● スライドが可能な為、お好みの距離を調整ください 

 

IV. シェルターにシェルター用のマイクスタンドを設置する (Aパターン)

 

● シェルター本体下部にネジ切りがしてある穴があります。
● その穴に先程準備したシェルター用マイクスタンドを設置します。
● ステイ(④)の一番大きな穴にパーツ⑤(図A)のネジを使用してシェルターに固定します。

 

V. シェルターにマイクスタンドを取り付け、設置する

 

● シェルター本体裏側にパーツ②(図A)のステイは固定された状態になっていると思います。
● そのシェルター本体裏側のステイ(②)にマイクスタンドのストレート部分(図Bのa部分)を取り付けます。
※この工程は安全の為、床にシェルターを置いて、寝かした状態で取り付けください。

 

スタンドを立て、シェルターのウイングを広げ設置をすれば完了です。 (Aパターン)

ブームを使用しての設置方法がこちら。 (Bパターン)

このようにブームを使用しての設置パターンもあります。 上からマイクを吊り下げたり、持ってきたりする場合に有効です。 ♪リフレクションフィルターでワンランク上のレコーディングを。

「リフレクションフィルター」でワンランク上のレコーディングを。

ウインドスクリーンシェルター対応マイクスタンド比較!

 

Euro Style(ユーロスタイル) / ES-Si04 - ウィンドスクリーンシェルター・吸音材 - 【リフレクションフィルター】
Euro Style(ユーロスタイル) / ES-Si04 – ウィンドスクリーンシェルター・吸音材 – 【リフレクションフィルター】
8,315円  送料無料
Euro Style(ユーロスタイル) / ES-Si04 - ウィンドスクリーンシェルター・吸音材 - 【リフレクションフィルター】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー