コンパクトエフェクターのサウンドをより良い物にする為に!!

突然ですが、皆様コンパクトエフェクターには、どういった方法で電源供給をされていますか?
ほとんどの方がご存知かと思いますが、コンパクトエフェクターは直流と交流による電源供給のちがいにより、ACアダプターで使うときよりも、9V電池を使用した方が、良い音がするのです。

人によっては「それは、あまり耳で聞いてわかるレベルじゃない」「実際のところかわらない」とおっっしゃる方もおられると思いますが、構造上アダプターによってはノイズを拾ってしまったりしますし、特に歪み系エフェクターに限っては、十分に電力が残っている9v電池と、ACアダプターからの供給では確実に、「音の歪み方」「サスティン」「トーン」に、
影響が出ます

間違いないです

ただ電池でエフェクターをつかっていると、使い終わるたびにいちいち接続を外さないといけませんし、なくなるたびに買うのも金銭的に厳しいと思います。
こまめに練習されるギタリスト・ベーシストは、
「自宅練習はACアダプター、LIVE・スタジオ合わせの際には電池」
と、使い分けるのが、モアベターです。

当店では、より良い音質で商品をご使用いただくため、激安で9v電池を提供します!!

https://www.mh-friends.com/shop/index.cgi?No=574003 

大抵のエフェクターには、この電池が対応しています。
アメリカ生まれの

DURACELL(デュラセル)電池です。

ACアダプターなら、電池切れを心配する必要がなくなりますが、エフェクターの性能を全て引き出すなら、電池です

この電源供給の問題を乗り越えると、次は、
「エフェクターが8つ接続してたら、8つ電池や、アダプターが必要なの?」
と、いう問題が立ちはだかります。
これを解決するのが、
パワーサプライです。

https://www.mh-friends.com/shop/index.cgi?No=190647& 

LIVEでコンパクトエフェクターを多数使用するミュージシャンは、こういった複数のエフェクターに電源を供給する機器を用います。
価格・質もピンキリで、様はいいパワーサプライを使えば、MAXの電池つかった時のサウンドが出せたりまします!!

ただ、高い奴は2,3万して、手が出にくい部類に入ります…….

Twitterも更新

https://twitter.com/mhfriends 

DJショップの総合サイト
Music House Friends(ミュージックハウスフレンズ)
https://www.mh-friends.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー