【2017年度版】初心者にオススメのDAWソフトはどれ?「たくさんあってどれがいいの?」「何が違うの?」DTM初心者のためのやさしいガイド!

はじめに

こんにちは!

DTM始めようと思ってパソコンやオーディオインターフェイスはあったりすぐに決められたりするんだけどなかなか
「ソフトが決まらない!」
そう思っている方が多いのではないでしょうか?
DTMソフトは作曲の心臓部。。。「適当に決めて失敗したくない!」誰でもそう思います。そんなDTM初心者の方に読んで頂きたい記事になっています^^

もくじ

  1. ソフト選びの前に!必要なパソコンスペックとは?
  2. Windows・MacとOSで環境が変わる!どっちが良いの?
  3. DTM初心者のためのソフト選び!
    Cubase
    Logic Pro
    Studio One
    Ableton Live
    FL Studio
    Pro Tools
    その他DTMソフト
  4. まとめ
  5. オススメDTM関連ブログ

1、ソフト選びの前に!必要なパソコンスペックとは?

スペックの一部としてまずパソコンの種類

デスクトップorラップトップ(ノート)

コチラに関しては持ち運んで使いたい人はラップトップ、移動することが無いという人はデスクトップを選びましょう
デスクトップ・ラップトップ購入で同じ値段だとデスクトップの方が良いスペックの物が買えます!
「どうしても持ち運びたい!」という事が無い限りデスクトップを選ぶのが無難です
キーボード・ディスプレイが壊れた時の交換もききます、ラップトップは持ち運べるという大きなメリットしかありません。

ディスプレイのサイズ

「12」「13」「15」「21.5」「24」「27」とありますが「21.5」がオススメ!
デスクトップ・ラップトップで変わるとは思いますが小さすぎても大きすぎてもです!それでバランスが取れているのが「21.5インチ」
以上!

キーボード

意外と見落としがちな「キーボード」
キーボードは操作する上で最も必要不可欠!ストレスフリーの操作を実現するためには
「テンキー付き」「US配列」
のキーボードがオススメ!
テンキー付きのメリットはショートカットキーの割り当てなどにとても重宝します!
US配列のメリットはDTMソフトなどはUS配列を想定として作られているので操作面で使い勝手が良いといわれています
キーボードも慣れなのでこれから始める方はUS配列をオススメします!

ココが大事DTMパソコンの3つのスペックポイント!

1、CPU

中央処理装置とよばれパソコンの脳みそ的部分にあたります
近年流通しているもので言えば「Intel」のCorei5やCorei7をえらべば間違いありません
CPUのスペックの重要度順位を付けました
コア数>種類>世代>クロック数
コア数多い方が高性能でDTMにおいてi5とi7では差が出ますお財布に余裕のある方は
i7を選びましょう!
最新は代7世代Kaby Lakeクロックも大きい方が良いものなのでなるべく良いものを選ぶことがDTM環境を良くします!

2、メモリ

メモリを何かに例えるとすれば「作業スペース」
狭ければ作業効率は悪くなります
DTMにおいて8GBと16GBで論争が起きていますが16GBは欲しいところ!
後々足りなくなって困るよりかは初めから!というスタンスで行きましょう!

3、ストレージ

ストレージは「引き出し」
SSD(ソリッドステートドライブ)って聞いたことはありますか?HDDと同じように「パソコンのデータ記憶装置」部分にあたります
HDDに比べアクセスタイムが短く発熱や音も小さいです
128GB・256GB・521GBとありますがオススメは「256GB」
128GBでは厳しく512GBではお高く付きます、バランスが取れた256GBを選びましょう!
欲を言うならば512GBが欲しいですがそれでもメモリの容量は足りません!なので大容量のHDDと併用して使うのが一番コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう!
HDD選びの際のポイントとしてはrpmが7200以上の物が良いでしょう!

2、Windows・MacとOSで環境が変わる!どっちが良いの?

これも長く論争されている問題・・・。

Windowsに関して言いたいこと!

・カスタマイズ性に富んでいる!「足りなくなった」という時に便利!Macはモデルチェンジしないといけない
・まれに安定した動作が出来ない
・セットアップが複雑

Macに関して言いたいこと!

・安定していて動作検証がよくされている
・オーディオ周りが快適!セットアップが簡単!
・windowsと比べて高い
・対応ソフトがwindowsより少ない(そこまで気にすることもないですが)

結論!
どっちでもいい!
親切に言えば
・Windowsを持っているという方はそれを使いましょう!(必要スペックを満たしているなら)
・何も持っていない!これから買う!という人はMac

結局は自分自身の使いやすさなので論争は気にせず平和に行きましょう!

3、DTM初心者のためのソフト選び!

お待たせしました!それでは本題!
ソフト云々の前に長々書いてしましました・・・

今回のソフトのご紹介では難しい事はなるべく無くして特徴的な所や使用アーティストなど簡単にご紹介できればと思います

Cubase

OS:Windows/Mac

超無難!ジャンル問わず幅人い人気を誇りDTMの世界シェアはトップクラス!

STEINBERG(スタインバーグ) / Cubase Pro 9 (通常版) - 音楽編集 / DAWソフト - 【国内正規品】【Cubase Pro 9.5 無償アップデート対応】
STEINBERG(スタインバーグ) / Cubase Pro 9 (通常版) – 音楽編集 / DAWソフト – 【国内正規品】【Cubase Pro 9.5 無償アップデート対応】
ポイント 605還元!
56,000円  送料無料

STEINBERG(スタインバーグ) / Cubase Pro 9 (通常版) - 音楽編集 / DAWソフト - 【国内正規品】【Cubase Pro 9.5 無償アップデート対応】

ドイツのSTEINBERG(スタインバーグ)社からリリースされています
操作画面の色使いなどとでも考えられていて使いやすい!
特徴としてほぼ全てのVSTプラグインが使用できるという事があげられます

「perfume」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」のプロデュースで知られている「中田ヤスタカ氏」もCubaseユーザー、楽曲制作からマスタリングまですべてCubaseで行っているという話は業界では有名!
中田ヤスタカに限らず多くのプロアーティストが愛用、世界的にみてシェアはトップクラスと言えます

しかし、すこしお値段がはるというのはあります・・・が!!
Cubaseをお得に手に入れる方法があります!こちらをご覧ください!

【11/18更新】二万以上得!! 「CUBASE Pro 9 / 9.5」を 超絶お得にゲットする方法 とは?

FUNKY MONKEY BABYS、Da-iCE、flumpool、TRF、YUKI、伊藤由奈、May J. などを手掛けるプロデューサー田中隼人さんやAKB48、NMB48をはじめ数多くのアーティストへの楽曲提供や制作をてがけている若田部誠さん
アーティストでは岡崎体育さん、ONIGAWARAさんなど
プロのアーティストプロデューサーはもちろんMAスタジオ、RECスタジオでも導入されています

Logic Pro

OS:Mac

アップルが開発しているのでその親和性は抜群!

アップル開発なのでデザイン・操作性がOSに非常に近く、普段使いの流れで音楽制作もできるのでストレスが無い!
MacOSのアップグレードへの対応がどのソフトより早いのも魅力!

デメリットをあげるとすれば、アップルの開発方針にソフトの使い勝手が左右されて急に今まで使ってきた機能が無くなったり、デザインがガラッとかわる可能性があり、アップデートのたびに細かなバグが発生することも。アップルあるあるですね
導入コストがとても安いのでMacにお金をかけてLogic Proで低コストに抑えるのも手ではないでしょうか!

アップルリリースなので世界のアップルユーザーが使用しています!
アップル製品に慣れ親しんでいる方にはかなりオススメになります!

Studio One

OS:Windows/Mac

一番新しい、今一番勢いがあるDTMソフト!

PreSonus(プレソナス) / Studio One 3 Professional - 日本語版(USB edition) -
PreSonus(プレソナス) / Studio One 3 Professional – 日本語版(USB edition) –
42,399円  送料無料
PreSonus(プレソナス) / Studio One 3 Professional - 日本語版(USB edition) -

新しいという所で今までのいらない機能・使わない機能が切り捨てた状態
従来のDTMソフトを使ってきた人は「これが無い」と思うかもしれませんが、これから始める人にとってはそんなこと思いませんしポジティブにとらえれば
使いやすい機能のみなので気にする必要は無しです!
機能を切り捨てたところで作曲作業にに大きな支障をきたす事は全くありませんのでご安心を!
現在「あった方が良い」というユーザーのニーズに答えて順次アップデートしているようです!

▼女性アーティストのCharaさんもStudio Oneユーザー

多くのアーティストやプロのエンジニアがどんどんStudio Oneに乗り換えて行っているようです

ゴスペラーズ、ガーデンズ、及川光博、AKB48などの作品で知られる作曲家、田辺恵二さん、TMネットワーク、U-WAVE、BoA、倖田來未などのマニピュレーターとして活躍する鈴木啓さん、フォルクスワーゲン、アストンマーティン、Googleなどグローバル企業の作品を数々手掛けるナカシマヤスヒロさんなどもStudio Oneユーザー

新しいソフトなのにもうここまで普及しているので今後爆発的に広まる予想!Studio Oneも選んで間違いはなさそうです!

Ableton Live

OS:Windows/Mac

DJやEDM、パフォーマンスメインの方にオススメ!

Standard Suite  Intro 

Ableton(エイブルトン) / Live9 Standard 【BOXバージョン】
Ableton(エイブルトン) / Live9 Standard
【BOXバージョン】

52,593円  送料無料
Ableton(エイブルトン) / Live9 Standard 【BOXバージョン】

Ableton(エイブルトン) / Live9 Suite 【BOXバージョン】
Ableton(エイブルトン) / Live9 Suite
【BOXバージョン】

84,074円  送料無料
Ableton(エイブルトン) / Live9 Suite 【BOXバージョン】
Ableton(エイブルトン) / Live9 Intro 【BOXバージョン】
Ableton(エイブルトン) / Live9 Intro
【BOXバージョン】

12,778円  送料無料
Ableton(エイブルトン) / Live9 Intro 【BOXバージョン】
 オーディオ/MIDI含め、扱えるトラック数は無制限。  Standardの主要機能に加えて、約20万円相当にも及ぶオプションをバンドルした最上位モデル  基本的な操作のほか、タイムストレッチ機能であるWARP機能の一部を搭載されているエントリーモデル。

ドラッグ&ドロップが中心です。シンプルな操作性です。
Ableton Live対応のMIDIコントローラーがパッドメインの物が多いのも「クリップ」をパッドで切り替えるなどのリアルパフォーマンス用だと言えるのではないでしょうか?
海外アーティストからの信頼が厚くプロデューサー・エンジニアのユーザーも多いです
日本でもピコピコ系のロックバンドの方もAbleton Liveを使って楽曲制作・ライブを行っている方が多いです!
Akai(アカイ) / APC40 MK2 (Ableton Live Lite付属) - パッド・コントローラー -
Akai(アカイ) / APC40 MK2 (Ableton Live Lite付属) – パッド・コントローラー –

こういったパットコントローラーに「Ableton Live Lite」が付属しているものもあります

▼Ableton Live公式動画

EDMなどのダンスミュージック系でパフォーマンスを視野に入れている方、操作はシンプルで直感的にしたいという方にAbleton Liveオススメです!

FL Studio

EDM・HIP HOPの世界標準!

OS:Windows/Mac

Image-Line(イメージライン) / FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE クロスグレード 解説本PDFバンドル -DTM音楽ソフト - Image-Line(イメージライン) / FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE クロスグレード 解説本PDFバンドル -DTM音楽ソフト -
FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE(通常版 解説本PDFバンドル)
26,000円(税込価格 28,080円)

FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE( クロスグレード解説本PDF
バンドル)15,199円(税込価格 16,415円)    

Image-Line(イメージライン) / FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE クロスグレード 解説本PDFバンドル -DTM音楽ソフト - Image-Line(イメージライン) / FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE クロスグレード 解説本PDFバンドル -DTM音楽ソフト -
解説本PDFバンドル無し
22,499円(税込価格 24,299円) 15,199円(税込価格 16,415円)
Image-Line(イメージライン) / FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE クロスグレード 解説本PDFバンドル -DTM音楽ソフト - Image-Line(イメージライン) / FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE クロスグレード 解説本PDFバンドル -DTM音楽ソフト -

1つ前にご紹介したAbleton Liveと同じようにEDMのようなダンスミュージック向きなソフトであると言えます
Ableton Liveとの大きな差は「操作画面」Ableton Liveは直感的でシンプルなデザインとなっていますがFL STUDIOはCubaseやLogic Proのようなカラフルで見やすく、高解像度ディスプレイに対応したデザインで体感的な音楽制作が可能です!

他とは違うFL Studioの最大の魅力は「マルチタッチ」に対応しているところ!

ライブパフォーマンスツールとしての使用も可能!これはかなり魅力的です!
FL Studioのマルチタッチ機能の為にタッチパネル対応のPCを導入しても良いかもしれませんね!

▼数々の大御所たちもFL Studioユーザーです!ぜひ合わせてご覧ください!

【FL STUDIO】数々の有名ラッパーの楽曲を手がけてきたスーパー・プロデューサー、Mike Will Made-Itが使用する作曲ソフト!

EDM・HIP HOP系でパフォーマンスをしたいという方
高解像度ディスプレイ・マルチタッチ機能を使いたい!という方はFL Studioオススメです!

Pro Tools

OS:Windows/Mac

業界標準ソフト!

Avid(アビッド) / Pro Tools with Annual Upgrade 【Card and iLok~永続ライセンス版~】
Avid(アビッド) / Pro Tools with Annual Upgrade 【Card and iLok~永続ライセンス版~】
69,259円  送料無料
Avid(アビッド) / Pro Tools with Annual Upgrade 【Card and iLok~永続ライセンス版~】

業界で最も普及している、というより業界標準なのがこの「Pro tools」
音楽業界ではレコーディングスタジオや音響のPAの音源出しにも使われていたり、テレビ番組、映画製作のMAなどでもこれが標準。

「プロ仕様で一般ユーザーは使えるのか?」

使えます、しかしながら導入のコストが高かったり、動作環境を保つのにもコストが掛かります
Pro toolsの強みと言えばプロの現場に立った時使いこなせる=音楽業界で生きていけるという事ぐらいです
Pro toolsはプラグインありきなところがあるので音源をバリバリ使って作曲する人より、「自身で楽器を弾いてレコーディングする」人に向いているソフトであるかなという印象、自分でバンド全パートをこなせればよいですがそういった人はまれです、ですが裏を返せばバンド所属で作曲・編集担当という人には向いているかもしれません。

後々BIGになりたい意識高めの方はかなり導入のハードルは高いですがPro toolsをえらぶのは粋ですね

その他DTMソフト

その他にもDTMソフトいくつかありますのでさらっと一言でご紹介!

Sonar

OS:Windows

Windowsは専用DAWソフトの決定版 

SONAR PLATINUM  SONAR PROFESSIONAL  SONAR ARTIST
Tascam(タスカム ) / SONAR PLATINUM (通常版) - Windows専用DAWソフトの決定版 -
Tascam(タスカム ) / SONAR PLATINUM (通常版) 
49,800円  送料無料
Tascam(タスカム ) / SONAR PLATINUM (通常版) - Windows専用DAWソフトの決定版 -
Tascam(タスカム ) / SONAR PROFESSIONAL (通常版)
Tascam(タスカム ) / SONAR PROFESSIONAL (通常版)
24,500円  送料無料
Tascam(タスカム ) / SONAR PROFESSIONAL (通常版)
Tascam(タスカム ) / SONAR ARTIST
Tascam(タスカム ) / SONAR ARTIST
12,500円  送料無料
Tascam(タスカム ) / SONAR ARTIST
 機能制限の無い最上位モデル  音源やエフェクトの数は上位モデルより劣るが、基本的な本体の性能は最上位グレード同様  音源やエフェクトのプラグインがある人にはオススメ、なので初心者向きとは言えません

▼参考動画

Digital Performer

OS:Windows/Mac

MIDIの打ち込みで定評のあるソフトの大御所

Motu(マークオブザユニコーン) / Digital Performer 9 DP9 - 音楽制作ソフト -
Motu(マークオブザユニコーン) / Digital Performer 9 DP9 – 音楽制作ソフト –
ポイント 702還元!
65,000円  送料無料

Motu(マークオブザユニコーン) / Digital Performer 9 DP9 - 音楽制作ソフト -

▼参考動画

この2つに共通して言えることはかなり歴史のあるソフトであるという事です
昔からあるソフトなのでそれなりに使用ユーザーは多く今でも使い続けている方もいます、DTMソフトは何回も買い変えるものではありませんしね・・・。

この2つもかなり普及しているとは言えますがこれからまた爆発的にユーザーが増えることはないので、これから始める人にとっては選択肢からは外しても良いのではないかな・・・と個人的には思います。


追記:2017-11-22/SONAR開発終了しました。

【超悲報】「SONAR」を含む Cakewalk 全製品の開発・生産が終了。他DAWソフトへのデータ移行に関して

以下メーカーサイトより抜粋
Cakewalk社製品の積極的な開発や生産を中止することが発表されました。
Cakewalk社のサーバーは継続して運営して参りますので、ご購入済みのソフトウェアはこれまで通りお使いいただけます
2017年11月以降のマンスリー・アップデートに関しては再開の目途が立つまで停止とさせていただきます。


SONARは昔からある定番としてCubaseと肩を並べていましたが、これからDTMを始めるのにはサポート・アップデート面からやめておいた方が良いでしょう・・・。

4、まとめ

たくさんソフトがある名残としてまだパソコンの性能が良くない時代、それぞれのソフト出来ること出来ない事で選んでいましたが、近年パソコンの性能が上がってきて出来ない事が減ってきたので
結果どれ選んでもOKな現状です
各社の推している機能面などにとらわれる必要もありません
選び方としては
・予算
・自分の作業環境にあったもの
などを考慮して選ぶのが一番だと私は思います。
好きなジャンル・アーティストが使っているものをリサーチして真似するのも全然ありです!

「これがオススメ!」とはいかず、まとめとして不十分に感じるかもしれませんがDTM環境・好みは十人十色!
最後は自分自身で「これがよさそう!」と感じたものをお選び下さい!
少しでDTM環境・ソフト選びの手助けになれたら幸いです!
長々と当記事を読んで頂きましてありがとうございましたm(__)m

DTM関連など何かご不明な所が御座いましたらお気軽に下記お問合せフォームよりお気軽にご連絡下さい

問い合わえ

お問い合わせ・ご注文お待ちしております!

5、オススメDTM関連ブログ

大人気オーディオインターフェース、『Universal Audio/APOLLO TWINシリーズ』が処分特価で超お得に!?限定1台ですので、お急ぎください!

KOMPLETE半額キャンペーン開始!通常購入より最大8万以上お得に!MASCHINE MIKRO MK2が無料?~THANKSGIVING XXL~

Rolandのオーディオインターフェース「RUBIXシリーズ」から新たなラインナップ登場!更に幅広い音楽制作を!

中田ヤスタカ氏ファン必見!全く同じDTM環境を整えるチャンスです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー