【 Roland 】「 FA-06 」と「 JUNO-DS61 」どこが違う??あなたにはこれがオススメ!!

今回は人気シンセサイザーRoland 「FA-06」と「JUNO-DS」
同じ61鍵ですが何がどう違うのか、自分にはどっちが合っているのか!2機種の比較をしがてらご案内していきたいと思います!

もくじ

FA-06はこんなシンセサイザー!
JUNO-DS61はこんなシンセサイザー!
FA-06とJUNO-DS61の違い
 ・音源編
 ・コントローラー編
 ・外部メモリー編
 ・ディスプレイ編
 ・DAW編
 ・重量・外寸編

 ・電源まわり編
 ・付属品編
自分の演奏スタイルではどっち?
価格と中古品のお話
フレンズでは!
まとめ

FA-06はこんなシンセサイザー!

FA-06

FAシリーズは、シンセサイザーに求められるクオリティー、リアルタイム性、スピーディなワーク・フローを徹底的に追及!
音源モジュールINTEGRA-7から継承した膨大なサウンド・ライブラリを搭載
プロ・クオリティの豊富なエフェクトとリアルタイム・コントロールが、内蔵音色の豊かな表現力をフルに引き出します。
DAWとの連携機能などを備え、ライブから音楽制作まで、あらゆるシーンで活躍します。
演奏、音楽制作のスタイルに合わせて、61鍵のFA-06、76鍵のFA-07、88鍵のピアノ・アクション搭載のFA-08の3タイプをラインアップ!

▼FAシリーズ

 61鍵モデル「FA-06」  76鍵モデル「FA-07」 88鍵モデル「FA-08」 
Roland(ローランド) / FA-06  - 61鍵盤ワークステーション・シンセサイザー -
Roland(ローランド) / FA-06 – 61鍵盤ワークステーション・シンセサイザー –
ポイント 1274還元!
118,000円  送料無料

Roland(ローランド) / FA-06  - 61鍵盤ワークステーション・シンセサイザー -

Roland(ローランド) / FA-07 - 76鍵盤ワークステーション・シンセサイザー -
Roland(ローランド) / FA-07 – 76鍵盤ワークステーション・シンセサイザー –
ポイント 1674還元!
155,000円  送料無料

Roland(ローランド) / FA-07 - 76鍵盤ワークステーション・シンセサイザー -

【10倍ポイント】 Roland(ローランド) / FA-08  - 88鍵盤ワークステーション・シンセサイザー - Roland(ローランド) / FA-08 – 88鍵盤ワークステーション・シンセサイザー –
ポイント 17800還元!164,815円  送料無料
【10倍ポイント】 Roland(ローランド) / FA-08  - 88鍵盤ワークステーション・シンセサイザー -

JUNO-DS61はこんなシンセサイザー!

JUNO-DS61

JUNO-DS の基本コンセプトは、「高音質」「軽量」「簡単操作」
あらゆる演奏シチュエーションに最適な音色を多数収録!幅広い音楽ジャンルをカバーすることが出来ます。
さらに、音色拡張ライブラリー・サイト Axial からダウンロードできる EXP シリーズや、ユーザー・サンプルの読み込みにも対応し、高い拡張性も実現!
定番の 61 鍵モデルはブラック・ホワイト、さらにピアノ・タッチ 88 鍵モデル(ブラック)もラインアップ!

▼JUNO-DSシリーズ

61鍵ブラック「 JUNO-DS61」 61鍵ホワイト「JUNO-DS61W」 88鍵(ブラックのみ)「JUNO-DS88」 
【10倍ポイント】 Roland(ローランド) / JUNO-DS61 - 61鍵 シンセサイザー - 
 

Roland(ローランド) / JUNO-DS61 – 61鍵 シンセサイザー - 
ポイント 15768還元!73,000円  送料無料
【10倍ポイント】 Roland(ローランド) / JUNO-DS61 - 61鍵 シンセサイザー - 

【10倍ポイント】Roland(ローランド) / JUNO-DS61W (ホワイト) - 61鍵 シンセサイザー

Roland(ローランド) / JUNO-DS61W (ホワイト) - 61鍵 シンセサイザー
ポイント 15768還元!73,000円 
送料無料

【10倍ポイント】Roland(ローランド) / JUNO-DS61W (ホワイト) - 61鍵 シンセサイザー

Roland(ローランド) / JUNO-DS88 - 88鍵 シンセサイザー - 

Roland(ローランド) / JUNO-DS88 – 88鍵 シンセサイザー - 
ポイント 1296還元!120000円
  送料無料

Roland(ローランド) / JUNO-DS88 - 88鍵 シンセサイザー - 

FA-06とJUNO-DS61の違い

音源

・音色

ミュージック・ワークステーションの真価は、そのサウンド・クオリティと多様性に現れます。したFAシリーズは、この基準を完全に満たしています。INTEGRA-7と同じSuperNATURALシンセ・トーン、数々のヒット曲で使われた名器XV-5080のPCMトーンが搭載されているほか、ピアノ、オルガン、ドラム、ベース、セクション・ストリングスなど、ミュージシャンにとって不可欠なSuperNATURALアコースティック・トーンも、厳選して搭載しています。
FA-06はプロ・ミュージシャンの定番となった音源モジュールINTEGRA-7から2,000以上のトーンを継承、ピアノ、オルガン、ドラム、ベース、セクション・ストリングスなど、ミュージシャンにとって不可欠なSuperNATURALアコースティック・トーンも、厳選して搭載!
SuperNATURALは音色を細かく!ピアノだったらアコースティックピアノ特有のハンマーの打音、ギターなら弦が1本1本ピックで引いたように順番に聞こえる、など・・カスタマイズ出来ます!

JUNO-DSは1000超える即戦力なプリセット音源があります、波形レベルで新規に追加されたアコースティック・ピアノを中心とする新規デザインの音色に加え、前モデルJUNO-Di のプリセット約1,000 音色も搭載。JUNO-Di との音色データの互換性も実現しています!

FA-06の方が良いと思いますが、けっしてJUNO-DS61が劣ってはいません、細かく設定できるのは「作曲向き」ともとれますがJUNO-DS61はライブパフォーマンス性が凄いです、エフェクトやバランスを直感的に、簡単に操作が出来ます、これはJUNO-DS61の魅力ともとれます

・エフェクト

FA-06

マルチエフェクト:16系統、68種類(Vocoderはパート1のみで使用できます。)
パートEQ:16系統
ドラム・パート用COMP+EQ:6系統
コーラス:3種類
リバーブ:6種類
マスター・コンプレッサー(インサート・エフェクト(78種類)に変更することができます。)
マスターEQ
トータル・エフェクト(TFX):29種類
マイク・インプット・リバーブ:8種類

JUNODS1

マルチ・エフェクト:3系統、80種類
コーラス:3種類
リバーブ:5種類
マイク・インプット・リバーブ:8種類

さすがワークステーションFA-06はエフェクトの数が半端じゃない

・エディット

エディットする際に肝になるのが画面

FA-06の画面は大きくカラーなので表示されているパラメーターや数字がとても見やすい!
さらに下記の写真で分かるようにコントローラー部分から画面に線が伸びています、どこを押したらいいかも一発で分かります

JUNO-DS61は画面がFA-06に比べると小さくモノクロなので見づらく、スピーディーに細かく調しようとするには慣れが必要かもしれません。

FA-06

JUNO-DS61

FA-06ディスプレイ

JUNO-DS61ディスプレイ

・スプリット・デュアル

FA-06 JUNO-DS61

もちろん両機種同じRoland スプリット・デュアルボタンがあり簡単に設定出来ます
FA-06はモードによっては最大4つの音を重ねることができます

コントローラー

共通部分 FA-06 JUNO-DS61
ピッチ・ベンド
パッド

×16

×8

つまみ

×6

×4

FA-06の方が各コントローラー部分が多い印象

パッドに関してはJUNO-DS、FA-06利用機種オーディオ・ファイルが再生可能!
FA-06はパッド数が16個で様々な機能を割り当て出来るので、リアルタイムのパフォーマンスはもちろん、曲作りにサンプラーを多用したい人に最適!
JUNO-DS61の8つのパッドは、サンプラーとしての機能はもちろん、パッドの色を13種類から変更可能!それ以外にも鍵盤を弾いた際のベロシティで点灯するという見た目にも楽しいライブ映えします!

それぞれにある特徴的なコントローラー

FA-06

D-BEAMコントローラー

手のひらを近づけたり遠ざけたりすることで、センサーと手の距離により、音を操作できます!仕組みは2つの穴から出る赤外線!その赤外線を手で塞ぐ事によってその距離を検知しパラメータを変化させます!面白い機能ですね!ライブパフォーマンスに使えそうです^^

FA-06 D-BEAMコントローラー

S1/S2ボタン

SuperNATURAL仕様のストリングス音色の多くはS1 / S2スイッチにより”奏法”を切り替え出来ます!
例えば、弦楽器ならではの奏法である「トレモロ」「ピチカート」をシーンに応じて瞬時に切り替えできます!
一つの音色で自在にバリエーションを切り替えることができます!

FA-06 S1S2

テンポつまみ

その名の通りテンポを調節するための専用つまみです!
専用つまみはJUNO-DS61にはついていませんFA-06ならではのコントローラー部分です

FA-06テンポつまみ

JUNO-DS61

LEVELスライダー

左から

・MIC IN
・PHRASE PAD
・LOWAR
・UPPER

となっていますライブパフォーマンス性が見られる部分ですね!
スプリットやデュアルの2つの音色のバランスはもちろんリアルたイムで調節することができます♪
さらに!本体にインプットしたマイクやサンプラーの調節も手元ですることが出来ます
あらかじめ割り当てしなくても調整できるところはFA-06よりJUNO-DS61が優位!
何回も言いますがJUNO-DSは「ライブパフォーマンス性」が高い!!

JUNO-DS61 LEVELスライダー

外部メモリー

▼背面

FA-06

JUNO-DS61

FA-06SDカード

JUNO-DS61USB

FA-07には「SDカード」が初めから付いていますね!
外部メモリーとしてはFA-06はSDカード(SDHC対応)、JUNO-DS61はUSBメモリー(別売り)となっています♪

再生可能フォーマット

FA-06:16ビット・リニア、44.1kHz、WAV/AIFF/MP3インポート対応
JUNO-DS61:WAV、AIFF、MP3

ディスプレイ

FA-06

JUNO-DS61

FA-06ディスプレイ

JUNO-DS61ディスプレイ

FA-06は5インチ・グラフィック・カラーLCD
JUNO-DS61はグラフィックLCD 256×80ドット

写真ではピンと来ないかもしれませんがFA-07の画面の大きさ・綺麗さはJUNOと比べ物になりません!
ディスプレイが大きくきれいだからこそ細かなエディットなどがしやすいんです!

DAW

FA-06

JUNO-DS61

どちらもDAWに対応していて専用のボタンがあります、AUDIO インターフェースとして機能し MIDI コントロール機能を搭載しています、ライブではもちろん、自宅でもシンセサイザーを使って作曲ができます

重量・外寸

重量

FA-07      =5.7 kg
JUNO-DS61 =5.3 kg

同じ61鍵なので重量はあまり変わりませんね!
どちらもここまでの機能を持ちながらこの重量は素晴らしいです。

持ち運びはどちらも純正ケースがあるので安心!

FA-06 JUNO-DS61
FA-06純正ケース JUNO-DS61純正ケース

▼収納イメージ

収納はもちろん背負うことも出来るので練習スタジオや学校の通学でも安心

JUNO-DS61純正ケース

外寸

▼外形寸法

  FA-06 JUNO-DS61
幅 (W) 1,008 mm 1,008 mm
奥行(D) 300 mm 300 mm
高さ(H) 101 mm 97 mm

大きさ的にはあまり変わりはないですね

電源まわり

  FA-06 JUNO-DS61
電源 ACアダプター ACアダプター
消費電流 1,300mA 600mA
電池駆動 ×

大きな違いとして「電池駆動」があります

JUNO-DS61はライブパフォーマンス性を重視しているという事で電源の取れないストリートライブなどでも使えるようになっています、FA-06ライブパフォーマンスはもちろんですが家での作曲作業に加え消費電流が多いので電池駆動は難しかったのでしょうか・・・
電源の取れない所で使いたいとならばJUNO-DS61ですね!

付属品

FA-06

・クイック・スタート
・『安全上のご注意』チラシ
・SDカード(出荷時に本体装着済み)
・SDカード・プロテクター(出荷時に本体装着済み)
・ACアダプター
・電源コード
・保証書
・ローランド ユーザー登録カード

JUNO-DS61

・取扱説明書
・『安全上のご注意』チラシ
・ACアダプター
・電源コード
・保証書
・ローランド ユーザー登録カード

自分の演奏スタイルではどっち?

スタイル1「ライブ・作曲の両立!」

・ライブはもちろん作曲も力を入れたい!
・音を細かく作りこみたい!
・エントリーモデルより少し良いものがほしい!

というあなたは・・・

FA-06

「FA-06!!」

スタイル2「ライブ重視!とにかくシンプルに」

・なによりライブでの使いやすさを重視!
・ストリートライブを視野に入れている
・あまりお金がない・・・

というあなたは・・・

JUNO-DS61

「JUNO-DS61!!」

価格と中古品のお話

価格

FA-06     =税込価格 127,440円
JUNO-DS61   =税込価格 78,840円

FA-06はJUNO-DS61より約5万高くなっています、初めての機材には少し手が出しずらいとは思いますがワークステーションシンセサイザーとして作曲機能がJUNO-DS61よりも優れているのでこの価格なら納得ですね。
作曲もしたい!と考えているなら思い切ってFA-06を買うのもアリでしょう!もちろんJUNO-DS61でもDAWに対応しているので作曲に使うことは十分にできます!

それでもシンセサイザーは「高い!」と思います、しかし!
運よくお得に手に入れるチャンスがあります

それは…

中古品

中古品と言われて良いイメージは持たない方もいらっしゃると思いますが「中古」という事で安く手に入れることができます!
多少の使用感はありますが機能は同じです!
「私は潔癖症だ!」「せっかくなら新品が良い」と思う方は新品を買いましょう!

「中古品って大丈夫なの?」

大丈夫です!
フレンズでは買取の際は専門スタッフが機材の外装から動作の確認をくまなく行って悪いと思った所などは写真や文章で記載しております!
納得いただけたらご購入ください!

今現在(2017/9/27)の時点ではシンセサイザーの中古品はございません
中古品は意外と人気で買取をして掲載すると割と早く売れてしまいます、なのでこまめにページのチェックをオススメします!

▼中古ページはコチラ

JUNO-DS61 FA-07 中古

ネットオークションを始め最近ではフリーマーケットアプリが発達していて簡単に落札や質問が出来る時代です
中には状態が良いと書かれていても「悪いものが送られてきた」とニュースになっていたりもします
その点フレンズは「楽器店」なので安心してご利用ください。

フレンズでは!

お得な特典付き!

■FA-06単品お買い求めいただくと

  

・FA-06用純正ケース
・鍵盤の上にひくのにピッタリなタオル

が付いてきます!

※オリジナルタオルのキャンペーンは終了致しました

もちろんお値段そのままのプレゼントです!!

「FA-06」のご購入は是非フレンズで!

Roland(ローランド) / FA-06  - 61鍵盤ワークステーション・シンセサイザー -
Roland(ローランド) / FA-06 – 61鍵盤ワークステーション・シンセサイザー –
ポイント 1274還元!118,000円  送料無料
Roland(ローランド) / FA-06  - 61鍵盤ワークステーション・シンセサイザー -

■JUNO-DS61単品をお買い求めいただくと

 

・JUNO-DS61用純正ケース

が付いてきます!

もちろんこちらもお値段そのままのプレゼントです!!

「JUNO-DS61」のご購入は是非フレンズで!

【10倍ポイント】 Roland(ローランド) / JUNO-DS61 - 61鍵 シンセサイザー - 

 Roland(ローランド) / JUNO-DS61 – 61鍵 シンセサイザー - 
ポイント 15768還元!73,000円  送料無料
【10倍ポイント】 Roland(ローランド) / JUNO-DS61 - 61鍵 シンセサイザー - 

まとめ

「FA-06」「JUNO-DS61」いかがだったでしょうか!?
FA-06はライブパフォーマンスはもちろんワークステーションとして作曲機能に優れていてJUNO-DS61は直感的な操作で簡単に使う事が出来るエントリーモデルとして価格も手の出しやすいシンセサイザーでした
価格や自分の演奏スタイルではどちらが当てはまっていましたか??

お得な購入方法もご紹介しました!是非フレンズで!お買い求め下さい!

フレンズは『安い』、『お得』、それだけではありません!!
購入後も担当スタッフによる安心のサポートをご提供しております。

「使い方がわからない!」
「急に使えなくなった!」
などのトラブルの場合でもお問い合わせ下さい。
担当スタッフが解決するようにサポートさせて頂きます♪

購入後も安心!どこよりもお得にご購入するなら是非フレンズで!!

 ご購入のご相談・お見積りなどは下記よりお気軽にどうぞ!

Roland ローランド JUNO-DS61 61鍵 シンセサイザー  問い合わせ

お問い合わせ、ご注文お待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー