Pioneer新製品!! DDJ-SRがDVSプレイ機能を追加して進化!『DDJ-SR2』として登場!

Pioneerより新製品である『DDJ-SR2』が発表されました!

 Pioneer(パイオニア) / DDJ-SR2  【Serto DJ 無償】 PCDJコントローラー
Pioneer(パイオニア) / DDJ-SR2 
ポイント 798還元!
73,889円 (79,800円) 送料無料

 Pioneer(パイオニア) / DDJ-SR2  【Serto DJ 無償】 PCDJコントローラー

 

新発売のDDJ-SR2の魅力は・・・?

前モデルの「DDJ-SR」の好評な機能を踏襲しつつ、機能性や操作性と可搬性が向上!
SRから進化したポイントとしてはコチラ!

・「Serato DVS」,「PITCH ‘N TIME DJ」に対応
・Needle search機能を追加
・ミキサー部分がパワーアップ
・パッド部分の視認性向上!
・様々なシーンで使える
・動画で分かりやすく解説!

新たに「Serato DVS」と「PITCH ‘N TIME DJ」に対応。

DDJ-SRからの大きな進化としてはやはりここではないでしょうか。

まずはSerato DVSとPITCH ‘N TIME DJのおさらいです。

Serato DVS・・・

「Serato DVS」の画像検索結果
Serato DJ上でこちらをアクティベートすることにより、DDJ-SR2にターンテーブルやCDJを接続すれば、それらでSerato DJのコントロールができるというわけです。

スクラッチなどはやはり操作するところが大きいくて扱いやすいターンテーブルのほうがテクニカルなプレイもし易いので、ターンテーブルを接続してのDVSプレイを選ばれる方が多いです。

今更聞けないDVSとは・・・
こちらも合わせてご覧ください。

DVSとは?!?!(Scratch Live/Serato DJ,TRAKTOR SCRATCH、rekordbox DVSなど)

PITCH ‘N TIME DJ・・・

「Serato Pitchntime」の画像検索結果
通常だと楽曲のキーを保持しながらBPMを大きく上下させてしまう音は劣化します。
しかし、このプラグインを入れることにより、音質劣化を大幅に減少出来ます。
また、楽曲のキーを±12で変更する「KEY SHIFT」機能と、1つのデッキのキーを別のデッキに瞬時に同期させる「KEY SYNC」や「PITCH PLAY」を使ったDJプレイができるようになるのがこのプラグインです。

DDJ-SR2

DDJ-SR2にはその専用ボタンも搭載されており、キーを変更する楽曲のアレンジや楽曲同士のキーを合わせたスムーズなミックス、元の楽曲のキーに戻すといった操作を瞬時に行うことができます。

DDJ-SR2
また、それらのボタンが独立しているので、これらの機能を組み合わせた素早いパフォーマンスも可能です。

Serato DVSは別途でのご購入が必要となりますが、なんとPITCH ‘N TIME DJは初めから無償でついてくる!
それだけでも2万相当なので、かなりお得です!

▼Serato Pitch’n timeを動画でも解説しております。

Serato DVSはコチラからご購入頂けます。

Needle search機能が搭載

楽曲の特定の箇所を即座に聞きたい場合に、パッドに触れるだけで瞬時にその場所に移動が可能できる機能『Needle search機能』を搭載。
同じクラスのDDJ-RRには搭載されておりましたが、SRにはなかった機能ですので、これでプレイがより快適になります。

ミキサー部もパワーアップ

DDJ-SR2ではSRではできなかったリアルミキサーとしても使用が可能!
Serato DJ を起動しているPC/Macと接続することで、外部機器の音声入力に対してTRIM、チャンネルフェーダー、EQ が操作可能なDJミキサーとして機能します。
また、PC/Macと接続していない場合は TRIM、チャンネルフェーダーが操作可能なミキサーとして機能します。

また、各チャンネルのレベルメーターと、マスターチャンネルのレベルメーターを搭載!

DDJ-SR2

SRの場合ですとメーター上部でスイッチで切り替えが必要(※1)でしたが、チャンネル、マスターともに表示されるので両方のレベルを確認しながらのミックスが可能です。

パッド部分の視認性も向上!

DDJ-SR2

前モデルDDJ-SRでは、青のイルミネーションだけでしたが、DDJ-SR2のパッド部分にはマルチカラーイルミネーションを採用!
高い操作性と視認性を実現しております。

様々なシーンで使える!

本体の一部にアルミ素材を使用しており、DDJ-SRと比べて、約18%もの軽量化を実現!
クラブ、ホール、ホームパーティーなど様々な場所への持ち運びが簡単になりました。

DDJ-SR : 4.5kg

DDJ-SR2 : 3.7kg

また、利用シーンに応じた使い方ができるUSBバスパワー駆動とACダプター駆動の両方に対応しておりますので、場所を選ばずにプレイを楽しめます。

新たな機能を搭載しDDJ-SRはここまで進化した。

前モデルDDJ-SRの好評な機能は受け継ぎながらも、機能性、操作性、そして可搬性を向上させ、新らたな機能を搭載し、DVSでのプレイにも対応となったDDJ-SR2

エントリーモデルからの買い替えの方はもちろん、自宅での練習用のセカンド機としての導入にもオススメです!

動画で分かりやすく解説!

▼下記画像よりPioneer新製品『DDJ-SR2』を動画で徹底説明中!!

DDJ-SR2

発売日は9月15日です!

ご予約、ご注文お待ち致しております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー