Pioneer新商品!SeratoですぐにDVSが始められる2チャンネルミキサー「DJM-S3」が新登場!

Pioneerから新しいDJミキサー『DJM-S3』が発表されました!

Pioneer(パイオニア) / DJM-S3 - SERATO DJ専用2CHミキサー- 
Pioneer(パイオニア) / DJM-S3 – SERATO DJ専用2CHミキサー- 
ポイント 598還元!
55370円 (税込:59,800円) 送料無料

Pioneer(パイオニア) / DJM-S3 - SERATO DJ専用2CHミキサー- 

▼気になるデモプレイは下記動画でチェック!!

DJM-S3

発売日までにご予約頂いた方に収納、持ち運びに便利な撥水・防水仕様のソフトケースをプレゼント!

持ち運びに必需品である収納ケースですが、このケースはただのソフトケースでは御座いません!

撥水生地、防水ファスナーを使用しているので、突然の雨も安心!
軽量、上部なナイロンキャンパス生地を使用しているので、持ち運びも楽々♪
さらに、ソフトな内装仕様で大切な機材を衝撃から守ってくれます。


新発売のDJM-S3はどういうモデル?

DJM-S3は多くのプロDJにクラブ向けの2chDJミキサー「DJM-S9」と同様に「Serato DJ」サウンドカードを搭載しているので、パソコンとUSBケーブルで接続するだけで面倒な設定をすることなく、すぐに「Serato DJ」を使ったDVSでのプレイを始められます。

今更聞けないDVSとは・・・?
こちらにてご説明しております。

 

DVSとは?!?!(Scratch Live/Serato DJ,TRAKTOR SCRATCH、rekordbox DVSなど)

DJM-S9のパネルレイアウトを踏襲

DJM-S9 DJM-S3

DJM-S3は多くのプロDJに愛用されているプロDJ/クラブ向けの2chミキサーである「DJM-S9」のパネルレイアウトを受け継いでおります。

とありますが、実際にはちょっと前に発売されたDJM-250MK2にとても似ていますね。

DJM-S3 DJM-250MK2

この2つのモデルの大きな違いとしては、やはり使用できるソフトが異なる点です。

DJM-S3:Serato DJ

DJM-250mk2:rekordbox dj

この2つで選ぶのであれば、やはり使用するソフトでお選び頂くのが良いです。
S3に関してはDJM-250MK2のSerato版と言えるでしょう。

キレキレの快適スクラッチもOK!

また、DJM-S9やDJM-900NXS2にも搭載されている磁気方式クロスフェーダー「MAGVEL CROSS FADER」を搭載。

DJM-S3
操作可能回数1,000万回以上の高い耐久性と細かな操作性で、正確で思い通りのスクラッチを快適に行うことが出来ます。

また、EQ部分もDJM-S9と同様にアイソレーター機能を搭載しているので、そこの周波数だけをカットするなんてプレイもできます。

DJM-S3

エフェクトなどが豊富に搭載されているというわけではないですが、FILTER機能は搭載しております。
その為、ノブを回すだけで簡単な操作でアレンジを加えられ、「PARAMETER」を調整することによりレゾナンスを変えることができ、スムーズなミックスから派手な演出まで実現が可能。

また、音質に関してもディザリングなどの処理を行い、解像度の高い音質を実現。
デジタル音源だけでなく、アナログ音源での演奏も高音質で楽しめます。

USB1本でパソコンと接続してSerato が使える!

また、DJM-S9と同様に「Serato DJ」サウンドカードを搭載しているため、別途インターフェイスを用意せずともUSBケーブル1本でパソコンと繋げば、ターンテーブルなどでのDVSプレイが可能!
つまり、タンテでPCDJができるということです。

DJM-S3

拡張で広がるDJプレイの可能性

DJM-S9には、本体にパッドが搭載されていたのですが、DJM-S3には搭載されておりません。
では、パッドでのプレイはできないのかというとそうでもありません。

DDJ-SP1

DDJ-SP1との組み合わせで、たたく、連打するなどのダイナミックなパフォーマンスや「Serato DJ」に搭載の豊富なエフェクトで、ライブでの楽曲アレンジが広がります。

DJM-S3

自宅での練習用にお薦めです!

これからDJを始める方や、すでにSerato DJをコントローラーでDJプレイしてるけど、ターンテーブルとかでセット組みたいとお考えの方にとてもお薦めです!

発売は10月上旬を予定しております。

フレンズだけの予約特典も御座いますので、ご購入は是非フレンズで!
ご予約、ご注文お待ち致しております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー