【バンドスタート!】初心者のキーボード・シンセ選び!厳選10選♪2017

もくじ

■バンドでキーボード担当になったら!
■キーボードとシンセサイザーの違い

■選び方のポイント!

■タイプ別オススメ!
■フレンズで買うメリット
■まとめ

バンドでキーボード担当になったら!

・軽音部に入ってキーボード担当になった高校生!
・大学でバンドサークルを始めてパートはキーボード!
・「新しい事をはじめようかなぁ」そうだ!バンドやろう!

のような「バンドを組む事になってキーボード担当になったんだけど何を選んで良いか分からない!」という方に読んで頂きたい記事になってます♪

性能も価格もはじめてキーボード、シンセサイザーに丁度いいような設定になってます♪

まずキーボードとシンセサイザーの違いが分からない!

▼違いを解説した動画がありますご覧ください!

まずシンセサイザー!


シンセサイザーは上の写真の様に鍵盤部分が無いものでもシンセサイザーといえますこちらの場合はシンセサイザーの「音源モジュール」と呼ばれたりしますが、簡単に言ってしまえば音を作り出す事が出来る電子楽器の事をシンセサイザーと呼びます!


バンドなどでよく見るシンセサイザーはこんな感じですね!
シーケンサー(自動演奏)やドラムパターンなども備えていて多機能です!

そしてキーボード!

パソコンのキーボードみたいに「文字を入力するための物」という意味合いで考えると、音を出すためのきっかけ「スイッチ」なんです!
音色は決められたものがプリセットされている事が多く、シンセサイザーのような細かい音作りはできないという感じ。
しかし!最近のライブ向けな機種ではキーボードという定義でも好みの音にイコライジングなど簡単な音作りが出来てしまうものもあるんです・・・。
キーボードの中には鍵盤が生のピアノに近く重たく、鍵盤数も多いグランドピアノのようなリアルなサウンドにこだわった機種なんかも多くあります!

え?じゃあシンセサイザーを音を作り出す事が出来る電子楽器って言ったけどキーボード付いてるからキーボードって言えるじゃん!キーボードもちょっとでも音作りできるのあるならシンセサイザーじゃん!意味わからん!!

このようにシンセサイザーとキーボードの定義はあいまいなのです・・・。

一般的ななんとなーくな意味合いで言えば

・シンセサイザー=音作りが細かく出来てドラムパターンなども流せちゃう多機能なもの!
・キーボード=電子ピアノ的で決まった音色が選んで弾けるシンプルなもの!

という認識程度で間違いはないです((笑))

キーボード・シンセ選びのポイント!

まずはバンドのジャンル!

■ロックでジャンジャン音色変えて演奏をしたい!
 色んな音色を使いたいし自分の思い描く音色を作りたい!あのバンドの音に近づけたい!バンドで存在感を出したい!核になりたい!という方はシンセサイザーを選びましょう!
■3ピースバンドやジャズバンド、弾き語りでピアノサウンドを中心に弾きたい!
 ピアノを習っていてピアノ伴奏など中心で生ピアノのようなサウンドや鍵盤の重さを求める方はキーボードというよりかはステージピアノと呼ばれるものを選びましょう!

ジャンルが絞れたら鍵盤数や重さ!

最近のシンセサイザーやキーボードの軽量化は凄いですが、まず移動手段を考えましょう!電車移動なのか車移動なのか!?


シンセサイザーなど、61鍵モデルが人気です!ちょうどいいサイズ感で何より軽くて純正ケースがあり持ち運びがしやすい!
88鍵でのシンセサイザー、キーボードが欲しいとなった時は重さや長さを考えて自分の移動手段では運ぶことが出来るのか?といことも視野に入れて選んでみて下さい!
88鍵盤のステージピアノで電車で運ぶには…ギターみたいに担いで移動は…という重さの物もありますので…

でも色々あってどれがいいの??

色々偉そうに「こう選べ!」とか言ってきましたがバンドスタートにぴったりなお値段もお手頃で持ち運びもできて機能的にもいいやつを厳選しています(笑)
バンドでの活用で人気なモデルを中心に選びました!(そうしていたらシンセ寄りになってしまいましたが。。。。(笑))

10種ブワァーと並んでいるので結果どれが何なのか分からない!と思うのでパターンを作りました!
各項目クリック出来るようになっていてぴったりな商品にジャンプします!

▼ビビットきたものをクリック!▼

①.フレンズイチ押し定番!ライブでガンガン使えるシンセ!
②.クリエイティブ!演奏はもちろんPCで作曲もしたい!

③.ブランド力!YAMAHAが好き!

④.88鍵盤で本格的なピアノタッチと音質にこだわりたい!

⑤.少しでも費用を押さえて使えるシンセ・キーボードありますか?

フレンズが選ぶバンドスタートにオススメ10機種!

①.フレンズイチ押し定番!ライブでガンガン使えるシンセ!

1、Roland JUNO-DS61

・こんな人にオススメ!:ロックバンドが好きな方!パッドに音源を割り当てワンタッチで再生することも可能!スムーズに音源変更出来るようにシンプルなパネル周り!
ライブでの使い心地重視で設計されているのでライブをガンガンしていきたい方にオススメ!
・鍵盤数: 61鍵盤でちょうどいいサイズ感!ライブで使いたい!と思っている方はこれを選んだらまず間違いはないです!
・重さ:5.3㎏と軽量!純正ケースもあるので持ち運びも楽々!
・ジャンル:ロックを中心に幅広く♪ 
・音のリアルさ:簡単にサウンド作りができ1000ものプリセット音源!さらに音色拡張も可能!
・コストパフォーマンス:とても高いです!

Roland(ローランド) / JUNO-DS61 - 61鍵 シンセサイザー - 
Roland(ローランド) / JUNO-DS61 – 61鍵 シンセサイザー - 
ポイント 15,768還元!
73,000円 (税込 78,840円) 送料無料

Roland(ローランド) / JUNO-DS61 - 61鍵 シンセサイザー - 

お買い得セット一覧はこちらをクリック!

Roland JUNO-DS61W

ブラックと並んでホワイトもあります!ホワイトは女性の方に大人気です!
ブラックと同様単体機に匹敵するボーカル・エフェクターが搭載されています。弾き語り用途にはもちろん、バンド内のボーカル・パート用のエフェクターとして使用することもできます!

Roland(ローランド) / JUNO-DS61W (ホワイト) - 61鍵 シンセサイザー

Roland(ローランド) / JUNO-DS61W (ホワイト) – 61鍵 シンセサイザー
ポイント 15,768還元!

73,000円 (税込 78,840円) 送料無料
Roland(ローランド) / JUNO-DS61W (ホワイト) - 61鍵 シンセサイザー

お買い得セット一覧はこちらをクリック!

▼女子人気の高いJUNO-DS61をレポートしました!

「JUNO-DS61」でバンド女子始めよう!必需品アイテムのそろったお得セットも!

▼低コストでJUNO-DS61を始めたい方向けの新・厳選アイテムセットをご紹介!

【ついに出た!】JUNO-DS61「自宅練習!」「路上ライブ!」シンプル最安セット!フレンズはどこよりもお得!


②.クリエイティブ!演奏はもちろんPCで作曲もしたい!

2、KORG KROSS-61

・こんな人にオススメ!:バンドユースはもちろん細かく音の作りこみが出来るので作曲などにとても向いています!
 KROSS Editor、Plug-In Editorを使用すると、PCで一度に多くのパラメーターを確認しながらエディットしたり、KROSSをDAWでソフト・シンセのように扱ったりすることが可能!
・鍵盤数:丁度いい61鍵盤!赤と黒のツートン・カラー・デザインで
・重さ:4.3㎏ととっても軽量!
・ジャンル:ロックを中心に幅広く♪ 作曲でもジャンルは多彩にできますね♪
・音のリアルさ:クラスを超えたピアノ、エレピ、ドラム・サウンドでとてもリアル!
・コストパフォーマンス:作曲に向いた機能がありながらもコスパは高いです!

Korg(コルグ) / KROSS-61 (61鍵盤) - ミュージック・ワークステーション・シンセサイザー -
Korg(コルグ) / KROSS-61 (61鍵盤) – ミュージック・ワークステーション・シンセサイザー –
ポイント 499還元!
46,250円 (税込 49,950円) 送料無料

Korg(コルグ) / KROSS-61 (61鍵盤) - ミュージック・ワークステーション・シンセサイザー -

お買い得セット一覧はこちらをクリック!

▼KROSS61の性能をまとめたブログです!

初心者でも安心!熟練者でも満足!非常に便利でクオリティも高い61鍵シンセサイザー『KORG KROSS-61』のご紹介!

 

3、KORG KROME-61

・こんな人にオススメ!:KROSS61と同じくバンドユースはもちろん細かく音の作りこみが出来るので作曲などにとても向いています!
KROME Editor、KROME Plug-In Editorで、コンピューターで一度に多くのパラメーターを確認しながらエディットしたり、KROMEをDAWでソフト・シンセのように扱ったりすることができます!
・鍵盤数:丁度いい61鍵盤!赤と黒のツートン・カラー・デザインでオシャレ!
・重さ:7.2㎏他の61鍵盤よりは少し重たいですが重さがあることで激しいパフォーマンスでも安定するというメリットはあります!
・ジャンル:ロックを中心に幅広く♪ 作曲でもジャンルは多彩にできますね♪
・音のリアルさ:KROMEは基本でのピアノやエレクトリック・ピアノ、作曲で重要なドラムに、使える最高のものを厳選し惜しげもなく搭載しているところが売りです!
・コストパフォーマンス:作曲に向いた機能がありながらもコスパは高いです!
Korg(コルグ) / KROME-61 (61鍵盤) - ミュージック・ワークステーション・シンセサイザー 【次回6月入荷予定】
Korg(コルグ) / KROME-61 (61鍵盤) – ミュージック・ワークステーション・シンセサイザー 【次回6月入荷予定】
ポイント 776還元!
73,889円 (税込 79,800円) 送料無料

Korg(コルグ) / KROME-61 (61鍵盤) - ミュージック・ワークステーション・シンセサイザー 【次回6月入荷予定】

お買い得セット一覧はこちらをクリック!

▼KROME-61がお得に変えてしまいます!詳しくはブログで!

【最大48%OFF!】KORGシンセサイザー、音楽を鮮やかに彩るプレミアム・スタンダード・モデル KROMEのご紹介!

▼KROSS2が出ております!詳しくはコチラのブログで!

KORG(コルグ)の”KROSS”が新しくなって登場!【KORSS2】


③.ブランド力!YAMAHAが好き!

4、YAMAHA MX49 BK

・こんな人にオススメ!:61鍵盤だと移動が大変だと感じている方!その軽さからアクティブに移動鵜をされる方、さらにはサブキーボードとして49鍵盤モデルを選ぶのも良いかもしれません!
・鍵盤数:49鍵盤でシンプルでコンパクト!
・重さ:3.8㎏というギター並みの軽さなので毎日学校やスタジオを行き来している方にはおすすめです!純正ケースは背負うことが出来るのでまさにギター感覚!
・ジャンル:バンドでジャンルを問わず幅広く♪ 
・音のリアルさ:MX シリーズでは音色ダウンロードサービスがあり著名バンドの曲で使われた音色をMX シリーズ上で再現したデータを始め、バンドで即戦力となる音色データを自由に手に入れられます!リバーブやEQも充実!
・コストパフォーマンス:YAMAHAというブランドでこのサイズ、コストパフォーマンスはなかなかじゃないでしょうか!?

YAMAHA(ヤマハ) / MX49 BK  - ミュージックシンセサイザー 【専用ソフトケース付属】-
YAMAHA(ヤマハ) / MX49 BK – ミュージックシンセサイザー 【専用ソフトケース付属】-
60,000円 (税込 64,800円) 送料無料
YAMAHA(ヤマハ) / MX49 BK  - ミュージックシンセサイザー 【専用ソフトケース付属】-

カラーバリエーションあります!こちらをクリック!

5、YAMAHA MX61 BK

61鍵盤モデルもあります!
MXシリーズはカラーバリエーションがあるので女子はうれしいですね!(男子もうれしい!)

YAMAHA(ヤマハ) / MX61 BK  - ミュージックシンセサイザー 【専用ソフトケース付属】-
YAMAHA(ヤマハ) / MX61 BK  – ミュージックシンセサイザー 【専用ソフトケース付属】-
72,000円 (税込 77,760円) 送料無料
YAMAHA(ヤマハ) / MX61 BK  - ミュージックシンセサイザー 【専用ソフトケース付属】-

カラーバリエーションあります!こちらをクリック!

▼ブログの中で機能を紹介しております!

YAMAHA シンセサイザー MX49/ MX61 限定カラー ホワイト 発売!!


④.88鍵盤で本格的なピアノタッチと音質にこだわりたい!

6、Sutudiologic Numa Compact

・こんな人にオススメ!:ジャズなのでピアノ、オルガンなどの主要音色を中心に使いたい方!直感的に操作可能なのでジャム・セッション、ステージ上でのライブ・パフォーマンスで活躍します!
・鍵盤数:シンプルな88鍵盤!
・重さ:88鍵盤で驚きの6.3㎏!さらにケースに入れて背負うことが出来ます!
・ジャンル:ジャズバンドなどに向いています!セッションなんかに最適!
・音のリアルさ:プリセットされた高度な音源にリバーブなどのエフェクトを加えて豊かなサウンドを直感的に作ることが出来るんです!なんと表現してよいのか、ジャズバーで流れてきそうな音、おしゃれな音なんです!イタリア~♪デモ演奏の動画が下にあるで実際に聞いてみてください!
・コストパフォーマンス:

 

Studiologic(スタジオロジック) / Numa Compact - 88鍵 デジタルピアノ -
Studiologic(スタジオロジック) / Numa Compact – 88鍵 デジタルピアノ –
55,370円 (税込 59,800円) 送料無料
Studiologic(スタジオロジック) / Numa Compact - 88鍵 デジタルピアノ -

▼音色や性能が気になる方は動画でチェック!

7、Roland JUNO-DS88

・こんな人にオススメ!:JUNO-DS61が気になるんだけどピアノのタッチや88鍵盤にこだわりのある方!
・鍵盤数:88鍵!ハンマー・アクション鍵盤を搭載そのタッチはアコースティック・ピアノさながらの弾き心地!
・重さ:16.2㎏と重たいので正直に言いうと運ぶには少し大変かもしれません。。。
・ジャンル:ピアノロックやジャズを中心に幅広く♪ 
・音のリアルさ:簡単にサウンド作りができ1000ものプリセット音源!さらに音色拡張も可能!さらに単体機に匹敵するボーカル・エフェクターが搭載されているので弾き語り用途にはもちろん、バンド内のボーカル・パート用のエフェクターとして使用可!
・コストパフォーマンス:61鍵盤のモデルと比べると値段が随分と上がる感じがしますが88鍵盤で弾き心地とシンセとしての機能を求めるならこれぐらいの値段は覚悟!高いという事はそれなりの機能があるということなんです。

Roland(ローランド) / JUNO-DS88 - 88鍵 シンセサイザー - 
Roland(ローランド) / JUNO-DS88 – 88鍵 シンセサイザー – 
ポイント 1,296還元!
120,000円 (税込 129,600円) 送料無料

Roland(ローランド) / JUNO-DS88 - 88鍵 シンセサイザー - 

お買い得セット一覧はこちらをクリック!

▼JUNO-DS88の動画はコチラ

8、Roland FP-30-BK

・こんな人にオススメ!:その弾き心地から日々のピアノ練習でも人気のある機種になっています!なのでピアノに小さい頃から慣れ親しんだかたでシンセのような機械チックなものは自分には合わない!というかたはこちらでもいいんじゃないでしょうか!
・鍵盤数:88鍵盤に対して最小クラスのボディー!
・重さ:JUNO-DS88より約2㎏軽いですが14.1㎏と決して軽いとは言えません!運び方は考え物!
・ジャンル:バンドでジャンルを問わず幅広く♪ 
・音のリアルさ:Rolandの技術の光る、ピアノ= 6 音色、E. ピアノ= 7 音色、その他= 22 音色でシンプルにプリセットされたものを選択できます!
最新のBluetooth 機能をポータブル・タイプのピアノに初搭載!
スマートフォン/タブレットとピアノを無線で接続でるんです!作曲ソフトで定番な「GarageBand」のMIDI 接続も可能!最新のデジタルピアノならではですね!
・コストパフォーマンス:

Roland(ローランド) / FP-30-BK - Bluetooth対応 ポータブル・電子ピアノ - 【88鍵盤】
Roland(ローランド) / FP-30-BK – Bluetooth対応 ポータブル・電子ピアノ - 【88鍵盤】
ポイント 734還元!
68,000円 (税込 73,440円) 送料無料

Roland(ローランド) / FP-30-BK - Bluetooth対応 ポータブル・電子ピアノ - 【88鍵盤】

お買い得セット一覧はこちらをクリック!

Roland FP-30-WH

ホワイトも同時発売されいるので気分や部屋に合わせて選べます!
専用のスタンドを付ければ部屋の景観にマッチします♪

 

Roland(ローランド) / FP-30-WH - Bluetooth対応 ポータブル・電子ピアノ - 【88鍵盤】
Roland(ローランド) / FP-30-WH – Bluetooth対応 ポータブル・電子ピアノ - 【88鍵盤】
ポイント 734還元!
68,000円 (税込 73,440円) 送料無料

Roland(ローランド) / FP-30-WH - Bluetooth対応 ポータブル・電子ピアノ - 【88鍵盤】

お買い得セット一覧はこちらをクリック!

▼気になる音質は動画でチェック!

▼詳しい性能ご紹介しております!

高いクオリティを備える本格派ポータプルピアノ『Roland(ローランド) / FP-30』


⑤.少しでも費用を押さえて使えるシンセ・キーボードありますか?

GO:シリーズは初心者に優しい機能がたくさんあり始めて鍵盤を始める!という方でも安心して音楽を楽しむことが出来ます!

9、Roland GO:PIANO

・こんな人にオススメ!:初めて楽器に触れる方に最適な新しいコンセプトの「GO:PIANO」
Bluetoothでスマホなどの音楽を再生する無料オリジナル・アプリ「Piano Partner 2」で内蔵曲を表示して演奏したり、音あてゲームで楽しく音楽の基礎力を身に付けたりと初めて「鍵盤を触る」という方に向いています!
・鍵盤数:小型で軽量の61鍵盤!アコースティック・ピアノと同じ幅で象牙調の見た目と手触り!弾くほどに指になじみます!
・重さ:3.9㎏という軽さで純正ケースもあり毎日学校やスタジオを行き来している方にはおすすめです!
・ジャンル:ピアノロックやジャズなど♪ 
・音のリアルさ:ローランドのデジタルピアノから継承した高品位なピアノ音色10音色を内蔵!さらにタッチによる音色変化や表現ができるので「この価格帯ではありえない!」とプロも絶賛するほど!
・コストパフォーマンス:この価格でプロも絶賛するピアノサウンド!コストパフォーマンスはむちゃくちゃ高いです!

Roland(ローランド) / GO:PIANO (GO-61P) - エントリーキーボード -
Roland(ローランド) / GO:PIANO (GO-61P) – エントリーキーボード –
ポイント 2,106還元!
39,000円 (税込 42,120円) 送料無料

Roland(ローランド) / GO:PIANO (GO-61P) - エントリーキーボード -

お買い得セット一覧はこちらをクリック!

10、Roland GO:KEYS

・こんな人にオススメ!:GO:KEYSには初心者でも楽しめる機能があるのが特徴です!
「ループ・ミックス」機能ではドラム、ベース、シンセなどの、鍵盤に割り当てられたフレーズをリアルタイムに音を重ねて楽しむことが出来ます!
さらに「パフォーマンス・パッド」を使えば、DJプレイのようにエフェクトをリアルタイムにかけて盛り上げることも!そのプレイは録音して残すことも可能!
・鍵盤数:小型で軽量の61鍵盤!アコースティック・ピアノと同じ幅で象牙調の見た目と手触り!弾くほどに指になじみます!
・重さ:3.9㎏という軽さで純正ケースもあり毎日学校やスタジオを行き来している方にはおすすめです!
・ジャンル:バンドシーンなどジャンルは多彩♪ 
・音のリアルさ:本格的なシンセサイザー音色をはじめ、500種以上の音色を搭載!
・コストパフォーマンス:GO:シリーズはコストパフォーマンスがとても高いです!セサイザー始めたいけど初心者で初めから高いのは手を出しずらい!というかたはこれ!

 

Roland(ローランド) / GO:KEYS (GO-61K) - エントリーキーボード -
Roland(ローランド) / GO:KEYS (GO-61K) – エントリーキーボード –
ポイント 421還元!
39,000円 (税込 42,120円) 送料無料

Roland(ローランド) / GO:KEYS (GO-61K) - エントリーキーボード -

お買い得セット一覧はこちらをクリック!

▼GO:シリーズの魅力や詳しい性能をご紹介!

【徹底解説!】初心者オススメの『GO:PIANO』どうしてお勧めなの!?『GO:KEYS』との違いは??

▼GO:シリーズの発表会に行ってきました!デモ演奏もあります!


フレンズで買うメリット

フレンズではお得なプレゼント品やセットがとってもお得!
どこよりも「いいもの」「使えるもの」「安く」をモットーにさせて頂いております!
JUNO-DS61を例にあげますと単品でも「ケース」「ヘッドホン」「教本」など単品か?と思うぐらい特典をプレゼントさせていただいております!もちろん単品のお値段そのままです!
ぜひ他店さんと比べてみてください!

まとめ♪

あなたにピッタリなキーボード・シンセサイザーは見つかりましたか!?
始めての機材選びは不安だと思いますが!スタートにぴったりなお得なセットも各種そろえておりますのでご安心ください!
あなたのバンドスタートをフレンズは全力で応援・サポートします!
ご検討お待ちしております!!

o0240008013292097155

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー