Rane/Seventy-twoがDMC USAチャンピオンシップにて公開!

Rane/Seventy-twoがDMC USAチャンピオンシップで公開されました!
まだ公式に公表がされていないので、詳しい内容は後日となりますが、少しでも魅力をお伝えしていきます。

公開されている写真から特徴紹介!

まずは、公開されている写真より特徴をご紹介!

こちらのミキサーは今までのRaneのDJミキサーと同様にSerato DJに対応したミキサーなようです。

・ミキサーの中央上部に高解像度のディスプレイを搭載

まだ、実際に表示はされていないので詳細は判明していないです。

ピッチ再生、ループ、パッドFX、フェーダーFX、トランスポート、キュー、オート・ループ、ロール、サンプラー、スライサーの10種類のモードで各8つのパフォーマンスパッドを搭載。

PioneerのDJM-S9によく似ており、さらに液晶画面が付いたレイアウトとなっております。

その他の特長として、

・デッキごとのハイ/ローパスデュアルフィルター
・テンション調整可能なフェーダー
・独立したサンプラー
・デュアルUSBポート/サウンドカード
・ミキサー前面に各フェーダーとクロスフェーダーとリバーススイッチ搭載
・2つのマイク乳直、マイク1にエコーエフェクト内蔵

USBポートが2つ

背面を見てみると・・・

一般的な入力端子に加え、パソコンを2台接続可能なUSB 端子が2つついており、DJの交代時なども便利!なのですが、気になるところが1点・・・。

USB Type B端子の横にType Aの端子が。
そのうえにはターンテーブルと書いてあります。

今後、RaneがUSB出力付きのターンテーブルを発売するという情報もあるので、こちらの端子はそちらに使用されるのではないかと推測しております。

Serato に対応し、USB端子も2つ装備されており、クラブでの設置などでも活躍しそうですね!
また、Type-AのUSB端子により、どのような接続がされ、どのように使用されていくのかも気になります。

発売はいつになるのでしょうか?今後の発表が楽しみですね!

また、情報が入り次第随時お知らせしていきます!
今後の情報をお楽しみに!!

フレンズ限定人気モデルが超お得に!

また、現在当店では、HIP HOPやスクラッチプレイをするDJさんに定番のミキサー「TTM-57mk2」が処分特価でで販売中!
詳しい詳細は下記よりご覧頂けます♪
是非、こちらもご検討下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事