【重厚低音】3千円台の高音質 防水ワイヤレスイヤホン TaoTronics「TT-BH16」取り扱い開始!

1日に200個以上売れるイヤホン!

AMAZONで大人気の低価格ワイヤレスイヤホンといえば、TaoTronics(タオトロニクス)

ご存知の方もいれば、初めて聞く方もいるかと思います。
こちらはもともと日本国内ではAMAZONでのみの販売となっておりました。

AMAZONでのみの取り扱いながら、1日の販売量は200~300個!!もしかすると、あなたの周りに既にご使用している方もいるかもしれません。アメリカでは1日に何千個単位で販売されているようです。規模が違います!!

今回、実際の店舗でも販売を開始して、多くの方にワイヤレスイヤホンを手にとって頂きたいということで、当店での取扱を開始いたしました。

TaoTronics / TT-BH16 - 防水・防滴仕様 Bluetooth対応 ワイヤレスイヤホン
TaoTronics (タオトロニクス) / TT-BH16
IPX5防水仕様 / Bluetooth・aptX対応 ワイヤレスイヤホン 【メーカー1年保証付】

2,999円 (税込 3,239円)
TaoTronics / TT-BH16 - 防水・防滴仕様 Bluetooth対応 ワイヤレスイヤホン

TT-BH16の魅力は?

なんといっても大きな魅力はその価格、2,999円 (税込 3,239円) 。
初めてのワイヤレスイヤホン、防水イヤホンとしてオススメできる一品で、気軽にご使用頂けます!

低価格ながら重厚な低音、クリアな音質、音場定位を実現!!
安かろう悪かろうの他社製低価格イヤホンとは全くの別物です。AMAZONなどにも多くの低価格イヤホンがありますが、これらは低音スカスカでした。 (※当店でも買って実際に検証しました!詳しくは下記で記載しております。)

TaoTronics は低音に力強さがあり、非常にクリアに音を鳴らします。
当社で様々な低価格帯イヤホンを買って調べてたどり着いたのがこのイヤホンなんです!!

スタッフレビュー

■DJ担当スタッフ

5000円台のワイヤレスイヤホンをずっと使っていましたが、そちらと比べて、低音がちゃんと出ている! 低音だけではなく全体的なバランスも良いです! 遮音性も高く、音楽の各パートの聞き取りも別の低価格の物より圧倒的に良いです。 集中して音を聞きたい!そんな時にも最適。 もちろん、通話の際も相手の声が聞き取りやすいです。 突然雨が降ってきた!って時でも防水なのがやはりありがたいですね!

■ギター担当スタッフ

Bluetoothの接続(ペアリング)はボタン一つで非常に簡単。 音質は、低音がしっかり出ているので、ロックなど、バスドラやベースの音を楽しみたい音楽にもオススメです。 もちろんJ-POPなどを聴く方にもオススメです。 充電もすぐにMAXまで充電できるのが良いです。 かなり長い時間聴くことができますし、使い勝手の良さが際立ちます。

TT-BH16の特徴は?

■IPX5相当の防水仕様!スポーツ用にもオススメできます。
汗はもちろん、多少の雨も大丈夫です。

■「Bluetooth 4.1対応」と「aptX対応」で音がいい!
ただの安物とは違います。ハンズフリー通話も途切れることなく快適に会話できます。

■最大7時間連続再生可能!待機時間はなんと175時間!

■紛失防止のマグネット使用!
ネックレスのようにして止めることができ、いつのまにかなくなっていた、そんな事もなくなります。

■快適な装着感!イヤーバッツ 3種、イヤーフック 3種を同梱!
最適な物をご使用いただくことで、耳からズレ落ちることもありません!

通勤・通学など、普段音楽を聴く際に気軽にご使用頂けます。低音もしっかり出ており、全体的なバランスも整っています。音量も非常にクリアで高音も優れております。遮音性にも優れているので、音楽に集中することができますし、音漏れの心配もありません。付属のリモコンで操作可能なので、わざわざiPhoneなどのデバイスを操作する必要もありませんし、使い勝手はかなり良く、3,000円で防水機能も備えていることを考慮すると、やはりかなりコストパフォーマンスが良いと思います。

実際に当店で聞き比べをしてみました!

今回、実際に当店でも他の低価格帯のワイヤレスイヤホンを購入して、聴き比べてみました。

■Parasom(パラソム) A1  レビュー



マグネット式で未使用時に首にかけて使用する事ができるなど、見た目もTT-BH16との共通点は多いように思います。
価格はこちらが安いですが、そのせいかバッテリー性能は劣ります。最大5時間の連続使用。音楽好きで使用頻度が高い方には少し物足りなく感じます。また音質も全体的にこもっている印象で、クリアとは言い難いです。
ハウジングが左右で逆になっており、ケーブルが途中でねじれる仕様は理由がわかりませんでした。フラットケーブルを採用しているので絡まりにくい使用ですが、ケーブル自体が短いためにそこまで必要性を感じなかった点と、装着している際に服や肌にケーブルのゴムが引っ掛かりやすく、イヤホンが外れてしまう事もしばしばありました。

■SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 レビュー

こちらもTaotronics TT-BH16や Parasom A1 と似たような仕様の低価格イヤホンです。
低価格ですが、見た目で大きく異なるのは落下を防ぐためのイヤーフックで、他の物と形状が異なります。
耳との設置面が少ない分、ややストレスや装着感を感じる事は少なく快適な印象はありますが、激しい運動の際などは、やはりフラットケーブルがひっかかってよくはずれてしまいました。
イヤホン電源オン時や、Bluetoothペアリングの際などに音声ガイダンスでアナウンスがありますが、日本語でアナウンスされているのが他の機種とは事ありました。ただ、そのアナウンスの音量が非常に大きく、慌てて音量を小さくしました。レビューなどを見てみても同様の案件がいくつかあるようで、やはりこれにはビックリされているようです。
音質の傾向としても、ドンシャリという印象です。クリアな感じもなく、Parasom A1 と似ている印象があります。

■QCY QY8 レビュー

やはり大きく異なるのはその見た目です。イヤホンのハウジングがかなり大きく感じます。かといって重量を感じるほどではありません。
リモコンなどもインラインではなく、片耳のハウジング(イヤホン部分)にボタンが設置されている形です。その点で操作性が大きく異なります。ボタンを押すたびにイヤホンを抑えるので、その都度装着感にズレが生じてしまう点が気になりました。
音質傾向は上記の2機種とは大きくことなり、低音は力強さを感じます。こもった感じもなく、上記2機種よりも音質は良いかと思いますが、音質傾向として音のバランスやクリア度はやや損なわれている印象です。

TaoTronics(タオトロニクス) / TT-BH16 - IPX5防水仕様 Bluetooth・aptX対応 ワイヤレスイヤホン 【メーカー1年保証付】
TaoTronics(タオトロニクス) / TT-BH16
– IPX5防水仕様 Bluetooth・aptX対応 ワイヤレスイヤホン 【メーカー1年保証付】

2,999円 (税込 3,239円)
TaoTronics(タオトロニクス) / TT-BH16 - IPX5防水仕様 Bluetooth・aptX対応 ワイヤレスイヤホン 【メーカー1年保証付】

ワイヤレスイヤホン初体験にもおすすめ!
1個持っておいて損はない高音質 防水ワイヤレスイヤホン。
ご注文をお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事

カテゴリー